« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008/06/22

北北西に進路をとれ!

2008062100

この週末、久しぶりに会う友人と信州で落ち合い、とある峪を釣る予定にしていた。
ところが、目的地には相当な降雨が予想されたため、残念ながら前日に順延が決定。
うーん、残念だけど、片道4時間も掛けて土砂降り・濁りで釣りできずってのもなんだから、仕方ないな…。
だけど、僕としてはせっかく釣りに行くOKもらっていたし、ニュータックルも試したかったから、とりあえずカミさんに「ちょっといってくる」と声を掛けて(笑)、タックル一式を車のラゲッジに放り込み、シートに身を沈める。
さて、どこに行こうか…。
NHKラジオの天気予報によると太平洋側にへばり付いている梅雨前線が今日これから少しずつ南下していくらしい。となると、行き先は前線から離れている日本海側の渓だ。晴れてなくても曇りなら、釣りにはかえって好都合だからね。
そう決めた僕は北北西に進路を取り、前線から逃れるようにアクセルを踏み込んだ。

続きを読む "北北西に進路をとれ!"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008/06/15

ウィンストン ボロンIIt 803

Winstonb2t804

しがない会社員フライフィッシャーの僕にだって、6月にはボーナスくらいでる。
東京への赴任以来、馬車馬のように走り続けている訳だしね。
そして、まとまったお小遣いを手にすると、タックルに化けるのも毎度のことだ(笑)
ちなみに昨年のボーナスでオーダーした吉田さんロッドはいよいよ仕様を検討する段階まできたとこなんだけど、もう少しかかりそうだ。今や2年待ちというから凄い人気だな。
吉田さんが釣りに行けてるのか、ちょっと心配だけど。

で、僕のフライ人生における6本目のロッドは、R.L.Winstonの Boron IIt 803 #3。

続きを読む "ウィンストン ボロンIIt 803"

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2008/06/08

青空、ユキシロ、初夏の渓

2008060101

その日もわんさんと僕は、ランチを挟んで朝から夕暮れまでいくつかの渓でロッドを振り続けた。わんさんが言うには、先週、同じ渓でわんさんが良い釣りをした時ほどの反応はないらしいのだけれど、それでも終日そこそこの反応があった。毛鉤は#12でOKだし、梅雨に入る直前、澄み切った青空の下でユキシロに磨かれたイワナを釣るというのは、とても気分がいい。

続きを読む "青空、ユキシロ、初夏の渓"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »