« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013/03/24

Sony Cyber-shot RX100

201303rx100

僕らの世代でRXと言えば78!だけど、こいつはSonyのデジタルカメラCyber-shot  DSC-RX100。僕にとって3年ぶりのコンデジ一新となった本機、高価格だった発売当初からじっと我慢し(笑)、値段がだいぶこなれてきた半月前に購入したのだけど、期待通りの良いカメラだ。

続きを読む "Sony Cyber-shot RX100"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

光のどけき春の日に

2013032301
新宿御苑にて / RX100 クリック拡大

東京は桜が満開だ。
年に一度、気品と可愛らしさを兼ね備えた淡紅色の花を咲かせ、鮮やかに散る桜。
桜が多くの日本人にとって特別な存在なのは、その美しさと散り際の潔さのみならず、自らの人生の節目となったいくつもの春にこの花が咲き誇っていたこと、そして、いつの間にか月日を重ねた人生に、咲いて散る桜を重ねているからかもしれないな。こんなこと、若い頃には考えたこともなかったけれど。

桜のトンネルを元気に走る回る子供達も、いつか静かに桜を見上げる日が来るのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/16

早咲き桜の下で

2013031601
東京 桜開花宣言の日に / RX100 クリック拡大

下のチビも来月からいよいよ幼稚園。
これから、いやというほど長い間、いろんな組織に属して生きていくんだな。
嬉しいこと、悲しいこと、知らないこと、できないこと。
ちっちゃい身体に、いろんなものを受け止めて逞しくなってほしい。

元気に、明るく、優しく、強く、誠実に。

詰まるところ、男にとって大切なのはそんなところだ。
パパはいつでも君の味方だよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/09

2013年早春 伊豆の山中にて

201303izu

なかなか釣りに行けないここ数年だけど、解禁だけはしっかりと流れに立っている。この1日を盛期に取っときゃいいんじゃ?とも思うんだけど(笑)

でも早春の渓は、盛期とは異なる素晴らしさがある。 水の色、風の匂い、樹々の芽吹き。まだ寒々しさの残るモノクロの風景に、微かな春の訪れを感じるのが僕はとても好きだ。

続きを読む "2013年早春 伊豆の山中にて"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013/03/03

真夜中のCDCダン

2013030301
CDCソラックスダン #15  /  RX100

7ヶ月ぶりのタイイング。
家族が眠りにつき、シーンと静まり返った部屋でスレッドワークを思い出す。
必要に迫られ、ホコリをかぶったバイスから創られた毛鉤が、早春の渓流魚に相手にされるかどうかあやしいものだ。
けれど気分は悪くない。
春は誰にも訪れる。渓に立つのが楽しみだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »