« カメラ片手に渓流へ! | トップページ | Itoshiro Rainy Day! »

2007/05/13

my space, my tying!

Myspace00

引越しして少しばかり広くなった僕のタイイングスペース。
娘が暮らす空間から完全に隔離されたこのこの部屋に、ロッドからタイイングツール、ウエアから書籍まで、僕のフライフィッシング関連の全てが放り込まれている。
とはいえ、釣りに行かない休日、僕は日中のほとんどをカミさんと娘と過ごすから、僕がこの部屋に入れるのは、今のところ休日の娘が寝静まった夜遅くだけ、ということになるのだけど。

娘が眠りに落ちると、僕はキッチンでそそくさと珈琲を沸かし、マグカップを手にこの部屋に忍び寄る。そっと足を踏み入れ、静かにドアを閉めれば、もうそこは僕だけの世界だ。
でも、何だか悪いことでもしているみたいだな(笑)
デスクに腰掛け、来週末に予定している石徹白釣行に必要な毛鉤、いつものCDCダンやイエロサリー、プールの渋いライズ用にミッジなんかを巻いていく。
そういやこのミッジはこの前バレたから、少しねじりを加えてみっかな。
な~んてイロイロやっていると、いつしかそこにいるのは、夫でもなく、父でもなく、社会人でもない自分そのものだ。
もちろん、僕は夫であり父であり社会人であり、そういう自分も思い切り楽しんではいるのだけど、釣行にしてもタイイングにしてもそういう立場から離れた自分を持てるというのは素敵なことだし、とても幸せなことだ。家族や周りの人に感謝しなくてはならないな。タイイング中、ふとそんな思いで寝室に舞い戻ったりするから、僕のタイイングがいつまでも上達しないのかもな…って完全な言い訳だ(笑)

スタンダードパターンに巻き疲れると、珈琲をすすりつつ本棚の本を手にしたり、新しい一本にチャレンジするのも楽しい。 いつも同じ毛鉤ばかりじゃつまらないからね。

Maeguro01
最近のメイフライの基本フックはTMC902BL

そんな感じでチャレンジしたこのCDCダン(写真左)はリンクさせて頂いている山猿さんのパターンを参考に、ちょっと前に石徹白で見かけたマエグロ(写真右)をイメージして巻いてみたものだ。最近流行?のコックデレオンのヘンサドルをサウスランドCDCのアンダーに巻きとめる。そして、ボディは今や僕のドライフライタイイングのボディ材のエースとなっているセミトラVフィルムだ。
こうやってアップで見ても体節や色のグラデュエーションが、いかにリアルに表現されているかよく分かる。なんか個人的には本物より美味そうだ(笑)
それでいて細身で水を含まず巻きやすいのだから、全てのFFにとって「使える」マテリアルだと言えるだろう。僕のドライフライのボディ材は、これにグースバイオット、ダビング材、ピーコックがあれば、今のところほとんどこと足りている。

大体10本も巻くと眠くなってくるのがいつもの僕のパターンだ。もちろん、熱が上がってそのまま何時間ってこともあるのだけど、休日でも娘の朝は容赦なく早いから(笑)無理は禁物なのだ。適当に部屋を立ち去り、寝室へそっと足を踏み入れる。
健やかなカミさんと娘の寝顔を確認して、僕も寝床に潜り込む。静かでいい夜だな。
僕の隣で川の字で寝息を立てる二人に感謝しつつ、瞼を閉じて思いを馳せるのは、やはり滔々と流れる盛期の渓流そのものだ。
ラインが伸び、清冽な流れに僕の苦心の毛鉤がまぎれる。水面が盛り上がり銀輪が跳躍し、水辺がきらめく僕の素晴らしい時間。
そして、5月の青空の下でのフライフィッシングほど気持ちの良いものはない。
来週は今シーズン3度目となる石徹白。今からとても楽しみだ。

****************************************
Pentaoptiow20そうそう、ねねこさんのエントリーに思いっ切りライズしてしまい、昨日コイツ(←)を手に入れてしまいました…(笑)
PENTAX OPTIO W20
液晶がイカれたサイバーショットを修理に出すか迷ってたのだけど、W30が発売され激安の殿堂で型落ち激安、黄昏店近くの店舗で気づいたらレジに持ってってました(^^)
防水・防塵だしコンパクト。それにマクロが1センチまで寄れるので毛鉤の撮影にも威力を発揮してくれそう。これで毎回釣行の度にデジイチを持っていく必要もなくなったなぁ。
それにしても気づいたら、いつの間にかデジイチもコンデジもPENTAX。
なんか合併の件でイロイロ揉めてるようだけど、頑張って欲しいものだ♪

|

« カメラ片手に渓流へ! | トップページ | Itoshiro Rainy Day! »

コメント

洋さん、どうもです。
PENTAXべったりですな〜。(笑)
会社の方はなんかいろいろゴタゴタしてるみたいですが、これからも応援していきましょう。
とか言いながら、僕はあまり売り上げには貢献できてません。
最近はM42の怪しいロシアレンズなんか買ってみたりしてます。なんせ10000円しないんですから。

フライのマクロの写真ってW20で撮ったんですか?
ここまで寄れるんだ、すげー。

投稿: Hi | 2007/05/14 00:14

Hiさん、毎度です!
ちよっと前まではSONYのデジカメばかりだったんですが
SONYタイマーにやられてしまいました…
っていうより防水防塵でもないのに渓流で
使い倒した僕が悪いですね(笑)

ペンタックスは不採算部門から撤退し本業に特化するそうですが
独自路線でこれからもいいカメラやレンズを
作っていって欲しいですね。
もちろん、僕もこれ以上売り上げに貢献できませんが^^ヾ

フライの写真はW20で撮ったものです。
うまく行けばこれ位まで寄れるのでおもしろいですよ!

投稿: | 2007/05/14 00:32

洋さん、こんにちは~!

子供が生まれるとなかなか独りの時間が持てずに
家族優先の過ごし方になっちゃうのも頷けますね~。
我が家も数年前はこんな感じで懐かしくなっちゃいました。
それでも時が経つのは早いもので、最近ではお父さんと
遊ぶよりも友達と遊ぶ方が断然楽しいらしく、なかなか
かまってもらえなくなりました(悲)。そんなワケで
独りぼっちの時間が俄然多くなりました。

投稿: ita-gon | 2007/05/14 19:20

洋さん、W20買われたんですね!何となくW30出るのが速い気がしたのは私だけ・・・?
ちなみに私もW20ユーザーでございます。ちゃんとつりの際にはウエイダーの中央にあるポケットに入れてます。
いつでも取り出せるし、それに何しろ洋さんもおっしゃったように、防水がいいですよね~!
私はまだ魚の写真を撮るのがそれほど上手くはないので、防水で落としても平気であってくれる方が性分としては助かります。

一人の時間が持てるのって結構大事ですよね。なかなかご家族もいらっしゃるので割けないかとは思いますが、持てたときにはしっかりリラックスされてくださいね♪

投稿: yu-ko | 2007/05/14 20:54

洋さん、こんばんはっ!!
カッコ良いタイイング・スペースですね。蛍光灯一つで済むトコロに
洋さんの若さを感じますよ(汗)。とは言え、深夜に一人タイイング
している時の充足感には共通するものがあるようです。
コック・デ・レオンのヘン・サドル、良いですよねぇ。斑模様の
アンダーウィングのマエグロ・パターン、今度の石徹白で活躍して
くれることでしょう。五月の青空の下、ばんばんオサカナを
引きずり出してくれますよ。何たってメイフライの月なので…。
W20をポケットに入れて、最盛期の峠川をがんがん釣り上がって
行きましょう。

投稿: godzilla2004 | 2007/05/14 21:03

こんばんは!
新居のタイイングスペース。とても素敵な洋さんのお城ですね(蛍光灯ひとつという点は↑に同感です)。小さいお子様から隔離されたスペース、大正解です。マテリアルが風に舞ったり、もっと怖いのが小さなフック!でもこれで安心してフライタイイングを楽しめそうですね(子供が大きい我が家でも、ネコからの隔離が必須です)。

投稿: ねねこ | 2007/05/14 22:04

ita-gonさん、こんばんは!
お父さんと遊ぶより友達と遊ぶほうが楽しいかぁ…。
子供が成長した証でもあると同時にちょっと
寂しくもありますね、やっぱり^^

でも、いつまでも親子べったりってのもアレですし、
空いた時間に存分に釣りにいける訳ですから
それはそれで羨ましいなぁ♪

投稿: | 2007/05/15 00:03

yu-koさん、こんばんは!
おぉ、yu-koさんもお揃いなんですね。
W20は、W30と比べても、画素数も30万しか違わないし、
水深30Mとか水中3時間とか、およそフライフィッシャーには
関係のないグレードアップなので、絶対W20の方が
お値打ちですよ~って無理やり思うようにしてます(笑)

とは言え、使い方がよくわかってない身としては、
同機種をもっているFFが多くて凄く心強いです。
yu-koさんもイロイロ教えてくださいね!

投稿: | 2007/05/15 00:14

godzillaさん、毎度です!
普段は部屋の明かりの照度をもっとアップしてますが
今のところ蛍光灯はひとつです^^
それにコックデレオンの件ではいろいろと有難うございました。
メイフライにカディスに、ホント使えるマテリアルで、
嵌っちゃいそうですよ。
値段が手頃なのもポイント高いですね^^

セミトラVフィルムのマエグロのパターンは
失敗作も含めいろいろ巻いたので
今週末の石徹白、強風時のライズは僕に任せてください!
なーんて言ってみたものの、テリッちゃったりして(笑)

投稿: | 2007/05/15 00:23

ねねこさん、こんばんは!
やはり小さい子を持つFFにとって、
タイイングスペースは隔離が一番ですね。
ミッジフックなんかは危険ですし、僕も細心の注意を
払うよう心掛けています。
ネコちゃんなんかもイタズラ好きだから、
赤ちゃんと同じ対策が必要なんですね(笑)

そうそう、W20情報も有難うございました。
どこの電気屋さんでも売り切れだったんですが、
ねねこさんのエントリー拝見して〇ンキホーテだと(笑)
お陰さまで激安購入できました^^

投稿: | 2007/05/15 00:29

洋さん、こんばんは~。
FF臭ムンムンのお部屋、いいですね~!僕はいつもリビングで
小さくなってタイイングしてますが、スペースはともかく、
自分だけの時間を過ごせるのはとても贅沢な事ですね。

W20、実は僕も持ってたりして…。釣り用じゃなく、
手ぶれ補正付きじゃないと上手く写真が撮れないカミさん用
なんですよ(という事にしてあります^^)。

投稿: BILL | 2007/05/15 03:56

洋さん、毎度です。

w20を買われたようですね。 私は初期型のwpで未だ頑張っていますよ。 やはりマクロがさすがのこのシリーズ、毛鉤はもちろんですが愛嬌のある魚たちの間近の顔をバリバリ撮らさせてもらっています。 デジイチはここ一番のときにしか出動しませんが、やはり景色なんかは絶対にデジイチですよね。 マクロはwp、景色はデジイチと使い分けしていますが荷物になるのがちょっとです。

今週末は石徹白ですか、何も無ければわたしも出動予定ですのでお会いしましたら宜しくお願いしますね。

投稿: 山猿 | 2007/05/15 20:22

BILLさん、こんばんは!
この部屋は、基本的に物置部屋なんですが
この一角だけは僕の城と化してます(笑)

で、オプティオ、BILLさんもお持ちなんですか!
何だか凄い所有率だなぁ。
それだけFFに重宝されるカメラってことなら。
思い切って購入して良かったです^^

週末、よろしくお願いしますネ!

投稿: | 2007/05/16 00:15

山猿さん、毎度です!
このカメラ、マクロが効くのが嬉しいですね。
まだ釣りには持って行っていないので
どんな写真が撮れるか今から楽しみです。

で、今週末はデジイチにするかどうしようかなぁ。
って、山猿さんは被写体によってデジイチと使い分けてるのかぁ。
凄いってか、重くないですか(笑)

石徹白でご一緒できたら、同じペンタ党の先輩として
カメラのこともいろいろ教えてくださいね!

投稿: | 2007/05/16 00:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32734/15057122

この記事へのトラックバック一覧です: my space, my tying!:

« カメラ片手に渓流へ! | トップページ | Itoshiro Rainy Day! »