« 暑中お見舞い申し上げます | トップページ | ピーコックパラシュート »

2011/08/07

Summer Holiday

2011080401

何とか仕事をやりくりして手にした僕の夏休み。
そのうちの一日を利用して、約一カ月ぶりの渓へ。
このところ、何かと雨に降られた僕の釣りだったけれど、この日は正に夏らしい日射し。晴天下で釣りができるのは実に2ヶ月ぶりだなぁとご機嫌で渓へ降りると、何だか風が強い。時折、キャップが吹き飛ばれそうになるほどだ。。。
強い風にラインコントロールもままならず、どうしたものかなぁと思っていると、追い打ちをかけるように今度は流れが白く濁ってきた。サカナの反応も得られないまま、構わず釣っていると、いよいよ底石も見えなるほどの濁りに。
どうやら上流で工事が始まったらしい。
やれやれ、本流での釣りは諦めざるを得ないようだ。
やむなく支流の峪を目指す。

2011080405

南部熊鈴の音色をチリンチリンと森に響せ、林道をてくてく歩く。
さきほどまで僕を困らせた強風もここでは幾分弱まり、頬をなでる心地よい涼風に変わっていた。
フィールド到着が遅かったこともあって、いつの間にかお昼になっていた。
急いで握り飯を頬張りつつ、いざ仕切り直しで小さい峪を釣り上がる。
渓はここ最近の大雨の痕跡が残り、荒れ気味で水も多めだったけれど、しばらくすると小さな巻き返しで待望の水飛沫が上がった。

2011080404
こんな巻き返しから

2011080402
8寸弱のイワナ クリック拡大

何故か大場所では全く反応がないのだけど、その後もちょっとした巻き返しや淀みといった小さな流れに毛鉤を流すと、イワナが現れて毛鉤をさらった。
そんな細かなポイントを狙ってイワナを掛けていくのがなかなか愉しい。

2011080409

誰もいない涼やかな渓。水の音、名も知らぬ鳥の囀り、風に揺れる樹々のざわめき。
日射しは真夏のそれだけど、冷たい流れと渓を渡る風が心地よく、僕は峪での釣りを満喫した。

2011080411

2011080410_2
スレンダーな9寸弱。尾鰭のキズは鳥にでもやられたのか

峪のイワナ達はアベレージで8寸程度だったけれど、皆ここで生まれ育ったことを誇示するかのように鮮やかなイエローのお腹をしていた。
そんな彼らに掌で触れ、生命を感じながらリリースを繰り返す。
ひんやりとした夏渓でのフライフィッシングは最高の贅沢だね。

夕方近くになったところで、そろそろ濁りも取れる頃と見計らって、再び本流へ。藪こぎして渓へ降りると、丁度そこへ釣り上がってきたご年配の餌釣りの方と鉢合わせ。
あらら、という感じだっけど、僕らは挨拶を交わして暫く立ち話をした。
訊けば、僕と同じく東京から独りで見えている方で、朝に濁りが入ってからは全く釣れていない、と苦笑いされていた。
とても感じのよい方で、突然現れた若輩者の僕に対して先に行くように促されたけれど、そういう訳にはいかないので、丁重にお断りして時間を空けてのんびり後ろを釣り上がる。へなちょこな僕の腕では、前でも後ろでも釣れる時は釣れるし、掛け損ねる時は掛け損ねるからね(笑)

2011080407
峪のイワナに比べて胴が太く体躯が良い。クリック拡大

工事が終わったのか、目論み通り、水の色も随分良くなってきていて、濁りの少ない対岸の巻きを中心に狙うとしっかりとイワナが続けて水面を割ってくれた。
LDLラインとLDLリーダーの扱いにもだいぶ慣れて対岸を釣りやすくなったのも一因かもしれない。

2011080400
大型メイフライのハッチもチラホラ

時間がたつと更に濁りが取れて、イブニングにかけて沢山のイワナ達がライズやサイトの釣りの相手をしてくれる願ってもない展開に。

2011080408
愉しい、夏のイワナ釣りクリック拡大

5時半ころに、先ほどの餌釣りの方が上流から戻られたところで、僕も納竿。

強風と濁りで最初はどうなるかと思ったけれど、終わってみれば今シーズンで一番多くのサカナが出てくれる満足の釣りとなった。
密かに狙っていた連続尺イワナはさすがにならなかったけれど(笑)

で、釣行翌日に家族で繰り出した箱根旅行。
前日に充分癒されたはずなのに車窓から見える箱根・早川が気になって仕方がない。
一体何なんだろうね、フライフィッシャーってのは。。。
ということで御盆は大人しくしとかないと(笑)

|

« 暑中お見舞い申し上げます | トップページ | ピーコックパラシュート »

コメント

洋さん、まいどです!

沢山釣れて爽快な釣りだったようで羨ましいです。
今年は長引くユキシロの影響や増水の日々で全般的に岩魚が痩せてるね。
これから秋に向けて水が安定してくれると良いね!
で、当然お盆休みは行くんでしょ?(笑)

投稿: わん | 2011/08/07 22:05

イイ釣りをされてますねぇ~。
また、岩魚の写真たちを眺めていると涼し気~。
癒されます。(今日は暑かった(ToT))

ザ・夏って感じのエントリーですね!!
私も今週から数日の夏休みです。
いいことありますよ~に。

投稿: まちゃ | 2011/08/08 20:51

こんばんは♪

夏のさわやかな釣りだったようでこちらも
涼しげになりました!
オレンジの斑点がとてもきれいですね。
でもアブの心配がなくていいな~

投稿: ぷくぷくりん | 2011/08/08 23:31

わんさん、こんばんは!
本当は本流を奥まで詰めたかったんだけど
数が出たからヨシとするかなと^^

確かに今年はいつもの年より痩せてるかも。
秋に向けて期待したいとこだね♪

ちなみに御盆は娘と区民プール通いなのです(笑)

投稿: 洋 | 2011/08/11 21:51

まちゃさん、こんばんは!
久しぶりに晴れた日に釣りができて
気持ち良かったです♪

まちゃさんも今頃夏休みを満喫されてる頃ですかね。
いいことあったら、ばっちりレポお願いします。
楽しみにしてますよ~♪

投稿: 洋 | 2011/08/11 22:00

ぷくぷくりんさん、こんばんは!

都内は連日の猛暑&ゲリラ豪雨で、早くも涼やかな渓が
恋しくなってきました。先週の行ったばかりなのに(笑)

ちなみに、アブもいるにはいましたが、クルマに寄ってくるだけで
渓に降りたら見かけることもなく、昨年の北本内に比べたら
まったく問題なしでしたよ♪

投稿: 洋 | 2011/08/11 22:08

洋さん、こんばんわ!!ご無沙汰してます!!
ボクの予想ではたぶん二日後くらいに
釣行記のエントリーがされていると思うんですが・・・
本当にお盆は大人しくしてるの?(笑)
こういう感じの後に連休があると、ウズウズしてきますよね。

投稿: terry | 2011/08/11 22:10

terryさん、こんにちは!

>ボクの予想ではたぶん二日後くらいに

いいとこついてますね~^^
そうありたいんですが、いろいろイベントが
組まれてまして、本当に都内に引きこもりです(笑)

御盆明けにフィールドが落ち着いてから、
ぼちぼち繰り出そうかと思ってます♪

投稿: 洋 | 2011/08/12 16:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32734/52413598

この記事へのトラックバック一覧です: Summer Holiday :

« 暑中お見舞い申し上げます | トップページ | ピーコックパラシュート »