« 北北西に進路をとれ! | トップページ | カメラとか毛鉤の話 »

2008/07/12

Over the trouble!

2008070500

久しぶりの友人と出会うために信州の山越えをしているとき、僕がふと目にした朝陽はとても綺麗だった。決して有名な展望台でもない、ありふれた山道なんだけど、僕は稜線から立ち昇る光に誘われるように車を降りて、シャッターを数枚切ったんだ。
予想外の場所でこんな素敵な瞬間に出逢えるのも、フライフィッシングの魅力と言えるんだろう。だけど、この日は、ちょっとばかり予想外のことが多すぎた…。

2008070509 えー、クリック拡大で分かると思うけれど、コイツは犬じゃない(笑)僕自身2度目の謁見だな。
前回は、単独で近距離だったけれど、今回は前回に比べ見通しも良く距離もある上、友人と二人。僕は落ち着いてカメラを取り出すことができた。でも、あと数分早く歩いてたらやばかったな。
運がいいのか悪いのか、微妙なところだね。

2008070508続いてこの光景。ここは、昨年良い釣りができた川なんだけど、倒れているのは倒木じゃない(クリック拡大)。
電信柱が何本も倒れ、僕の遡行を阻んでいるんだ。電線がつなかっだまま倒れてるのが、その惨状を物語っている。
昨年秋の大水のせいらしいのだけど、ちょっと釣りをする気分にもなれない光景だ。まぁ、ホントのこと言うとちょっとだけロッドは振ったんだけど、全く持ってサカナの走る影は無し。
残念だけど、この渓が回復するまでには相当な長い年月が必要なんだろうな、きっと。

ふー、ちょっと気が滅入ったところで渓をかえよう。
いろいろあったけれど、しぶとくサカナも釣ってます(笑)2008070504
8寸強のアマゴ #12グレイフォックスパラシュート クリックで拡大

放流魚のようだったけど、大分魚体も回復していて、強い流れに乗ってよく引いてくれた。今日はイワナばかりと思ってたので、ちょっとと嬉しかったな。

2008070505
7寸のヤマト系イワナ  クリックで拡大

こちらはイワナ。昨年釣ったようなヤマトには出会えなかったけれど、ポツポツと綺麗なイワナが釣れてくれた。

2008070506
ピーコックパラシュート #11 

たまには毛鉤の写真も。こいつは、この日のイワナ釣りでもっとも活躍してくれた毛鉤。ADWをいつもの倍にして夏らしさを醸し出してます。既に数尾釣り上げていて、ピーコックがヨレヨレなんだけど、このファジー感がいいのか、この後も釣れたね。

やっと普通の釣りになって良かったなぁーと思い始めた時、ラストのハプニングが僕を待っていた…。
イブニングのポイントへ移動するため、この日初めてご一緒したMM/MDさんの車の後ろに続き、未舗装の林道をひた走る僕のゴルフワゴン。
と、突然車両下部からガツンという衝撃が…。うーん、どうやら、石にすったらしい。
まぁ、林道走行にはよくあることなので、僕はさほど気にせず走り続けた。
すると、突然異常を知らせるアラーム音が車内に鳴り響く。
ピーッ、ピーッ。
そして、目の前のコクピットメッセージに「OIL PRESSURE DOWN」「STOP ENGINE」のアラームが。
「はぁ?なんだよ、これ?」
状況を飲み込むのに少し時間が掛かったんだけど(笑)、どうやらさっきの衝撃で、オイルパンが破損し、エンジンオイルが漏れ始めてるようだ…。
携帯の通じない場所だったけれど、たまたまMM/MDさんからトランシーバーをお借りしていたので、すぐに前を行くMMさんに無線連絡して車を停める。
地面にはいつくばって車の底を覗き込むと、やはりポタポタとオイルが漏れていた。
やれやれ。
ただ、こんな山奥の林道に車を放置できないので、安全にレッカー作業が出来る場所まで、とりあえず車を移動させることにして、僕達は林道を下った。
なんとかもってくれ。
しばらく騙し騙し走行し、這う這うの体で広い舗装道路に出たところで、僕の愛車のエンジンはそれこそストンと停止した。
今思えば、ぎりぎりのタイミングだった。エンジンストップがもう少し早かったら、狭い道を塞ぎ、さらに多くの人に迷惑を掛けていただろう。またもや運がいいのか悪いのか(笑)

その後は、携帯のつながるところまで、MM/MDさんに送ってもらい(感謝)、保険会社に連絡。レッカーから帰りのレンタカーの手配まで全て保険会社が行ってくれた。
その間、レッカー屋さんが来るまで、godzillaさん、MM/MDさんは、せっかくのイブニングタイムを投げ打ち、僕と一緒にいてくれたんだ。正直、とても心強かったな。
保険会社やレッカー屋のおじさんにも世話になりました。
この場を借りて、改めて皆さんに感謝します。
今思えば、レッカーされる車の写真でも撮っときゃ良かったななんて思うけれど、あの時はそんな余裕は無かったな。朝、ツキノワグマに出会ったときより、よっぽどあせってたからね。

2008071201 そして、僕の車は今日ディーラーで修理を終えて戻ってきた。心配していたエンジンへのダメージもなく、きっと復活してくれると信じてた僕の期待にこたえてくれた。とても愛着のある車だし、本当に良かったよ。これでまた釣りにいける♪
初めてご一緒したMM/MDさんも、思っていた通り、とても気さくで素敵なご夫妻でした。
レッカー待ちのとき、頂いたドリンクが身に染みました。またご一緒する日が楽しみだ。そのときは林道走行気をつけます(笑)

この釣りに未舗装道路の走行はつきもの。皆様もくれぐれもご注意下さい^^

|

« 北北西に進路をとれ! | トップページ | カメラとか毛鉤の話 »

コメント

洋さん、こんにちはッ!

ハプニングは散々でしたね。
でも仲間がいたってことは心強かったでしょうね。
一人だったらと思うとワタシはパニックになっていますよ!
ご無事で良かった良かった。
しかしクマは真っ黒で大きいですね^^;
ワタシにとって大好きな渓が荒れたのはとても哀しいですが、
人が遠のいた分野生動物は気兼ねせず出没出来るようになったのかな。

投稿: attuu | 2008/07/13 18:21

洋さん、こんばんは!!
空色ライフを支える“ブルー”の愛車が戻ってきた…
昨年、一昨年の釣行で何度もお世話になった当方と
しても嬉しい限りです。
ハプニング続出の釣行でしたが、“あの程度で済んだ”
こと…誰にってワケでもありませんが…感謝して
います。洋さんの日頃の行いのおかげかと、品行方正
じゃない当方は思っております(笑)。
あの日は相当アップダウンを含めた歩きがヘビーで、
オッサンのフィジカル・コンディションもイブニングの
釣りを拒否していましたので、そのアタリはお気に
なさらず…。
次回はも少し東京寄り&未舗装路はミニマム、それでもって
キレイな渓魚が沢山釣れる渓でランデブーしましょう!
って、そんな(都合の良い)渓はあるんでしょうか(笑)。

投稿: godzilla2004 | 2008/07/13 21:12

洋さん、こんばんは~!!

おNewのタックル群が光ってますね~(羨)。
グリップもピカピカでおまけにサカナもピカピカ。
それにしても災難でしたね。単独ではなかったといえ
山の中での不測の事態、携帯の繋がるところまで
走ってくれた愛車に感謝ですね。エンジンも無事で
良かったですね!

投稿: ita-gon | 2008/07/14 20:38

こんばんは!

自分も以前、根羽から寒狭へと向かう途中のショートカットルートで車のブレーキが効かなくなるというトラブルに見舞われました

当時は(今も?)携帯は圏外、公衆電話まで歩いて30分という山道の中、JAFを待つ3時間の心細いこと…

で、原因は車体底のブレーキパイプの金属部分が折れていたということで…その前の週に釣りに出かけた時に、川原を走ったからでした

いやー、釣りって本当に怖いですね(笑)

投稿: taro | 2008/07/14 22:26

attuuさん、こんばんは!
いやぁ、散々でした(笑)
だけど、おっしゃる通り、仲間がいてくれたので
助かりましたね。
エンジンストップする時、パワステが切れて、
ガートーレールにぶつかりそうになった瞬間は
息が止まりかけましたが^^ヾ
無事でホントに良かったです。

クマは怖かったですが、僕らが踵を返した直後に
すれ違ったハイカーが、クマの話をしても
単独で現場に登っていったのは、驚かされました。

クマにとっても人間はコワイ存在なんでしょうね。

投稿: | 2008/07/14 23:39

godzillaさん、当日はありがとうございました。
またご迷惑を掛け申し訳ありませんでした。
相棒は帰還後、エンジンの調子も良く、
既にいつでもどこでも行ける体制です♪
ただ、今後は林道などでは今までの2/3位の
スピードで走ってやろうかと思っています。
すでに7年目に突入してますし、もっと労ってあげようかと…。

おっしゃるような渓探しときますよ。
でも、そういうとこは、車の未舗装路はミニマムでも、
歩きの方がマックスかもしれません(笑)

投稿: | 2008/07/14 23:47

ita-gonさん、こんばんは!
相棒がレッカー車に釣り上げられただけでなく
僕もちゃんとサカナも釣ってましたね(笑)

エンジンが止まったとこは、まだ携帯の圏外だったので
そこから、MM/MDさんに送ってもらったんです。
本当に助かりました。
イブニングだし、山奥だし、一人だったら、
多分泣いてたと思います(笑)

投稿: | 2008/07/14 23:52

taroさん、こんばんは!
おぉ、さすがtaroさん、既に経験済みですね(笑)
だけど、車のブレーキが効かなくなるってのは
相当ヤバイです。
下手したら、谷底へダイブですもんね…。

概して釣り人ってのは、ポイントの移動途中は
行く先での釣りのことしか考えてませんからね。
ライズ探しのわき見運転で、命を落としてる人も
いるような気がするな、きっと。

いやー、釣りって本当に怖いですね(リピート)(笑)

投稿: | 2008/07/15 00:03

洋さん、こんばんは!
ドタバタな釣行になっちゃいましたねー。
当方は最近、林道を走ることもなく、すっかり軟派になってますが(笑)アクシデントは誰にでも起こるので気を付けないといけませんね!
それにしても昨年の台風の爪痕…酷いですね。
回復してくれると良いのですが…

投稿: わん | 2008/07/15 20:56

洋さん、こんばんは!先日は大変お疲れ様でした。愛車のダメージも最小限でよかったです。これに懲りずにまたどこかへご一緒できることを楽しみにいたしております。次回はハッカスプレー忘れずに持っていきます。
とうとう洗脳が完了してしまい私もボロンⅡt買ってしまいました^^

投稿: MM/MD | 2008/07/15 22:07

わんさん、こんばんは!
わんさんもそれなりに無茶をするタイプ(笑)だと
思いますので、お互い気をつけましょう。

渓の変わり様は、想像以上でした。
あそこにいたヤマト達がどうなってしまったのか、
想像もできませんが、またいつか復活してくれると
信じたいですね。

今週末は残念でしたm〇m
また余裕ができたら、連絡します♪

投稿: | 2008/07/19 22:19

MM/MDさん、こんばんは!
当日はご迷惑を掛け申し訳ありませんでした。
本当にいろいろと助けて頂き大変感謝しております。
初対面でこんな騒動をおこしてしまい、大変恐縮ですが、
これに懲りずまたご一緒して下さいね。
某氏に対し、連携したオフェンスを張ることができそうですし(笑)

で、ボロンⅡtいっちゃいましたか。
よくよく考えてみれば、洗脳した本人はお持ちじゃないんですがね(笑)
それでも洗脳されたことに感謝してしまう、
それだけ価値がある竿だと思います。

次回、お会いする時ハッカンスプレー楽しみにしています♪

投稿: | 2008/07/19 22:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32734/41799664

この記事へのトラックバック一覧です: Over the trouble!:

« 北北西に進路をとれ! | トップページ | カメラとか毛鉤の話 »