« A Happy NewYear 2007! | トップページ | 君が生まれた日 »

2007/01/05

ハックルの丘

Hackles00

僕の持っている数少ないクックネックが織り成すなだらかな丘陵。
この癒しのラインカーブとコントラストは、さしずめ僕が昔訪れたことのある北の大地、美瑛の丘を思わせる…、ってちょっと無理があるな、やっぱり。
まぁ、いろいろあって暫く初釣りに行けない僕の暇つぶし(笑)

タイイングを始めた頃に買ったブラウンのホフマンハックルが、アダムスとテレストリアルの巻きすぎ(笑)で底を突いた為、2年ぶりにクックネックを購入。ブラウンと併せて、前から欲しかったいい色のブルーダン(≒ライトダン)があったので、一緒に手に入れることができた。
Bluedun02
ホワイティング社 シルバーハックル

それにしてもブルーダンの青みかがったグレーって、なんとも言えない味わいがあって僕は好きだな。地味だけど、繊細で、淡くて、とても綺麗な色。
よし、今年の巻き初めは、コイツで行こう。

Bluedun
ブルーダンパラシュート #16
  
グリズリーともまた違う色合いの透明感。そしてかすかに見てとれるブルーが、儚い感じでとても良い。フックも初めて使うTMC902BL。
新しいハックル、新しいフックで、初めて巻いたブルーダン。
早春の渓で、こいつに一体どんなサカナが飛び出すのだろう。

|

« A Happy NewYear 2007! | トップページ | 君が生まれた日 »

コメント

どうもです。
おぉ、いい色ですね〜。シルバーグレードですか。
去年あたりから良質のハックルは入手がむずかしくなりましたね。
そして、この画角はK10Dですか?
デジ一眼でハックルを撮るとすごくキレイなんですよね。
といっても、フライやってない人に見せても解ってもらえませんけどね。

投稿: Hi | 2007/01/06 00:27

Hiさん、こんばんは!
同じライトダンでも微妙に自分のイメージと
違ったりしたんですが、このハックルは
自分の中ではドンピシャのブルーダンだったので
即購入しました♪

ハックルの写真はまさしくK10Dです。
でもレンズが16-45mmなので接写には苦労しました。
しかもF4.0で撮ったので意味なくボケてますし…
早くもマクロレンズが欲しい今日この頃です(笑)

投稿: | 2007/01/06 00:47

洋さん、こんばんはっ!
ハックルの丘、なだらかな曲線がイイですね~。
ブルーダン系のハックルはクック(洋さんの意図?にあわせ敢えて
クックと記述します。○ックだとピーター氏が喜ぶだけですから
ね(笑))もヘンも好きです。
ブルーダン系は濃い色のハックルに比べ、存在感を主張しない
ところが奥ゆかしくて良いです!パラダン風にはらりと巻かれた
ブルーダンパラシュートもイイ感じ。ハックルスタッカー・
タイプのフライにも相性抜群で、見るからにウィングって感じに
仕上がりますから外せませんね。スローでフラットな流れに
ブルーダンのハックルを巻いたフライをドリフト…。スレスレの
石徹白アマゴもイワナもきっと挨拶してくれますよ~。
う~ん、解禁を通り越して「春」が待ち遠しいです(笑)。

投稿: godzilla2004 | 2007/01/06 18:34

godzillaさん、毎度です!
Cockの発音、クックかコックか(あるいはカックに近い?)
難しいとこですね。
でもピーター氏を喜ばすのは本意じゃないので
無難なクックに直しときます(笑)

確かにブルーダン、奥ゆかしいカラーですよね。
僕の場合、濃い色のハックルだと思わず厚く巻いてしまうのですが、
こういう控えめな色なので、ここは相当我慢して^^ヾ
パラリと薄めに巻いてみました♪

こんなフライ巻いてると、ホント心が解禁を飛び越えてしまいますね。
いい加減、そろそろミッジ巻かなきゃ(笑)

投稿: | 2007/01/06 19:33

ハックルの丘・・・何枚あっても嬉しいですよね。
ボクは昨年からずーっと探してるコーチマンブラウンの“クックハックル”がいまだに見つからず、ちょっと焦ってます。もう、本国ホワイティングでも生産していないのだとか(涙)
お気に入りのカラー、いよいよ自分で染色しないとダメみたいです。
そろそろボクも今シーズンの弾数を増やすべく、タイイングを始めなきゃ!!ストック用のボックスが空っぽです。がんばろッ!!

投稿: terry | 2007/01/07 14:17

洋さん、こんにちは!
ブルーダンのハックル、僕も重宝しています。
ハックルのカラーが決まらないときは
「とりあえずブルーダンで巻いとけ!」って
安易な感じで使っちゃいますね。
光の透け具合がなんともはや、釣れそうな雰囲気なんですよね。
僕も1月、2月はタイイング強化月間なので
ガンバって巻かなきゃなぁ・・・。

投稿: ita-gon | 2007/01/07 17:39

terryさん、毎度です!
ハックル、僕はタイイング2年目にして
クックネックはハーフが計6枚です。
これってやっぱり少ないんでしょうね。
何時か言ってた「ハックルの大人買い」僕もしてみたいです(笑)

コーチマンブラウンって、普通のブラウンとは違うんでしょうね。
自分好みの色にこだわる気持ち、すごく良くわかります。
僕もどっかで見つけたら、押さえときますね♪
でも、自分で染めちゃうなんて凄いなぁ。

投稿: | 2007/01/08 01:08

ども!
見えます。見えますよ!美瑛の丘に!
もう前田真三写真館の中に展示しても違和感ないです

さて、ウチには美瑛の丘ならぬ、採石場にようなハゲ山ハックルが連なっておりまして…そろそろ何とかせにゃいかんかな、と…

投稿: taro | 2007/01/08 01:11

ita-gonさん、こんばんは♪
ブルーダン、なんだか釣れそうな雰囲気ありますよね。
僕の場合、あくまで「雰囲気」だけなんですが(笑)

こちらは、2月に解禁の渓があるのですが
僕のボックスもスカスカです^^ヾ
terryさん、ita-gonさんと同様、僕もこれから頑張らなきゃっ!
って、さっき久しぶりに#28のミッジ一本巻いたら、
それだけで疲れちゃいました(笑)やれやれ。

投稿: | 2007/01/08 01:32

taroさん、こんばんは!
見えますかっ?美瑛の丘に!
よく見ると、茶色の丘に純と石田あゆみが見えますよ…

って冗談はさておき(笑)、ハックルっていつも使う部分が
同じ辺りばかりで、一部分だけがハゲ山になっちゃいますよね。
余った部分をテールとして使うにも数が多すぎるし、
かといって捨てるに捨てれないし…。
全てのハックル材が、使用頻度の高い#12から#18程度に
該当するようなスーパーハックルがあればいいですね♪
ホワイティング社とメッツ社の今後に期待しましょう、
ってそんなの絶対無理か(笑)

投稿: | 2007/01/08 02:01

洋さんども!
遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。
綺麗なブルー掛かったハックルですね。
淡い・・・って言葉がぴったりはまりますね。
気が付けば、解禁まで1ヶ月を切ってしまったんですね
おそらく私は解禁は動けないと思うんで今年は
ミッジも巻かずにノンビリしてますが・・・
(その割にはカンツリ行ってますけども)

投稿: ばびい | 2007/01/09 17:28

ばびいさん、こちらこそよろしくお願いします。
僕も解禁どうなるか分りませんが、
行く気は満々!なので、とりあえずミッジとニンフ、
時々コカゲロウ(笑)巻いてます。
まぁ、ミッジは通年重要な捕食物ですから、巻いてて
ムダになることもありませんし^^

>おそらく私は解禁は動けないと思うんで
そんなことい言いつつ、ばびいさんも、
解禁が近くなるとウズウズしてきますよ、きっと(笑)

投稿: | 2007/01/09 22:27

洋さん、みゃ~どです。
僕の場合、ライトブルーダンはメッツが未だに無くならずに残ってます(^^;それにしても良い色あいですね~!ヒーバートですか??
ホワイティングのダン系統の色はヒーバート(緑の台紙)が微妙な色目があって好きです。

それから、Terryさ~ん!!コーチマンブラウン、某ショップにあったと思いますよ(^^)

投稿: Rolly | 2007/01/09 23:46

Rollyさん、毎度です。
このハックルはヒーバートじゃくて
赤の台紙のやつです♪
僕は、ホフマン=ホワイティング系のハックルしか
持ってないので、ヒーバートのハックルには興味津々です。
ナチュラルの色合いが凄くすごくいいって聞くし、
次はヒーバートにようかな~^^

投稿: | 2007/01/10 23:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32734/13326240

この記事へのトラックバック一覧です: ハックルの丘:

» bluedun/bluedun [なるほどキーワード]
bluedunについて悩みを解決するには、まずはbluedunについての正しい知識が必要です。そこで、bluedunについての情報を集めました! bluedunについて調べて、bluedunに関する悩みを解決しちゃいましょう! bluedun 関連のアイテム ここをクリックして『bluedun』 関...... [続きを読む]

受信: 2007/06/05 11:32

« A Happy NewYear 2007! | トップページ | 君が生まれた日 »