« Brand-New Shoes! | トップページ | looking forward to ....!. »

2007/02/06

川に立つということ-僕達の解禁-

2007020308

川に立つということ。その喜びを心からかみ締めることができる特別な日。
それが僕達フライフィッシャーにとっての解禁日なのだろう。
2月3日、喧騒の有名河川を避けた僕達は、この日解禁となった飛騨川漁協管内の白川を目指していた。今回のメンバーはgodzillaさんダスク店長さん、シャックマンさん、S1さん、taroさんBILLさん、そして僕の総勢7名だ。
41号線を外れた車が山間を縫う様に里村に入っていく。澄み切った青空の下、いかにも里川らしい風景が車窓に広がると僕達の気持ちは否が応にも盛り上がった。
病気や怪我もなく、今年も無事に渓に立てる日を迎えることができた喜びを胸に、僕は朝陽を浴びて輝く流れに目を細める。
さぁ、いよいよ、僕達のシーズンが始まるのだ。

流石に解禁日ということもあり、川にかかる橋ごとに餌釣りの皆さんの長い竿が見えるけれど、混雑と言うには程遠い状況だ。もちろん、1ヶ所への放流量もその分少ないのだろうけど、むしろその適度にのんびりしたお祭りの雰囲気こそ僕達が求めていたものだった。
2007020309早速、支度を整え、おろし立てのウェーディングシューズの感触を確かめながら流れに降り立つ。
朝の渓独特の凛とした気配が僕にはとても心地よかった。「こういうのって久しぶりですね」BILLさんと笑いあいながらフェザントテールニンフを結ぶ。
僕達の予想をいい意味で裏切ってくれたうららかな陽差し。芽吹き始めた猫柳。瀬音に耳を澄ませば、何だか春の足音が聴こえそうだ。ちょっと緊張気味にロッドを振ると、ラインが弧を描き、春風をついて僕の毛鉤が水面に紛れていった。
少々ラインが乱れたって、サカナの反応がなくたって、そんなことはどうってことはなかった。思い思いにループを描きながら上流を目指すこの感覚を確かめるだけで、僕は十分自分が満ち足りていることに気づくのだ。
なんて言いつつ、しっかりティペットは細くしたのだけど(笑)
(↑写真は手前から、godzillaさん、ダスク店長、S1さん、BILLさん、taroさん)

しばらく瀬を釣ってみたけど、結局サカナの反応はなく、魚影の見える浅いプールに辿り着いたところで、今度はみんなで賑やかにサカナを狙う。
護岸の上からサカナの動きの一部始終を見て下さっていたシャックマンさんの声が「右だ左だ」と僕達に届く(笑)
「うーん、レーンは完璧っ!でもその毛鉤、完全無視されてるなぁ」な~んて的確な水面下の実況中継に苦笑いしつつも、店長に続き僕にもすんなりシーズンのファーストフィッシュが来てくれた。これまで解禁日にずっと苦戦し続けたのが嘘のようだ。サイズは小振りだけど、やっぱり自然と笑みがこぼれる。このアマゴも、これから季節の移り変わりととも成長していってくれるのだろう。
2007020304_1
#16のブラックフェザントテールにきた1尾。今年もヨロシク!

その後、ニンフでもう1尾追加したところで、いよいよお待ちかねのランチだ。
川の畔の東屋で、godzillaさんに持ってきて頂いたドイツの白ワインでまずは解禁を祝って皆で乾杯。続いて腕利きシェフ・シャックマンさんプロディースのすき焼き鍋を皆でつつく。もうこれがめちゃめちゃ旨い。川の流れを横目に、ワインとすき焼きの絶妙コンビネーションに舌鼓を打ちつつ、気の合う仲間と解禁を祝うなんて考えられる最高のシチュエーショ2007020310_1ンじゃないか。いいダシが出たところで今度はうどんがタイミング良く投入され、もう満腹だ。皆が更なる幸福感に包まれたところで、godzillaさんによるデザートのぜんざいが続き、ラスト珈琲で〆るという、およそ渓流釣りの世界では、僕の知る限り最高の贅沢フルコースランチとなった。まぁ、正直なところ、この時点で僕は大分酔っ払っていたのだけど(笑)、いつものことながらシャックマンさんとgodzillaさんには大感謝です!(もちろん運転はしてません、念の為^^)

で、午後からは少し上流の加子母川に場所を移し、皆思い思いにサカナを狙う。僕はここでニンフで3つもバラシしてしまった。マーカーを見てのアワセ方がちょっと弱気だったから掛かりが薄かったのかな…、というより酒のせいか(笑)
ってことで、水面下の釣りを楽しみつつ、時刻はあっという間にイブニングタイム。
そもそもランチが充実しすぎて午後の釣り開始がかなりゆっくりだったからなぁ。
皆で午前中のポイントに舞い戻り様子を見てみると、嬉しいことに散発ながらライズが起こっているじゃないか♪もちろん、皆で並んでコイツを狙う。
パシャッ、誰かの毛鉤に出るたびに、ひやかしたり、笑ったり、いいサイズのカワムツだったりウグイだったり、楽しいイブニングタイムだ。

2007020311
イブニングでライズを狙うシャックマンさん(奥)と管理人←ラインのタルミとれよ(笑)
撮影はgodzillaさん、感謝!

僕は、午前中に解禁の嬉しさのあまり自称『魂のミッジボックス』をどこかに落っことしてしまっていたから(泣)、メイフライのボックスから#20相当のダウンウイングに巻いたCDCダンを結び、ライズを狙う。これならミッジアダルトに見えなくもないからね。
クロスポジションから慎重にライズポイントに毛鉤を送り込む。
数投目で何とかドラグを回避していいレーンにのる毛鉤。
そのままっ…、と思ったところで、サカナが反転!
よしっ、とあわせたら、次の瞬間、毛鉤が宙を舞ってたよ(笑)
そんな感じで、何回か掛け損ねてしまったけど、サカナに翻弄されるのが楽しくて仕方がない。多分みんなも同じ気持ちだったんじゃないかな。
2007020305それでも、日も暮れかかってきた時分、僕のCDCダンに再度飛沫が上がる!神経を集中して電光石化で手首を返すと、今度は毛鉤じゃなくフッキングしたサカナが宙を舞った(笑)
それでも、なんとかバレずに着水したアマゴが僕のロッドを綺麗に絞ってくれたのは、恐らく釣行回数が減ってしまいそうな僕への渓からのプレゼントなのかもな。何とか慎重に寄せて無事ランディング。なかなかの美形アマゴでしょ^^(←クリックで拡大!相当暗かったけれどK10D-ISO1600でバッチリ♪)
結局、暗くなるまでロッドを振り続けた僕達は、その後、名古屋に舞い戻って、Rollyさんと合流、ご手配頂いた串カツ屋で深夜まで盛り上がったって次第。

ご一緒して頂いた皆様、本当にありがとうございました。
最高に楽しかったし、美味しかったなぁ。シャックマンシェフ、またヨロシクです(笑)
まだシーズンは始まったばかり。これから、季節はどんどん良くなるし、これからのシーズンがとても楽しみだ。新米パパですが、最低でも月1は釣りに行くつもりですので、今シーズンも『空色ライフ』をどうぞよろしくお願いします^^

|

« Brand-New Shoes! | トップページ | looking forward to ....!. »

コメント

こんばんわ!!
ISO1600での絵が秀逸ですね~~!!
うらやましいっす(^^;

投稿: Rolly | 2007/02/06 22:52

洋さん、先日はお疲れさま&ありがとうございました

そうか!自分も加子母でバレ続けたのは”ワイン”のせいだったんだ!なーんだ
(でも、午前中もアルコールの抜けたイブニングも釣れなかったのは何でだろう?)

ということで、またご一緒しましょう。例のブツも渡さなきゃいけないしネ!

投稿: taro | 2007/02/07 00:09

洋さん、こんばんは~!
解禁釣行、お疲れ様でございました。
文面から楽しい光景が目に浮かんで
思わず嫉妬しちゃいますよ。
川に立てる喜びを随分忘れているもので
地元の解禁が待ち遠しい今日この頃です。
あと3週間・・。
待ち遠しいです!

投稿: ita-gon | 2007/02/07 20:01

洋さんども!!
解禁&初モノおめでとうございま~す!!
いつもの楽しいメンバーとの初釣行
うらやましい限り・・・
この日私はいつものことながら、会社の窓から
指を咥えて空を眺めてましたです(^^;
Rollyさんもコメントされてますが、
ISO1600の写真いいですね~
感度をここまであげてもノイズがノラず
アマゴが艶やかですよね!
う~私も解禁釣行が待ち遠しい~

投稿: ばびい | 2007/02/07 20:21

Rollyさん、毎度です!
この感度優先モード、感度を指定すると
絞りとシャッタースピードをカメラが自動で
決めてくれるので、素人な僕でも
上手く撮ることができました♪
それにしても、こんなにノイズが少ないとは
K10Dに感謝ですね。
これに味をしめてこれからも時々渓に持っていきますよ!
例のバッグもピッタリでしたしネ♪

投稿: | 2007/02/07 21:30

taroさん、こんばんは!こちらこそお世話になりました。
バレた場合、僕の場合全て何かのせいです。
でも、何かにつけ酒のせいにするようになったら
人間終わりですね(笑)
ってことで腕を磨くしかないようです、やっぱり♪

例のブツの件、ホントすいませんでした。
はやく例の写真撮る必要ありますからね。
早めにご一緒しましょう^^ヾ

投稿: | 2007/02/07 21:37

ita-gonさん、毎度です!
やはり解禁の渓に立つってのは格別ですね。
それに何といってもあのランチは凄かったです。
ご準備頂いたシャックマンさんとgodzillaさんには大感謝です。
僕は上機嫌になって味付けに使ってた日本酒まで
口にしてましたからね。
あそこにita-gonさんとこの日本酒があったら、
午後はきっと釣りできなかったろうな(笑)

で、ita-gonさんの解禁はやっぱりガマタですか?
僕も行きたいなぁ…って言いつつ次の釣行予定すら
未だ立ってないのですが(^^ヾ

投稿: | 2007/02/07 21:45

ばびいさん、こんばんは!
ありがとうござます。僕は運が良かったです。
で、ばびいさん、指咥えてましたかっ(笑)
でも、ばびいさんの解禁も今週末あたりなのかな?
是非オリンパスのデジイチでいいボケ味の写真
バッチリ撮って下さいね。
エントリー楽しみにしてます♪

投稿: | 2007/02/07 21:54

洋さん、こんばんはっ!!
土曜日はお疲れさまでした&お世話になり有難うございました。
リサイズしているにしてもISO1600でノイズが殆ど見えない…
なんてめっちゃナイスなカメラですね。ホントに垂涎モノですよ~。
これで、今シーズンは少々暗くなってから大物釣上げても安心
ですね。内容の濃い釣行に「強い味方」ができたわけですから。
またご都合の宜しいときに蒲田でも上寒狭でもご一緒してください。で、私が大物釣ったら撮影してください!いやぁ楽しみなシーズンが
始まりました。

投稿: godzilla2004 | 2007/02/07 22:47

洋さん、初めましてこんにちわ。
横浜住みの’わん’です。シーズン中は木曽方面によく行ってますので前々から拝見させてもらっていました。
行っている渓流も洋さんとかなり似ているのでそのうちばったりお会いするかもしれませんね^^
自分も昨年パパになったばかりなので年齢は近いと思いますよ^^
もう解禁とは羨ましい限りです!
これからちょくちょくカキコしますのでどうぞ宜しくお願いします。

投稿: わん | 2007/02/08 16:05

godzillaさん、こんばんは♪
土曜日はホントお世話になり、こちらこそ大感謝です。
ISOがこんなに効くとは思いませんでしたので
すごく嬉しいですね。
でも、ピントがアマゴの顔じゃなくて背中に
あってしまっているのが悔やまれます(^^ヾ
まだまだカメラの方も修行ですね!
もちろん、godzillaさんが大物釣ったときは、
パパラッチの如く取り捲りますのでご覚悟を(笑)

投稿: | 2007/02/08 22:42

わんさん、はじめまして。空色ライフにようこそ♪
横浜は、学生時代2年間住んでた街なので思い入れがあります。
FFフェスタでも訪れましたし、凄くいい街ですよね。
それにしても横浜から木曽って中央道で行くんですか?
結構、距離ありますよね?
赤ちゃんがいらっしゃる中、僕も見習いたいなぁ^^
僕も今シーズンも木曽に通うつもりですので
是非お会いしたいですね。
フィールドで青いゴルフワゴンを見かけたら
絶対声かけてくださいね♪

こちらこそ、どうぞよろしくお願いします!

投稿: | 2007/02/08 22:52

洋さん、こんばんは♪
先日はお世話になりました。
料理用の日本酒にまで手を出された時
「もしや噂の突っ込む独演会が始まるかも~!」と
密かに期待をしていましたが(笑)、残念ながら
お酒の量が少なすぎたみたいですね。またそちらの
方も楽しみにしてたりします(^^;ゞ。もちろん、今年も
フィールドでもよろしくお願いしますね!

投稿: BILL | 2007/02/09 04:32

こんにちは!画像のプールは昔、私が新聞の記事にした所で懐かしく見ていました。ここはティペットも7X位で十分、釣れますので楽でしょう?でも右岸側の護岸から餌釣りの方が竿を出すので私は解禁日には釣りたくないところです。面白いのはこの直ぐ下のプールですよ~
放流されたアマゴが溜まってライズするんです。一度、挑戦されては?

投稿: ライズ | 2007/02/09 09:04

洋さん、こんばんは!解禁釣行おつかれさまでした。

この白川、寒狭中部に通いだす前は、何年もライズさんと通っていた川です。懐かしく画像を拝見させていただきました。私も“コイ科の皆さん”によく翻弄させられました。
2枚めの画像、釣り人の密度は広見ヤナに負けてませんね。でもみんな気のあった仲間なので気兼ねなく楽しめたかの思います。

次回出動は寒狭上流ですか?またご一緒したいですね。よろしくお願いします。

投稿: ねねこ | 2007/02/09 22:21

洋さん、こんばんは。
そうですか、横浜にもいらっしゃったんですかー。

確かに木曽まではちと遠いですがなんだか相性がいいみたいでついつい行っちゃうんですよねー。

パパとフライフィッシャーの両立はなかなか大変ですが(笑)嫁様に笑って、送りだしてもらえるようにお互い頑張りましょうね^^

ちなみに自分の解禁は来月に千曲川か伊豆の河津川の予定なんですよ。

ではでは。

投稿: わん | 2007/02/09 23:05

BILLさん、こんばんは♪
こちらこそ有難うございました。
もうあれから1週間経つんですね。
もう行きたくなってきました(^^)
突っ込み独演会、最近はBILLさんの突っ込みの方が
数段激しいと伺ってますので(笑)、
次回はBILLさん中心でやりましょう♪

投稿: | 2007/02/10 20:03

ライズさん、こんばんは。
そうそう、あの下のプール、
僕も狙い目と思って見に行ったんですが、
残念ながらライズはありませんでした。

またいつか行くことがあったら、覗いてみますよ♪

投稿: | 2007/02/10 20:08

ねねこさん、有難うございます!
そうですね、気のあった仲間同士で解禁の雰囲気を
楽しむのが一番の目的だったので、願ったり叶ったりでしたよ。
イブニングは貸切状態でしたしね♪

そもそも釣ったサカナの数とかサイズとかにコダワル
メンバーじゃありませんからね(^^)
寒狭川上流、僕の出動は行けるとしても3月になりそうです。
是非ご一緒しましょう!

投稿: | 2007/02/10 20:15

わんさん、こんばんは!
確かに相性ってありますよね。
どんなに遠くても駆けつけたくなる川がある
ってことは凄く素敵なことだと思います。

パパとの両立も頑張りますよ!
というか、僕は育児が楽しいので(大変ですが)、
メリハリつけて両方自然体で楽しみたいです♪

わんさんの解禁、良い釣行になるといいですね。
河津川なんか凄く行ってみたいです^^

投稿: | 2007/02/10 20:25

洋さん、こんばんわ!!
随分とコメントが遅くなってしまいましたが、
この日はご一緒できなくて、とても残念でした。
後日、黄昏店でこの日のお話をちょっとお聴きしましたが
竿頭だったようですね。すごいッ!!
そうそう、新しいシューズはどうでしたか?
そろそろボクもシューズを履きたいと思う
今日この頃です。

投稿: terry | 2007/02/12 01:44

terryさん、こんばんは♪
夜からだけでもご一緒したいと思ったのですが
残念でしたね。
でもシーズンはまだまだこれから。
いくらでもご一緒できる機会はあると思うのでヨロシクです!

で、新しいウェーディングシューズ、とてもいい感じでしたよ。
岩の上でもしっかりグリップもしましたし
キツ過ぎずゆる過ぎず、僕にピッタリでした^^
これから、釣行ごとにますます足に馴染んでくれると思います。
terryさんもお忙しいとは思いますが、
早く渓に立てるといいですね♪

投稿: | 2007/02/12 22:32

遅ればせながら・・・こんばんわ♪
あやっ!さすがですね。あっさり解禁ですか。
おめでとうございます。
きれいなアマゴです。ワシも解禁目指しますっ!

投稿: narukawa119 | 2007/02/13 21:27

narukawaさん、こんばんは!
ありがとうござます。
やっぱりシーズン最初の1尾というのは
いいですね。何だかホッとします^^

長良川は難しそうですね。
次の釣行レポ期待してます♪

投稿: | 2007/02/13 23:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32734/13786303

この記事へのトラックバック一覧です: 川に立つということ-僕達の解禁-:

» やっぱり、解禁 [taro's magazine "side B"]
   例年、解禁日には期待なんかしていない  吐く息は白く煙り、指先は凍え、つま先の感覚はしだいに薄れていく  そこまでして早春の渓の立っているというのに、魚の反応も決まって”冷ややか”なのが常だから…  だから、負け惜しみでもなんでもなく、今年は『雰囲気を楽しもう!』と思った    魚がウヨウヨいなくてもいい。三面護岸だって気にしない。それに、ほかの釣り人と並んでの釣りになっても、それはそれで『やっぱり…解禁らしくていいんじゃない?』と思った  飛騨川の川岸に着いたのは9... [続きを読む]

受信: 2007/02/07 00:00

» ■竿とワインの日 [一から出直し修業的毛鉤釣]
※2月3日(土曜日)、飛騨川漁業協同組合管轄河川で渓流釣りが解禁。今シーズンの開始を待ちわびていた(私を含む)総勢7名は飛騨川支流白川へと出かけました。 ■気の早い釣り人は既に溪に立っているであろう(まだ暗い)午前6時半に集合、国道41号線を北上します。途中のコンビニで釣り券を購入、国道41号線を離れ白川沿いの道を走りますが、解禁日だと言うのに釣り人の姿はそれ程多くはありません。二日前の長良川水系での賑わいを伝えた新聞に掲載された写真とは大きく違っていた飛騨川水系です。まぁ河川の規模が違います... [続きを読む]

受信: 2007/02/07 00:06

» 晴れときどき [Step into the river]
2月3日 白川 解禁日の前日、隣の部屋でネット徘徊中のカミさんに天気を確認してもらうと 「岐阜は晴れときどきウグイだって〜。」 夫の実力を良くわかってます(泣)。 アマゴの群れが移動する度に、みんなで大はしゃぎです。 群れに向かってキャストを繰り返しますが、右岸から左岸からと容赦ない釣り人の 攻撃に逃げ惑うサカナを簡単には釣る事ができません。 それでも、隣でグットサイズのアマゴをネットインしたのが店長さんでした。 続いて洋さんもアマゴをキャッチ。お2人ともおめでと... [続きを読む]

受信: 2007/02/08 02:50

« Brand-New Shoes! | トップページ | looking forward to ....!. »