« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007/05/27

My HomeRiver in Early-Summer!

20070526kansaj00
新緑の中、プールを攻めるterryさんと後ろで見守るgodzillaさん 

およそ自分のホームリバーを親しい仲間に案内するというのは、多少緊張するものだ。
全国的に名の知れた有名河川や魚影の濃い秘密のとっておき流れならいざ知らず、その渓が愛知県の片隅を流れるちっぽけな渓ならなおさらである。
ましてや、釣行日前日に降り続いた雨。
保水力の乏しい植林の森では相応の増水は免れないだろう。
それでもgodzillaさんやterryさんは予定されていた木曽行きを変更して、前日に決めたばかりの、そしてたった半日しか釣りのできない僕のホームリバーでの釣りにつきあってくれたのだ。

続きを読む "My HomeRiver in Early-Summer!"

| | コメント (10) | トラックバック (2)

2007/05/22

Itoshiro Rainy Day!

20070519itoshiro00
雨に煙る流れを前に毛鉤をチョイスする吉田ロッドさん。
やっぱり、釣り姿が絵になります^^


ってことで、行ってきたのは今シーズン3度目となる石徹白・峠川C&R。
いつもの檜峠を抜けて、僕らがフィールドに到着したのは朝8時頃。
仲間と仕度をしつつ、ふと見上げると、新緑の山々の向こうには綺麗な五月晴れの空が広がる。うーん、今日は5月らしい気持ちのいい日になりそうだなぁ…。
なーんて思ったのも束の間、釣り始めて暫くするといつの間にか青空が曇天に覆われ始めた。そして瞬く間に降り出した冷たい雨。一体さっきの青空はなんだったんだ…。
結局、僕らは終日レインジャケットを濡らしてロッドを振り続けることになった。
加えて風も強かったから、この日の石徹白はとても寒く、フーリースを持ってこなかったことを後悔するほど。前回がまるで初夏のような天気だったから余計そう思えたよ。
それでも、幸運なことに肝心のサカナ達の活性は最近の好調が続いており、雨のC&R区間は5月の渓流らしくサカナの生命感とFFの笑い声に溢れることとなった。

続きを読む "Itoshiro Rainy Day!"

| | コメント (16) | トラックバック (2)

2007/05/13

my space, my tying!

Myspace00

引越しして少しばかり広くなった僕のタイイングスペース。
娘が暮らす空間から完全に隔離されたこのこの部屋に、ロッドからタイイングツール、ウエアから書籍まで、僕のフライフィッシング関連の全てが放り込まれている。
とはいえ、釣りに行かない休日、僕は日中のほとんどをカミさんと娘と過ごすから、僕がこの部屋に入れるのは、今のところ休日の娘が寝静まった夜遅くだけ、ということになるのだけど。

続きを読む "my space, my tying!"

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007/05/06

カメラ片手に渓流へ!

先日、手に入れたPENTAX社のデジタル一眼レフ、K10D
赤ちゃん撮影が主な使用目的なのだけど、サイバーショットの調子が悪いこともあり最近はコソコソ渓流に持っていくことも多い(笑)
ところが、家に帰ってPCで撮影画像を見てみると何ともヒドイ写真ばかり…。
むしろコンデジの方がいい写真撮ってたな、こりゃ…
ってことで、今回はちょっととでもマシなデジイチ写真を撮るべく修行をしようカメラ片手に渓流へ。行き先は今季5回目となる寒狭川上流だ。
午前中帰宅が至上命題だったので、午前5時、薄月を眺めながら夜明けとともに入渓する。ほんのりと白んでいく峪の空を見ながらまだ暗い渓に佇んでいると、だんだん自分の気持ちが静かにリセットされていくのがわかる。
渓流釣りをするようになって初めて知った僕のとても素敵な時間だ。
GW中にも関わらず、何故か誰もいないゆっくり釣り上がりながら、時折手を止めてカメラで風景を切り取っていく。

*レンズは全て smc PENTAX-DA 16-45mmF4ED AL。
 撮影後、PHOTOSHOPで少しレタッチ加工。(写真は全てクリックで拡大)

20070505kansaj00
シャッタースピード優先撮影  F22   1/4sec 

続きを読む "カメラ片手に渓流へ!"

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2007/05/04

イワナの日 in 石徹白

20070430itoshiro02_1

初夏の石徹白の流れを吉田ロッドで攻める管理人。
撮影頂いたgodzillaさん(感謝!)のエントリーと同じショットだけど、この後流れのカタから飛び出した型のいいイワナを僕がバラして天を仰いだことは、godzillaさんのエントリーでは触れられてないようだ。godzillaさん、流石に紳士だな(笑)

僕にとって今シーズン2度目となった石徹白。前回と打って変わって気温は高く、降り注ぐ陽射しはまるで初夏のようだ。今回のメンバーは、godzillaさんと黄昏店長、そしてNZフライフィッシャーのピーター氏。
僕はピーター氏と組んでキャンプ場下流の堰堤下に9時過ぎに入渓、
godzillaさん達は更にその下流へ向かった。

続きを読む "イワナの日 in 石徹白"

| | コメント (16) | トラックバック (2)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »