« 好事魔多し -高原川水系支流- | トップページ | 夏が来た! »

2007/07/16

僕の『24』 石徹白と仲間達

僕はへなちょこフライフィッシャー、R・F・HIRO。
今日は、最近の短期独身生活で一番長い一日になるだろう…。

(僕のとある一日を米ドラマ『24』」風に。ご存じない方には意味不明だと思いますがご勘弁を)

20070714itoshiro01

増水のプールで熱くなる管理人 結局狙ったアマゴはモノにできず…  

-前回までの24-
カミさんと娘が僕の元を去った後、僕は既にホームリバーと高原川水系に出掛けていた。その二日後、迫る台風をもろともせず今度は赤いベストのFFと石徹白を訪れることになる。
「子供が生まれても結局昨年とほぼ同じペースじゃないの、洋さん…」
という世間の冷たい視線を感じない訳でもないへなちょこFF。
「でも5月から7月はしょうがないだろ…」
そう自分に言い聞かせて未明の自宅を後にした…。

AM3:30 
睡眠1時間ほどで自宅を出発。アジカカップを見てたらどうやら寝坊してしまったようだ。
オシム監督のガッツポーズに気合が入る。今度いいサカナ掛けたら胸に手を当てるガッツポーズでもしてみるか。でも勝って良かったな…。

AM4:00   
godzillaさんのオフィス着。godzillaさんをピックアップし一路石徹白へ。既に雨は降り続いている。でも僕らは各種リサーチから石徹白の増水はさほどでもないと思い込んでいる確信している。

AM5:00 
長良川SAで休憩。三連休の初日だというのに人影もまばら。ここで販売されている手作りの握り飯が凄く美味しいことを知る。原材料、米・塩・海苔・しゃけ、だけ。化学調味料一切なしで美味い。思わず昼食用にも追加購入。

AM6:00過ぎ 
ETC通勤割引を考えた見事なゲート通過。我ながらせこい天才的な時間配分とスピードコントロール。途中、前谷川で釣り人発見。こんな雨の中よくやるなぁと他人事のように感心。

AM7:00   
石徹白峠川C&R着 昨日の夜からずっと雨だけど、増水は予想通り釣りになるレベル。      前回に引き続き何故か誰もいない(笑)
キャップを被りレインジャケットを羽織れば、いつものことだけど雨はさほど気にならなくなる。それにしても今シーズン5回の石徹白釣行のうち、これで4回が雨とは…。

AM8:00
ナチュラルドリフトしても、どうやら#12の毛鉤は見切られていることに気づく。ちまちまと#20のバーティカルビートルまで落としてようやくヒット。godzillaさんの防水カメラで撮影してもらう。その後もキャップから落ちる水滴で濡れそぼるCDCにぶつぶつ文句を言いつつ、数回のキャストでフライ交換するという変質的なストイックな釣りで数尾追加。

AM9:30 
駐車場前のカーブする緩い流れに魚影発見。流し方の難しいところにゆらゆら定位するアマゴを狙ってたら、横からイワナが出てきてカバッと横取り。人間社会にもこういうヤツはいる。パワフルな引きにロッドが絞られる。流れを2つも下られて下らせて大岩のプールでランディング。橋の下でゆっくりデジイチ撮影。毛鉤は#20のアダムスパラシュート。

20070714itoshiro02
9寸ほど 1ヶ月振りの石徹白イワナ。

AM10:00 
結局、,狙っていたアマゴは釣れず、土手をとぼとぼ歩き上流のgodzillaさんに追いつく。赤いベストのFFは自称「恥ずかしいニンフ」(笑)で釣りまくってるらしい。
思わず僕もマーカーをセット。対抗して正統派ハーズイヤーで勝負するもバラシ連発…。
それでもgodzillaさんが四つ掛けたBILLさんプールで、僕もアマゴ交じりで二つ追加し、ニンフ修行に精を出す。水は更に増水、いよいよ濁りが激しくなり、遡行にも支障が出てくる。

AM11:00 
ドライでいいのが釣りたいとおっしゃるgodzillaさんに僕が釣れなかった発見した駐車場前のやる気のあるアマゴを紹介。「車に帰りがてらやろう」というこになり場所移動。とっくの昔に指はふやけているけど、二人ともまだ釣る気だ。

AM11:30
駐車場前。例のアマゴを狙うgodzillaさん。何故か恥ずかしいニンフのままキャストしてる(笑)三次元の難しい流れを上手くドリフトさせ一発で合わせてキャッチ。さすがだ。でも喰ったのは僕と同じく毛鉤を横取りした9寸のイワナだった(^^)

AM12:00
引き続き、しぶとく残る例のアマゴに僕が再び挑む。僕も毛鉤をとっかえひっかえニンフで探る。#18のフェザントテールに一番良く反応したけれど、結局フッキングには至らず…。ふと気づいたら30分以上狙っていた。
一番流し辛い、いいとこに陣取っていた賢明なアマゴの勝利を認める。橋下にいたgodzillaさんの「いい加減に諦めたら」的ジェッシャーに頷き脱渓(笑)更なる増水と濁り、台風も接近の為ここで為釣り終了。
だけど、こんな天候で安全にしかも確実にFFを楽しめるのフィールドはそうざらにない。改めてC&Rの恵みに感謝。

20070714itoshiro03
#20のアダムスパラシュート ドライは小さい毛鉤に反応良し。
やはり今年は季節の進みが少し早いのか…


PM1:00
檜峠を下り、下道で名古屋へ。風呂に入ると本格的に眠っちゃいそうで、温泉はパス。道の駅しろとりでランチ。観光客に混じり、髪の毛ボサボサの二人がベンチでぼぉーっとしている。家族連れの観光客の「何者?」的視線にめげず、握り飯を頬張る。やはりあそこの握り飯は美味いな。オススメ。
自販機のホットコーヒーを買おうとしてcoldを押した自分に苦笑。やっぱりどっかで仮眠するか。

PM2:00
道の駅美並で休憩。思わず眠りに落ち30分ほど昼寝。この辺が「日本の真ん中」らしい。日本の真ん中で昼寝。後部座席のチャイルドシートで僕のシートが倒せない。しばらく逢ってない可愛い娘の顔が瞼に浮かぶ。

PM4:30
美濃ICより高速に乗り、何とかgodzillaさんオフィス着。

PM5:00過ぎ
帰宅。風呂に入り、床にもぐりこむ。これでやっと寝れるなぁ(^^)

PM7:00
寝入った直後にgodzillaさんより連絡。これからterryさんRollyさんが来るので是非ご一緒にとのこと。眠くて一旦断る…、も何故か目が冴えてきて再出撃^^

PM8:00
godzillaさんオフィス着。何だか朝にも来たような気がする…(笑)
terryさんとRollyさんを交え歓談。いろいろ笑ってるうちにいつの間にか眠気も吹き飛んでしまった。やっぱり気の合う仲間との会話は楽しい。

AM3:30 
濃い内容のミーティング?終了。でも酒もなしに8時間弱も盛り上がり続けるとは。
最後は眠気でろれつがまわらなくなってきた管理人。だけど赤いベストの方が一番タフだった(笑)夏に掛けての皆での釣行計画が楽しみ。

AM4:00
台風の暴風雨の中を爆走・帰宅。ヘロヘロでふとんに潜り込んで、ようやく就寝。翌日起きたら青空が広がっていた(笑)「台風一過」って昔「台風一家」と思ってたよなぁ…、などとどうでもいいことを思い出しながら溜まった洗濯物を干す。もちろん濡れたベストやウェーダーも。

20070714itoshiro04

さぁ、これで僕の独身釣り三昧も終わり。
こんな僕の「24」だったけれど、久しぶりの独身生活を締めくくるには最高に楽しかったな。いよいよ明日から仕事も始まる。これからカミさんと娘を迎えにいってきます♪

*この度の台風、並びに新潟・長野を中心とする地震で被災された方に心よりお見舞い申し上げます。

|

« 好事魔多し -高原川水系支流- | トップページ | 夏が来た! »

コメント

洋さん、あらためて土曜日はお騒がせしてしまいスイヤセンでした。

それにしても「貫徹」ですね・・・(プッ

とはいえメールの内容を良く読みもせず「5時」「ゴジラーズロックならぬオフィス」の2つのキーワードだけで早々に大須から帰り、出撃かけてしまった僕のせいですね(プップッ

でも、お陰で色々なお話ができてよかったです!!
変な隠し事もせずにすむし、魚は再生産されてるし、雨でもエスケープしやすいし、C&R区間は素晴らしいということが話題のベースだったんだなぁと実感しています。

ちなみに、僕は帰宅したら「帰ってきたウルトラマン」がやってて、思わず見てしまいました。カラータイマーが鳴る前にとっととスペシウム光線を放てばいいのになぁ・・と疑問に感じつつ眠りにつきました。


投稿: Rolly | 2007/07/16 21:16

Rollyさん、こんばんは!
いえいえ、Rollyさんのお陰であんな楽しい夜になったのですから
逆に感謝してますよ^^
でも真剣な話から馬鹿話までホントいろんな話ができて良かったです。
誰かの残念な発言や出来事も、気の会う仲間同士、ああいう場で
屈託無く話せるってのは幸せなことだなぁ…って思いました♪

帰ってきたウルトラマン、懐かしいなぁ。
ちなみに、うちには今日カミさんと娘が帰ってきましたが、
「釣りに行かないで光線」を放たれないようにしないとなぁ(笑)

投稿: | 2007/07/16 22:12

洋さん、こんばんわ!!
濃〜い一日でしたね。あの雨の中、釣りに出掛けているコト、あの日の朝ブログで知って、その晩にお会いするとは・・・しかもノンアルコールで8時間もオシャベリ(爆)
次回はZEROコーラじゃなく、チューハイ?Rollyさんは“ぐびなま”でイロイロとお話ししましょう。その前にカレー屋さんでのランチタイムも実行しましょうッ!!機は熟しているはず(笑)その実行日はまたメールします。
それにしても、台風と雨の中の深夜の帰り道。偏光グラスしてドライブしてたでしょ?眠かったんでしょうか(笑)

投稿: terry | 2007/07/16 23:18

羽の色は白なのか黒なのかさておき、いろいろ飛び回ったご様子、独身釣り三昧は羨ましいです^^;

投稿: | 2007/07/17 21:35

terryさん、こんばんは!土曜日は盛り上がりましたね~。
スイーツの差し入れも感謝です。
仕事の8時間は長いですが、ああいう8時間はあっと言う間ですね。
次は少しお酒を入れてやるって…って何だか収拾つかなくなりそうだなぁ^^

で、もちろん、嵐の中偏光グラスしてました(笑)
トンネルの中でも支障がないってのは、やっぱり皆と違うのかなぁ…。
ってことで僕にサカナが見えないのは、100%グラスのせいって
ことにしておきましょう^^ヾ
カレー屋も飲み会も楽しみですね。思い切り楽しみましょう。
もちろん釣りも!

投稿: | 2007/07/17 21:50

稲さん、こんばんは!羽の色が白か黒か…。
うーん、ここはフライフィッシャーらしく
グリズリーってことにしておきますか(笑)

昨日より妻子持ちとなりましたので、暫くはおとなしくしてます^^

投稿: | 2007/07/17 21:55

洋さん、こんばんはっ!!
土曜日未明から翌日までの「24」時間、お疲れ様でした。
当方が至って元気だったのは、運転していなかったから
なので、格別マッチョってわけではありません。
まぁ釣りの方は相変わらず釣果とは(それ程)関係なく
楽しめましたし、ミーティングの方は内容盛り沢山過ぎて
時折ついていけなくなりそうでした(ホントか?)。
でも、偶にはあ~いった時間を持って、皆と突っ込んだ
話ができるってのは嬉しいことですよね。
次回釣行まで暫く間が開くかと思いますが、あんな形で
気楽な集いを織り交ぜることができるとそれ(=次回釣行)
までが短く感じられるようになるかもしれませんね。
ってならないか(笑)。←洋さん風表現(笑)。

投稿: godzilla2004 | 2007/07/17 22:02

godzillaさん、こんばんは!
当日は24時間お世話になりました(笑)
釣りもミーティングもすごく楽しくて、いつの間にか台風が
過ぎ去ったって感じですね。
おっしゃる通り、ここのところ釣行を集中させたので
しばらくはおとなしくてますが、こんな会がまたあるなら
是非またお誘いください。
ちょっとだけでも顔をだしたいと思いますので^^ヾ

って、ちょっとだけではですまないか(笑)←僕風表現返し(笑)。

投稿: | 2007/07/18 21:37

洋さん、こんばんわ。10日間のプチ独身、満喫されたようですね!羨ましい限りです。しかし、僕も来月、妻の出産を控え、出産後は妻が帰省するため9月いっぱいの約1ヶ月の独身生活が待っています(笑)!9月末の禁漁までに何とか時間をやりくりして・・・と虎視眈々と狙っています、はい。石徹白ってすごく良いんですね~僕は未だ未体験のフィールドです。地元の反応の渋い(腕が悪いのを棚に上げるな!)川と違って、いろんな意味でよい経験が得られそうでいつか行ってみたいと思います。

投稿: まっす~ | 2007/07/18 22:47

まっす~さん、こんばんは。
おー、まっす~さんも独身生活ですか!
それは楽しみですね。
でも赤ちゃんが産まれると、赤ちゃんも可愛いから
そっちの方にいってしまう可能性も大です^^
その辺の「バランス」が大切ですよね。

石徹白はとても良いフィールドですよ。
C&Rで育まれた野性的かつ狡猾なサカナが沢山いますし、
見知らぬ釣り人とも気軽に楽しく話できる雰囲気も僕は好きです。
たとえ魚影が薄くてもローカルな渓にはローカルの渓独特の奥深さが
ありますし、石徹白には石徹白の魅力がありますので、
その渓、その渓でまた違った楽しみ方ができるのが、
FFの面白いとこですよね。

石徹白には素晴らしい仲間もたくさんいますので、いつか
いらっしゃる時には是非声を掛けてくださいね^^

投稿: | 2007/07/20 23:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32734/15771343

この記事へのトラックバック一覧です: 僕の『24』 石徹白と仲間達:

« 好事魔多し -高原川水系支流- | トップページ | 夏が来た! »