« 真夏の北アルプス釣行 | トップページ | Hard to Fish! »

2007/08/24

夏の終わりのイワナ釣り

2007082300

高校野球が終わり、空に鱗雲が現れ、ツクツク帽子が鳴き始めると、もう夏も終わりだ。
昔は、この頃から溜まった夏休みの宿題に追われ始めたっけな。
大人になった今でも夏の終わりの寂しさは変わらない。
過ぎ行く夏に追い立てられるように、僕はちょっぴり遅い夏休みを頂いて8月最後の釣りに出かけた。

2007082308朝8時、山奥の峪を降りていくと、何だかやけに瀬音が大きい。   
予報は晴れなのに、未明に土砂降りがあったみたいだから、ひょっとして少し増水しているのかもしれない…。なーんて、気軽に峪を降りるとこの有様…(右写真)。
これじゃあ、危なっかしくて遡行もできやしない。
やれやれ。一旦車に戻って一眠りするか…。それにしても何で僕が休日釣行するときはこんな状況ばかりなんだよ(笑)。
まぁ、短時間に降った雨だし広葉樹の森だから、水の引きはきっと早いはずだ。
そういい方向に考えて気を取り直した僕は車のシートに身を沈めた。

昼前に目を覚ますと、曇りだった空からはいつの間にか晴れ間も覗いている。
木々の間から降り注ぐ陽射しが気持ちいい。
さぁ、やるかぁ。
寝不足が解消されてスッキリした頭で再度仕度を整え、僕は渓へ降り立つ。
幸運にも僕の予想通り水は引き始めていた^^
まだ水かさは多いけれど、釣りができないレベルじゃないし、増水後の引き始めというのはいい釣りができることが多いからな。
僕は期待を込めてタックルをセットし、リンンリと熊鈴を鳴らしながら、上流を目指した。

丁度昼を過ぎた辺りからだろうか。水がグンと澄んで水位もいい感じになってきたところで、それこそ信じられないくらい、渓はイワナ達の生命感で溢れ始めた。
ブッシュの下、巻き返し、淀み、いかにもというポイント、ポイントから、次々にイワナ達が水面を綺麗に反転する。そのどれもがなかなかのサイズだ。

2007082301
とても綺麗な夏イワナ(クリックで拡大)

2007082305_2このイワナは左写真の向こう岸、せり出した木の下の影から。「ここにはいるだろ」ってってとこに、何回も何回もしつこく毛鉤を置き10秒ほどたったところで、モワッと出てくるのがとても愉しい。
もちろん、時折思い出したように笛を吹きまくるのも忘れない(笑)いかに熊鈴をつけているとは言え、単独で釣りに没頭している時が一番危ないからね。
アベレージで25センチほどのイワナを掛けたり掛け損ねたりして、僕は夏の終わりのイワナ釣りを楽しんだ。

2007082303
この尾鰭が素晴らしい推進力でロッドを絞る 8寸ほど(クリックで拡大)

2007082302
こちらは別の個体。胸鰭が大きく、顔も愛嬌たっぷり^^

2007082304倒木の下はもちろん、迫り出した木枝の下などキャストしにくいところに、大き目の毛鉤をねじ込むと、時折尺クラスも顔を見せてくれる。
右写真ブッシュの下、サイドキャストで白泡に沿ってエルクヘアカディスピーコックの#10を流すと、ボコッと毛鉤をかっさらう影。
水面下5センチちょっとにイワナが潜ったのを見届けて右腕を跳ね上げる。
イエローのラインが水しぶきを上げ、ロッドがバットから絞られる。
誰もいない山奥の中、僕は笑みを浮かべてネットに手を掛けその美しい魚体を掬った。

2007082309
本日最大となった泣尺のイワナ(クリックで拡大)

2007082310
もう一枚。うーん、何度計っても29.5センチ(笑) (クリックで拡大)

ずっとこのまま、この渓を深く分け入りたい衝動に駆られつつも、この日は同じく平日釣行されていたita-gonさんと「できれば合流しましょう」とのお誘いを受けていたので、午後2時過ぎには脱渓。
好事魔多し。こういう時に、単独で無理すると前回のようにロクなことにはならないからね。何事もほどほどが肝心。だけど、ここには今シーズン、もう一度位来たいな(笑)

ita-gonさんに連絡すると庄川水系の一色川にいらっしゃるとのこと。
少し時間はかかるけれど、車を飛ばして一色に向かう。
ここ2年ほど訪れてなかったけれど、一色川は僕にとって思い入れのある渓だ。名古屋に来て暫く愛知県の渓流に通いつめて、数え切れない位ボウズが続き(笑)、もうフライフィッシングを止めようかなぁ…と弱気になった時、この渓に来て15センチ程のイワナを釣ったのだ。
偶然のような1尾だったけれどこの時の感動は今でも覚えている。
あまりに嬉しくて、現場からフライショップの店長さんに電話(その上、後日写真まで送りつけた(笑))したっけなぁ。
そんなちょっぴり恥ずかしい思い出に浸りつつ、ita-gonさんとその一色で久々の再会。
二人で再会を喜び合いつつ、髭がダンディでナイスガイ^^のita-gonさんと暮れ始めた渓を釣り上がる。
も、もうこれがすごく渋い。さすがハイプレッシャー河川。
平日なのに何人も人が入っている…。
さっきの渓でいい気になっていた僕だけど、やっぱり本来のへなちょこな実力を思い知らされたのであった(笑)

2007082306
一色を釣り上がるita-gonさん 釣り以外のちょっとしたサプライズがあった(笑)

それでもita-gonさんは、正確で無駄の無いキャストでいくつかのイワナをキャッチしたのは流石だったし、僕も何とか小振りながらも今シーズン初のヤマメをキャッチして、短時間でも日釣券を購入した甲斐があった(笑)
何より、ita-gonさんと久しぶりに会ってイロイロお話できたのが愉しかったしね。

仲間と峪でヤマトイワナを釣ったり、大人数で小さな渓に入り楽しんだり、単独で山奥でイワナ釣りに没頭したりした僕の夏の釣り。
まだ、赤ちゃんが小さいから恒例の八ヶ岳旅行や家族での遠出はできなかったけれど、沢山のいい思い出ができて良かったな。
暮れ行く一色の茜空を見つめながら、過ぎ行く名古屋で過ごす最後の夏を思う。
夏の終わりはいつもちょっと切ない。僕はこの夏をずっと忘れないだろう。

|

« 真夏の北アルプス釣行 | トップページ | Hard to Fish! »

コメント

洋さんこんにちわ。久しぶりに来て見たら、たくさんいい釣りされてますね。ヤマトの顔は暫く見ていないので羨ましく見させてもらいました。
自分も木曜日に釣行してましたが(信州の渓で)増水で厳しかったです。それに比べて洋さんは泣き尺とは・・・

ブログ開設したのでよかったらリンクさせて貰えませんか?まだまだ初心者ですけど、ひまーーなときにでも覗いていただければと思います。
アドレス(URL)に貼り付けたので宜しくお願いします。

投稿: わん | 2007/08/24 14:05

洋さん、お疲れ様です♪
しかし、水が動いた直後とはナイスタイミングでしたね。もちろんそれを味方につけるだけのスキルを持ってる洋さんだからの結果、お見事ですよ!

でもこの夏が名古屋で最後の夏っていわれると此方まで切なくなりますよ…。ローリー沢の約束も果たしてないし、来週あたり如何ですか?

投稿: Rolly@積み荷待ち | 2007/08/24 15:27

洋さん、こんばんは!ハシゴ釣行、おつかれさまでした。
でもタフですね。私なんかまだ先週の筋肉痛が残ってたりして・・・・。

増水したときのイワナって、心なしか体色が白っほく感じるのはわたしだけでしょうか。同じ流れでも季節や天候でさまざまの表情のお魚にあえますよね。
今回のイワナも少し秋色になってきたのかな?
ラストスパート、またご一緒できるといいですね。

投稿: ねねこ | 2007/08/24 20:21

洋さん、こんばんは~!!

昨日はありがとうございました!!
後半の釣りの方はイマイチでしたがやはり
洋さんはヤマメを釣っちゃうんですよねぇ・・。
やっぱり羨ましかったりして(笑)。
釣り以外でもサプライズがあってとても良い一日でした。
またご一緒して下さいね。ヨロシクですm(__)m。

投稿: ita-gon | 2007/08/24 20:52

羨ましいサイズを釣ってますねぇ~。
明日頑張ってこようかなぁ^^a

投稿: | 2007/08/24 21:28

わんさん、ご無沙汰してました!
どこも渇水で一雨欲しいなと思ってましたが、
結構降ったようで直後は増水でしたね。
でも何とか水が引いてくれてよかったです^^

リンクの件、もちろんOKです。
当方からもリンクさせていただきますね。
暇じゃなくても見に伺いますので、今後ともヨロシクです!!

投稿: | 2007/08/25 10:34

Rollyさん、お仕事中のコメント感謝です^^
渓を変えずに不貞寝して待った甲斐がありました。
最近個人的にちょっと凹む出来事があったんですが
次々に寄って来る綺麗なイワナを見てたら、
そんな些細なことは渓の彼方に飛んでいきましたよ♪

それに、最後の名古屋といっても、どこに行っても名古屋に遊びに来ますので
そん時はまた相手してやってくださいね!
来週はちょっと無理ですが、9月ラストは石徹白で
締めようと思ってますので、是非Rolly沢にもご一緒させて下さいね!

投稿: | 2007/08/25 10:44

ねねこさん、こんにちは!
ふふふ、翌日が休みですとね、気合が入ります(笑)

イワナって釣れたポイントの水底の色に似てるような気がします。
倒木の陰に潜んでいた例えば1尾目の写真のイワナの体色は濃い色だし、
白っぽい流れから釣れた泣尺は、色白だったし…。
増水のせいもあるかも知れないし、いろいろ興味は尽きないですね^^

9月、石徹白でご一緒しましょう♪

投稿: | 2007/08/25 10:51

ita-gonさん、こんにちは!
こちらこそ一昨日は有難うございました。

あのヤマメはですね。小振りでしたが今シーズン初!のヤマメ
でしたし凄く嬉しかったです。
とっても綺麗だったですもんね。
でも、写真を撮る前に遁走されたのが、僕らしいというか…
ita-gonさんの前で恥ずかしいとこみせちゃいました(笑)

こちらこそ、またご一緒する時はよろしくお願いします!

投稿: | 2007/08/25 10:57

稲さん、こんにちは!
数も型も揃うというのは、年に何回もないと思いますが
Rollyさんおっしゃる通り、水が動いた直後、
平日で先行者もなくとってもラッキーでしたね。

今頃出撃されているのでしょうか?
レポ楽しみにしてますね!

投稿: | 2007/08/25 11:01

こんにちわ♪
0.5cmでしたか、引っ張りました?(笑)
でも、いい釣りでしたね。
うー、久しく釣行に出てないのでウズウズしてきました。

投稿: narukawa119 | 2007/08/26 13:08

洋さん、こんにちはっ!!
ナイスなイワナのオンパレード、サスガですたい!
増水で釣りにならないとき、不貞寝だろうがなんだろうが(笑)、
水の引くのを待って…なんて戦略が当たりましたね。
そういうのをスローな釣りというのかどうかは知りませんが、
その時がくるのを待つって姿勢は重要です。
タイイングばかりしていた週末でしたが、フライを揃えて
その時を待つ…そんな気持ちでタイイングしていました。

でも夕方になると釣りに行くべきだったなぁ~と後悔してます(笑)。

投稿: godzilla2004 | 2007/08/26 18:12

narukawaさん、こんばんは!
ふふ、引っ張らずに、メジャーの方をを弛ませようかと(笑)
でも十分満足しております^^

narukawaさんもウズウズを満足に変えるべく
来週末あたり出撃ですね!

投稿: | 2007/08/26 21:51

godzillaさん、こんばんは!
あの水を見た瞬間、お天道様のヤロー、またかよ!
って思いましたね。
で、戦略というよりやむ得ず不貞寝して、釣りして
脱渓する頃にはお天道様に感謝してました(笑)

とてもいい渓だったので、チャンスがあったら是非ご一緒しましょう!

投稿: | 2007/08/26 21:57

洋さん、こんちわです。
リンク有難うございます。
こちらも、リンク作業完了しましたよー。
これからは頻繁にお邪魔するかと思いますので宜しくお願いしますねv(^^)v

投稿: わん | 2007/08/27 11:47

洋さん、こんばんわです&ご無沙汰してます♪
立派な&可愛らしいイワナちゃん写真、楽しませていただきました。
泣き尺でも、あれだけ立派な顔つきなら満足なのでは?私は泣き尺のイワナをまだネットに収めたことがないのですが、十分こんなに立派な顔をしているんだ~とじっくり見てしまいました。

私としてはあのきょとんとしたイワナちゃんの顔が好きです♪
私も同じような写真を撮ったことがあるんですけど・・・なんであんなに”ふにゃ~ん♪”とほんわかしちゃうような目と顔をしてるんでしょうね!
私は思わず家でプリントアウトして、自分の手帳に挟んで持ち歩きしてます。何気ないときに取り出してつい”ふにゃ~ん♪”してます。
きっと周りから見たら変なやつだと思われてそうですが(爆)

投稿: yu-ko | 2007/08/27 21:56

わんさん、こんばんは!
リンク有難うございます。
いつでもどこでもコメント大歓迎なので
遊びに来てくださいね。
もちろん、コチラからも伺いますので
ヨロシクです♪

投稿: | 2007/08/27 23:49

yu-koさん、こんばんは!
泣尺も尺も、こちらが勝手に決めた基準ですからね。
0.5cmなんてあってないようなものですし、
むしろ、尺という基準が無いほうが、ずっと自然に、心穏やかに
そのサカナを愛でて満足できるのかも知れませんね(笑)
サイズに拘り過ぎると行き着くところは目に見えてますし、
かと言ってサイズを全く気にしないってのも(大きいのが釣れれば嬉しい訳で)
無味乾燥ですし、そのあたりのバランス感覚ってのを大切にしたいですね。

僕もイワナの釣られた時のあのきょとんとした顔が大好きです。
さすがに写真を定期券入れには入れてませんが^^ヾ、
ずっとイワナ・マイ・ラブです♪

投稿: | 2007/08/28 00:00

洋さん、こんばんわ!!
お仕事、毎晩遅くまでご苦労様デス(笑)
お電話ありがとうございました!!
毎日の仕事でたまったストレスを発散するには
やっぱりサカナ釣りに出掛けるコトに限りますね!!
しかも平日に(笑)

さぁ、例の決行日は決まったので
最後の夏、第2弾は例のカレーでも食べに行きましょうね。
釣れなきゃ、ヤケ食いになっちゃいそうですけど(爆)

今シーズンもドラマチックに行きましょう!!

投稿: terry | 2007/08/28 23:54

terryさん、こんばんは!
夕べは遅くに申し訳ありませんでした。
でも電話ナイスタイミングで驚いちゃいましたね(笑)

いよいよ日程が決まって楽しみです。
カレーも釣りも甘くないかも知れませんが(笑)
思いっきり楽しみましょうネ!!
早速今週末から気合入れて#20巻き始めますっ^^

投稿: | 2007/08/29 22:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32734/16221081

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の終わりのイワナ釣り:

» The feeling is "SORAIRO" ~8/23 [毛鉤蔵人]
雨が極端に少なかった今年の夏。 渇水の渓にも多少は恵みの雨となった今週の雨。 きらきらと潤いを取り戻した渓魚に逢いたくて 雨上がりの輝く道へと走り出しました。 直前の気象データでは随分と降水量が多かった場所もあったので、数箇所気になる 流れを覗きつつ、新規エリアへの探訪ということで、ワクワクしながらクルマを進めます。 潤いを取り戻して良さそうに見える渓を横目に見つつ、予定のエリアに進入。とりあえず コンビニで日釣り券を求め、その漁協管轄の釣りマップに目をやります。かつて1度だけ ... [続きを読む]

受信: 2007/08/24 20:48

« 真夏の北アルプス釣行 | トップページ | Hard to Fish! »