« 社員を釣りに行かせよう! | トップページ | Hebert! »

2007/11/24

URA-TAN in the late fall

20071123uratan000

今週末は、僕も人並みに3連休が取れそうだ…。
って言うか意地でも3日休んでやる(笑)
1ヶ月以上ロッドを振っていない僕を哀れんだのか、カミさんからも「連休初日は釣りに行っていいよ」との心温まるお言葉。
「よーし、だけど毛鉤は巻いてないし、ここんとこ寒そうだしなぁ…」と当日朝寝床でムニャムニャしてると既に8時を回ってしまっていた^^ヾ
でもせっかくのチャンスだし、やっぱ久々に行っときますか…ってな感じで、朝食後そそくさとタックル一式を車に放り込んで9時過ぎに颯爽と自宅を出発。
この時点では11時過ぎにはフィールドのある裏丹沢で釣りが開始できると思っていた。
ところがいつもなら20分ほどの環七通過が渋滞で小一時間、更に中央高速に乗る際目に飛び込んできた交通情報に目を疑った…。

20071123uratan00相模湖まで渋滞35キロ。
2時間超。_| ̄|○
事故でもないのになんなんだよ…。
やむなく途中の府中ICで高速を降り、下道で丹沢方面を目指すも、下道も押し寄せる車の波…。
やれやれ、そう言えば今日は3連休の初日、東京の渋滞を舐めてたな(笑)
結局、ほうほうのていでフィールドである道志川支流神の川にある『うらたんざわ渓流釣り場通称「うらたん」』にたどり着いたのは、正午を大きく回った午後1時。僕の甘~い予想の倍もかかってしまった。

早速、受付で予想外の渋滞に巻き込まれたお陰(笑)のオートマティック午後券3200円を購入し仕度を整える。管理釣り場とは言え、ここは完全な渓流タイプの釣り場。久しぶりの流れを前にしてガイドにラインを通していくと、渋滞でイライラした気持ちが何時の間にかすがすがしい高揚感に変化していくから不思議だ。
レギュレーションによれば、この管理釣り場は、完全リリース制の「ヤマメクラシックⅠとⅡ」および10尾まで持ち帰りOKの「フライ・テンカラ・ルアーエリア」で構成されており、「ヤマメクラシック」は、バーブレスフック使用はもちろん、インジケーター、スプリットショット、ドロッパー、エッグフライまたはそれに類するものが使用禁止となっている。
とするとクラシックってのは、古典的な釣りのスタイルでやりましょうって意味なのかな。
いずれにせよ、釣り人側に厳しい規制を設けることでゲーム性を高めようとする考えはフライフィッシングらしくて僕は個人的には好きだな。
ちなみに流れが段々で区画整理されたフライルアーテンカラエリアでは、エッグフライ系の禁止以外は許可されているので、数を釣りたい人や初心者、家族でのんびりやりたい人でも十分楽しめるようになっている。

20071123uratan08

僕はというと、まずは事務所前にあるフライ専用の「ヤマメクラシックⅠ」へ向かった。
フィールドは予想していたよりよりずっと暖かく、フリースを着込んでいるせいもあって日なたではちょっと汗ばむくらいだ。
水温もさほど冷たくはなく、辺りにはコカゲロウとユスリカがかなりハッチしていて、水面ではライズリングが所々で広がっている。辺りには大型のメイフライもちらほら見かけられた。ふふ、こいつはドライでも十分釣りになりそうだな。
僕は、フライボックスから#18の釣り上がり仕様CDCダンをつまみ出し6Xのティペットに結んだ。
そして第一投。流れの白泡が切れる辺りのライズを狙った毛鉤が、ポイントに差し掛かると綺麗に水面に飲み込まれた。よし、期待通り( ̄ー ̄)
心地よい緊張感の中で右腕を跳ね上げると久しぶりのサカナの感触。
晩秋のやわらかな陽射が、バシャバシャと上がる水飛沫にキラキラ反射するのに目を細めながら、僕はゆっくりとヤマメを寄せた。

20071123uratan02
期待以上に綺麗な体躯。これで8寸 クリック拡大

その後も、ポイントを変えながらライズを狙ったり、ブラインドで毛鉤を打ち込むと、数尾のヤマメが僕の相手をしてくれる。ひょっとしたらニンフィングになるかと思っていたのに、予想以上の活性だ。
20071123uratan05そうそう、釣った魚の中に何故か1尾だけ銀毛化したアマゴ(→)が混じっていたのは、ちょっと懐かしかった。中部地方から僕を追っかけてきたのかな(笑)
でも、クラシック区間のサカナはどのヤマメも放流魚とは思えないほど綺麗で、これは完全リリース制の恩恵なのかもしれない。
恥ずかしながら#18のCDCダンの弾数が少なかったので、途中盛期用に巻き貯めてあった#12のCDCダンや#18の半沈み系のパラシュートに変えたところ、ヤマメ達はUターン。それなりにセレクティブになっているところもオフシーズンの遊び場としてはもってこいだ。
その後は一旦、「フライ・テンカラ・ルアーエリア」でニジマスを中心としたサイトニンフィングで遊んだ後、上流の「ヤマメクラシックⅡ」へ向かう。
ちなみに「フライ・テンカラ・ルアーエリア」のサカナはやはりそれなりに放流魚だった。
釣っているそばから、トラックでドバッと放流してたからね(笑)

上流の「ヤマメクラシックⅡ」は下流のⅠより、更に自然渓流さながらだ。
頭上に広がる紅葉を楽しみながら、ライズを探して久しぶりの川歩きをするのが気持ち良い。
20071123uratan07
上流部のヤマメクラシックⅡ
 

3連休の初日とあって釣り人はそれなりにいたけれど、魚影も濃くポイントも無数にあるので問題は全く無い。ブラインドの叩き上がりでは瀬の流れからもサカナは出たし、良いサカナを狙ってフラットなプールのライズに熱くなるのも面白い。
途中、4寸ほどのヤマメが混じったのだけど、完全な魚体だったから稚魚放流が無いとすれば、きっと再生産された個体なのだろう。

20071123uratan03
透き通るような肌に控えめなパーマークと薄い紅色。やっぱりヤマメは美しい。

秋の日はつるべ落とし、午後4時過ぎには暗くなり少し肌寒くなってきた。コカゲロウのハッチも見られなくなり、ライズがかなり少なくなったのを機に納竿。
インジケーター使用不可だったから水面がダメなら厳しいなと思っていたから、午後ずっとドライで楽しめる状況だったのは運がよかった。
いわゆる管理釣り場で、これほど厳しいレギュレーションを適用するにはそれなりの覚悟や苦労もあったかと思うのだけど、その結果がこの綺麗で元気なヤマメ達だとすれば、ここの管理人さんには心から感謝したい。
養沢に続き、うらたん(何か麻雀用語っぽいけど(笑))も僕のお気に入りのカンツリフィールドとなった。
久しぶりの(そして恐らく今年最後の)釣りを心ゆくまで満喫し、一路家族の待つ帰路へ。渋滞もあったけど、いい晩秋の一日だったな…。
そんな満ち足りた思いを胸に裏丹沢を後にした管理人だったけれど、その数時間後、またもや尋常でない行楽帰りの渋滞の車列に巻き込まれていくことを、僕は知るよしもなかった(笑)

|

« 社員を釣りに行かせよう! | トップページ | Hebert! »

コメント

洋さん、毎度です。

お~、しっかり釣してますな。
私はどうでしょう、10月の中頃からかな それ以来まったく竿を握っていませんよ。 ほんと釣から離れた生活をしてましたが、この3連休から来年に向けての準備に取りかかりました。
やっぱ川での釣りは良いですよね、ポイントがあってそこをどう流そうなんて悩んだり出来てさ。

今年はポンド系の管釣りもあと1回くらい行こうかと思ってる程度です。 その分来年の準備が出来て、良いですわな。

投稿: 山猿 | 2007/11/24 20:52

面白そうだなぁ~と思いつつ、ヤッパリ寒そうだと思って、このシーズンOFFはまだ管理へは行ってないです。
年々この時期は軟弱化してます。

投稿: | 2007/11/24 22:20

洋さん、こんばんわ~
今年最後(?)の釣行、お疲れさまでした~
1投目から反応があるって、釣り人としては本当嬉しく、そして楽しい瞬間ですよね(笑)そんな経験、ほとんどありませんが・・・(泣)
『うらたん』のヤマメ達、きれいですね!!この時期にヤマメ達と遊ぶことができるなんていいですね~
僕は禁漁以来、まったくロッド振ってません(泣)たぶん、来年の解禁まで振ることないでしょう(泣泣!)カンツリにも行きたいところですが、今年は行けそうにありません。その分、ランディングネット作ったり、フライ巻いたりして来シーズンへの準備はしっかりしておきますよ~!!

投稿: まっす~ | 2007/11/24 23:48

洋さん、どもです。
うらたんに行かれたんですね~。
その前に渋滞はお疲れ様でした(笑)。。
紅葉と真夏の時期はほんとにひどい渋滞になっちゃうんですよねー!

いやー、僕は忙しくてまったくロッドも持てない日々ですが単純に羨ましい限りですね。
そうそう、道中に本流もチラッと見えたかも知れませんが、本流もあなどれないフィールドなんですよ。
自分の話になってしまいますが、初めて渓流釣りをしたのが道志川なんですよ~。
水質は抜群だし、場所とタイミングによってはライズも結構見られるので、楽しめるフィールドですよ。
個人的にはいまでも大好きな渓の一つで、思い出がたくさん詰まってる所なんですよね~!

投稿: わん | 2007/11/25 00:39

山猿さん、毎度です!
もう来年の準備とは、さすが山猿さんです。
僕の場合は、いつも目先の釣行の為の毛鉤、
今回なんか昨シーズンの残りものの毛鉤(笑)で
臨みましたから、まだまだです。
山猿さんを見習わなきゃなぁ…。

そう言えば、こっちの解禁って何月なのか、
どこで迎えるのかもよく分からないし、
今のところ全くの未定です^^ヾ

投稿: | 2007/11/25 11:43

稲さん、こんにちは♪
この日、日中は思ったより寒く無かったですよ。
ハッチも恐らくは昼過ぎ頃までに集中していたので
短時間でも昼過ぎ前後を狙って出掛ければ
楽しめるかもしれません。
12月に入ったら、もっと寒くなるので出掛けるなら
今のうちですよ(笑)

投稿: | 2007/11/25 11:46

まっす~さん、こんにちは!
魚影の濃いカンツリで、ライズもあったので
運良く一投目から出てくれました。
でも、カンツリだけじゃなくて、毛鉤を巻いたり、
ハンドクラフトにチャレンジしたり、オフの楽しみ方も
人それぞれですよね。

僕もこれからは、時間があったら毛鉤を
ちょっとずつでも巻き貯めようかと思ってます♪
と言いつつ、どうしても竿が振りたくなったら
どこかへフラッと出かけてしまうんだよなぁ(笑)

投稿: | 2007/11/25 11:54

わんさん、こんにちは!
もう渋滞はですね、中部圏のそれとは質が違いますね(笑)
東京を一度離れて8年半経ってたので、東京の
渋滞の感覚を忘れてました。

それはそうと、うらたんは想像以上にグッドな
フィールドでした。
ハッチが多くあり、多様な水生昆虫が棲んでいる上に
サカナも「適度に」セレクティブなのが気に入りました。
きっとまたいくと思います^^

道志川の名は少し前までC&R区間があったということで
知っていましたが、首都圏から近いしなかなか魅力的な
フィールドですね。
今回は、直前まで出掛けるかどうか定かでなかったので
声を掛けませんでしたが、
次回とか来シーズン春に都合が合えば、是非どこかに
ご一緒しましょう♪

投稿: | 2007/11/25 12:03

洋さん、こんちわ!!
うらたん(ほんと、麻雀みたい*笑)には
ボクも知らない土地で知らない釣り場ばかりだったから
こんな風に自然渓流を利用した釣り場を見つけると
なんだかとても嬉しくなり、養沢やうらたんに
何度か足を運びましたよ。

東京の渋滞、中部とは違いスゴいですからね。
単独釣行時はかなりキツイですから、
焦らず、のんびりと適度に休憩をしながら
お出掛けください。

もしかして、釣りしてる時間よりも
クルマの中のほうが多かったかな(笑)

投稿: terry | 2007/11/25 12:10

洋さん、毎度です~♪

うらたん行かれたんですね!!
そうそう、ヤマメクラッシックのレギュレーションって
ゲーム性を高めていて、となると攻略のし甲斐もあるって
以前友人から聞いたことがありましたよ~!

それにしても、本当に透明感のあるヤマメですね。
ボクもヤマメ釣りに行きたくなってしまいました(^^)

投稿: Rolly | 2007/11/25 17:30

洋さん、こんばんは~!!

キレイなヤマメですね~!!
シーズンオフのこの時期にこんなに良いサカナに
出逢っちゃうとウズウズが止まらなくなりそうですね。
洋さんのストレスを見越して釣りの許可を下さる奥様も
素敵ですね。ウチなんてシーズンオフになってから
釣竿を持って家を出ようとしたらイヤミたっぷりの
言葉が降ってきますから・・・。
どうやって教育したら良いでしょうか?(笑)

投稿: ita-gon | 2007/11/25 21:28

洋さん、こんばんわ♪
私も、その透き通るような白い美人にライズっす。うーん、美しい。オヤジです(笑)
東京って、ほんと交通渋滞に関してはカワイソウですね。
3連休最終日には愛知の東名下りでも、こっちにしては大渋滞の20km弱に遭遇し、速効で下に降りました。でもそんとき上りでは御殿場~横浜間で35kmの事故渋滞が表示されてましたが・・・

投稿: narukawa119 | 2007/11/27 00:07

こんばんは!ご無沙汰しております

3連休の最後に天竜のレインボー相手にマーカー釣りの練習をしてきましたが…
こ、この時期に”叩き上がり”でキャッチですか!

あー、早く寒狭上流解禁にならないかなぁ…
(今、鬼の爆笑が聞こえてきました)

投稿: taro | 2007/11/27 01:20

おはようございます。
関東のオフシーズン、しっかり堪能されてるようですね。
去年、私がここの釣行記を書いたときに洋さんがコメントくれましたよね。「行ってみたい」って。
やっぱりいいところですよね。
また行きたくなっちゃいました。(^^)

投稿: Ms | 2007/11/27 09:34

洋さん、こんばんはっ!!
キレイなヤマメですねぇ。キレイな紅葉の中、叩き上がりで
こんな美形が釣れるなんて堪りません。
行き帰りの渋滞にメゲずに訪れた甲斐がありましたね。
ヤマメは無理ですが、美濃FAへ出かけて、あそこのアマゴに
弄ばれたくなってきました(笑)。

投稿: godzilla2004 | 2007/11/27 22:22

terryさん、こんばんは!
レス遅れて申し訳ありません。
やっと仕事から解放されました♪
まさに麻雀、ロン、うらたんさんしきドラドラ!
みたいな感じですね(笑)

関東には他にも自然渓流タイプのカンツリが
沢山あってイロイロ楽しめそうです。
次は解禁前の春先にでも出掛けてみようかなぁ。

もちろん、これからは渋滞情報に留意します^^

投稿: | 2007/12/01 00:49

Rollyさん、毎度です!
インジケーター、スプリットショット禁止、つまり
毛鉤1つ以外つけちゃダメってのは、正直釣り人を
熱くさせますネ。
水生昆虫が多くて、多くの場合にマッチザハッチの
釣りが楽しめるフィールドだからこそのルールなのかも
しれません。
とは言いつつ、ニンフ以外に釣りにならない時も
あるはずで、先週がそんな日なら相当苦戦してたと
思います^^ヾ

Rollyさんもオフにこちらにいらしたら、是非
綺麗なヤマメに逢いにいきましょう!

投稿: | 2007/12/01 00:57

ita-gonさん、こんばんは!
ウズウズは止まらないですが、止めなくちゃ
マズイですね(笑)
でも、もういい加減寒いですから、春まで
おとなしくしようかと思ってます・・。

赤ちゃんに手がかかる中、気持ちよく?送り出してくれた
カミさんには感謝ですね。
でもホントのところ、イヤミたっぷりでも、
しっかり釣りに行けてしまうita-gonさんに、
僕が教育を受けたいくらいです(笑)

投稿: | 2007/12/01 01:08

narukawaさん、毎度です。
アマゴもいいですが、ヤマメも綺麗ですね。
特にうらたんのヤマメは想像以上に美しかったですよ♪

渋滞は可哀想でしょ(笑)
長さだけでなく、環七とかホント動かないんですよ。
その癖、ガソリンは高いし、首都高も来年値上げらしいです…。
東京に来て車に乗る機会がめっきり減りました^^

投稿: | 2007/12/01 01:12

taroさん、毎度です!
上流のヤマメクラシックⅡでの叩きあがりは、
瀬の中から元気なヤマメやニジマスが飛び出して楽しかったです。
今回は逢えませんでしが、イワナもいるみたいで
オフに釣り上がりを楽しむにはとっても良いフィールドですよ。

で、寒狭上流の解禁かぁ…。
taroさん、ひょっとして僕を煽ってます?(笑)

投稿: | 2007/12/01 01:18

MSさん、こんばんは!
「近くに住んでたら絶対行くだろうな」ってコメント
してますが、1年後にホントにそうなっちゃうとは
思いも寄りませんでした(笑)

うらたんはMSさんのレポート通りホントにいいところでした。
でも、ひとつだけ心残りが…、
Sam〇myさんカッパをチェックし忘れてました(笑)

投稿: | 2007/12/01 01:28

godzillaさん、こんばんは!
うらたん、きっとgodzillaさんも気に入ると思うので
機会があれば、いつかご案内します♪

でも、紅葉の中での釣りといえば、やっぱり、
2年前の雨の美濃FAを思い出しますね。
あれはホントに嬉しかった…、今でもランディングの
光景が目に浮かびますよ♪
そういえば、もう12月、そろそろ美濃雪中行軍の
準備ですね(笑)

投稿: | 2007/12/01 01:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32734/17168060

この記事へのトラックバック一覧です: URA-TAN in the late fall:

« 社員を釣りに行かせよう! | トップページ | Hebert! »