« Hard to Fish! | トップページ | 永遠の渓 »

2007/09/21

暑く、辛く、楽しい日!

20070916kiso01
男たるもの黙ってカレーを喰うの図(笑)

木曽に釣りに通うようになってから、ずっと気になってたこの店。店構えはバラック、強烈なまでのアンダーグラウンドっぽさを漂わす外観。

20070916kiso00ダンプがひっきりなしに行きかう国道19号の急カーブに面し、過去に車が突っ込んだこともあるんじゃないかと思ってしまう立地がまたイカシてるんだ。
まぁ、正直、僕のような小心者じゃなくても、普通なかなか一人では入れないよなぁ。
そんな気持ちを同じくしていた仲間内で兼ねてから計画していたプラン。
『カレーの前後に釣りでもするか』作戦を仲間と果たす日がついにやってきた(笑)
午前の釣りの後、恐る恐る店内に足を踏み入れ、店のおばち ゃんにウェーダーのまま店に入っても良いか確認。すると意外にもあっさり快い返事が返ってきた。ちょっと気難しい店員を予想していた僕の心配をよそに、とっても気さくなおばちゃんなのであった。ありがとね。

20070916kiso08席に座り、店内を見渡すと、そこには壁・天井に所狭しと、高尚なデッサンや人生のタメになる格言が張られていて、なんとも言えない雰囲気をかもし出している。そのうちの一枚を右の写真に紹介したけれど、拡大クリックはしないほうがいいかもしれないな。
なんせ相田みつをのそれとは少しだけ方向性が違うからね…(笑)。

で、肝心のカレーの味なんだけど、これは失礼ながら「意外にも」美味かった。僕はドロッとした日本的なカレーが好きなのだけど、ここのカレーはまさにそんな感じ。スパイスが効いていて食べた後に口の中に辛さがキーンと広がる。都会の甘ったるいカレーに慣らされた人間にはガツンと来る辛さ。
そもそもカレーとはこんな風に汗を掻き掻き食べるのが真っ当なんだよなぁ。
小綺麗な店で出される甘ったるいスープのようなカレーを啜る都会人には、まずはここの硬派カレーを喰えといってやりたいね(海軍かれーってのもあったしな…)
と言いつつ、おこちゃまな僕は、正直、生卵があればいいのになぁ、と思ったのも事実なんだけど(笑)
美味しくカレーを頂きながら、店のおばちゃんにいろいろ訊くと、かれこれここで40年も営業しているとのこと。まさに伝統の味、爆弾危険(笑)、恐るべし木曽路。

で、カレーの前後に釣りもしてます、もちろん^^
カレー前は、godzillaさんと組んでとある渓を釣り上がり。

20070916kiso02
石徹白SPで流れを攻めるgodzillaさん

小雨の中、毛鉤を流れに乗せると時折ピシャッと反応はあるのだけど、この出方がとんでもなく早いんだ。僕の感覚では0.02秒くらい(笑)
電光石火のフライアタックにアワすことができず、僕は結局もひとつも掛けれないまま終わってしまった。時折、雨が本降りになり、キャップから雫が滴り落ち、身体はずぶ濡れ。でもまぁ、ジャケットを羽織っても今度は蒸し暑くて汗でびしょぬれだから、結果は同じなのだけどね。
流石のgodzillaさんは数尾掛けられたのだけど、掌サイズ。他の二組も同じ感じだったようだ。だけど、春先には面白い釣りができそうな渓で、いつかまた来たいと思ったな。

20070916kiso03 で、カレー後の午後。
まずterryさんに頂いた虹色ラムネを頂きつつスタート。左写真はラムネを楽しむ山猿さん(右)となかぢさん(左)。
硬派な辛いカレーの後に、駄菓子屋的人口甘味料の甘さが喉を潤す。
僕の頂いたメロンラムネは、ひょっとして単なるメロンソーダかと思ったけれど(笑)、辛~いカレーと甘~いラムネの組み合わせがグッド。
こいつは、きっとterryさんの計算しつくされた演出なのだなぁ、きっと。さすが某人気Barの店主だ。terryさん、ご馳走様でした!

午後は、そのterryさんとRollyさんと組ん で、別の渓を釣り上がることとなった。
20070916kiso05反応は引き続き渋い感じだけど、terryさんは綺麗なキャストで、ポンポンと毛鉤をポイントに運んでいく。
ロールキャスト、サイドキャスト、そんで持ってメンディング、メンディング、フリッピング、僕のなんちゃってキャストとはえらい違いだ。
そんなterryさんに、思わずキャスト練習をお願いした僕が、ミニダブルホールレッスンでポイントのサカナを散らしたり、お互い写真を撮りあったり、いろいろ話しながら楽しい時間が過ぎていく。まぁ、僕とterryさん、まともなサカナはちっとも釣れなかったのだけどね。でも楽しかったからOKなのだな。

それでも、場所を替えて二人で入ったイブニングでは、terryさん、渋い中きっちり良型を掛けていたなぁ。
まぁでも、ソイツをテリっちゃうとこまで披露してくれたのだから、ガイド役としてはグッド・ジョブ、ラストに元祖テリッちゃうとこをしっかり拝見できた僕はやっぱりラッキーだった(笑)

20070916kiso06 こちらは対岸の巻き返しを狙っているRollyさん。Rollyさんもキャストは勿論のこともポイントの見極めや釣り上がりのテンポが良くて、上手いなぁとつくづく感心させられる。
後ろから見てても、ストーキングや距離のとり方とかが凄く勉強なったな。
あの渋い中、僕達の中で唯一、しっかりと秋色のアマゴをキャッチされたのは僕達も嬉しかったし、場所を替えたイブニングでも、しっかりギンピカのアマゴをキャッチしたのは流石だったなぁ。
左の写真なんてよーく見るとラインが弧を描いて、見事なメンディングだよな。

20070916kiso04
虹色ラムネの後は、秋色のアマゴ 

僕のほうは、午後、4寸ほどのアマゴをやっとこさキャッチ。ちっちゃいのに意外とよく引いて、やっぱり天然モノは違うなぁ~と思ったら、思いっきり〇レだった (笑)
ちなみにもうひとつ、土砂降りの中、堰堤下で掛けたサカナが激引き!20070916kiso07
「きたぁー」と興奮してランディングしたものの、残念ながら7寸ほど完全な成魚放流のイワナ。
丸い鰭でもよく引いたのは、これも〇レだったからだと、橋の上からやり取りをみてらしたterryさんと苦笑い。掛けた2尾ともスレとは、サカナに申し訳ない。
けど、一応はサカナの顔が見れたし良しとしよう。
右写真はブッシュの陰を狙ってるところだけど、実はこのあとブッシュに見事に引っ掛けて引っ張ったところ、ラインとリーダーの結び目がプッツン。スプライスのネイルノットなのに、こんなことは「リーダーリンク」を使ってた頃以来だと、またもや笑いのネタを作ってしまった。
まぁ、でもいいんだ。何度も言うけれど、今日はカレーメインだからね。Rollyさんなんて夜ご飯もカレー食べてたんだから(笑)

そんなこんなで、カレーの前後も楽しく明るく過ごせた今季2度目にしてラストの木曽釣行。釣果のわりにとっても楽しめたのは、まずは計画してくれたterryさんのお陰に他ならない。godzillaさん、山猿さん、なかぢさん、Rollyさんともいつものごとく和気藹々で、また、いつかこのメンバーで来たいな。
勿論、昼飯のメニューはもう決まっている。
今回誰も手を出さなかった「ポークライスのカレー焼き」(笑)
いつかみんなとこの店をまた訪れよう。

|

« Hard to Fish! | トップページ | 永遠の渓 »

コメント

洋さん、こんばんわです。

釣果は残念だったみたいですけど、楽しく充実していればそれでいいですよね。
こんな日もあるから渓魚との出会いは嬉しいですもんね(笑

シーズンの終わりはすぐそこですね。。
昨年みたいにバシッと最後に決めてくださいよ!
陰ながら応援させていただきます(笑

投稿: わん | 2007/09/22 02:34

洋さん、こんにちは~

前々からあのカレー屋さんは19号を通る度に何か怪しい怪しいと思いつつ通り過ぎていました。
(カレーを食したら気を失い気がついたら異国とか・・・)
洋さんの勇気のおかげで胸のつかえが取れました^^
それとあの格言はアニマル浜口かナァ??

投稿: attuu | 2007/09/22 11:40

洋さん、こんにちは!!
先日はおつカレーさまでした!!
アングラな雰囲気バリバリのあのカレー屋さん
さすが40年もヤッてるだけあって、美味かったですね。
また木曽へ行く時にはご一緒しましょうね。
ボクも次のメニューは焼きカレーに決めてます。
もちろん、大盛りです(爆)

ボクとRollyさんのキャスト直後の写真、同じポーズしてますね。
こうやって同時に見ると、面白いですね(笑)
でも、Rollyさんはやっぱり流石ッ!!
あのシブシブな状況でもしっかりと釣果を残せてるんだもんなぁ。
某ブログBarの店主とは大違いですね(汗)

また釣りがウルサイトリオ&同世代トリオで
木曽の渓を釣り上がりましょう。

その時は、赤いベストが何色のベストになってるんだろう(笑)

投稿: terry | 2007/09/22 13:30

こんばんわ♪
あ~、あの店ですね~。
あれっ?印度人がやってるのかと真面目に思っていました(笑)
あの黄色い照明がね、味があります。
食事の時間帯には、あの辺り、通らないんですよね~。

投稿: narukawa119 | 2007/09/22 19:56

こんばんわ~!♪
是非、また今回のメンバーで、次は違うメニューに挑戦ですね!。
リンクありがとうございます。
これからもよろしくです。
お仕事がんばってください。

投稿: nakadi | 2007/09/22 20:50

洋さん、みゃ~~どだも。

遅くなりましたが、先週末はお疲れ様&ありがとうございました。 今シーズンは先週末でご一緒できるのは最後となりましたが、来年もありますからね~~
ちょっと遠くはなりますが、どしどしお越しくださいませよ~

例の車、本日の夕方頃納車されました。
明日はお払いに行き、何やかんや取り付けなきゃいけないし月曜は家族を買い物に連れて行かなきゃいけませんので、今週末は釣りは無しですわ。 その分来週はしっかり釣納めしてまいりますよ。

投稿: 山猿 | 2007/09/22 21:42

わんさん、こんばんは!
この日は、ホント楽しかったです。
そもそも釣果ばかりを気にするメンバーじゃないですし、
こういう楽しみ方ができるのは幸せなことだと思います。

僕のシーズンは今日終わりました(笑)
去年のようにはいかなかったけれど、とても綺麗な
サカナ達に逢えて幸せな一日でしたよ。

そうそう、来月から住まいがわんさんに近くなるので
ヨロシクです^^

投稿: | 2007/09/22 23:29

attuuさん、こんばんは!
いやぁ、僕もひとりじゃなかなか入れなかったですよ。
でも意外とカップルも来てましたよ。
女の子独りじゃ絶対入れないところに連れてくのって
結構男のポイントだったりしますからね(笑)
カミさんと付き合っている時、吉野家に連れてったら
ちょっと喜んでたなぁ^^ヾ

あの格言、アニマルがぱくってたりして(笑)

投稿: | 2007/09/22 23:33

terryさん、先日はお疲れ様でした。
日程調整からプラン作成まで、terryさんなくして
今回の釣行は成り立ちませんでした。
楽しい一日を感謝です^^

ホントRollyさんと同じポーズですね。
それに、Rollyさんのサカナの写真撮影のショットは、
terryさんエントリーの写真と比べると面白いですね。
サカナを掛けれなかったコンビがハパラッチと
化してます(笑)

また、同世代トリオ+うるさいトリオで、ご一緒しましょう!

投稿: | 2007/09/22 23:38

narukawaさん、毎度です!
間違いなく「あの店」だと思いますよ。
印度人じゃありませんけれど、印度人もビックリする
店であることは保証します(笑)

>食事の時間帯には、あの辺り、通らないんですよね~。

普通そうですよね。でも、僕らは食事の時間を先に
決めてましたから(笑)
あくまでカレーメインです!

投稿: | 2007/09/22 23:42

なかぢさん、こんばんは!
別メニューの焼きカレー、みんなで頼んで
シェアすれば良かったですね~。
でも次の楽しみができたから、まぁいいかな。

こちらこそリンク有難うございました。
東京方面に遠征されるときは、一声掛けてくださいね^^

投稿: | 2007/09/22 23:45

山猿さん、こんばんは!
日曜日は有難うございました。
来シーズンも是非ヨロシクお願いします。
今度は一緒に釣り上がりをお願いします^^

で、ついに納車されましたか!
いいなぁ、羨ましいなぁ。
僕は今の車を購入時、10年乗るとカミさんに約束したので(笑)
新車はまだまだです。
来年、是非乗っけてください♪

投稿: | 2007/09/22 23:48

洋さん、みゃ~~~どです!!!

遅くなりましたが、改めて木曽では有難うございました!
なんだか、写真撮ってる僕の座り方って「○○○」してる時みたいで恥ずかしいっす(プ

また、来年も同世代トリオで釣りしましょうね~♪

カレー焼きも気になったけど、海軍カレーも気になりましたねぇ・・・。ということでこちらも来年行きましょう!

投稿: Rolly | 2007/09/24 00:52

Rollyさん、おはようございます。
こちらこそ木曽ではお世話になりました。
初めて実現した「同世代トリオ」の釣り上がり、
楽しかったですね。
「〇〇〇」座りでしたが(笑)、唯一Rollyさんが綺麗な
アマゴをキャッチされてterryさんも僕も
すごく嬉しかったなぁ。

じゃあ、Rollyさん、次は海軍カレーですね。
でも何となくあの店のメニューって
どんどん変わっていくような気もします^^ヾ

次回の木曽行きが楽しみです!!

投稿: | 2007/09/24 09:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32734/16479493

この記事へのトラックバック一覧です: 暑く、辛く、楽しい日!:

« Hard to Fish! | トップページ | 永遠の渓 »