« Welcome to FlyFishing World ! ~道志川ハイブリッド~ | トップページ | Heartache »

2010/03/06

Spring has come !

2010030503_2

砂防ダムを何基も越えて、こんな小さな沢が流れ込む初めての峪を詰める。
里川でゆるーい解禁の釣りを楽しむつもりが、どちらかと言えば夏のイワナ釣りに近い
足を使う釣りに。およそ解禁とは思えない予想外の展開だ(笑)

僕にとって昨年の7月以来の自然渓流は、3年連続となる伊豆の渓での解禁。
昨年良い釣りができた支流を午前中いっぱい釣ってみたのだけど、最近の雨による増水と水温低下の影響なのか、ほとんどサカナの反応を得ることができなかった。
気を取り直して、午後からは本流に戻ったのだけど、今度は工事が始まって酷い濁りになってしまった…。やれやれ、はるばる伊豆まで来てなんてことだ。
カフェオレ状態の川に唖然としつつ、僕は已む無く同じ川の最上流部へ逃れたのだ。

林道に車を突っ込み急斜面を降りると、里川の風情は消えあたりは完全な深山幽谷となった。細い流れを釣り上がるにつれ渓は険しくなり、ガレ場や砂防ダムに行く手を阻まれる。その度に僕は斜面を巻いて、急な林道を登った。
久々の釣り、しかも解禁に何やってんだ、俺は…
そう苦笑いしつつも、そこはさすがに伊豆。この日の陽気も好影響だったのか、峪のサカナ達は早春という季節を感じさせないくらい毛鉤へ反応してくれた。
ただサイズが小さいのか、うまくフッキングできなかったり、アワセと同時に掌サイズのサカナが飛んできたり(笑)、まともな一尾に出逢えないまま、時だけが過ぎていく。
今更他の流れへの転戦もできないし、そもそも場所も知らない。
こりゃ、2年振りに喰らっちゃうかもしれないなぁ…と思い始めた午後3時半。
僕の前にまたもや砂防堰堤が現れた。

2010030504

うーん、もうこの先はしんどいなぁと、諦めモードでプールのスカムラインに目を凝らす。

バシャッ!

おっ、ライズだ!
もちろん、今日初めてのライズ。
しかも反転したサカナの背中はなかなかのサイズに見えた。
峪を詰めた土壇場に訪れたまたとない好機。
7.5Xのティペットを再確認し、結んでいた#18のCDCソラックスダンにドレッシングして祈りを込める。頼むよ。久しぶりのこの高揚感がたまらない…。
深呼吸の後、軽くフォルスキャストをして流れに毛鉤を放つ。
スカムラインのレーンをヨタヨタと辿る毛鉤。
バシャッ!
イメージどおり、一投目でサカナが激しく反転した。呆気ないくらい綺麗な出方だ。
前々日にオイルを塗りこんだばかりのバンブーロッドがグッとしなり、激しいサカナの動きに追従する。
僕はピンと張った山吹色のラインを慎重に手繰り、今日初めてランディングネットを濡らしてソイツを導き入れた。よーしっ。

ネットに横たわったのは、8寸強の美しいヤマメ。
アマゴ圏の伊豆半島の山奥でヤマメと出逢うとは。

2010030505
この時期とは思えないヒレピンの魚体 クリック拡大

2010030506
何度見ても朱点はないなぁ。 クリック拡大

ここの漁協は稚魚放流だけだから、稚魚にヤマメが紛れていたのか、でもこんな山奥にまで放流しているのかな。それとも朱点のないアマゴなのか、興味の尽きないところでもあるけれども。
いずれによ、美しいサカナだったことに変わりはなく、半ば諦めかけていた僕にとってはとても嬉しい一尾となった。
この一尾で、僕は季節外れの峪の釣り上がりを終え、気持ちよく里へ下った。

東京への帰りは、家族へいちご大福のお土産を買った後、解禁恒例となりつつある三島の鰻屋に寄って、独り解禁の祝杯♪(もちろんノンアルコールでね)

2010030507
昔からよく行く本町うなよし

終わりよければ全て好し。伊豆の山奥でのヤマメとの邂逅。やっぱり釣りっていいなぁ。
だけど、本当はもっと早く釣って、昼に蕎麦を頂いて温泉でも行けたら完璧だったのに(笑)

2010030502_2

そんなこんなで、いよいよ今年もシーズンが始まりました。
引き続き、釣りもBlogもマイペースですが、今シーズンも『空色ライフ』をよろしくお願いします。皆さまも良い釣りを♪

|

« Welcome to FlyFishing World ! ~道志川ハイブリッド~ | トップページ | Heartache »

コメント

解禁おめでとうございま~す。
べっぴん山女?ですね~~~。 ホレボレします。
反応も楽しみつつ、きっちり型も出す。
よろしいんではないでしょうか~。
しかもシメのウナギ・・・。
会社でこれを見てしまった私は、今現在腹が鳴り
釣りに行きたくって仕事どころではありません・・(ToT)

投稿: まちゃ | 2010/03/07 10:39

まちゃさん、こんにちは!
峪に入ってから初めのうちは、反応も楽しめてたんですが、
あまりにフッキングしないので、途中からは焦りました(笑)
最後の1尾に救われましたね。

お腹すいちゃいましたか~(笑)
三島のうなぎはおススメですよ。
だけど、並うな丼で2000円越え…。
僕のお小遣いではたまにしか食べられません^^。

投稿: 洋 | 2010/03/07 14:36

お疲れ様でした~♪

解禁初釣行、良いヤマメで
最高の幕開けになりましたね^^

私も経験がありますが伊豆でもたまにヤマメが
釣れるんです。やっぱり放流で混ざるのでしょうね

何故か岩魚もいる渓もありますし・・・^^;

ところで吉田ロッド、オイルは夜中に
塗りました?

御家族に気持悪がられないように(笑)

投稿: カバ | 2010/03/07 20:03

まいどー!

初日から良い魚のライズに会うとは、
今年はやっぱり侮れないなぁ!
解禁を飾るにふさわしい魚体でオメデトウ♪
全体の感じからヤマメって言うよりは朱点の無いアマゴ
って感じがするけど、どうだろね。

さて、明日のランチはうな茶漬けにしよっと(笑)

投稿: わん | 2010/03/07 21:22

おめでとうございます!
「終わりよければすべてよし」
はフライフィッシングのためにあるような
言葉ですね。よくわかります!

ケガレを知らない箱入り娘のようなヤマメですね!

投稿: ぷくぷくりん | 2010/03/07 23:39

カバさん、こんばんは!
ヤマメ圏でアマゴを釣ったことは多々あるのですが
その逆は初めてで、ちょっと驚きましたね。
いずれにせよ、解禁を綺麗なサカナでスタートできて
良かったです。

で、吉田ロッドの手入れ、家族が寝入る前に
リビングでニタニタやってたら、赤ちゃんの近くで
やるなと怒られました(笑)
しかし、見れば見るほど素晴らしいロッドですね。

そうそう、久しぶりに「別誂「吉田真竹ロッド」公式
サイト」(右のリンクにあります)が更新され、
吉田さんの姿が見られました。
工房を引っ越しされたようですね♪

投稿: 洋 | 2010/03/09 22:41

わんさん、こんばんは!
侮れないって、危うく喰らいかけたんだけどね(笑)

朱点のないアマゴかぁ…、とすると朱点のあるヤマメ
もいたりするのかな。
まぁ、考え出すとややこしくなるので、僕の中では
ヤマメってことしにしときます(笑)

鰻はね、うな繁にたどり着く前に、近くを通ったので
今年はうなよしとしました♪
3連休あたり行っとく?(笑)

投稿: 洋 | 2010/03/09 23:21

ぷくぷくりんさん、こんばんは!
テクがない分、足で稼いで根性で最後に1尾という
ある意味自分らしい釣りになりました(笑)
春の釣りはなかなか難しいですね~。

ほんと綺麗なサカナでした♪

投稿: 洋 | 2010/03/10 22:30

洋さん、こんばんわ!!
お久しぶりで〜す!!あぁ、先越された〜ッて感じです(笑)
ライズをイメージ通りモノに出来たのはウレシイですね。
しかも解禁ですからね。良い釣りになりましたね。
ボクも今週末は久し振りに出掛けようと思ってます。
でも、木曽じゃウナギはないだろうなぁ(笑)

投稿: terry | 2010/03/16 22:33

terryさん、ご無沙汰です!
一足お先に解禁しちゃいました♪
terryさんもいろいろとお忙しいようですが、
今週末は新車で木曽路をかっ飛ばして(笑)、
愉しんでくださいね!
僕もどっかに出撃しようと目論んでますが、
3連休だし、どこも込んでそうな予感だなぁ。

木曽なら、やっぱり蕎麦ですかね^^

投稿: 洋 | 2010/03/18 23:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32734/47737084

この記事へのトラックバック一覧です: Spring has come !:

« Welcome to FlyFishing World ! ~道志川ハイブリッド~ | トップページ | Heartache »