« 5度目の正直 西野川C&R | トップページ | Long time no see! »

2006/06/11

初めての渓 いつもの渓 

20060610kiso01 ワールドカップサッカーの開幕戦を見終わった金曜日の深夜、寝床でぼーっと地図を眺める。
明日はどこに行こうかなぁ。
何となく良さそうな川に目星をつける。
事前情報も何もない。釣れても釣れなくても自分で川を探すのもFFの楽しみの一つだ。
どんな川なんだろう。あまり人が入ってない桃源郷だったりして…。
期待でワクワクしながら地図を閉じて眠りに着く。
根拠も何も無いけれど、いつも凄く釣れそうな気がするんだよな、釣りに行く前は(笑)                                 

木曽川水系の開田高原を流れる支流の支流。
予想通り寝坊したお陰でフィールド到着は正午を過ぎてしまった。
より緑を濃くした木々が、夏が近づいていることを実感させてくれる。20060610kiso02
かなりの上流まで詰めたこともあって、渓と言うより沢に近い。それもかなりのボサだ。
この時点で夕べの思い描いたイメージとは違っていたけれど、まぁそれはそれだ。
こんなところが案外狙い目だったりするんだよな~と、ショートロッドを繋いで渓に立つ。
鬱蒼とした山奥をもくもくと遡行し小さな流れに毛鉤を放り込む。
岩を登り、倒木をくぐる。良さそうな流れを見つけてはロッドを振る。その繰り返しなのに、気がつけば水のせせらぎと風に揺れる木々のざわめきに、ここ2週間の多忙な現実が掻き消されていった。
やっぱり峪は最高だ。
でも期待に反して反応は乏しかった。うーん、ひょっとしたら、ここサカナいないのかもしれないなぁ、と思い始めた頃、ピシャと小さな反応があった。反射的にアワせると水面をサカナが踊ってきた^^

20060610kiso03
この沢の可愛い住人

オマエはこんな小さな沢で大きくなれるのか~?などという僕のいらぬ心配をよそに、その後は元気のいいチビイワナが僕を歓待。うーん、夕べのイメージとは大分違うんだけどなぁ。まぁいいか(笑)
続いて支流まで戻り、県道沿いの護岸された渓を釣り上がる。
内心サイズアップを期待してたんだけど、出てくるのはさっきのとそう変わらないサイズばかり。最後に、パシャッと少し大きめのアタックがあったものの、コイツを掛け損ねてしまったところで退渓。

20060610kiso04時刻も午後4時に近かったので、昨年よく通った別の支流へ車を向かわせた。
木曽川水系はフィールドも広く、すぐ転戦できるのも魅力のひとつだ。
だけど着いてみて川の様子を見てビツクリ。(←)
凄い水量で水も冷たい。
うーん、数日前の雨の影響かユキシロもまだ残ってるのかな。アルプスの頂きにはまだ残雪があったからなぁ。
でも、今更渓をかえるわけにもいかないので、ひとまずお気に入りの区間へ入渓。

轟々と白波が立つ流れに遡行するのも難儀する。
こういう時は、流速の遅い流れや淀みを狙って毛鉤を放り込む。
石徹白での経験を生かしてるんだけど、こんな増水でもやる気のある奴が少しはいるはずだ。
で、少し進んだところに比較的水勢の弱い流れ出しをみつけた。左手前にイワナが隠れやすそうな岩も突き出ている。ふふふ、なかなか良さそうなポイントだ。
右岸からアップクロスでADW付きのCDCダンを流れ込みに放つ。
左の岩に沿って毛鉤が流れた刹那、バシャ!
イワナが激しく飛び出した!
体躯の半分以上が水面に飛び出るようなスプラッシュライズ!
恐らく底から一気に浮上したのだろう。
毛鉤をかっさらった後は、今度は一気に潜ろうとして、グングン竿を絞る。なかなか元気がいい。
さっきまでのチビイワナとは違う力強い引きにイワナの躍動を感じながら、ラインのテンションを一定に保ち、慎重に寄せてランディング。よーし!

20060610kiso05
7寸ほどでしたがいいイワナでした

その後、6寸ほどのをひとつ追加して、イブニングへ。
とあるプールの様子を暫く見てると、水しぶきが上がったような気がした。思わず身を乗り出して、凝視してると暫くしてまたバシャッ!20060610kiso06
ライズだ~( ̄ー ̄)ニヤリッ それも良~く見ると2ケ所でライズがある。(右写真の×二つ)
早速、強い流れを慎重にプールに近づく。種類はわからないけれど、辺りにはメイフライが乱舞して、これぞイブニングという雰囲気でいい感じだ。
まずは左のヒラキのライズ×から攻略。ティペットに結んだのは白いCDCをウイングに使った#12の何ちゃってライトケイヒル。ライズポイントの手前に自分の方に向かってくる少し早い流れがあるのでこれをクリアしないと向こうのヒラキにはナチュラルには流れない。左岸からのアプローチになるので基本的にはオフショルダーキャストなんだけど僕の腕では難しいと判断。クォーターでキャストした後に上流側にメンディングする方法を選択した。ライズは数分に一度のペースで続いている。
高揚する胸の高鳴りを抑えつつ、緊張のファーストキャスト…。
も、やはり毛鉤の位置がずれたのですぐピックアップ(笑)。
何度か修正した数投目にイメージ通りのポイントに毛鉤が落ちた。よ~し。
ライズポイントにポッカリと浮かぶ白い毛鉤が向かっていく。
でろ~っ!
しかし、毛鉤はライズポイントをむなしく通過。うーん、なんでだ~、とピックアップ動作に入った直後、バシャッと出た!だけど間一髪で毛鉤はピックアツプ済み(泣)
予想より下流にいたのか~。
毛鉤には触れてないので暫く間をおいて再トライ。今度は長いドリフトを心がける。
改めて慎重にキャスト。ゆっくり流れる毛鉤。手前の流れにティペットがほどけて行く。ドラグがかかりそうだ。もう少し持ちこたえてくれ~。
そう祈った一瞬の静寂の後、バシャッとイワナが反転した!
きたっ。ビシッとアワセをいれるとロッドがクンと曲がる。よっしゃー。
水面下で激しく動くイワナをいなして、無理せず少しずつ寄せる。
最後は浮いたイワナを水面にツツーと滑らして僕のランディングネットへ。
やった~。

20060610kiso07
さっきより少しサイズアップ^^ ピンボケごめん

思い通りのライズ奪取に最高の気分で、リリースする。
今度は残るライズ×だな。右のライズは流れのあるところなので楽勝だなぁと思いつつ、今度は右岸からフライ先行で攻めてみる。でも、食べない。僕のフライが通過した直後にバシャッ、ってホンモノを捕食している…。なんでだ?
さっきのイワナとは違いセレクティブになってるのか、僕の流し方が悪いのか。
夕暮れの渓で、一人熱くなるFFM。めちゃくちゃ楽しい^^
でも、僕の毛鉤はことごとくに無視され続け、その度ごとにライズの主が大きく見えるから不思議だ(笑)
日没まで毛鉤をとっかえひっかえライズにチャレンジしたけれども、結局最後にはライズも消え、次回来る口実ができてしまいました。チクショー、悔しい^^;

「うーん、何でだろ。毛鉤かドリフトか、ティペットか。水面直下を流せば良かったかな」
などとブツブツ言いながら林道に上がると、西の空に夕焼けに浮かび上がる御岳山。20060610kiso08

初めての渓、いつもの渓、綺麗なイワナに、優しい夕焼け空。
やっぱりFFは最高です。いい釣行になりました♪

|

« 5度目の正直 西野川C&R | トップページ | Long time no see! »

コメント

お疲れ様です!!
綺麗な写真の数々、、感動しました。夕景の写真なんて絶妙ですね。
以前、銀塩に凝ってたころ夕景を撮りに出かけては良いタイミングを逃して、明るすぎたり暗すぎたりと失敗ばかりしてました。

ところで木曽のカレー屋はいかれました?あのお店、皆さん興味お持ちなんですね(^^)
今度行きましょう!

投稿: Rolly | 2006/06/11 11:54

洋さん、こんにちは。
Rollyさんも言われているように、素敵な写真の数々、
癒されますねぇ。暗くなってきたプールの写真、スロー
シャッター気味で流れの感じがよく出ています。どこか
平らなところにおいてセルフタイマーで撮影したのかな?
いつもの渓、初めての渓、そんな組合せで楽しめる
木曽川水系、イイですね。そーいえば私も年券買った
から行かなくちゃ!木曽川のことは余りよく知りません
ので、今度教えてください!

投稿: godzilla2004 | 2006/06/11 14:20

初めての渓か~。
ちょっと不安ですが少し期待感もありますね。
何だか楽しそうです。
私も少し余裕が出てきたので開拓してみます!

投稿: narukawa119 | 2006/06/11 18:49

洋さん、こんばんは。
初めての渓は、いつもの渓よりもワクワクしますよね。サイズはともかく、魚の顔を拝めればうれしさも増すというモノでしょう。
でも、あまり山奥への単独開拓には気をつけてくださいね。特に初めてのところでは、熊やマムシに出会ったりするといけませんから・・・・。

投稿: ねねこ | 2006/06/11 20:20

洋さん、こんばんわ!!
木曽に行ってたんですね。
何だか寝坊するアタリに妙に親近感が湧きます(笑)
イブニングの徐々に薄暗くなる時間帯のライズ。
真っ暗になる前に釣り上げたいって気持ちの焦りとの戦い。
楽しいですね〜☆
あ、例のカレー屋さんにはボクも行きた〜い!!

投稿: terry | 2006/06/11 21:02

Rollyさん、毎度です!
ライズの釣りに熱くなって、ふと見上げると
あの夕焼け空でした。
最後のライズをとれなかった悔しさも
吹っ飛んでしまう位綺麗でしたよ。

木曽のカレー屋、前を通り過ぎる時に、
速度を落として店名をチェックしました(笑)
今度みんなで行きましょう!

投稿: | 2006/06/11 21:40

godzillaさん、こんばんは!
プールの写真、適当にいろんなモードで
撮ってみました。でも、手に持って撮ってたので
まさしく手振れ効果ですかね(笑)

木曽川水系は昨年から通い始めたばかりなので
教えられるほどではありませんが、
今度ご一緒したいですね♪

投稿: | 2006/06/11 21:48

narukawaさん、どうもです♪
初めての渓、ドキドキします。
この堰堤を越えると、あの淵を曲がると、
この滝を巻いたら…ってな感じで、その先に
パラダイスが待っていそうな期待感が
楽しくてたまりません。
まぁ、期待はいつも裏切られますが(笑)

投稿: | 2006/06/11 21:52

ねねこさん、ありがとうございます。
実は昨日入った場所は林道からさほど
離れてないんですが、薄暗くて心細く
ずっと笛を吹きまくってました。
熊に鳥のさえずりみたく聴こえると効果が無いので、
「ピッピッピピーのピッピー」みたく
間抜けなメロディーで、
人間だぞ~ってアピールしてました。
小心者なんですね(笑)

ご助言どおり充分注意して釣行します。
お気遣いありがとうございます^^

投稿: | 2006/06/11 22:00

洋さん、こんばんは~。
ライズポイント解説付きの写真まであって、
洋さんがライズ狙いを楽しまれている様子が
目に浮かびます(^^)。木曽の渓流、行って
みたいですね~。

ところでそのカレー屋さんって?僕も気にな
ります。また教えてくださいね。


投稿: BILL | 2006/06/11 22:01

terryさん、こんばんは~♪
ワールドカップはいけませんね。
一旦、見始めると止まらず寝坊しちゃいました(笑)
でも寝坊したお陰で、イブニングまで眠くなら
ず、最後のライズの釣りを満喫できたのでよしですね。

ところで、あのカレー屋、外見だけじゃなく中身も
凄いらしいですよ^^
今度、みんなで行きましょう。
いわゆる単独行はちょっと怖いですもんね(笑)

投稿: | 2006/06/11 22:05

こんばんわ!。例の川、増水していたんですね~
どうしてだろう?上流部にダムでもあるのですかね?木曽川水系は今、渇水気味なんですが。
最後の画像は良いですね~
そうそう、24日(土)木曽川水系に釣行します。都合が良ければ行きましょう。

投稿: ライズ | 2006/06/11 22:38

洋さん、こんばんわ。
開田高原釣行、お疲れさまでした。開田高原は自分も好きで足を運ぶフィールド。いい思い出、悪い思い出、両方ある思い出深いところです。
出かける前の気持ち、自分も一緒です。いつも行きの車の中では尺が釣れそうな気がして一人テンションが上がってます。
今年はまだ開田へ行っていないので、消防がひと段落したらぜひ行きたいですね(^^)。

投稿: 1652 | 2006/06/12 00:35

昨日は某SHOPでは、どうもでした~
良い釣りした後に見上げたら綺麗な夕景・・・
最高ですねぇ~
(私もこの日は、コテンパンにやられた後に
見上げたら夕焼け・・・でした(^^;)
私には、
開田方面は、行ってみたい行ってみたいと思いながら
なかなか行けてない場所です。
昨日話していた別の意味で怖い川・・・
今度ぜひご一緒しましょう。
(私も多分1人ではいけません・・・)

投稿: ばびい | 2006/06/12 19:34

洋さん、こんばんは~

初めての渓っていうのは不安と期待感が混じり何かワクワク、ドキドキしますよね。
この岩をを越えると桃源郷だとかね^^
でもワタシの場合は8割はハズレであります。
最後の夕焼け画、最高ですね。何か神秘を感じます!!

投稿: attuu | 2006/06/12 20:25

BILLさん、こんばんは!
あの写真は一つ目のライズを取って
二つ目のライズを狙う前に撮ってみました。
この時点では、まだ余裕があったんですが
この後チンチンになっちゃいました(笑)

西野に続き、この辺りでもご一緒したいですね。
もちろんカレー屋も^^

投稿: | 2006/06/13 00:08

ライズさん、毎度です♪
あー、そういやダムありますよ。
今回はダム下で竿出してたのに
すっかり忘れてました(笑)
放水してたんですかね~。

24日、行きたいなぁ。でも行けるかなぁ。
また連絡しますね^^

投稿: | 2006/06/13 00:12

1652さん、こんばんは^^
あの辺りの渓は良さそうですね。
夏でも涼しそうだし、もっといろいろ
開拓したいです。
開田の渓、いろいろ教えてくださいね♪
ところで消防って、消防団なのかな?

投稿: | 2006/06/13 00:20

ばびいさん、昨日はどうもでした!
あの日は夕焼けが綺麗でしたね~。
御岳山の向こう側にいらしたばびいさんと
同じ夕焼けを見てたってことですよ♪

これから夏にかけて一人じゃ行けない
渓も含めていろいろ開拓したいですね^^


投稿: | 2006/06/13 00:27

attuuさん、こんばんは♪
8割ハズレってことは2割は
アタリってことですか!
それは凄い確率ですよ。
僕なんて、桃源郷確率1割…ってか
ゼロだなぁ(笑)
attuuさんにあやかりたいです^^

投稿: | 2006/06/13 00:32

洋さん、たびたびこんばんわ(^^)
消防は地元の火消隊こと消防団です。
7月下旬に大会があり、現在はその訓練真っ最中です(´д`)なので開田釣行をはじめ自分のシーズンは盛夏から秋にかけてとなりそうです。トホホ(^_^;

投稿: 1652 | 2006/06/13 22:01

1652さん、有り難うございます^^
火消隊なんてカッコイイですね。
地域の防災に尽力されてるなんて
頭が下がります。

そうそう、僕のお小遣いも火の車なんで
今度火消しして下さいね(笑)

投稿: | 2006/06/13 23:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32734/10476147

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての渓 いつもの渓 :

« 5度目の正直 西野川C&R | トップページ | Long time no see! »