« So Far So Good | トップページ | スマートフォンとイワナ釣り - iPhone 3GS - »

2009/06/21

イワナと僕の歌

2009061901

土曜日は久しぶりの単独釣行。単独釣行には、単独釣行の良さがある。
考えてみれば、僕の暮らしは、いつも家庭やオフィスで絶えず誰かと一緒に過ごすことが多い。「寂しくない」ということではとても幸せなことなのだけど、純粋に一人になれる時間も僕にとってはとっても大切だ。

この日は、車のCDチェンジャーから子供向けのCDを抜いて、10年以上前によく聞いた染谷俊というシンガーソングライターのCDを差し込んだ。
フィールドへ向かう高速道路の上空が白んできたころ、久しぶりに彼の唄を聴く。

東京に一人出てきて心細かった学生時代、よく彼の唄を聴いた。将来に対する漠然とした不安、これから出て行こうとしていた社会に対する言いようのない違和感。そんなあの頃の思いが、彼の甘く切ない少年のような声に蘇って、不覚にも涙がこぼれた。
あれから10数年、僕は就職して、結婚して、子供もできたけれど、僕の芯の部分はあの頃とそう変わっていないような気がする。
大人に成りきれず、いつまでも少年のように、社会や自分の勤めている会社に対してさえ、どことなく違和感を感じている。なのに、臆病で繊細で、何かを壊すほどの勇気もなく、現実社会の色んなことにそりなりに折り合いをつけて暮らしている。

彼自身は、結局メジャーでブレイクすることはなく、メジャーからインディーズに活動の場を移したのだけど、僕の中では、あの頃聴いた彼の唄は、尾崎豊や浜田省吾の曲と同じくらい大切なものだ。
下のムービーは「線路」という唄。歌詞もメロディーもピアノの腕も、クオリティーがこんなに高いのに…。
社会と微妙な距離感を保ちながら、現代的な弱さや自律、そして何より自分や大切な人の幸せをストレートに願って唄う彼の姿が僕は好きだな。



大学時代、友人と川崎シネチッタで行われた彼のライブに行ったけれど、とても感動したのを覚えている。
行きと帰りで彼のファーストアルバムからサードアルバムまで聴き直して、とても良い時間を過ごした。久しぶりなのに歌詞が自然と口から出てきたのか何だか嬉しかったな。

釣りの方は、僕らしく、まぁ鳴かず飛ばずだったけれど、8寸サイズのイワナが時々顔を出してくれた。熊とマムシに出逢うオマケつきだったけどね(笑)

2009061902
2週間で渓は随分減水していた クリック拡大

約束通り夕方に家に帰ると、カミさんと娘から父の日のプレゼント。どうも父の日にプレゼントをもらうというのが未だに実感かわかないのだけど、僕はまず自分で服を買わない(放っておくと釣り具に化ける(笑))ので、とても嬉しかった。

いくつになっても僕は僕であり、大切にしているものはずっと心の奥のどこかに、大事にしまっておかないと。

2009062000

|

« So Far So Good | トップページ | スマートフォンとイワナ釣り - iPhone 3GS - »

コメント

洋さん、まいどまいど♪

お互い一人の時間は貴重だね。ほんと。
もちろん、家族が健康であってこそ、そんな思いも
出来るんだけどね。
ほんとに僕らは、いや特に僕は家族に感謝すべきだろうね。
今週は動物園行ったりしたけど、普段から実は結構家族との時間は
大切にしてるんだよ。こう見えても(笑)

また今度どっかの峪にもぐりこもう。弁当持って行く、源流釣りも
良いと思わない?

投稿: わん | 2009/06/21 22:26

熊とマムシ・・・・
さらっと書いてますけど凄いことなのでは・・・

やっぱり岩魚ってかわいいですよね。
キョトンとした感じがなんとも言えません。

投稿: まちゃ | 2009/06/22 20:43

洋さん、毎度です~♪

ボクも、今シーズンはほとんど単独釣行ばかりなので
釣り場でも行きかえりの車中でも自分と向き合う時間が
多いというか、色々なことを考えています。
↑↑でわんさんがおっしゃるとおり、それもこれも
家族がいるからなのかもしれませんね。家に帰れば
クソムカつくことや嫌なことを忘れられますしね。

自分も学生時代にはミュージシャンから得た感覚は
多くて、未だにそれが根付いています。
今回のエントリーは洋さんのそんなところも垣間見れて
すごく親近感沸きましたよ。

投稿: たんくろーりー | 2009/06/22 21:21

洋さん、こんばんは!

父の日のプレゼントいいですね!
自分は息子が幼稚園で作った、紙皿に書いた「おとうさん」でしたが、めちゃめちゃ嬉しかったです(涙)。

自分も学生時代に聴いてた音楽は、今ではリリースされてから40年も経つのに、色褪せず今でもカッコイイと感じます。
この感覚は自分が60歳になっても失われないといいな~
その頃息子とイワナ釣りができたらサイコーです!

投稿: ぷくぷくりん | 2009/06/22 22:50

こんにちは、初めまして。タマキと言います。
僕もマニアックなフライマンなのですが 休みと言えば釣りに行きたいところですが 家族と言う大事なものがあると そちらを優先します。
うちもまだ子供が小さく 将来はみんなでフィッシング&キャンプをやるのが夢であります。一に家族二に家族、三四が無くて五辺りにフライフィッシングがあるように心掛けております(笑)ところで僕は神奈川県在住なのですが洋さんがよく行かれるフィールドは僕もよく行ってますのでどこかでお合いしているかも。この時期は危険生物や天災が怖いのでお気を付けて釣行してください。

投稿: タマキ | 2009/06/26 10:46

わんさん、こんばんは!
>特に僕は家族に感謝すべきだろうね。
いや、もう激しく同意だね(笑)
お互いほどほどにしとかないとなぁ。
家族あっての釣りだからね。

なーんて、言いつつ、源流大賛成(笑)
弁当もって涼しい峪を詰めたいな。
久しぶりにパックベスト持っていこうかな♪

投稿: 洋 | 2009/06/26 22:32

まちゃさん、こんばんは!
南部熊鈴、付けてたんですけどね。
3度目の遭遇ですが、今まで出会った中では、
もっとも小ぶりな熊でした。
当日は、すごく暑かったから、水浴びしにきたみたいで
目の前のプールを気持ちよさそうに泳いでました^^

>キョトンとした感じがなんとも言えません。
この写真、悔しそうにネットを噛んでる仕草が
何だかしおらしいです(笑)

投稿: 洋 | 2009/06/26 23:14

たんくろーりーさん、こんばんは!
釣りをしている時より、行き帰りの時間の方が
思索にふける時間になりますね。
で、こういう一人の時間の方が、かえって家族や友人の大切さが
身に沁みたりするんですよね。

僕の音楽のコアな部分は、大学時代までで止まっています(笑)。
やっぱり感受性豊かな時期に聴いた音楽は、ずっと心に
残るんですね。
ちなみに僕の卒論は「尾崎豊」だったりします。
今思えば、度量の広い教授だったなと(笑)

投稿: 洋 | 2009/06/26 23:25

ぷくぷくりんさん、こんばんは!
紙皿に書いた「おとうさん」…。
いいなぁ。最高じゃないですか!
娘からそんなのもらったら泣いちゃいそうです、マジで(笑)

>リリースされてから40年も経つのに、
>色褪せず今でもカッコイイと感じます。

同感です。ビートルズなんてやっぱいいですよね。
日本のフォーク系も意外と好きなので、カミさんからは
いつの時代の人?とからかわれたりしています(笑)

投稿: 洋 | 2009/06/26 23:34

タマキさん、はじめまして!
コメント、ありがとうございます。
>一に家族二に家族、三四が無くて五辺りにフライフィッシング…
って素晴らしいです。
でも、そう「心掛けております」ってとこで、一気に
共感しちゃいました(笑)

で、うちも、いつかキャンプやりたいなぁって思います。
でもカミさんがムシ嫌いで、テントは無理そうなので
コテージ位から始めようかと目論んでいます。
もちろん、夕御飯はパパが近くの川で調達してくるということで(笑)

タマキさん、フィールドで僕らしき人間にあったら、
是非お声を掛けてくださいね。
お互い安全第一で楽しみましょう♪

投稿: 洋 | 2009/06/26 23:42

洋さん、こんばんわ!!
尾崎豊や浜田省吾は好きなので今でもよく聴いてます。深夜、釣り場に向かう時やロングドライヴにはこの二人のアルバムは欠かせません・・・単独釣行の場合、クルマの中で熱唱してます(爆)もしかして、洋さんも?(笑)

空色のシャツにブルーのプリントTシャツ、オシャレですね!!このTシャツイイなぁ。ボクも手に入れようかなぁ。パタですよね?

投稿: terry | 2009/06/28 20:41

terryさん、こんばんは!
おーっ、熱唱してますかっ。僕もやってます(^^)
アップテンポの曲だと、ビートに乗って飛ばしちゃいそうで
危険ですね。
二人で歌うとなおさらアブナイですが、今度熱唱しますか(笑)

パタのTシャツは、同社の「川と流域を守る」キャンペーン、
フリー・トゥ・フローのTシャツです。
500円が川を守る市民団体に寄付されているそうです♪

投稿: 洋 | 2009/06/29 23:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32734/45410801

この記事へのトラックバック一覧です: イワナと僕の歌:

« So Far So Good | トップページ | スマートフォンとイワナ釣り - iPhone 3GS - »