« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006/05/28

5度目の正直 西野川C&R

20060527nishino01

西野川C&R、全国的にも有名なこの流れを訪れるのは、土砂降りの雨に散った昨年の6月以来だ。
午前10時ごろ、godzillaさんと通称お祭り広場に到着すると、鯉のぼりが気持ち良さそうに5月の青空に泳いでいる。晴れて良かったなぁ、そう思いながら支度を整える。
今回の釣行会の発起人であるライズさんを始め、taroさんBILLさんsammyさん、MSさんは既に釣りを始められてたけれど、ライズさんの話では状況はなかなか渋いらしい。と言いつつもライズさんは既に尺アマゴをキャッチされてましたが(笑)

続きを読む "5度目の正直 西野川C&R"

| | コメント (24) | トラックバック (5)

2006/05/21

石徹白、最高!

20060520itoshiro00 蒼と緑のコントラスト、頬を撫でる風、心地よく響くラチェット音。眩しく煌めく水面に放たれた僕の毛鉤に、美しく反転するイワナ達…。
よく晴れた5月の渓流ほど素敵な場所を僕は他に知らない。
(左の写真は雨上がりの石徹白、下に小さく見えるFFMはgodzillaさん)
*全ての写真はクリックすると拡大します
今シーズン2度目となる石徹白川支流峠川C&R区間への釣行は、天候予報通り朝からあいにくの雨模様となった。
絶え間なく降り続く小雨は時折激しさを増し、増水した渓に遡行もままならない。
けれども、そんなタフコンディションを如何にクリアするか、最近そんな戦略を巡らす楽しさが僕にもわかる様になってきた。

続きを読む "石徹白、最高!"

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2006/05/14

Tying On a Rainy Day

今日みたいな5月の雨の週末。渓へ行けないフライフィッシャーがやることと言えば…
うーん、やっぱりタイイングしかないですよね(笑)
思えば不器用な僕がタイイングを始めてかれこれ1年半。
その間、いろんなツールに手を出したけれど、気が付いたら結局お気に入りのツールばかり使ってました。それも、そのほとんどがタイイングを始めたと同時に手に入れたツールなんですよね。やっぱり慣れ親しんだツールが一番使いやすいってことなのかな。
今日は、恥ずかしながら、そんな僕の愛すべきタイイングツールについて紹介です。

Tool02

続きを読む "Tying On a Rainy Day"

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2006/05/07

石徹白川C&R区間とホームリバー釣行!

フライフィッシングの楽しさは、1尾を手にするまでのプロセスにある…。
言い尽くされた言葉だけど、ほぼ1年ぶりとなった石徹白での仲間との釣りはその言葉どおりとても楽しいものになった。
朝6時30分、まずgodzillaさんをピックアップして、帰省されているterryさんのご自宅へ。terryさんとは、昨年のFFフェスタ以来の再会なんだけれど、一緒に釣りをするのは初めてで、僕はすごく楽しみにしていたのだ。
Rollyさん、ご友人のなかぢさんとも合流して向かうは石徹白川支流峠川C&R区間
思えば、初めてgodzillaさんやRollyさんとお会いしたのも、この峠川の清掃会の時だったし、2年前の夏、綺麗なアマゴに出逢って感動したのもこの川だった。
僕にとってこの峠川C&R区間は個人的に思い入れのある川なのだ。

午前10時ごろ駐車場に着いて川の状況を見てみると、僕の知ってる石徹白の流れに比べ水の量が多い。Rollyさんの話では、ここ数日の快晴でお昼を過ぎると更にユキシロが入るとのことで、僕にとってはちょっと難しい釣りとなりそうだ。
早速、支度を整えそれぞれポイントに散る。僕はterryさんと組んで下流へ向かった。GWということもありどの流れもFFMで一杯だったけれど、隙間を見つけて何とか入渓。

20060503itoshiro00

続きを読む "石徹白川C&R区間とホームリバー釣行!"

| | コメント (18) | トラックバック (1)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »