« 吉田ロッドと秋の渓 | トップページ | 癒しの丹沢ホーム »

2008/10/18

僕のアダムス・パラシュート

Cb01_2

僕が4年前にタイイングを始めた頃に手にいれた、ホフマンのコーチマン・ブラウンのハックルがいよいよ切れてきた。ホワイティングのブラウンハックルならあるのだけど、表と裏で色が違っていて、コイツで僕の好きなアダムス・パラシュートを巻いてもどうも色合いがスッキリしないのだ。
やっぱり、僕のアダムスパラシュートは、コーチマン・ブラウンを使いたい。
そう思って都内のショップに足を運んだのだけど、どれもイマイチでこれぞというハックルがない。仕方なくネットを彷徨っていると、面白い品を見つけた。
『Whiting Hebert Coachman Brown Dry Fly Saddle』
札を見るとHARELINE社の扱いで販売者はどうやらアメリカで入手しているようだ。
HARELINE社って、日本ではダビング材で有名だけど、アメリカではハックルも取り扱ってるのか。そして、なんと言っても価格が驚きの4000円以下。
ハックルは、お店で手にとって確認のうえ購入するのが一番だとは思うのだけど、時間も無いし、価格が価格なので、モノは試しと思い切ってオーダーしてみた。

そして届いたのが、トップの写真のサドル。このサドル、色合いもいいし、巻きやすく、想像以上に質が高いハックルで驚いてしまった。国内で購入すれば、多分倍くらいの価格になると思うよ、きっと。
ちょっと興味が湧いて、海外のフライショップを調べてみると、ハックルの価格が日本に比べて相当安いことが分かった。円高だというのに、日本のハックル価格は高すぎるなぁと思うね。まぁいろいろあるのだろうけど…。

200810adp00_2

で、手にいれたサドルで早速アダムス・パラシュートを巻いてみる。
うーむ、やっぱり、僕のアダムスはコーチマン・ブラウンじゃなきゃね。
ポストが前過ぎるとかカーフテールが揃ってないとか、細い突っ込みはなしにして(笑)
僕はアダムスのこの色合いが大好きだ。クールでシックで、よく釣れる。

Adamsparachutethumb_2ちなみに、僕が4年前に巻いたアダムス・パラシュートが右の写真。そんでもって、当時のエントリーがこちら…。
写真もひどいけど、よくもこんなダンゴみたいな毛鉤を人の目に晒せたもんだなぁ。(今もそれなりにひどいけどね…。)
当時のエントリーに皆さまから頂いた温かいコメントを久しぶりに読んでると、何だか胸が熱くなってきた(笑)

何はともあれ、オフシーズンはカンツリとタイイング。
今年こそは解禁までに、沢山毛鉤を巻いてストックしたいね。

|

« 吉田ロッドと秋の渓 | トップページ | 癒しの丹沢ホーム »

コメント

洋さん、こんばんは!
キレイなアダムスですね!

自分も今タイイングしていて、一息ついたところでした。
タイイングを始めてまだ1ヶ月の超初心者なので、
教科書どおりにやってみるものの、
時間はかかるわ、バランス悪いしできっついです(笑)。

自分の釣りの師匠は、愛犬(柴犬)の毛で、
柴ヘアカディスを巻いたそうですが、釣れなかったそうです・・・。

投稿: ぷくぷくりん | 2008/10/19 00:40

洋さんこんばんは、

アダムスいいっすねえ、本当に良く釣れますしね。
私も大好きなフライです。

ちなみに・・・

先週某ショップでWhiting社のグりズリーペール
イエローのコックネック(ブロンズ)を購入した
のですが価格はなんと、10,500円!

洋さんの記事を読んで泡吹いて倒れそうに
なりました。(笑)

これからマテリアルは海外のショップ
で購入しようかな♪


投稿: カバ | 2008/10/19 01:39

洋さん、こんばんわ!!
ウンウン、同じだ・・・と頷きながら拝読させていただきましたよ。
ボクもアダムス(パラシュート)が大好きで、
ハックルカラーもコーチマンブラウンとのコンビネーションにしてます。
このサドルハックル、気になるなぁ〜、ボクも買ってみようかな。
一枚買ったら、相当の数の毛鉤が巻けますからね。
洋さん、買い物上手ですね!!

投稿: terry | 2008/10/19 20:57

ぷくぷくりんさん、こんばんは!
最近、大き目の毛鉤のポストには、カーフテールを
使うことにしたのですが、まだ慣れないですね(笑)
毛先の揃え方やポストの立て方など試行錯誤中です。
でもそれが楽しんですよね。
ぷくぷくりんさんも、楽しみながらタイイングして
下さいね。それが一番です♪

柴ヘアカディスですか(笑)
どんな毛鉤なのか、見てみたいですね^^

投稿: | 2008/10/19 22:00

カバさん、こんばんは!
アダムスはやはり我々の強い味方ですね。
ハックルを2種類使うのが手間ですが、その見返りは
ありますね。

国内のハックル価格は高いですね。
でも、ネットでの通販は、やはりリスクもつきものなので
多少の価格差なら、現物を見て手に入れた方がいいですね。
円高で少しは値下げしてくれると期待したいところです^^

投稿: | 2008/10/19 22:05

terryさん、毎度です!
やっぱコーチマン・ブラウンですか。
ナチュラルのブラウンだと、どうもしっくりこないんですよね。
ロイヤル・コーチマン巻いたこと無いけど、
コーチマン・ブラウンです(笑)

この手の通販は、モノによって当たり外れがありそうなので、
ある程度の覚悟が必要ですね。
でも4000円だからなぁ(笑)

投稿: | 2008/10/19 22:09

洋さん、こんばんは!
なんだ、かんだと抜け目無くやってるじゃん!
それにしても4年間で随分と変わるねー(笑)
タイイングはその人の歴史そのものだよね。
目的はほぼ同じなのに、みんな個性があって楽しい。
そんな遊びも出来るフライフィッシングは最高だね!

投稿: わん | 2008/10/20 21:29

洋さん、こんばんはっ。
わんさんがおっしゃる通り、この四年の精進がナイスで本当に
釣れそうなプロポーションに凝縮されているようです
(いや…四年前のフライも釣れそうなんですが…)。
ハックルは高くなりましたね〜。当方、ストックが切れた後の
ことばかり心配してタイイングが進みません(笑)。
4000円はリーズナブル!ということで、グリズリーも
いっちゃいますか。

投稿: godzilla2004 | 2008/10/20 22:01

アダムスって、どうしてあんなに釣れる!?んでしょう!?

え? あ、 お久しぶりです!(笑)


フライタイイング今昔ですね(笑)
各所に上達のあとがありますね!ボディーは特に!顕著ですね!そうしてなによりウイング!ADW(でしょうか?)がカーフに!

こだわりのある良い釣りをされてるなぁと思います^^

僕は・・・。ひとつだけボックスにカーフ(ボディー)のアダムスを忍ばせて「何使ってるの?」って時にはコレを見せてますが、実弾は全部ADWです(笑)

投稿: いぬ太郎 | 2008/10/24 17:13

わんさん、こんばんは!
抜け目ありまくりだよ(笑)
そろそろカンツリ行かないとなー。
4年前の毛鉤、アダムスと呼べるのかも怪しいけど
意外とこんな毛鉤のほうが釣れたりするからオモシロイよね♪
今も怪しい毛鉤巻いてるから、「タイイングはその人の
歴史」といわれると、ちょっと辛いけどね(笑)

投稿: | 2008/10/24 21:40

godzillaさん、こんばんは!
タイイングの上達(ささやかですが^^ヾ)に関しては、
godzillaさんに負うところが多かったですね。
ホント感謝です^^

>ストックが切れた後の
>ことばかり心配してタイイングが進みません

いつだったか、話していた「ハックルの大人買い」しか
ありませんね(笑)

投稿: | 2008/10/26 17:34

いぬ太郎さん、ご無沙汰してます!
カーフテールを使うと、カーフの切り残り?で
ボディのテーパーが上手くできますよね。
しかし、あまりにチリチリしてるのでスタッカーを
使って毛先をそろえるのが大変です。
ストレートパーマでも掛けてやりたくなります(笑)

こういう手間隙掛けた毛鉤を一投目でロストしたりすると
ブルーになりますね。
という訳で、僕もADWでも巻いてます。
そして、いぬ太郎さんと同じく、人に見せるときは当然カーフ版です(笑)

投稿: | 2008/10/26 17:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32734/42830808

この記事へのトラックバック一覧です: 僕のアダムス・パラシュート:

« 吉田ロッドと秋の渓 | トップページ | 癒しの丹沢ホーム »