« ワイワイ、ガヤガヤ 忍野釣行! | トップページ | 夏本番!高原川水系釣行 »

2006/08/03

恒例、八ヶ岳釣りめぐり!

2006summeryatsugatake
夏の恒例、八ヶ岳旅行に今年も行ってきた。

2006okina今年で4年連続となる八ヶ岳旅行だけど、今年は観光らしい観光は、こちら『翁』の蕎麦だけ。
(相変わらずここは雰囲気も味も素晴らしい♪)
ちょっとした事情もあって、あとはずっといつもお世話になっている八ヶ岳高原ロッジに滞在して、カミさんと爽やかな高原の雰囲気をのんびり満喫することに^^

2006yatsugatake01 観光スポットを巡らない旅だから、それぞれが思い思いに高原の夏を楽しむ。ロッジ周辺を双眼鏡片手にバードウォッチングで散策したり、部屋で読書をしたり…。もちろん、僕の方はタイイングセットを持ち込んで、部屋にセット^^
ガラスの窓に広がるシラカンバを眺めつつ、丁寧にひとつひとつ毛鉤を巻いていきます。来る度に思うのだけど、ここは本当に静かで別天地。聞こえてくるのは鳥のさえずりだけなんだな。音楽も何も要らない最高の雰囲気の中でタイイングするのは凄くいい気分。まぁ、毛鉤の出来は相変わらずなのはこの際置いておこう(笑)

20060802nishikawaもちろん、次の日は朝から釣りだ。夜明け前にいそいそとロッジを抜け出す管理人。ロッジの朝食までに戻らなくちゃならないからほんの短時間の釣行だけど、涼しい高原でロッ ドを振るのは僕の毎年の楽しみなのだ。初日に入渓したのは、ロッジから20分の距離にある千曲川支流の西川。昨年一昨年もここでは結果が出ず悔しい思いをしたのだけど、やられっ放しは悔しいからね。
3度目の正直です…といいつつ、ホントは金峰山川にいく時間が無かっただけだったりして…(^^ヾ。
小梅線の鉄橋をくぐり、こーんな(→)開けた渓の流れにテレストリアルを浮かべて速攻釣り上がる管理人。だけども出てくるのはかわいい掌サイズのヤマメばかり。
うーん、やっぱり千曲とは相性が悪いのかな~、と思い始めた頃、バシャッと気持ちよく出てくれた♪

20060802nishikawaiwana01
8寸弱の千曲イワナ^^ やっと来てくれたな~。

こいつを釣り上げたところで、気分良くロッドオフ。急いでロッジに引き返し、まるで今起きたみたいに朝食を頂く管理人。お腹が膨れたところで、ベットに潜り込む。冷房要らずの高原の宿での昼寝は気持ち良すぎる。こんな生活を1週間も続けたら、きっと社会復帰できなくなるな、きっと。

2006yatsugatake03夕方に翌朝の遊漁券を買いに外出がてら、近所の「モスバック」というカフェへ。 このカフェのマスター、何でもこの周辺のフライフィッシングに精通している方で、前から一度来たいなぁと思ってたのだ。
燻製が干してある玄関先から建物に入ると、カウンター脇に所狭しとバイスやタックルが置いてある。近所に住んでたら絶対毎日顔を出してしまいそうだなぁ。早速、マスターに挨拶をしてFF談義に花を咲かせる。美味しい珈琲を頂きつつ、最近釣った魚の写真のファイルを拝見すると、なかなかのいいサイズも釣れてるようだ。ただこの2.3日は、ちょっと前の豪雨の影響もあってあまり良くないとのこと。熊の情報など、貴重な情報をいろいろと教えて頂き、感謝!

20060803daimon で、翌日も夜明けともにロッジを飛び出し、今度は峡北漁協の大門川(須玉川上流)へ。今回は、昨年入渓したポイントよりあ)Zs下流に入ってみる。
渓相はこんな感じで申し分ないのだけれど、いかんせんサカナが上を向いてくれていない感じ。時折サカナが走るのは見えるんだけど、ドライフライには全然出てくれない。
「いい感じなんだけど、おかしいなー」と思いつつも釣り上がる。時折思い出したように掌サイズのチビイワナが果敢に毛鉤にアタックしてくるのだけどそれだけ。ロッジの朝食の時間も迫り、焦りながらショートロッドを振ると、毛鉤がロッドに絡まったりライントラブル続出で更に時間のロス。
やれやれ、なかなか思い通りにいかないなぁ…などとブツブツ言っていると、
不意にいいサイズのサカナが飛び出した!
なのに僕ときたら、ドラグかかりまくりのドリフトでコイツを空振りするハメに。僕の雑なプレゼンテーションのせいで、やっとのこと出てくれたサカナを掛け損ねてしまった(TT)
しかも、さらにペースを上げたところで見てしまったのは、下ってくる先行者の姿…。お話してみると、何と僕より30分早い午前4時半に入渓されて戻るところ、とのこと。とすると、僕はずっと彼の後を追いかけてきたのかぁ(笑)
やっぱり、上には上がいるもんだ、先行者なんて考えてもみなかったよ…。
それでも、残りの時間で竿抜けのポイントを徹底的に叩き、退渓までに何とか1尾を引きずり出して、ロッジへとんぼ返りしました。

20060803daimoniwana
何とか出てくれた6寸ほどのイワナ。感謝!

そんなこんなで、今年も朝駆け釣りを満喫?してきたのだけど、とにかく釣りを楽しんでる時間というのはあっと言う間に過ぎていく。ホントのところ、僕には3時間なんてほんの一瞬なのだ(笑)まぁそんな中でも、何とかサカナに逢えたのだから今回はヨシとするかな。

ところで、そんな楽しい旅だったのだけど、もう1尾のかわいいイワナとの出逢いも凄く嬉しかったりしたのだ。
2006iwakun01
ロッジのお土産屋さんで、キャッチした1寸ほどのイワナ、その名も「IWAくん」(命名byカミさん)(笑)。旅の記念にプレゼントして貰ったんですが、はやく10倍くらいのサイズの仲間を連れてきて欲しいところだなぁ^^

|

« ワイワイ、ガヤガヤ 忍野釣行! | トップページ | 夏本番!高原川水系釣行 »

コメント

洋さん、こんにちはっ!
平日釣行、楽しんでますねぇ…なんてね(笑)。冗談はさておき、明け方からの短時間、尚且つ慣れない溪で、結果を出されるのはさすがです。
それにしても、白樺林を眺めながらのタイイングなんて素敵です。そんな雰囲気の中で巻いたフライって釣れるんだろうなぁ。
釣り云々よりも、しっかりリラックスできたことが何よりですね。充電完了されたようですから、蒲田・高原川でIWA君の仲間と、yamaちゃんの仲間に会いに行きましょう!30倍ってちょっとでか過ぎかも(笑)。

投稿: godzilla2004 | 2006/08/04 11:02

洋さん、こんばんは。2日続けての朝駆け、でも昼間は奥様とリゾートを満喫している様子。とってもタフですね~。若いんだな~。しっかり形をみるところはさすがですね。
写真のIWAくん、私の車のキーホルダーにAMAちゃんと並んでぶら下がってます。携帯には何年も年を越してパーマークが消えかかった(?)AMAちゃんがネコ2匹と一緒に鎮座してますよ。

投稿: ねねこ | 2006/08/04 21:39

洋さん、こんばんわ!!
いいな〜、ロッジに泊まってタイイング。一度してみたいっす。憧れちゃうな〜。
それに、早朝の清々しい空気を胸いっぱいに吸い込んでのフィッシングも。
朝の高原を流れる川辺って、夏とはいえ空気がひんやりとしてるから
短い時間とはいえ、気持ち良いですよね。
お盆休みが終わったら、千曲方面に行ってみよかな。

投稿: terry | 2006/08/04 21:53

godzillaさんこんばんは!
やっぱり、時間が決まってると
焦ってダメですね…。
ポイントは飛ばすは、キャストは雑になるはで
へなちょこ度が倍増します(笑)
明日は、じっくりゆっくり楽しみますよ~。

確かに30倍はデカすぎました。
メーター級のイワナになっちゃいますね。
10倍(尺)の間違いですね。訂正しました^^

では2時間半後にお迎えに上がります♪

投稿: | 2006/08/04 22:12

ねねこさん、毎度です♪
タフというか、ちょっと呆れられてます^^
先週忍野で、昨日八ヶ岳から帰ってきて
今日仕事。今から高原・蒲田川ですからね(笑)
来週はゆっくり家にいますです^^

IWA君、ねねこさんもお持ちですか!
何だかなごみますよね。
ちなみにロッジではヤマメのYAMA君もいましたよ♪

投稿: | 2006/08/04 22:16

terryさん、こんばんは♪
忍野でお話した千曲川支流の西川は
開けてて陽が昇ってくると
ちょっとジリジリ来ましたが、
大門川のほうは、上が緑で覆われていて
より涼しくて快適でした!
できれば、イブニングまでじっくり
やりたかったなぁ…って贅沢ですね。

八ヶ岳高原ロッジは絶対オススメです。
いつかみんなで行きたいですね^^

投稿: | 2006/08/04 22:23

洋さんどうも~!!
今頃は、蒲田楽しまれてるころかなぁ
・・・私は寂しく仕事中です(まただ・・・)
八ヶ岳今年も行かれたんですね~
しかも、しっかり結果出されていて
羨ましい・・・八ヶ岳あたりの渓は標高も
高くって気持ち良さそうですよね・・・

IWA君ってロッジのオリジナル商品でしょかね
村上康成さんの絵みたいでいいなぁ~
外でも買えるのかな・・・

投稿: ばびい | 2006/08/05 10:54

おつかれさんです!!
素敵な奥様の付けられた名前も可愛いですね!(^^)

それはそうと朝一ってのは今回のように気合の入った餌釣師が入るので、結構徒労に終わってしまうケースってありますよね。ボクも何度かそういう羽目にあってから、9時ごろ入渓を年中決め込んでます。それでもちょっと早いぐらいに感じることもあって。。。
あと、ハッチは朝一には来ない。また、テレストリアルの活動は日中だから、、、と勝手に決め付けて朝は寝てます(^^;
こんなだから釣れないんだろうな・・・。

でも、明日もそんなペースで行ってきます!

投稿: Rolly | 2006/08/05 23:45

こんにちは~ 千曲水系は相変わらず渋いようで。今年のGWに行った時はサッパリでしたから。そんな中、短時間で確実に釣られる洋さん、腕を上げられましたね。そうそう、最後の御土産は私も2~3個、買った覚えが有りますが今では何処に行ったのか?分かりません。きっと千曲川で泳いでいるかも?

投稿: ライズ | 2006/08/06 06:06

ばびいさん、こんにちは!
蒲田川と高原川、夏の渓を思いっきり
楽しんできましたよ♪

夏本番のこの時期は、どうしても
涼しい高地の渓へ足が向いてしまいます。
直射日光は厳しいですが、吹く風が
ひんやりとして気持ちいいので。
是非ばびいさんも高原の渓へ!

IWA君は、オリジナルかどうか不明ですが
ロッに行けば、入手できます。
ヤマメもありましたよ♪

投稿: | 2006/08/06 12:13

Rollyさん、ありがとうございます。
僕も朝一のメリットはあまりないかなぁ、と
思ってます。
実際、この日も退渓直前頃になって虫がチラホラ
飛びはじめてましたから泣けてきます(笑)
第一に、夜明け前から入渓争いみたいなことで
刺々しい気持ちになるのは、イヤですもんね♪
ただ、今回はそこしか時間がないってこととで
早起き頑張ってきました^^

夏真っ盛りの石徹白レポ、楽しみにしてます♪

投稿: | 2006/08/06 12:21

ライズさん、毎度です!
まぁ、3年連続で竿を出しましたから
最後はお情けで出てくれましたね^^
なんせ日券1470円も払ってますからね~。

ライズさんのお土産ということは、
1寸が今頃、メーター級になってること
間違いないですね(笑)

投稿: | 2006/08/06 12:27

八ヶ岳高原、いいですよねぇ。
と言いつつ、夏に行ったこと無いんです。
隔年ペースで冬に八ヶ岳高原ロッジの「ジャズナイト」聞きに行ってます。
今年も11月の山下洋輔ジャズナイトに行く予定ですが、当然ながら釣りはナシ。しかし、洋さんの記事を見て夏に行ってみようかななどと思ってしまいました。

投稿: standy | 2006/08/06 19:54

standyさん、こんばんは♪
ジャズナイト、音楽堂でやるんですよね~。
いいなぁ。
僕も去年は秋にも泊まりましたが、
八ヶ岳イエローと言われる紅葉も
とても綺麗でした。
春夏秋冬、何時行っても楽しめそうですね^^

投稿: | 2006/08/06 21:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32734/11246252

この記事へのトラックバック一覧です: 恒例、八ヶ岳釣りめぐり!:

« ワイワイ、ガヤガヤ 忍野釣行! | トップページ | 夏本番!高原川水系釣行 »