« Tokyo Life | トップページ | 社員を釣りに行かせよう! »

2007/10/17

養沢フライフィッシング!

20071014yozawa01

いやいや、忙しいとかなんだか言いつつも、つい行ってしまうんだなぁ…、これが(笑)
やって来たのは「ト-マスブレークモア記念社団 養沢毛鉤専用釣場」。
自宅から首都高と中央自動車道経由でたったの1時間たらず。
前から一度来てみたかったんだ。
1955年に、
GHQのリーガル・セクションに所属していたトーマス・レスター・ブレークモア(1915~1994)が、私財を投じて開設したこの毛鉤専用釣場。
以来、50年以上に渡り関東の毛鉤釣りの聖地とも言えるフィールドになっているのだ。
10月でシーズン営業終了だし、せっかく東京に来たからには、まずはここ行っとかなきゃね♪

午前7時、受付のロッジに行くと、いい感じのおばちゃんが丁寧にいろいろ説明してくれる。毛鉤専用区間は4キロ(美濃FAの7倍弱!)もあること、10月はヤマメは禁漁になっていること(残念…)、そして今朝は既に15名弱も入渓していること(笑)。
上流にもいくつか駐車場があるようだったけれど、初めてでよく分からないのでとりあえず最下流の事務所前からスタート。
15と書かれたヤマメのバッジを付けて、ロッジ前の階段を降りる。
とりあえずはドライフライを結んで釣り上がるも、うーん、なかなか渋いね。
サカナは沢山見えるんだけど、時季も時季だからなのか、人的プレッシャーのせいなのか、サカナはあまり水面を向いていないように思えた。
そこで、ニンフに切り替えるとサカナの反応もグッと良くなった。
マーカーの子細な動きにアワせたり、苦手のサイトニンフィングにチャレンジしたりして、掛けたり掛け損ねたり僕は久しぶりのフライフィッシングを存分に楽しむことができた。

20071014yozawa02_2
アベレージはこの位だけど、デカイのもたくさんいたな。

相手してくれたのは、なかなかコンディションのいいニジマス。
とてもよく引くし、ジャンプして毛鉤を外されたり(笑)、楽しませてくれたなぁ。
ここの釣り場のサカナは、成魚放流のサカナも状態がいい個体が多いし、再生産されたサカナも沢山いるようで、管理釣り場としては十分なレベルだな。
途中、マーカーに出たサカナをドライで狙う場面があったのだけど、パラシュートには見向きもせず、サカナの反応を見ながらアレコレ毛鉤を変えて、15分ほど掛けてやっとこさCDCカディスでガバッと出たり(これは嬉しかった♪)、そう簡単に釣れないところもかえって僕達釣り人を熱くさせるね。
今日はルースニングを中心に、流れに入ってやる気のありそうなサカナを見つけてドライで狙ったりして楽しんだのだけど、通い詰めて季節に応じたマッチザハッチの釣りをするのもとっても楽しそうだ。

肝心の渓相も、里の中を流れる自然の小渓流そのもので、暫く釣り上がっているうちに、ここが管理釣り場であることを忘れてしまうくらいだ。正直、ここが東京都とは思えないな。
20071014yozawa03
毎度おなじみスローシャッター(笑)

昼近くになると、どこからともなく多くのフライフィッシャーが現れ(おばちゃんによれば、結局この日は40名ほど入渓したとのこと)、前も後ろも身動きが取れない状態に(笑)
それでも、どこにもサカナがいるからポイントを動かなくても十分楽しめるし、釣り人同士も先行する時は声を掛けあったり、女性フライフィッシャーも多くてなかなかいい雰囲気だったな。
密かに、運がよければ釣れるという天然のブラウン・トラウトを狙っていたのだけど、結局僕の相手してくれたのは全てニジマスだった。婚姻色の入ったヤマメにはもちろん手を出さなかったけれど、来シーズンは好敵手になってくれるといいな。
(標識ヤマメをキャッチして写真に撮るとバッチが貰えるらしい…)

20071014yozawa04

結局、区間の半分ほどをのんびりゆっくり釣り上がって昼過ぎに終了。
限定販売だという養沢特製の手作りマグカップをロッジで購入して、秋のあきる野を後にした。うーん、半日だけど、とても楽しかったな。
養沢、雰囲気もいいし、ファンになっちゃいました。自宅からも近いしね。
来シーズン、春になったらまた来よう♪

|

« Tokyo Life | トップページ | 社員を釣りに行かせよう! »

コメント

お疲れ様です!
釣りに行かれたということで少しは落ち着きましたか?まだまだ慣れない生活リズムが続くかと思いますが適度にリフレッシュしてくださいね♪
養沢は老舗の釣り場だし、バッヂの事やブラウンの話を聞いて楽しそうだなぁと思ってましたよ。
洋さんちから近いのかな?
他にも「うらたん」とか、関東はカンツリも楽しいところがあるのでお出かけしてみてくださいね♪
週末、こちらは清掃会です。のんびりと秋の石徹白を満喫してきます(^-^)/

投稿: ローリー | 2007/10/17 11:51

おっ!行っちゃいましたね、養沢!
僕も1度しか行ったことないけど、この時期はいつも人が多いみたいですよね。
けれど、そんな事より、養沢は伝統を感じながらロッドを振るのがオツですよね!
僕の行ったことがあるカンツリは【丹沢ホーム札掛】と【道志川ハイブリット】です。たぶん洋さん所からはやや遠いかもしれませんが・・・暖かい日中なら小さなドライで楽しめますよ!
ここで具体的には書けませんが、少し足を伸ばせば10月いっぱい自然渓流で遊ぶことも出来るんですよ!源泉掛け流しの温泉のおまけが付いて!(笑
僕も最近になって気がついたんですけど、灯台元暗しだったりするんですよねー
湖でのフライも盛んだし、関東圏も奥が深~いです(笑

投稿: わん | 2007/10/17 13:52

洋さん、こんにちは。
多忙な日々の隙間(?)を見付けてのフライフィッシング…イイです!(笑)。
名古屋では美濃FA、東京では養沢、共に1時間程度で辿り着ける
「憩いの場」があるということは多忙なフライフィッシャーにとっては
有難いことですね。渓流の流れに抱かれ(沈しちゃダメですよ(笑))、
暫し都会の喧騒を忘れる…そんなエントリーを拝見し当方も
何だかホッとしました。美濃FA行かなきゃ!(笑)

投稿: godzilla2004 | 2007/10/18 14:29

おお!行きましたか♪
実は私も短期間でしたが東京勤務の経験があり、養沢は行ったことがありますよ。
フライも東京時代の上司に教えてもらったのでした。
確か、初めて連れて行ってもらってフライをしたのもそこだったような・・・最後にドライでニジマスを釣ったんですよ。
洋さんの写真見て、懐かしく管理棟を思い出しました。

投稿: narukawa119 | 2007/10/18 20:25

洋さん、こんにちは~!!

雑誌でよく見る養沢、行かれたんですね~。
ちょっと落ち着かれたご様子でなによりです。
僕自身、忙しい合間を縫って出掛ける釣りこそ
癒されるなぁって感じているのですが、洋さんは
いかがでしょう?

養沢ってあきる野にあったんですね。
義妹夫婦がつい先日まであきる野にいたので僕も行っとけば
良かった(笑)。来年はバッジ狙って下さいね~。

投稿: ita-gon | 2007/10/20 17:00

Rollyさん、こんばんは!
多少は落ち着いたんですが、平日は大抵
午前様なので、くたばってます(笑)
それでも、Rollyさんおっしゃる通り
適度にリラックスするのにカンツリは最高ですね♪

養沢は高速を使えば早朝だと1時間で行けるので
半日とかのチョイ釣りにはいいフィールドですね。
日釣り券4500円は痛いですが(笑)、
ヤマメバッジやブラウンを楽しみに、来シーズンも
行ってみようかと思ってます。

今週末の清掃会、取りまとめ役としていろいろと
ご苦労も多いかと思いますが、Rollyさん自身も
楽しんでくださいね。
明日は天気も良さそうだし、東の空から
石徹白に思いを馳せております^^

投稿: | 2007/10/20 22:15

わんさん、こんばんは!
行っちゃいました(笑)
やっぱり人は多かったですね。
それでも、その分魚影も濃いですし、釣り場の歴史を感じつつ
流れにマスを見つけては毛鉤を送り込む
ドキドキはやっぱいいですね♪

他の渓流タイプのカンツリにもいろいろ行ってみたいですし
10月末禁漁の渓流もあるんですね!
しかも源泉掛流し付きってのも魅力です。
事情が許せば何とか行きたいなぁ…
ってよく考えたらもう来週末しかないのか~(笑)

投稿: | 2007/10/20 22:27

godzillaさん、こんばんは!
例年なら、今頃は godzillaさんと美濃修行なのですが(笑)
養沢に行ってきました。

おっしゃる通り、禁漁後も、都会から1時間足らずの
距離で渓流釣りができるフィールドは貴重ですよね。
こちらでも丹沢方面まで足を伸ばせば
通年営業のカンツリもあるみたいですし、
チャンスがあったらまた憩ってきます(笑)

明日の清掃会、楽しんできてくださいね!

投稿: | 2007/10/20 22:36

narukawaさん、こんばんは!
narukawaさん、養沢でデビューされたんですね^^

養沢は、関東はもとより全国的にも有名な
釣り場のようですね。
来てる釣り人も、ベストにウェーダーの完全武装なFFも
いれば、スニーカーにジーンズのお気楽スタイルのFFもいたり、
老若男女、それぞれ好きなスタイルで、
節度をもって楽しんでるいい雰囲気でしたよ。
トイレ等も完備されますし、入退渓も容易だし
魚影も濃く、西洋毛鉤釣りの歴史も感じられますから
確かに初めてのFFには最適なフィールドかもしれませんね。
ロッジで珈琲も飲めますし、僕も初めての誰かを
連れてく時は、ここにしよーっと(笑)

投稿: | 2007/10/20 22:47

ita-gonさん、こんばんは!
忙しい合間を縫っての釣り、短時間でしたが
やっぱり楽しかったです^^
都会が喧騒で溢れ、オフィスビルが無味乾燥であればあるほど、
綺麗な水が流れサカナが泳ぐ山間の里の風情が
心に染みますよね。

あきる野は東京都ですが、秋川周辺にキャンプ場や
釣り場などのスポットが沢山有り、都民の憩いの場
になっているようです。
当日も川原ではBBQを楽しむ人達が一杯いましたし、
いわゆる釣堀も家族連れで大盛況のようでしたよ^^

もちろん、来年はバッジ狙いますよ!

投稿: | 2007/10/20 23:21

洋さん、みゃ~どだも。

いやいや、御無沙汰しておりました。
久しぶりに覗かせてもらいましたらしっかり釣をされているではありませんか。 この様子から何とか東京での暮らしにも慣れ落ち着かれたようですね。 何はともあれ、良かった良かった!!

先週末は今年の締めの石徹白の清掃会に行ってきました。
昨年よりゴミもかなり減っていて楽をさせてもらいましたよ。 来年洋さんがお見えになる時は、ますます綺麗な石徹白になっていますので期待して来てくださいね~

投稿: 山猿 | 2007/10/26 21:23

山猿さん、こんばんは!
こちらこそご無沙汰してます。
何とか少しずつ落ち着いてきましたが
基本的には名古屋にいるときより、
はるかにプライベートタイムレスです^^ヾ

石徹白の清掃会もお疲れ様でした。
今年はゴミが少なかったと聞いて、2年参加した
者として素直に嬉しく思いました。
来シーズン、より綺麗なった石徹白で
綺麗なサカナに会うことを楽しみにしています♪
そy時は山猿さんと一緒に釣り上がりましょうネ!

投稿: | 2007/10/28 17:42

こんばんは!関東お初のフライフィッシング、おつかれさまでした。(遅コメントで恐縮です)
養沢、とてもすばらしいところですね。今度子供の下宿によった帰りに行ってみたくなりましたよ。
実は昨日今日、子供のとこに毛布なんかを届けに行ってたんですが、家族で行ったので、あいた時間は観光のみでした(サケ2連荘のあとなんでしばらくはおとなしく・・・・)。みんなでオムライスもたべてきましたよ~。

投稿: ねねこ | 2007/11/04 21:09

ねねこさん、こんばんは!
養沢も先月末で今季はクローズになってしまいましたが
来シーズンは是非お立ち寄りくださいね。
もちろん、僕もご一緒しますので♪

例のオムライス、僕もはやく食べたいのですが
なかなか時間が取れません…^^ヾ

投稿: | 2007/11/09 23:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32734/16760811

この記事へのトラックバック一覧です: 養沢フライフィッシング!:

« Tokyo Life | トップページ | 社員を釣りに行かせよう! »