« FlyFishing Baton 2 | トップページ | Clean up!Itoshiro »

2006/10/25

Jack Johnson!

Jackjohnson

ちょっとしたドライブ中、カーステレオのスピーカーから、聞きなれぬ曲が流れてきた。
シンプルで静かなアーコスティックサウンドに、ゆったりしたボーカル。
どうやらカミさんが新しいCDを入れたらしい。
しばらくは何気なく聞き流していたんだけど、そのギターと歌声がいつの間にか僕の心に沁みてきた。
こいつは久しぶりにいい曲だ。

家に帰ってカミさんに「あれ誰の曲?」って訊いたら、ジャック・ジョンソンというハワイ生まれのシンガーソングライターらしい。
音楽に疎い僕は全く知らなかったんだけど、『サーフ系』としてかなり有名なミュージシャンで、随分前から日本でもかなり人気だとのこと。
うーん、まったく知らなかったよ、ジャック・バウアーなら知ってたけどね…^^ヾ
僕が聴いたのは『on and on』というアルバムだったんだけど、早速他のアルバムも取り寄せてみよう。
とても深みがあるにもかかわらず、ゆるーく、マッタリした感じが、釣行ドライブ中のBGMとしても最高かもなぁ。

ってことで、たまには音楽のエントリーもいいでしょ^^ヾ

|

« FlyFishing Baton 2 | トップページ | Clean up!Itoshiro »

コメント

こんにちは!お気に入りの音楽で釣行するのは楽しいですね。遠距離でも運転が苦にならなくなります。眠気防止にも貢献するし・・・
でも私なら演歌かな~美空ひばりさんの「川の流れのように」・・・最高です。

投稿: ライズ | 2006/10/26 17:16

こんばんみ。
ジャックジョンソンは聴いたことないですね~・・・
ロバートジョンソンなら死ぬほど聴きましたが(^^;

それはそうと、今週末は宜しくお願いしますね!!
楽しい一日にしましょう。

あ、男仕様のカメラご持参もお願いしますね♪

投稿: Rolly | 2006/10/26 19:53

洋さん、こんばんわ!!
ミュージックエントリー、たまにはイイですね。
これはマッタリした感じなんですか。今度CDショップで探してみよ。

ちなみなボクが今ハマってるのは、ボサ・ノヴァ。
アントニオ・カルロス・ジョビンって人のアルバムにハマってます。これがなかなかイイんです。ポップ過ぎず、激し過ぎず、かといって暗くない(笑)こんな表現では、よく分かりませんね(汗)意外と何処かで聞いたコトがあるかもしれませんよ。

投稿: terry | 2006/10/26 20:03

Terryさん、みゃ~~ど!!横レス失礼します♪

アントニオカルロスジョビン、、渋いっすね!!!
ボッサなら、定番ジョアンジルベルトがお勧め!!!
スタンゲッツが参加してるアルバムとかあるので聞いてみてください!!

ちなみに、ボクもボッサのアルバムで今、探してるのが
あるんですよ~♪

投稿: Rolly | 2006/10/26 20:27

洋さん、すみません。
Rollyさんの横レスさらにレスします(笑)
Rollyさんもボッサ聴かれるんですね
そのジャアンジルベルトのアルバム
ジャックジョンソンと合わせて探してきますね。
というか今度の遠征は、ボッサフェスティバルにしましょう♪

投稿: terry | 2006/10/26 21:08

こんばんは、洋さん!久々のかきこです。なんか入力画面では文字化けするのに、確認画面に進んだら文字化け直りました!!!
ジャックジョンソン、僕も大好きですよ〜ホントドライブにもピッタリですよね。前のエントリーですが村田久さんの本、僕も大好きです。
ブログに載ってた本、一冊だけ持ってないのありました(笑)。今週末は宜しくお願いしますね!!

投稿: ドイザラス | 2006/10/26 21:38

ライズさん、こんばんは!
考えてみたら、ゆっくり音楽を楽しむ時間って
僕の場合、車の中がほとんどなんですよね。
ライズさんは、演歌ですか♪
ジャンルは違えどお気に入りの音楽を聴きながら
白み始めた夜明け前の高速道路を、
疾走する時間って、いいですよね^^

投稿: | 2006/10/26 23:09

Rollyさん、毎度です♪
ジャック・ジョンソン、オススメですよ!
って僕もアルバム1枚しか聴いてないんですが^^ヾ

ロバート・ジョンソンって知らなかったので
ちょっと調べてみたら、あのキース・リチャーズに
影響を与えたミュージシャンなんですね。
「クロスロード伝説」とか何だかオモシロそう…(不謹慎?)

で、今週末ですがホント楽しみですね。
参加者も昨年より大幅に増えるとのことで、
大いに盛り上がりましょう!!

投稿: | 2006/10/26 23:21

terryさん、毎度です♪ボサ・ノヴァですか~。
ボサ・ノヴァってーと、僕は小野リサくらいしか
わからないです^^。
でも、アントニオ・カルロス・ジョビン、
名前は思い切り激しい感じがしますね(笑)

今度の遠征に同行できれば聴けたのに残念です…
って、そもそも皆さんの笑い声で音楽が掻き消されそうな
気もしますね(笑)

投稿: | 2006/10/26 23:29

ドイザラスさん、こんばんは♪
文字化け現象の中、コメント頂き感謝です^^
そういや、解禁のガマタ釣行の時、ドイザラスさんの車で
かかってた曲、僕が全く知らなくてビックリされてましたもんね(笑)
洋楽・邦楽問わず、最新の音楽には全く疎い僕ですが
ジャック・ジョンソンは久々のヒットでした。
他にもいい音楽があったら是非教えてくださいね。
ちなみに、最近邦楽でいいなぁ、と思ってるのは
アフラックのCMで流れてる『アヒルのワルツ♪』です(笑)

今週末、お逢いできるのを楽しみにしています^^
お持ちで無い1冊、もし宜しければ持って行きますよ。

投稿: | 2006/10/26 23:40

毎度です、洋さん!度々スミマセン。アフラックの「アヒルのワルツ♪」確かに耳に心地よく残りますね。誰が唄ってるんでしょう??
ところで村田さんの小説の件、ご親切にありがとうございます。ただ、僕はいつも寝る前に寝床でよだれたらしながら読んだりしてますので、お借りしたらえらいことになってしまいます!なので、自分で購入することにしますネ(^^)。それでは今週末宜しくお願いいたします!!

投稿: ドイザラス | 2006/10/27 17:01

洋さん、たびたびです!!!
そうなんです、キースが影響を受けた「ブルーズ」に
ボクも興味を持ってしまったのが運のツキ・・・
卒論まで黒人音楽に引っ掛けた差別に関する探究を
内容に選らんじゃいました(^^;
クロスロードの伝説・・・全然不謹慎じゃないですよ!
もうね、ブルーズマン自体が不謹慎な人多すぎなので(^^)

ロバジョンは20年代の音源のため、今時の音に耳が
慣れちゃった方には少々しんどいかもしれませんが、
今や某「塔レコード」で620円でCD入手できるので
聞いてみてください。

投稿: Rolly | 2006/10/27 19:36

洋さん、Rollyさん、こんばんわ!!
ロバートジョンソンといえば、数年前にクラプトンが
ロバートジョンソンのカヴァーアルバムを二枚ほど出してます。
こちらは、曲はロバートジョンソンですが、
さすがクラプトンって感じの聴きやすいアルバムに仕上がってます。
でもね、あのクラプトンでさえ、ロバートジョンソンのギターテクニックは
相当難しいって言ってましたよ。
それだけロバートジョンソンってのはスゴいみたいだよ。

投稿: terry | 2006/10/27 23:51

ドイザラスさん、こんばんは♪
AflacのHP「アヒルのワルツ」特集によると
唄ってるのは「マユミーヌ」さんで
宮崎あおいさん本人かも…って噂もあるようです。
ミュージックビデオがダウンロードできるので
視聴したんですが、ほのぼのとしてなかなかいい感じですよ^^

投稿: | 2006/10/28 00:21

Rollyさん、毎度です♪
620円ですかっ!そりゃ懐に優しいですね。
それで、その悪魔に魂を売るのと引き換えに手に入れた
ギターテクニックを堪能できるなんて、ずこい世の中ですね^^

ちなみに僕の卒論も音楽に関連してて「尾崎豊」だったです。
法学部なのによく教授が許してくれたもんだ(笑)

投稿: | 2006/10/28 00:28

terryさん、こんばんは♪
調べてみたら、ロバートジョンソンは27歳で
毒殺されてるとか?!。
弱冠20代にして、クラプトンを唸らせるギターテクを身に付けた
男の伝説、何だか凄そうですね。
今度、某「塔レコード」へ寄ってみます!!

投稿: | 2006/10/28 00:38

なんだか卒論ネタが盛り上がっているようなので、ちょっとだけコメントを…
ワタクシも法学部でしたが、テーマは…
『性表現の自由 ポルノの社会的価値』でした

あ、自分はジャック・バウアーも知りませんでした
(イナ・バウアーなら知ってますが…)

投稿: taro | 2006/10/28 01:26

洋さん、こんにちはっ!!
ジャック・バウアーとイナ・バウアーは知っていたgodzillaです(^^ゞ。
あ、ロバート・ジョンソンも知ってますよ~(笑)。
ロングドライブ時のBGM、特に釣行時は威勢の良い曲ばかり聞いてます。
例えばローレライのサントラ(最後の子守唄除く(笑))とか、甲殻機動隊、
アヴァロン、イノセンス、キルビル…(笑)。
ジャック・ジョンソン、清掃会への行き帰りに聞かせてくださいね。
まぁいつもの爆笑モード@車中で全然聞き取れないとは思いますが(爆)。
今日は美濃FAに行こうと思ってましたが、片付け物していたらこんな時間に
なっちゃったので、一日まったり過ごします(^^ゞ。

投稿: godzilla2004 | 2006/10/28 12:04

taroさん、こんばんは♪
その卒論読んでみたいです!
結構キワドイ写真とか使ってたりして…(笑)

ジャック・バウアー、ってのは
アメリカのテレビドラマ『24』で活躍する主人公ですね。
一旦見だしたら止らないノンストップアクションモノで
結構面白いですよ。
僕はシーズンⅣの頭で止ってますが…。
冬にでも再開するかなぁ。

明日はよろしくお願いします!

投稿: | 2006/10/28 19:04

godzillaさん、こんばんは!
威勢のいい、ノリのいい音楽もいいですよね。
特に、行きは気持ちが盛り上がります。
逆に、帰りはイブニングで盛り上がった気持ちを
癒すような、ちょっとマッタリした静かな曲が
いいかもしれませんね。
でも、明日は行きも帰りも、音楽無しで
充分盛り上がれそうですね(笑)

明朝、寝坊せず頑張りますのでヨロシクです♪

投稿: | 2006/10/28 19:10

みなさん、まだ起きてますよね!?(^^;

ロバジョンはねぇ、27んときに寝取った女の男だったか
旦那だったかに毒盛られて・・・・。
ね、ブルーズマンって不謹慎だと思いません?
でも、そんな死に方って、20歳の自分には凄く
カッコよく見えたのもまた事実でした。

噂のギターテクニックは、若干でもブルーズギターを
弾こうと思った事のある方をはじめ、ロックバンドで
ギター弾いてた人なら、どうしてあんな風に音が出るのか
出せるのか、、とため息でますね。クラプトンも
クリーム時代から(それ以前も・・・)事ある毎に
カバーしてますね。でも、全部クラプトン色に完成されて
ます。それはそれで万人に支持される良い感じなんですが、
クラプトンのギターとは、対極にあるともいえるロバジョンの
ギターテクニックは、一聴の価値アリ♪
けど、どこかでCDジャケ見る機会あったら数少ない
彼の写真の「手」に注目してみてください。
以上に長い指というか大きな手をしてるんです。

と、、ジャックジョンソンから大きく話題外してしまい
スイマセン。

明日よろしくです(^^)

投稿: Rolly | 2006/10/28 22:56

Rollyさん、こんばんは♪
本日はお疲れ様でした。
夕べは思いっきり寝てました(笑)

わかりました。ジャケットに注目ですね。
昨日、小さなCDショップを覗いたんですが、
ロバート・ジョンソン見つけられずでした…。
近いうちに塔レコード行ってきます~^^

投稿: | 2006/10/29 22:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32734/12429011

この記事へのトラックバック一覧です: Jack Johnson! :

« FlyFishing Baton 2 | トップページ | Clean up!Itoshiro »