« 遅れてきた夏休み | トップページ | 吉田ロッドと秋の渓 »

2008/09/21

ALTERNATIVE

2008092000

約2ヶ月弱ぶりに一日中渓流に立てる日。
来週末は出張の予定だから、恐らく今日が今シーズンラストの釣行になるのだろう。
僕は台風の余波を残す関東から逃げるように、北へ北へと車を走らせた。
寝坊して、フィールド到着が昼前になってしまったのは、まぁいつものことで僕らしいといえば僕らしいのだけど。

シーズンラストの釣りというものは、得てしてセンチメンタルになるものだ。
初めに入った渓は、7月の大雨のダメージが大きかったらしく、ともかくひどい有様だった。至る所で護岸が崩壊し、友人が尺イワナを上げた淵は淵ごとなくなり、ブルドーザーで平坦な砂利の流れに変わり果てていた。

2008092002

途中で寂しそうな表情を浮かべた猫を見かけた以外、1尾のサカナも一人の釣り人にも会えなかったんだ。自然の力の前に人の抗いなど無力に等しい。いつの時代だって永遠に続く確かなものなどないし、誰かにとってのささやかな幸せだって、思いもよらない理由で失うこともあるのだろう。僕は、そんなおおよそ釣りとは無関係な思いを抱きながら、生命感のない渓を歩いた。
僕にとって、渓という場所は、思考を停止して白紙にする場所でも、逆に心の淵に潜り込んで深考する場所でもあったりする不思議な場所なんだ。

午後に入った別の渓は、打って変わって渓本来の輝きに満ちていた。
車で20分ほどの距離なのに、この違いは一体何なのだろう。

20080920000

取水の影響で渇水していた場所もあったけれど、区間によっては反応の良い場所があり、僕は今シーズン最後のフライフィッシングに没頭することができた。
ゆっくりと自分のペースで、一投一投丁寧に毛鉤を投げると、どこからともなくイワナが毛鉤を咥え、僕の竿を絞った。

2008092001
僕の同級生サイズといったところ(笑)。クリックで拡大。

どのサカナも、6-8寸程度だけど、綺麗なイワナだったな。
僕は十分な数のイワナを寄せ、できるだけ冷やした掌でその美しい魚体に触り、その生命を感じた。

ラストは、ドラマを期待して、誰もいない堰堤の崖上に腰掛けてみる。
一向に起きる気配のないライズを待ちながら、この1年のことを振り返ったりもした。

2008092003

思えば、昨年のシーズンラストは、愛知の渓にいたんだ。あれから、1年、いろんなことがあった。東京に越して来て、仕事はますますハードになったけれど、娘は健やかに成長してくれている。僕は、釣りに行く回数がすっかり減ってしまったけれど、良き友人とも出会えたし、こうやって今、新潟の渓の夕暮れにぼーっと平和に佇んでいる。
これから、渓に立てなくなるまで、僕は様々な人と渓を歩き、まだ見知らぬいろんな流れを前に、シーズンのラストを迎えるのだろうな。
結局ライズは起こらず、そのまま僕のちっぽけなシーズンは終わってしまったけれど、不思議と十分な気持ちにもなっていた。

帰りの車で、久しぶりに好きな尾崎豊の唄を聴いた。Ttbd
album『壊れた扉から』の「失くした1/2」
-人生は誰にとっても拾うものと捨てるもの、その選択の連続だ。その選択の結果が今である。もちろん、自分の進むべき道を選択しながら生きているつもりだけど、時には後悔することだってあるだろう。だけど、どんな選択に無駄なものなどないはずだ。真実が訪れるまであきらめてはいけない。大切なのは今であり、未来。どんな苦しい時でも笑顔から全てが始まるんだ。-
僕にとってはそう感じられる唄が心に染みた。
例えば、午前中釣りにならなかったあの渓に入ったことを僕はちっとも後悔していない。
夜の関越道。降り出した雨にワイパーが揺れている。
シーズンラストの単独釣行はいつだって、ちょっとセンチメンタルになるんだ。

|

« 遅れてきた夏休み | トップページ | 吉田ロッドと秋の渓 »

コメント

洋さん、毎度です♪

早いもので洋さんが越していかれてから一年になるんですね。
でも、お忙しいなかをぬうように釣りにでかけられたら相変わらず楽しそうに取り組まれている便りを読むのを楽しみにしてましたよ。

こちらも色々あった一年でしたが、一足先に終えてしまいました。またいつの日か一緒に渓を歩けるチャンスがあると良いなぁと思ってます。

またオフも来シーズンもエントリー楽しみにしてますね!

投稿: Rolly改めたんくろーりー | 2008/09/22 17:34

洋さん、こんばんはー!
今回こそのランデブーだったんですが、残念&申し訳なかったです。
まだグズッてまして、なかなか大変ですよ(笑)…
噂には聞いていたけれど、1本目は酷いねー
今シーズン2人で楽しんだ渓がこの有様とは悔しいです。
来年はまた開拓しないといかんですなー!
今シーズンはあっという間だったのではないでしょうか?
来年の初夏にはもう少し自分の余暇も楽しめる状況になっているといいですね!
来月はキャスティング練習(笑)にでも行く計画立てましょうか?
男ならリベンジしないと!(笑)

投稿: わん | 2008/09/22 23:32

洋さん、こんにちわ♪
さみしいですね~。
私も残すところあと1回、小学生の頃の夏休みが終わってしまうような気分です。
オフもやることがたくさんありますよ。
私もまたキャス練の日々です。

投稿: narukawa119 | 2008/09/23 10:01

洋さん、こんにちは~!!

シーズン終了、お疲れ様でございました。
お忙しい毎日を過ごしながらも、その合間の時間を巧く
使ってのフライフィッシング、ホント尊敬しちゃいます。
きっと毎回の釣行が充実したモノだったのでしょうね。
毎回のエントリーを楽しく読ませていただきました。
まだしばらくは忙しい日々が続くのかもしれませんが
ノンビリした時間が持てるようになったら北陸方面にも
遊びに来てくださいね。っていうか、次回の転勤は
北陸になるように祈っておきます(^^)。

投稿: ita-gon | 2008/09/23 16:01

たんくろーりーさん、こんばんは!
もう1年になるんですね。
あっという間だったなぁ…(遠い目)
釣行回数も最盛期の約半分に落ちちゃいましたが、
月2回位は行かせて貰えてるので、家族に感謝です♪

お互い取り巻く環境も変わり、いろいろあると思いますが、
自分は自分だし、流されずにいつも自分らしくいたいなぁと思ってます。
来シーズン、どこかでお会いしたいですね♪

投稿: | 2008/09/23 23:10

わんさん、毎度です!
いやいや、大変なのはお互い様、ノープロブレムです(笑)
1本目は来シーズンも難しいだろうね。
2本目は、区間によって水量が違って苦労しました。
取水の場所とか、もっと通いこまないとダメだね。

今シーズンは訪れた渓が、どこも一歩ずつ時期が遅かった気が
するので(^^ヾ、来年こそはドンピシャで行こうかと。
まぁ、もうちっと仕事が楽になりゃいいんだけど…。

キャスティング練習いいな。
ひょっとして、10月禁漁の渓でしょ(笑)

投稿: | 2008/09/23 23:18

narukawaさん、こんばんは!
やっぱり、寂しいですね。
でもオフにはオフの楽しみがあります。
カンツリに、タイイングに、あと娘とこれまで以上に
たくさん遊ぼうかと(笑)

narukawaさんのラスト釣行、よい釣りになるといいですね。
レポ楽しみにしてます♪

投稿: | 2008/09/23 23:23

ita-gonさん、こんばんは!
いやぁ、充実はしてたんですがね、いかんせん結果が
ついてこないのがツライところです(笑)

北陸、やっぱ名古屋にいた時に行っときゃ良かったなぁと。
東京の職場は忙しすぎるので、何らかの癒しが必要です。
いつか北陸へ伺う際には、是非、癒しの渓へご案内願います(笑)

投稿: | 2008/09/23 23:29

こちらもシーズンを終了してきました。
これからは紅葉に、秋祭り、子供の運動会、家族イベントの多い季節になりますわ。

投稿: | 2008/10/04 20:24

稲さん、こんばんは!
良いシーズンだったようですね♪

僕のほうは、家族イベントより、相変わらず仕事に
追われてます。どーやら、本社を出ないと今の状況
からは、抜け出せそうにないです(笑)

来年こそは、中部の懐かしい渓に顔を出したいな。

投稿: | 2008/10/04 22:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32734/42550297

この記事へのトラックバック一覧です: ALTERNATIVE:

« 遅れてきた夏休み | トップページ | 吉田ロッドと秋の渓 »