« Jack Johnson! | トップページ | スルーウィング・ダン »

2006/10/31

Clean up!Itoshiro

20061029itoshiro01

秋の色に染まる渓。僕達はいくつかのグループに分かれ、それぞれの持ち場の清掃に取り掛かった。朝の凛とした空気を胸いっぱいに吸い込みながら、ロッドを火バサミに持ち替えて流れを遡行する。黄金色に染まる木々。水面を流れる紅色の銀杏葉が流れにゆっくりのまれてゆく。
シーズン中のようにサカナを掛けようとアクセクしてる訳じゃないから、いつもなら見落としてしまいそうな木々や草花、ちょっとした風景が目に留まる。
こんな渓歩きがあったんだな。
清掃の合間に、時折高い空を見上げてみたり、産卵床を探そうと流れに目をやったりして、僕は秋の渓を満喫した。
そういえば、時折見かけるイワナも、近距離で僕に気づいるはずなのに何故か逃げない。いつもなら脱兎の如く走り出すのに…、釣られないって知ってるのかな(笑)

20061029itoshiro02Rollyさんの呼びかけで始まった石徹白C&R区間の清掃会も今年で3回目を迎えた。
1年目がRollyさんとご友人のお二人だけの清掃会だったことを考えれば、僕も初めて参加した昨年が11人、そして今年が28人の参加なのだから、Rollyさん達の地道な活動が確実に実を結びつつあるということだろう。何も無いところからのスタート。渓に対する思いを実際の行動に結びつけるってことは、見た目以上に大変なことだし、ホントに素晴らしいことだと思う。
ゴミの方も個人的には、去年より減ったような気がして嬉しかったな。それでも、岸辺で釣りの仕掛けを見つけたりして少し残念ではあったけれど。

20061029itoshiro03途中、珍客タヌキの出現に和みつつ、全員でゴミの仕分けを行った後は、参加者でのバーベキューランチだ。素晴らしい秋晴れの空の下、知った顔も初めてお会いする人も、石徹白が好きで集まった釣り人同士の会話が弾まない訳がない。当日はフライフィッシャーのみならずテンカラ釣りの方も大勢見えて、交流も進んだ。
僕は、初めてテンカラ竿というものを振らしてもらったんだけど、これがなかなか面白かった。
結構長い竿なんだけど、あれってリールを使わないんだなぁ、初めて知ったよ。
今度は実際釣ってるところを見てみたいもんだ。

僕は発言できなかったけれど、漁協組合長との意見交換の場も設けられ、全国的にC&R区間設定の好事例として取り上げらている石徹白にも、予算や行政、他の漁協との調整等、いろいろと困難な問題やしがらみがあることが良くわかった。
それに、僕達の質問に真摯に答えようとしてくれる組合長の姿を見るにつけ、J・F・ケネディーの言葉じゃないけれど、遊漁者として漁協に何かを求めるばかりでなく、僕達釣り人が一人の人間としてフィールドに一体何が出来るのかを考えていかなきゃならないのだと強く思ったな。
石徹白がよりよいフィールドになるよう、できることは何でも協力したいと思う。

20061029itoshiro04_1

解散後は、有志で白山仲居神社の大杉や支流の流れを見に行ったり、本流での紅葉撮影会と、秋の石徹白を存分に満喫したホントに気持ちいい一日となった。
この清掃会の発起人であるRollyさんはじめ、準備頂いた関係者の方々、そして当日ご一緒頂いた皆様、本当に有り難うございました。

それとこの日至近距離で見かけたサカナ達、来年まで待ってろよ(笑)

|

« Jack Johnson! | トップページ | スルーウィング・ダン »

コメント

こんばんは!先日は何かとありがとうございました!
当日の峠川イワナ…ホント、油断してましたよね(笑)
何度「火ばさみでつかんでやろうか」と思ったことか…

さて、こういう活動の一番の意義は、環境のコトもあるのですが
やっぱり人と人のつながり…漁協の人や、テンカラの人たちなんかと
気さくにお話しながら、なんとなく輪が広がっていく…
そんな雰囲気が大事だと思います
そういう点で、自分もRollyさんの取り組みは素晴らしいと思いました

天気も良くて、ホント気持ちのイイ1日でした
で、次は…もっと気持ちのイイ日を、ロッドを持って過ごしましょう!

投稿: taro | 2006/11/01 00:42

洋さん、こんばんはっ!&あの日はお世話になりました。
シーズン中以上に盛り上り、楽しく過ごすことができたのも、洋さん、taroさんのお陰です。
大体、手掴みできそうな距離まで近付いてもゆっくりとしか逃げないイワナなんて俊敏な渓魚の
自覚を忘れてますよ(笑)。居付き場所覚えておきましたから、来シーズンは覚悟しておけよぉって
感じですわ。でもシーズンに入ると居付き場所変えちゃうんですよね~(^^ゞ。
テンカラの人達、フィッシャーズホリデーでもお話を伺いましたが、あの釣りも面白そうですね。
あーいった話が聞けるのも興味深いところです。Rollyさんが何もないところから始めた
清掃会がここまで多くの人の参加を得られるようになったことはとっても嬉しいことですし、
Rollyさんはじめ関係の方々にとっても感謝しています。
さて、次は美濃FAでしょうか?あ、その前に拙オフィスで洋さんの突っ込み独演会開く
ことになってましたね。う~ん、それも楽しみだ!

投稿: godzilla2004 | 2006/11/01 00:53

洋さん、度々失礼します(^^ゞ。
上のコメント、改行コード入れる場所を間違えてしまい、
大変見苦しくなっちゃいました。失礼しましたm(__)m。

冒頭写真なかなか良い色が出てますね。味があって、
い~感じです!人物写真もコントラストを強めて、
締まって見えます。
写真にも洋さんらしさが出てきてますね。

投稿: godzilla2004 | 2006/11/01 01:04

洋さん、コンニチハ!先日はお疲れさまでした。紅葉と渓流の写真ホントに素敵ですね。釣りのウデもさることながら写真のウデもメキメキ上げられてますね。僕も頑張るゾ!!!この時期のサカナたちは何であんなに警戒心が薄いんでしょうかね。僕もこれくらいまで近づければもっと釣れるんじゃないかと不謹慎なこと考えちゃってました。ところでイベントでは僕も勉強になることが沢山ありました。釣り人一人ひとりの意識が変わってくれば釣り場を取り巻く環境もどんどん変わってくるんでしょうね。またどこかでご一緒しましょうね!!

投稿: ドイザラス | 2006/11/01 13:12

洋さんども!!
清掃会お疲れ様でした。
会場では、あまりお話できませんでしたが・・・
ドイザラスさん、黄昏店長さんとキャンプ場前で
魚を見ていたのですが、ほんと逃げませんね~
絶対に禁漁になったっての理解してますね・・・
峠川の魚たち
もっとC&R区間の運営は順風満帆だと思っていました
が、組合長さんたちの話を聞いてそうではないことも
理解し考えさせられました。
答えは出ない問題だとは思うけど・・・
釣り人として、自分に何ができるかを考えながら
来シーズンもイトシロに・・・そして他の渓に
立てればなと思いました。
来シーズンはぜひご一緒してくださいね峠川!

トップの写真秋の深みが出ててとても素敵ですね!

投稿: ばびい | 2006/11/01 18:38

○洋さん、みゃ~どです。
改めまして、先日は有難うございました。

いえいえ、ボクの活動なんてホント大したことして
ませんし、それを言うなら一昨年のワン公君をはじめ、
昨年、そして今年と、協力しようと禁漁にも関わらず
時間を裂いて石徹白まで来てくださる皆さんの活動の
成果、、、と思います。なので、本当に頭が下がります。

テンカラのシステムって興味深いですよね~~。
以前、よく一緒に釣りに出かけていた仲間がテンカラは
「フライで言うならヘッドのシステムみたいなもんだ」と
言った意味がなんとなく解るような、、わかんないような(^^;
それにしてもフライフィッシングにフィードバックできる
事も多いでしょうから、今後もこんな催しのときに
積極的にテンカラの方たちも交流できるといいですよね!!

え??ツッコミ独演会開催予定??
そりゃぁぜひともボクも参加させてくださいね!!!

投稿: Rolly | 2006/11/01 18:53

洋さん、こんばんは~
そしてお疲れ様でしたm(_ _)m
イトシロも禁漁になると色々な珍客出てくるんですね。
シーズン中は余り気にはならないのですが、山深いということですね。
それにしても皆さん写真に凝っていますね!
自然が凄い綺麗です!秘訣を教えてくださいッ!!

投稿: attuu | 2006/11/01 21:09

taroさん、こんばんは♪
当日は、遠路はるばるお疲れ様でした。
ほんと清清しい一日でしたね。
仲間と渓を楽しみながら、渓に対する思いも深められた、
という意味では、オフシーズンとは言え、
いかにも石徹白らしい一日だったとも言えます。

来年は早いうちに年券買って、ガンガン通いましょうね。
もちろん、taroさんの爆笑ドライブトークも
楽しみにしています(笑)

投稿: | 2006/11/02 21:26

godzillaさん、毎度です♪
昨年に引き続き、当日はお世話になりました。

あのイワナたち、ホント渓魚としての本分を
忘れてますね(笑)
来年、しっかり教育してやりますかっ!
って、コッチが教育されるんでしょうね、きっと(笑)

突っ込み独演会のホントの突っ込み役は、
godzillaさんですよ!
僕は、至って寡黙に飲むタイプですから…(笑)

投稿: | 2006/11/02 21:34

ドイザラスさん、こんばんは♪
ただ単にBBQを楽しむだけでなく、
清掃に汗を流したり、漁協の組合長も交えた真面目な
討論があったり、ホントに有意義な一日でしたネ。
お客様気分でイベントに参加するんじゃなくて、
一人一人がしっかり自発的・主体的に、こういう会に
参加することがとても大切なことなんだと思いました。
こういう輪が広がっていくといいですね!

お店の方も、機会がありましたら寄らせて頂きますので
その時はヨロシクです^^

投稿: | 2006/11/02 21:42

ばびいさん、どうもです!
あんな綺麗で元気のいい、その上頭脳明晰な
野生魚と出逢えるフィールドはそうはありません。
ある意味、源流の無垢なイワナを釣ることより
ずっとエキサイティングな瞬間を味わえますからね。

そういうフィールドは、一朝一夕に出来たものではないですし、
「在来渓魚を殖やす会」の皆さんをはじめ、多くの関係者の
並々ならぬ努力の上に出来上がったものであること、
そして、ちょっとしたこと失われてしまうことを
肝に銘じてフィールドを楽しみたいですね。

これで、ばびいさんも来年は石徹白年券確定ですね^^

投稿: | 2006/11/02 21:53

Rollyさん、こんばんは!当日はお疲れ様でした。
年々、参加者が増えて取り仕切るのも大変だと思いますが、
今年も素晴らしい清掃会でしたね。
清掃活動はもとより、テンカラの方も含め釣り人同士、
釣り人と漁協、地域の方との交流、真面目な討論もあり、
清掃会という枠を超えて、昨年以上に、楽しく有意義な会に
なったような気がします。
このような場をゼロから作り上げられたRollyさんは
ホントすごいですし、来年、再来年とどうなってゆくんだろうと
楽しみでもありますね♪

突っ込み独演会で、是非そんな話もしましょうね。
もちろん僕は静かな聞き役ですが(笑)

投稿: | 2006/11/02 22:01

attuuさん、こんばんは♪
あのタヌキ、めっちゃ可愛かったですよ。
ちょっと足が悪そうでかわいそうでしたが…。
一昨年はRollyさんが小熊を撮影されてますし、
里山と言いながらも、行きの峠道を思えば
やっぱりあそこは山奥なんですよね。

写真の秘訣ですかっ?
その辺は、godzillaさん、terryさん、Rollyさん…
大勢いらっしゃる僕の写真の師匠達に
訊いて頂いた方がいいですよ。
僕の秘訣は「たくさん撮って偶然の1枚を載せる」って
ヤツですから(笑)

投稿: | 2006/11/02 22:10

山猿です。 今週は珍しく仕事に精を出しまして、お陰で書き込みが遅くなりました・・

清掃会のときは、お世話になりました&ありがとうございました。
昼のBBQそして夜の食事の時に、楽しいお話を聞かせて頂きありがとうございました。 釣りは楽しむべしですから、気の会う仲間同士で楽しく釣をして行きましょう!!

リンク貼らせて頂きましたので、今後とも宜しくです。

投稿: 山猿 | 2006/11/02 22:47

洋さん、こんにちは!
清掃会、お疲れ様でした!!
今回は休みがうまく合わず、
参加できませんでしたが、
次の機会には参加したいと思ってますので、
一緒にゴミを拾いましょう!

ずっとあの川が楽しくて、キレイなサカナが絶えず泳いでいる素敵な川になるように、みんなで頑張りましょうね。
独りで出来ることは小さなことかもしれませんが、
みんなでやればその効果も大きなものになるはず。
また来年、みんなで遊びましょうね!

投稿: ita-gon | 2006/11/03 07:15

山猿さん、おはようございます!
当日はありがとうございました。
タヌキ匍匐前進からラジコンヘリまで
山猿さんには楽しませていただきました。
今後とも、ワイワイガヤガヤ楽しみましょう♪

こちらからもリンクさせて頂きましたので
よろしくお願いします!

投稿: | 2006/11/03 10:55

ita-gonさん、毎度です!
今回は、ご一緒できなくて残念でした。
たまには竿を持たずに渓を歩くのもいいもんです。
来年の清掃会は是非ご一緒したいですね。

もちろん、その前にシーズン真っ只中の
石徹白をご一緒しなくちゃなりませんね^^

投稿: | 2006/11/03 10:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32734/12493936

この記事へのトラックバック一覧です: Clean up!Itoshiro :

« Jack Johnson! | トップページ | スルーウィング・ダン »