« GoldenWeek in Kobe | トップページ | wandering about »

2010/05/09

皐月の釣り~本谷毛ばり釣り専用区~

20100508000

行ってきました、久しぶり(3月以来)の釣りに。
行先は、群馬県は上野村、神流川上流にある本谷毛ばり釣り専用区
実は前に一度訪れたことがあるのだけど、その時は豪雨で釣りにならなかったんだよね。今回は駆け出し中のudonさんと同行と言うことで、予約制でのんびり気まま、かつ魚影も濃い本谷を予約。…っていうか、本当は久しぶりの釣りで自分自身癒されたいということなんだけど(笑)

5月の本谷は新緑が美しく、萌黄色のトンネルを歩くだけでもとても気分がいい。
久方ぶりに釣りができる喜びをかみしめながら、お気に入りのバンブーロッド片手に木漏れ陽の中を釣り上がる。

思いのほか風が強く、キャストには苦労させられたけれど、ミドリカワゲラを中心としたハッチもあって、毛鉤を丁寧に流せば本谷のサカナ達は綺麗に水面を割ってくれた。
まぁ、連日さんざん叩かれてるだけあって、多少スレ気味ではあったけれど。

2010050801
CDCソラックスダン#16 に出たヤマメ (今回の写真はすべてG11によるもの)

ライズは期待したほどでもなかったけれど、ブラインドの釣りとあわせて#16前後のドライフライによるサイトフィッシングで一日の釣りが成立した。
水面を意識しているサカナを見つけて、流れに毛鉤をそっとプレゼンテーション。
サカナがゆっくり浮上し、毛鉤を咥えたタイミングを見計らってロッドを跳ね上げると、ラインの先で良型のヤマメが水しぶきを上げる。
これがまるでハンティングのようで、とてもエキサイティングなのだ。

2010050802
こいつが噂のハイパーヤマメというやつかな。

2010050803
尺ヤマメもサイトでいただき クリック拡大

小振りだけど本谷で再生産されたらしいヤマメにたくさん出逢えたのも嬉しかったな。

2010050810
このディテールの美しさ

萌黄色の樹々と稜線の向こう、青い空を見上げ、クリアな流れに渓魚を探す。
五月晴れの下での釣りほど気持ちのいいものはないね。

2010050807

着実にステップアップを遂げるudonさんも、随分フライフィシャーマンらしくなってきた。

2010050806_2

遡行や強風に苦労しながらも、今回は9寸ヤマメを見事キャッチ。
僕がサカナを見つけて、あとはキャストからランディング、リリースまで彼が独りで決めてくれた。キャップがゴルフ用なのはご愛嬌だけど(笑)

2010050804
こちらは僕の今シーズン初イワナ 今年もヨロシク! クリック拡大

本谷にはイワナは放流していないそうなので、こいつはネイティブということになるのかな。ここで釣れるイワナはどれも美しい個体ばかりだった。

最後は、この日一番の引きで僕のロッドを絞ってくれた9寸の本谷イワナを引きずり出して終了。プールではなく、瀬の中にあるちょっとした深みに潜んでいた。

2010050805
9寸の本谷イワナ アダムスパラシュート #16 クリック拡大

顔つきといい、体躯、色艶といい、良いイワナだったなぁ。
気がつけば、予約した4区・5区から入渓して、ランチも食べずに1区まで夢中で釣り上がっていた。
まさに、この一か月ちょっとの僕の鬱憤(笑)を晴らすかのような癒しの釣り♪
うわさ通り本谷はとてもいい所だったな。

2010050808

東京から2時間の距離に、こんな素晴らしいフィールドがあるのはありがたいことだ。
故 西山徹氏の「ヤマメにとって住み良い環境は、人間にとっても住み良いハズだ」との提言を実践しようと、C&R、ゾーニングなど、地域と釣り人のために様々な先駆的な取り組みを進める上野村漁協。
いちフライフィッシャーとしてその取り組みを今後も応援したいね。

|

« GoldenWeek in Kobe | トップページ | wandering about »

コメント

洋さんこんばんは!

くうっ~^^;
なーんて羨ましい釣行なんでしょう
尺ヤマメにネイティブの9寸岩魚!
みんなメチャメチャ綺麗ですねぇ♪

ちょっと癒されすぎじゃないっすか~(笑)

投稿: カバ | 2010/05/09 18:32

洋さん、まいどー!

本谷のイワナは綺麗だって聞いていたけれど、ネイティブらしい魚体だね。
もっとシビアなフィールドなのかと思っていたけれど、心地よいぐらいかな?
2釣行連続で癒されすぎると、ギャップが大変だぞー(笑)

投稿: わん | 2010/05/09 20:14

洋さん、こんばんわ!!
本谷、一度はロッドを振ってみたいなぁと思っています。
と言っても、ナゴヤからだと随分と遠いんだよなぁ。
それにしても尺ヤマメとは随分と景気のいいハナシですね。
真竹のロッドでの釣り味はいかがでした?
もう少し詳しいインプレッションもお願いします(笑)

投稿: terry | 2010/05/09 20:58

洋さん、毎度です。

待ってましたよ~~~G11画像っ!
やっぱ1枚目の森の緑の階調も良いし、この
カリッとした描写はホントにコンデジ?と
思えちゃうっす。

ところで本谷行かれたんですね~~!
いいところですよね。
今年はイワナが好調とお聞きしてたんですが
何が何が、ヤマメもバッチリじゃないですか!

↑Terryさんが一緒に行ってくださるんなら
計画たてたいなぁ(^^)
そんときにはいつぞやの木曽以来同世代で釣り
したいな。

投稿: たんくろーりー | 2010/05/10 21:44

カバさん、こんばんは!
本谷いいところですね~。
イワナはもちろん、放流されたと思われるヤマメも
綺麗な個体が多かったです。
こんなフィールドの一区間を、先行者を気にせず
のーんびり楽しめるのだから、週末にはすぐに
予約で一杯になっちゃうのも頷けますネ♪

>ちょっと癒されすぎじゃないっすか~(笑)

いやいや、僕のFFライフで初めて釣りに行けない4月でしたから、
もう少し癒されないと元が取れないかなぁと(笑)

投稿: 洋 | 2010/05/10 22:43

わんさん、まいど!
イワナの容姿には目を見張るものがあったね。
イワナマイラブの僕としては、大満足だったよ♪

当日はハッチもあったし、ナチュラルに流せば
水面を割ってくれるけど、ちょっとミスるとUターンされるという、
釣りとしてはまさに心地よいレベルだったね。
ちなみに、一度出たら、二度目はあまりなかったなぁ。
でも、これから更に叩かれるうえ渇水になったら
相当手強くなるかと(笑)

次は雪代明けの渓狙いかな~。
もちろん癒されに… ( ̄ー ̄)ニヤリ

投稿: 洋 | 2010/05/10 23:07

terryさん、こんばんは!

ふふふ、あの尺ヤマメはですね~。
はじめudonさんが狙ったのですが、ウンともスンとも言わず、
僕にバトンタッチしたんですが、これがワンキャストで
決まったんですよ!
隣のudonさんの「一発で仕留めたっ」って感嘆の声の中、
僕はクールに取り込み…。(* ̄ー ̄*)

ってことで、恐らくお聞き苦しい自慢話になるので、
お寒くならないよう手短にまとめた次第です(笑)

投稿: 洋 | 2010/05/10 23:16

たんくろーりーさん、こんばんは!
G11、やっぱり渓流でもそのポテンシャルを
いかんなく発揮してくれました。
1枚目のイワナの写真なんかも、オート撮影なんですが
F2.8で背景もいい感じでボケてますし、
イワナの質感をよく描いてくれてるなぁと。
バリアングル撮影なので水面スレスレでもOK、
ピンもまぁまぁで、僕の腕をカバーしてくれてますね。
ってことでさらに煽っておきます(笑)

本谷は想像以上にいいとこでした。
terryさんと計画立てられるときは、是非声をかけてくださいね。
何を差し置いても飛んでいきますので♪

投稿: 洋 | 2010/05/10 23:33

洋さん、こんばんは!
ん~こういう写真を見るとホント
釣りに行きたくなっちゃいます。。。
とてもいい写真ですね。

こんな素晴らしいイワナがいるとは、
おっしゃるとおりそれを愛する釣り人や漁協の
姿勢があるからだと思います。

投稿: ぷくぷくりん | 2010/05/12 23:48

ぷくぷくりんさん、こんばんは!
へなちょこフライフィッシャーなほど、たまに釣れると
たくさんサカナの写真を載せたがるんですよね。
ご容赦ください(笑)

先月発売のFF誌にものってましたが、
密漁やら川鵜対策やらいろいろと苦労も多いようで、
上野村漁協の方々の取り組みには頭が下がります。
管理棟で出逢った他の釣り人も感じのよさそうな方々でしたが、
本谷は漁協と釣り人の距離が近いフィールドだなぁと感じました。
また、行ってみたいですね♪
そのころにはスレスレになっているような気もしますが(笑)

投稿: 洋 | 2010/05/14 20:42

先週はありがとうございました。洋さんの尺ヤマメやイワナ、すご綺麗でしたね!釣るまでのプロセス、戦略的に攻めてましたね、も素晴らしかったです。きっとお仕事の進めかたも一緒なんでしょう。あっぱれ!です。

投稿: udon | 2010/05/17 08:23

udonさん、当日はお疲れ様でした!

>きっとお仕事の進めかたも一緒なんでしょう。

あはは…はは……… (-_-;) ずーん

まぁ、僕は仕事より家族とプライベートですから(開き直り)

また、行こう♪

投稿: 洋 | 2010/05/17 22:33

またよろしくお願いします。今日も仕事で群馬方面に行っのですが、また行きたくなりました。

投稿: udon | 2010/05/20 23:01

udonさん、おはよう!
予定が合わなければ、そろそろ単独行もいいかもよ♪
峪で独りってのは心細くもあるけれど、
それもまさにフライフィッシングの魅力なんだよなぁ。

投稿: 洋 | 2010/05/23 08:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32734/48311631

この記事へのトラックバック一覧です: 皐月の釣り~本谷毛ばり釣り専用区~:

« GoldenWeek in Kobe | トップページ | wandering about »