« 道志川ハイブリッド! | トップページ | 道志七里の春ヤマメ »

2008/03/06

風に吹かれて 伊豆の渓

2008030100

今年もまたこの季節がやってきた。
水面を眺め、流れを読み、フライラインに思いを乗せて毛鉤を投じるひと時。
やっぱり渓流はいいもんだ。

解禁をご一緒したわんさん(写真上)と目指したのは、伊豆のとある渓。
稚魚放流しか行われてない渓で、この季節から釣り上がりが楽しめる伊豆らしい渓だ。
沼津IC近くで待ち合わせをしたわんさんと、今シーズンへの期待に満ちた会話が弾む。車の中ではとっくに1尾釣り上げた気分だよ(笑)
残雪の残るいくつかの峠を超え、僕達は目的の流れの脇に車を止めた。
解禁日らしく既に川は先行者と思われる車があったけれど、僕達は気にせず川へ降り立つ。心なしか二人とも声が上ずっている。きっとちょっと浮き足立っていたのだろう。
立ち寄った民宿で買ったライセンスを二人揃って車に置きっぱなしだったからね♪

早速、二人でラインのループの感触を確かめるように渓を釣り上がっていく。
水の流れ、白泡、岩、せり出した枝、瀬音、久しく忘れていた釣り上がりの感覚が蘇ってくる。うん、やっぱりいい感じだ。冬の間どこかに仕舞ってあったようなひとつひとつの感覚を確かめるような、そんな感じで僕は上流に足を進めた。
まぁ、サカナの反応はからっきしないのだけど(笑)。
それにしても風が強い。頻繁に釣りを中断しなくちゃならないほどの強風だ。
ドラッグフリーを保つためにロッドを高く掲げ、フライラインを水面から離していると風に吹かれてティペットから毛鉤までが宙に舞ってしまう。
水面から浮き上がる毛鉤はまるでホンモノのハッチみたいなんだけど…、
釣れないけどね、もちろん。

ふと見ると前方を行くわんさんが、低い姿勢で手招きしている。
駆けつけてすぐに分った。
「ライズ!」
淵の白泡の切れで、ピシッとやってる。
少なくとも二つほど。うち一つは7寸ほどはありそうだ。
よーし、コイツをとれれば今日は満足だな。

まずはわんさんが攻略する。

2008030102

コカゲロウを模した#18のソラックスダンを投げると、数投目にサカナが水面を割った。
きたっ!、とアワせるも惜しくもフックせず…、思わず天を仰ぐ二人。
続いては、もう一つを僕が狙うことに。
毛鉤は昨シーズン、ライズにめっぽう強かった#16のCDCカディスを結ぶ。
今シーズンの1尾目を念じてライズポイントに慎重に毛鉤を流す。
でろっ、でろっ…
…ピシャッ!
小さく出たところを一呼吸置いて小さめにアワす。
よっしゃ完璧っ!、そう思った瞬間…、フワッとフワッとやっちゃいました。
毛鉤は綺麗に宙を舞い、管理人は今シーズン初の「のけぞり」(笑)
まぁ、こんなもんだね。
二人して仲良くライズを逃し、結局午前中は釣果なし。
僕は小さなニンフで小さなアタリを逃さず、小さなカワムツを釣ったけどね(笑)
やっぱり自然渓流は甘くないよ。

午後に入っても春の風は吹き荒れ、僕達はランチの後、風裏を求めて谷に潜り込んだ。
時折わんさんと先行を変わりながら釣り上がっていく。
水温は10度ほどあり、コカゲロウもチラホラ舞っている。
正直今日が解禁日とは思えない、まさに4月頃の釣り上がりの雰囲気だ。
ただ、引き続きサカナの出は渋い。既に何人もの釣り人がここを釣り上がっているのだろう。ここぞというところからもなかなか出て来くない。
誰もが見落としそうなポイントをしつこく狙って、1度だけ小さいのを引き出したのだけど、わずかな手ごたえだけ残して、水中へ消えていった。
これが、僕と春ヤマメとの一瞬の繋がり…。

でも、わんさんは、僕らにとって値千金の綺麗なアマゴをひとつキャッチとしてくれた。

2008030103

小さくとも綺麗な伊豆の年越しアマゴ。
釣れなかった僕も春の小さな命を目にすることができた。わんさんに感謝です^^
最後は、午前中二人が掛け損ねた現場へ戻り、ライズを待ったのだけど、結局ドラマは起きず、僕の関東デビューは、ちょっぴり渋い結果となった。

だけど、解禁といえば放流魚をニンフで狙うことの多かった僕にとって、年越しのアマゴを狙ってドライで釣り上りができる渓で解禁日を過ごせたのは楽しかった。
カンツリで少々天狗になってた鼻を見事に折らたのも良かったのかもしれないな。
藪こぎ中にランディングネットは失くすは(紛失2度目(^^ヾ)、春の渓に目を覚ましてもらった感じだ(笑)

2008030101

一足早い春を迎えた伊豆で、山の息吹を感じながら流れを遡り、わんさんのお陰で綺麗なアマゴの姿を目に焼きつけることのできたシーズンのスタート。とても強い春風に吹かれたけれど、フィールドまでの行き帰りのドライブも、帰りのレストランでの反省会も、釣りを含む全てがまっさらにリスタートされた気分で僕はとても楽しかった。
いよいよ、始まった僕のシーズン。一体どんなシーズンになるのだろう。

|

« 道志川ハイブリッド! | トップページ | 道志七里の春ヤマメ »

コメント

洋さん、みゃあどです!
解禁釣行&関東デビュー戦お疲れ様でした。温暖な伊豆とはいえ先月には結構雪も降ったみたいだし早春の釣りは繊細ですね。
でも、伊豆のなんともいえない、こちらのこの時期にはない温かな雰囲気が伝わってきましたよ。同時に狩野川本流で以前遭遇した全方向から吹く(地形的なものなのでしょうか)巻き返しの強風も(^_-)-☆

また楽しいレポートお待ちしてますね♪

投稿: Rolly | 2008/03/06 11:49

洋さん、まいどで~~す。

いやいや、ちゃんと解禁を向かえておられるじゃないですか。 まずは・・・ 2008解禁おめでとうございます。

伊豆の川ですかぁ~~ 私の友人たちも伊豆の川で解禁を迎え大騒ぎのレポを見させてもらいましたよ。 こちらとは違うのは桜が満開とか、水温が10℃近いというとこですかな。
私は未だに5℃前後の川でしっかり杭になってますわな。
後半月もすれば水温も上がり毛鉤のパターンも変わってくると思いますから、凄く楽しみにその頃の毛鉤をしこしこ巻いてますよ。 汗をかきながら釣りあがる季節が待ち遠しいですが、凍えながら釣る釣りも楽しいから毎週のように出かけてますわ。

また次のレポ、楽しみにしてますから頑張って通ってくださいね!!

投稿: 山猿 | 2008/03/06 20:58

こんばんは

記事を読んでいるうちに、あの寒かった去年の寒狭を思い出しました
あの時も3人で入って釣果はアレでしたが、この季節は渓に立つこと、魚の生命が感じられること自体が大きな喜びだと思います

きっと伊豆の峪(というより里川ですか?)でも、大きな声が響いていたんでしょうね!

投稿: taro | 2008/03/07 21:24

Rollyさん、こんばんは♪
伊豆らしく暖かかったんですが
これまた春らしく風が強すぎました。
でもライズを取りこぼしちゃったのが、
めっちゃ悔しいです(笑)

やっぱ、早春のライズの釣りは難しいですね。

投稿: | 2008/03/07 23:35

山猿さん、毎度です^^
お陰さまで、なんとか解禁を迎えることができました。
結果的には厳しい結果でしたが、久しぶりに一日中
川の流れの中に身をおいて、とても気分が良かったです♪

今週末は、もっと気温が上がりそうなので
関東近郊の渓にでもふらっと行ってこようかな
と思ってます。
こっちの渓は勝手が分らず苦戦必至ですが
今シーズンの1尾目に出逢えたら嬉しいなぁ。

投稿: | 2008/03/07 23:41

洋さん、こんばんはっ!
この時期にドライで釣り上がりが出来るなんて
やはり伊豆の渓は暖かいんですね。釣りの後の
温泉のオプションは無かったですか?
伊豆なら県内ですし(ちょっとは距離ありますが^^)、
そちらで合流も不可能じゃなさそうですね。

投稿: BILL | 2008/03/07 23:51

taroさん、毎度です!
あの不良社会人三人が平日釣行して、雪に見舞われた日ですね(笑)
あの時のtaroさんのアマゴもとても印象に残ってますよ。

>この季節は渓に立つこと、魚の生命が感じられること自体が大きな喜びだと思います

僕もそう思います。
早春の息吹、ほのかな春の匂いのする渓って、
盛期の渓とはまた違った良さがあるんですよね。

今週末は久しぶりの単独行なので、そういった春の
足音をのんびり味わってくるような釣行にしたいなぁ
と思ってます^^)

投稿: | 2008/03/07 23:54

BILLさん、こんばんは!
伊豆は春の訪れが早く暖かいもんだから、
(というより僕の諦めが悪くだな(笑))
日が暮れるまでロッドを振り続けてしまったので、
結局オプションは無しでした^^

夕方前に1尾に出逢って、あとはのんびり温泉ってのも
いいですね。
よーし、今週末はその方向で頑張るかな♪

BILLさん、よく考えたら伊豆近いじゃないですか。
落ち着かれたら、伊豆あたりで合流して、
釣りと温泉、ついでに三島の美味しい鰻屋さんにも
いきましょう(笑)

投稿: | 2008/03/08 00:01

洋さん、こんにちは~!!

解禁釣行、お疲れ様でございました。
写真を拝見すると、日差しが暖かそうで
気持ちの良い釣行にお見受けしましたよ。
ボクのほうは氷点下の解禁でして
ガイドは凍る、鼻水も凍るとってもツライ
修行のような釣りでした。
次はヤマメをゲットして釣果の方も
春満開になって下さいね~!

投稿: ita-gon | 2008/03/08 10:42

洋さん、こんばんは。
いやー、ほんとに風が強くて辛かったけど、写真見ると穏やかな天気に感じますね(笑)。

ここぞとばかり今週も出撃予定だそうで…^^;
これから雪が溶けて雨が降ればどんどん状況も良くなるからまたどっか行きましょう。
僕も近いうちにヤマメの顔を見に、リスタートしてきます。今週の結果、早く教えてくださいね(笑)。

投稿: わん | 2008/03/08 20:55

こんにちわ♪
伊豆ですかー、そっちもよさそうですね。
こちらは、例の、ガ・マ・タでっせ~。
解禁日に何とか1匹でしたが、先週平日!には「ボ」くらいました(笑)
伊豆方面は、湯河原にカミさんの実家があるんで近いんですが、正月と盆休みしか帰省しないもんで、行くチャンスがないんですよね。

投稿: narukawa119 | 2008/03/09 16:48

洋さん、こんばんわ!!
いよいよ関東での解禁がやって来ましたね!!
で、今週も行ってるんですか?
トーキョーへ行くと、街中を歩くスピードも早くなるから
釣行ペースもそれに合わせて、早くなってきたのかな(笑)
さてさて、新しいレポも楽しみにしてますよ〜♪

投稿: terry | 2008/03/09 18:29

ita-gonさん、こんばんは!
釣行そのものはとっても気持ち良かったんですが
ライズに悶々としてしまいました(笑)

氷点下の釣りですか~。
こちらでは氷点下のフィールドはなさそうなんですが
2週連続釣りに行ってしまったので、
家庭内が氷点下にならないように気をつけます(笑)

投稿: | 2008/03/09 23:29

わんさん、こんばんは♪
先週はお疲れ様でした。
写真では、風写りませんからね(笑)

で、実は昨日も午後から風が強くて苦労しました。
それでも、何とか綺麗なヤマメと出逢えて大満足です。
わんさんのお陰です。

近日中にアップしますが、来週いらっしゃるなら
詳細はDMか電話しましょうかね^^

投稿: | 2008/03/09 23:33

narukawaさん、こんばんは!
ガマタですか。いいなぁ。
ガマタって、めっちゃ釣れそうな雰囲気なんですが
実は日によりますよね。
僕も数年前の3月に訪れたときは1尾でしたからね(笑)

帰省の際となると、正月は禁漁ですし、お盆だと
伊豆だと暑すぎですね。
やっぱその時期は信州方面でですね^^

投稿: | 2008/03/09 23:38

terryさん、毎度です。
ふふ、なぜ2週連続かというと、カミさんが
実家に帰ってたからなんですね(笑)
本日姫と戻られたので、また暫くは大人しくします。

まだ都会人の歩くペースにはおいつけませんが、
渓を釣り上がるペースはいつも通りで我ながら安心しました。
と言いつつ今日は筋肉痛&花粉にやられてます(笑)

投稿: | 2008/03/09 23:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32734/40349189

この記事へのトラックバック一覧です: 風に吹かれて 伊豆の渓:

« 道志川ハイブリッド! | トップページ | 道志七里の春ヤマメ »