« イワナの日 in 石徹白 | トップページ | my space, my tying! »

2007/05/06

カメラ片手に渓流へ!

先日、手に入れたPENTAX社のデジタル一眼レフ、K10D
赤ちゃん撮影が主な使用目的なのだけど、サイバーショットの調子が悪いこともあり最近はコソコソ渓流に持っていくことも多い(笑)
ところが、家に帰ってPCで撮影画像を見てみると何ともヒドイ写真ばかり…。
むしろコンデジの方がいい写真撮ってたな、こりゃ…
ってことで、今回はちょっととでもマシなデジイチ写真を撮るべく修行をしようカメラ片手に渓流へ。行き先は今季5回目となる寒狭川上流だ。
午前中帰宅が至上命題だったので、午前5時、薄月を眺めながら夜明けとともに入渓する。ほんのりと白んでいく峪の空を見ながらまだ暗い渓に佇んでいると、だんだん自分の気持ちが静かにリセットされていくのがわかる。
渓流釣りをするようになって初めて知った僕のとても素敵な時間だ。
GW中にも関わらず、何故か誰もいないゆっくり釣り上がりながら、時折手を止めてカメラで風景を切り取っていく。

*レンズは全て smc PENTAX-DA 16-45mmF4ED AL。
 撮影後、PHOTOSHOPで少しレタッチ加工。(写真は全てクリックで拡大)

20070505kansaj00
シャッタースピード優先撮影  F22   1/4sec 

まずは朝の渓の風景。このショットは、シャッタースピートを1/4secにして、手持ち撮影したもの。まだ陽が差す前、早朝の渓の静かな雰囲気が出てるかなぁ。
K10Dは、手ぶれ補正機能があるんだけど、やっぱ振ぶれてるな(笑)
三脚は無理としても、岩にしっかり押し付けたりすりゃ良かったな…、とアレコレ考えるのも楽しい。
まぁ、こんな流れから、いくつかのイワナが飛び出してくれたので、
一番の良型(と言っても7寸だけどね^^)を絞り開放で撮影^^

Kansaj02
絞り優先撮影 F4.5 1/45sec

まだ、7寸なので獰猛とは言えないけれど、なかなかいい顔してるでしょ。
とりあえずピント合わせは成功かな。
実は、僕はデジイチにしてから、ピント合わせ位置をずっとオートにしていて
いつも画像中央にピントが合ってたのだ。
だから、絞りを開放にすると、サカナの背中とかにピントが合って顔はボケボケ(笑)
前々回の石徹白でRollyさんに教えて頂いて、やっとピント合わせ位置を簡単に任意で動かせることを知ったというお恥ずかしいハナシ^^ヾ
やっぱピントはバッチリ眼にあわせないとな。

約1ヶ月顔を見てなかったアマゴにも久しぶりに出逢えた。
といっても4-5寸のがほとんどで、このアマゴで最大の6寸弱。

20070505kansaj03
絞り優先撮影 F5.6 1/750sec  露出補正-1.0

それでも、寒狭上流のアマゴらしく可憐でとても綺麗だ。
尺アマゴもいいけれど、こういうサカナに僕は愛しさを感じるなぁ。
この写真は、露出を少しアンダーにして撮影してみた。
前回の石徹白釣行でgodzillaさんにアドバイス頂き、露出をアンダーにして、水の煌きをうまく捉えたいなと思ったのだ。
でも、撮影時曇天で光量が不足していたのと、光と水の流れる加減が難しく僕には
これが精一杯。今度はもっと晴れた日にキラキラした感じの写真を撮ってみたいな。
でも、デジイチで今までよりかは綺麗な写真が撮れてまずは満足だ。

僕は渓流魚をキープしないから、彼らとの出会いは心と写真に残すしかない訳で、同じ写真を撮るなら、デジイチにせよコンデジにせよ、やっぱり少しでも綺麗な写真を撮りたいと思っている。
彼らにとっては釣られることも写真を撮られることもきっと迷惑な話だから、彼らへのダメージは最小限に、素早く写真を撮ることも大切だ。
渓流魚をモノみたいにぞんざいに扱うような写真も時々眼にするけれど、やっぱり僕は彼らの何とも言えない表情や美しさ、そして野生をファインダーから切り取って思い出に残したいと思うのだ。

20070505k10d
防塵・防滴仕様(本体のみ)がフライフィッシャーに嬉しいK10D。

これからも、水辺での主な使用はやはりコンデジになると思うのだけど、渓流魚はもちろん、風景、そして仲間達…、渓をとりまく僕の何気ない日常を、時々は愛機K10Dで撮っていきたいな。恥ずかしながら今までほとんどマニュアルすら読んでなかったからね。

そうそう、釣りのほうは短時間だったけど、すごく楽しむことができた。
人も少なかったし、小ぶりながらも綺麗なアマゴやイワナがドライでビシバシ出て、大満足だったなぁ…。まぁ、最後にデカイのをバラした以外はだけど(笑)
里山では田植えもはじまったようで、いよいよ初夏。いい季節になった。
これからの釣りがますます楽しみだ。

|

« イワナの日 in 石徹白 | トップページ | my space, my tying! »

コメント

洋さん、こんばんわ♪
フライフィッシャーに写真はずっごく大切ですね。
いい魚を釣っても写真が失敗すると悔しくってしょーがないす。
いい季節、いい魚、いい写真、3つ揃ったら気持ちいいだろうなぁ。

投稿: narukawa119 | 2007/05/06 18:28

洋さん、こんばんわ!!
>少しでも綺麗な写真を撮りたいと思っている。
同感ッ!!でもボクはコンデジしか持っていないので
コンデジでそれなりの写真を楽しみたいと思ってます。
釣りにも、カメラにも、洋さんは勉強熱心ですね。
きっと、子育てのほうも熱心にしてるんだろうなぁ。
あ、プロフィールの写真が変わってる(笑)

投稿: terry | 2007/05/06 20:38

narukawaさん、こんばんは♪
そうですね、写真は大切ですよね。
だからネットから遁走された時は
みんな「うわーっ」ってなるんでしょうね(笑)
お互い印象的な写真撮りたいですね。
でもその前に釣る必要がありますから、
そっちの方が大変だったりして(笑)

投稿: | 2007/05/06 21:08

terryさん、毎度です!
コンデジでもデジイチでも、やっぱり大切なのは
サカナに対する愛情ですよね。
terryさんの写真なんか、テクニックもさることながら
サカナをはじめ被写体への愛情に溢れてるから大好きです。

子育ては大変ですがそれ以上に楽しんでいます。
それなりに釣りにはいってますが(笑)、
帰りの車なんかでは娘に逢いたくて仕方なくなったり、
ホント親馬鹿ですね。
プロフィールの写真はずっとterryさん撮影の写真
使わせてもらってましたからね^^ヾ
近所の公園で2日前にベビーカーデビューした時のものを
使ってみました。
父娘ともにぎこちなさがあるでしょ(笑)

投稿: | 2007/05/06 21:15

洋さん、初書き込みさせていただきました。リンクの件も快く了承していただき、ありがとうございます。早速してしまいました。

写真とっても綺麗ですね~!

なかなか都合が合わずご無沙汰しておりますが、また機会があれば(おそらく石徹白で会う確率の方が多いかと思いますが)ご一緒して下さい!

投稿: yu-ko | 2007/05/06 22:54

洋さん、みゃ~~~~~~どです♪

綺麗なアマゴ!!!&少し怒り気味な顔のイワナの
雰囲気もバッチリ伝わってますよ~!!
渓の風景も、手持ちで1/4でここまで撮れれば十分なのでは?
石などにおいて、タイマーかけて、ミラーアップして撮るとブレが最小限に抑えられますよ~♪

投稿: Rolly | 2007/05/06 23:47

洋さん、どうもです。
イワナの表情がおもしろい!
こういう瞬間ってなかなか撮れませんよね〜。

DA 16-45 を付けて釣りをするのってカメラがじゃまじゃないですか?
小さなパンケーキ、いっちゃいますか?(悪魔のささやき、ウヒッ)

投稿: Hi | 2007/05/07 00:25

洋さん、こんばんはっ!!
何だかカッコ良いです。短時間の釣りでも、ご自分なりのテーマ
(今回は撮影修行)を持って臨み、駆け引きを楽しみ、その結果
数尾のオサカナの顔を見て帰ってくる。
持って帰るのは綺麗な写真(デジタルデータ)と優美な記憶、
残してくるのは足跡だけ…。FR誌の田淵義男氏の記事みたいじゃ
ないですか。「何も足さない、何も引かない」ことを理想とし、
それを目指す。自然相手のスポーツはこうありたいものです。

>渓流魚をモノみたいにぞんざいに扱うような写真
やはり違和感感じますよね。そんな写真を撮って喜んでいるヒトとは
お友達になれませんね。極少数のヒトだとは思いますけど…。

え~とぉ、以前にも申し上げましたが、Hiさんもおっしゃっている通り、
ナイスなデジイチにはパンケーキ・レンズが似合いますよ~
(と煽ってみます(笑))。

投稿: godzilla2004 | 2007/05/07 20:34

洋さん、こんばんは~!!

いいなぁ・・、デジイチ。
僕も今年は新しいコンデジで写真を撮っていますが
まだまだ慣れていないからピンボケやフレーム切れ写真の
オンパレードです(爆)。出来るだけ短時間にさっと撮って
流れに返してあげようと頑張ってはいるのですが
難しいものですねぇ・・。毎回川で花の写真を撮って
練習しているのですが釣りと同様、先が長そうですね。

投稿: ita-gon | 2007/05/07 21:08

yu-koさん、こんばんは!
こちらこそリンク有難うございます。
写真のほうは沢山撮ったうちのベストを載せてますからね^^
実際は失敗作ばかりなんですよ(笑)

そうそう、yu-koさんの尺イワナ見てたら、
また石徹白行きたくなっちゃいました^^ヾ
近いうちにご一緒できるといいですね!

投稿: | 2007/05/07 23:58

Rollyさん、有難うございます!
正直、Rollyさんに褒めて頂けると嬉しいなぁ^^
で、ミラーアップ…。
直ぐには意味が分らず(笑)、マニュアル読んで
今理解しました。そういう使い方もできるんですね。
今度早速試してみます。

去年のオフに清掃会の後にやったような渓流撮影会?にも
参加したいと思いますので、またイロイロ教えてくださいね^^

投稿: | 2007/05/08 00:03

Hiさん、毎度です!
Hiさん、僕がバンブーオーダーしたのご存知なのに
レンズ沼に引きずり込もうとしてますね~(笑)
コンデジも買い替えないといけないし、
パンケーキなんて絶対無理ですよ…、
と言いつつ、Hiさんの「ぱちり!!」の写真拝見して
いろんなレンズに興味を注いでいる今日この頃です(笑)

投稿: | 2007/05/08 00:08

godzillaさん、こんばんは!
カッコイイなんて、褒めすぎですよ。
実際は、渓の風景なんか、写真撮る前に岩に腰掛けて
数分間カメラいじくりつつ、あーでもないこーでもないって
格闘してましたからね。
いいライズ見逃してますよ、きっと(笑)

でも、サカナに対する愛がない写真は、
いくら綺麗に撮れてても僕らの心には残らないですね。
言い尽くされた文句ですが、記録でなく記憶に残る1枚を
切り取りたいものです^^
何も足さない、何も引かない、いい言葉です。
たしか「山崎」のウイスキーのCMにも使われてましたね。

で、パンケーキ、ここにも煽る人がいましたか(笑)

投稿: | 2007/05/08 00:17

ita-gonさん、毎度です!写真難しいですよね。
いいサカナほど、元気で写真に撮りづらいし…。
ビデオなんかで、エキスパートがサカナを上手に扱って
暴れさせないのが不思議でなりません^^

でも、花の写真で練習ってのも素敵ですね。
僕も今度やってみます!
そうするとマクロレンズが欲しくなるな(笑)

投稿: | 2007/05/08 00:23

洋さん、こんばんは!アマゴの画像、とっても綺麗に撮れてますね。
こんなふうに、「魚体の一部が外で、残りが水中に・・・・」っていう構図は、光の入る方向でまったく違う画像になるんですよね。水中の体側もしっかり出てます。カメラのポテンシャルもさることながら、撮影の腕も、Photoshopの腕もバッチリ。私も修行しなきゃ!

投稿: ねねこ | 2007/05/09 20:40

ねねこさん、有難うございます!
同じサカナでも撮る方向や光の加減で
全く違う写真になるからオモシロイですよね^^

このアマゴの写真は偶然にも凄く綺麗に撮れたので
レタッチを必要最小限にして限りなく
ナチュラルにしてみました^^

釣りもカメラも試行錯誤、修行が楽しいですね!

投稿: | 2007/05/10 00:16

洋さん、こんばんは!

皆さんデジイチに激しくライズしておられるようですが
自分は右上にある画像…のベビーカーにヘッド&テイルです
これ、マクラーレンのベビーカーですよね?イイなぁ…
自分も欲しかったんですよ

で、買うとき考えませんでした?
『コレ買うお金があれば、あのリール(またはロッド)が買える…』とか?(笑)

投稿: taro | 2007/05/13 00:07

taroさん、こんばんは♪
ベビーカーの件は、カミさんに任せ切りだったのですが
どうやらマクラーレン社製らしいです。
あのF1チームのマクラーレンかぁ。
やっぱ車体の軽量化とか安全性とかベビーカーに通じるトコが
あるよな、やっぱり、なんて思ってたら
F1とは全然関係ない会社だと一蹴されました(笑)

ふふふ、出費の件はですね、うちの両親からのお祝いだったので
ロッドやリールに化けることはありませんでした^^ヾ

投稿: | 2007/05/13 19:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32734/14962316

この記事へのトラックバック一覧です: カメラ片手に渓流へ!:

« イワナの日 in 石徹白 | トップページ | my space, my tying! »