« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007/06/16

僕の木曽路は雨の中…

木曽山中にあるその渓を目指して、僕が自宅を出たのが午前1時すぎ。
夜中の中央フリーウェイと国道19号を飛ばして、その渓の林道脇に車を滑り込ませたのは午前3時だった。
20070614kiso01

林道といってもここは標高1000Mを超える山奥。
車のエンジンを切りヘッドライトをオフにすると、深山の静寂と完全な闇が単独釣行の僕を包んだ。月明かりも無く、轟々と流れる瀬音だけが漆黒の闇に響く。

続きを読む "僕の木曽路は雨の中…"

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2007/06/13

クール・ランディング!

20070610itoshiro100

この日、石徹白を行き先に選んだのは正解だった。
ホントはホームリバーに行こうかと思っていたのだけれど、インターネットで前日の降水量を調べるとあのアタリはどうやら相当降ったようだ。一方、石徹白地区の降雨量はさほどでもない上に、当日の予報でも三河地区より多くは降らなさそうな気配。
ってことで、前夜遅くに行き先は石徹白に決定した。
ネットでピンポイントの降雨量情報まで手にすることのできる現代、ホントに便利になったもんだなぁ。

でな訳で、当日の午前6時。急なお誘いにも関わらず同行頂いたgodzillaさんを乗せた僕の車がいつもの駐車場に滑り込む。と、何と車が一台もいない!
「ありゃー日曜なのにこんな光景は初めてだな」などと驚きつつ川を見ると、僕達の予想以上に適正な水量の流れ。ほとんど増水していないのだ。若干の濁りはあるけれどなかなかいい塩梅じゃないか。よしよし^^
石徹白の森の保水力に感謝しながら、僕達はまず、その日手付かずの銀座区間を二人で釣り上がることにした。

続きを読む "クール・ランディング!"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007/06/09

New Vest in June -エキップベスト-

Equipvest01

釣りに行けない6月のフライフィッシャーほど恐ろしいものはない。
仕事があれこれ忙しく疲労困憊の中、それこそ吸い寄せられるようにフラフラ立ち寄った某フライショップ。6月に支給されたばかりのボーナスお小遣いのお陰で、財布が一時的に潤っていたのが運のつきだった。
店内をガサゴソ物色しているうちに、とある一着のベストに目が留まった。

続きを読む "New Vest in June -エキップベスト-"

| | コメント (18) | トラックバック (1)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »