« The Day of Godzilla! | トップページ | 夏の終わりのイワナ釣り »

2007/08/19

真夏の北アルプス釣行

2007081800

奥の落ち込みから、滔々と流れるジンクリアな水。
底石の配置までしっかり確認できるのに、水面には空と稜線がくっきりと映し出されている。そんな北アルプスの流れを前にして待つイブニング。
僕の場合、そんなライズ待ちの時間、思索しているのは意外と釣り以外のこと、日々の暮らしのことだったりする。
そしてそういう風に釣りへの考察が不足しているせいなのか、やはりというか、結局この日のイブニングは何も起こらなかった(笑)。

それでも日中の釣りは厳しくも楽しかった。盆明けの土曜日でしかも高水温。
渋い反応に苦戦しながらも、素晴らしい渓相の流れを沢山歩き、青空を間近に見ながら僕は真夏の釣りを満喫した。
2007081803
奥は落ち込みを攻めるラガー兄弟のお兄さん 
手前、ピーター氏(右)と管理人(左) 撮影はねねこさん

ラガー兄弟さんとは初めて釣りをご一緒したのだけど、とても真摯にフライフィッシングに取り組まれ渓を心底楽まれている様子が伺えて、一緒にいてすがすがしい気持ちになるお二人だったな。
godzillaさんやピーター氏はいつものノリ^^だし、久しぶりの釣り上がりだったらしい吉田ロッドさんも、「渓に立てるだけで最高!」ってとても素敵な笑顔をみせていた。

僕の方は、途中知らないうちにヒルにやられ、たくし上げた右腕が血で真っ赤になっていたというアクシデントにもめげず(笑)、運良く数尾のアマゴを手にすることができたし、朝から晩まで仲間と過ごせてとても楽しかった。

2007081801
8寸弱の夏アマゴ 体高があってサイズの割りに良く引いた(クリックで拡大)

2007081804
こちらは、良型のイワナをキャッチされて笑顔のねねこさん

この日はねねこさんと組んでの釣り上がりの時間が多かったのだけど、ねねこさんは腰のほうも大丈夫なようで、正確なキャストでポイントを確実に叩き、テンポ良く遡行される姿を見て僕も一安心。
というかやっぱ凄く上手で、後ろから釣りを見させて頂き凄く勉強になったな。
でも、結局ねねこさんにはイワナばかり、僕にはアマゴばかり来たのは、一体何だったんだろう(笑)

朝に鑑札に来た漁協の方の話では、本来ヤマメ圏のこの渓では5,6年前にアマゴの放流を止めているということだったけれど、僕が釣ったのは結局アマゴばかりだった。2007081802

2007081805
アマゴは全て流心から 毛鉤はエルクヘアカディス・ピーコック

上2枚は同じ個体の写真(クリックで拡大)なんだけど、アマゴ特有の朱点がとても控えめに側線付近に集中している。ヤマメと交配したからなのか、再生産されたアマゴの特徴なのか僕には分からないけれど、どのアマゴも鰭が大きく魚体に艶があって、息を呑むほど綺麗だったことは確かだ。
こんなアマゴとイワナ、そしてもちろんヤマメも生息するこの流れ、とてもいい渓だ。

自宅を午前4時に出て、帰宅したのが午前1時過ぎ。
やっぱり名古屋からは遙かなる北アルプスだけど、昨夏に続きとても愉しい夏の一日になった。お誘い頂いたgodzillaさんはじめ、皆さん有難うございました。

|

« The Day of Godzilla! | トップページ | 夏の終わりのイワナ釣り »

コメント

こんばんは^^
こちらは中央アルプスで涼んできました(笑)
最近、イワナしか釣ってないんで、アマゴもいいなぁ~ってしみじみ思いました^^a

投稿: | 2007/08/19 23:16

こんばんは!
「(午前)4時に出て(午前)1時に帰宅」…
いけませんねー。とてもカワイイ娘さんと美しい奥様のいる方の行動ではありません

しかし、画像のように麗しいアマゴが出迎えてくれる…ということであれば、コレはやむを得ません
フライフィッシング憲法ギリギリ合法でしょう(笑)

投稿: taro | 2007/08/19 23:29

洋さん、お疲れ♪

琴線のとれた綺麗な夏アマゴですね~!!
それに、仲間大勢で出かけるってのが楽しげでいいですね。
今回は、都合が悪くて参戦できませんでしたが、また
誘ってくださいね♪

投稿: Rolly | 2007/08/20 00:00

洋さん、こんにちは。
土曜日はお疲れ様でした。皆さんのおかげでとても楽しい一日でした。
景色も渓もとても素晴らしく、感動でした。
洋さんとは釣りをご一緒できませんでしたが、食事中などとても楽しい時間を過ごさせていただきました。あの厳しい状況でもきっちり結果を出されたのは流石ですね。
今度是非またご一緒させてください。

投稿: Tラガー | 2007/08/20 18:24

洋さん、こんにちは。
先日はお疲れ様でした&ありがとうございました。
前日に一睡もできずにのぞんだ釣行でしたが、洋さんの的確なアドバイスと楽しいお話のおかげで充実した釣りができました。
今となってはランチの後の昼寝が悔やまれますが・・・
メンバーに恵まれると、釣果に関係なく楽しい釣りができるなーと実感した一日でした。
また是非ご一緒して下さい。
お互いに夕飯のツインバーグは結構パンチきいてましたね(笑)

投稿: Wラガー | 2007/08/20 18:26

稲さん、こんばんは!
夏の釣りでアマゴばかりってのも、
ちょっと意外でした。
ねねこさんと狙いをチェンジしても、ねねこさんはイワナ、
僕にはアマゴしか釣れず、お互い苦笑いでした(笑)

投稿: | 2007/08/20 21:45

taroさん、毎度です!
やっぱ新米パパのとる行動ではないですか…。
うすうす、自分でも気が付いていたのですが、
同じような状況にある誰かさんが
忍野に、それも平日出撃したとの噂を聞いて
ついつい出掛けてしまいました(笑)

残り1ヶ月ちょっと、お互い憲法合法ギリギリのところを
狙いましょう^^

投稿: | 2007/08/20 21:51

Rollyさん、こんばんは!
釣れたアマゴはどれも綺麗でした。
ホントはヤマメやイワナとも逢いたかったですが
欲を言い出せば切がありませんね^^ヾ

9月の石徹白には僕も参戦するつもりなので、
またみんなで楽しくやりましょう!

投稿: | 2007/08/20 21:54

Tラガーさん、こんばんは!
土曜日はこちらこそ有難うございました^^
あの渓、遡行も楽だし、渓相も抜群だし、
とってもいいとこですよね。
橋の上から川の流れを初めてご覧になったTラガーさんが
「いいっすね~」っておっしゃった時、
みんな同じ気持ちでしたね。
当日は、時期的にもちょっと渋い状況でしたが、
また是非ご一緒させて下さい♪

投稿: | 2007/08/20 21:59

Wラガーさん、こんばんは!
土曜日はこちらこそ、お世話になりました。
午前の釣りで、4人が窮屈にイワナを狙ったあそこのボサは
面白かったですね。
まぁ、僕はお恥ずかしいところをみせいしまいましたが(笑)
午後の釣りは、入った区間がラッキーでした。
結果として皆様をお待たせして申し訳なかったですm〇m
また、皆でワイワイやりましょうね。

晩飯、次はツインバークーにカルボナーラをつけて
自分の限界にチャレンジしてみようかなぁ(笑)

投稿: | 2007/08/20 22:06

洋さん、こんばんわ!!
夏のアルプス釣行、お疲れさまでした。
この日も朝から晩まで偏光グラス掛けてたのかな(笑)
洋さんがアマゴ、ねねこさんがイワナってのは、面白いですね。
きっと、お互いに知らず知らずのうち
得意の流れを釣っているんでしょうね。

九月の何処かで、上手く休みが重なるとイイなぁ。
その時はボクも混ぜてくださいね!!

投稿: terry | 2007/08/20 23:56

洋さん、こんばんは!ご無沙汰してます。
そちらの渓へは行ったことがありませんが、水の色がなんとも
涼しげでいいですね。
>そんなライズ待ちの時間、思索しているのは意外と釣り以外のこと
その気持ちすごく分かります。日常からチョット離れて穏やかな気持ちで、
家族や友人の事、はたまた仕事の事(これはあまり思い出したくないの
ですが)を考えたりして、結構好きな時間だったりします。
まぁ、そんな周りへの感謝の気持ちも、ライズひとつで吹っ飛んじゃうのが
オチなんですけどね(笑)

投稿: BILL | 2007/08/21 03:03

洋さん、こんばんは~!!

カッコいいアマゴですね~。
僕もこの水系には良く足を運ぶのですが
イワナばかりでなかなかヤマメやアマゴには
出逢えないです。今度伝授してくださいね~!

イブニングのこの流れはかなり厳しかったでしょ?
お盆前に訪れたときは夕方で水温が27℃もあって
と~~~ってもツライ釣りでしたから~。

投稿: ita-gon | 2007/08/21 19:26

洋さん、こんばんは!おつかれさまでした。
洋さんのアマゴ、改めて画像で拝見すると、ホント完璧な魚体ですね。
イワナも綺麗だったけど、次回はこんなアマゴを釣りたいです(洋さんの前で?)。
またご一緒してくださいね。

投稿: ねねこ | 2007/08/21 21:37

terryさん、おはようございます!
もちろん、ずっと掛けてましたよ、偏光グラス(笑)
後半は、お互い狙いを変えて、ねねこさんが流心、
僕が巻き返しや淀みなんかを狙ったのですが、
結果は同じでした^^

9月是非ご一緒しましょうね!

投稿: | 2007/08/22 09:37

BILLさん、おはようございます!
釣り上がりのときは、しゃかりきに流ればかり見てる
ことが多いのですが、ライズ待ちの時間は
普段できないような静かな思索の時間になりますね。

もちろんライズひとつで吹っ飛ぶのは一緒です(笑)

投稿: | 2007/08/22 09:40

ita-gonさん、毎度です!
>今度伝授してくださいね~!
っても、ひとつアマゴを掛けてからは
イワナ狙いだったんですがネ(笑)
1ヶ月以上ニッコウイワナを釣ってないので
そろそろ、逢いたくなってきました…
ってことで明日出撃の予定です^^

イブニングはですね~。
水温28℃、僕がいた辺りは温泉の匂いまでして(笑)
渋いというより、何もできずに終わっちゃいました(^^ヾ

投稿: | 2007/08/22 09:46

ねねこさん、毎度です!
ここのアマゴは、保留されてから一世代は経た個体
なのでとても綺麗ですし、野生の強さも秘めて
良く引きました。
ねねこさんがアマゴ狙いなら、今度は僕がイワナ狙いで頑張ります。
また役割分担しましょうね(笑)
僕の中では、夏といえば「ねねこさんとの釣り上がり」に
なりつつありますから^^

投稿: | 2007/08/22 09:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32734/16170414

この記事へのトラックバック一覧です: 真夏の北アルプス釣行:

« The Day of Godzilla! | トップページ | 夏の終わりのイワナ釣り »