« 釣り上がりとCDCダン | トップページ | ベストシーズン到来! »

2006/04/16

ホームリバーにサクラサク!

20060415sakura

うーん、そろそろホームリバーもいい頃かも…。
年度が変わっても一向にラクにならない仕事の間隙を突いて、昨日行って参りました寒狭川上流。タックルショップDUSKの店長さん、僕と同じくこの渓をホームリバーとするtaroさんBILLさんもお誘いして午前7時にいつもの遊漁券屋さんで待ち合わせ。
現地には少し早く到着したのだけど、既に3人はご到着。みんな気合入ってるなぁ…と挨拶もそこそこに僕は店長さんと組んでいざ釣り開始です。

先日の雨の影響で渓の水況は明らかな増水。水温も6℃といまいちで、霧雨の中を店長 さんと交互に釣り上がりますが、水面を割るサカナは現れず厳しい立ち上がり。20060415kansaj06
途中アダムスに浮上してUターンするイワナが見えたので、少し下がって、しばしクーリング。CDCダンに付け替えて2度目を狙う。で、いざキャストと思ったけれど、増水気味でポイントが明瞭でなくイワナが浮上したポイントがどこかわかならくなってしまった(笑)あたり構わずそこら辺にCDCダンを流すも、見にくい上に反応無く逢えなく断念。
やっぱり現場では思惑通りはいかないもんだなぁ。
カメラを構えて下さってた店長さんには申し訳なかったです^^;

20060415kansajamago01 それでも暫く進んだポイントでやっとこさチビアマゴをキャッチ(←)。
小ぶりだけどその日の1尾目はやっぱり嬉しい。艶のある綺麗な魚体に感謝しつつ、更に上流を目指します。
この頃から、だんだん水温も上がり始めたのか小型のメイフライやカディスのハッチが目立つようになってきた。これはいい兆しだなぁ、と思い始めた頃、いきなりガバッと出ました!
がコイツはノラず…。次のポイントでも続けざまに水面が割れ今度は何とかセットフックしたものの今度はバラしちゃいました(泣)2尾とも2度目には出てくれませんでしたね。自然渓流はやっぱ手ごわいなぁ、と苦笑しつつ、taroさんとBILLさんと合流。
既にtaroさんとBILLさんはアマゴをキャッチされており、ここからは4人で交互に支流を釣り上がりることにします。

合流してすぐポイント。いい感じの流れをやらせてもらう事に…。やはり条件が好転してきたのか、二つの流れの筋があわさる合流する本命ラインにフライをのせるとパシャッと水しぶきが上がった!アワセをいれるとショートロッドがククッと曲がり、小気味いい引き。「やったね」とゆっくりネットに迎え入れたのは、さっきよりサイズアップしたこの渓らしいアマゴ。

20060415kansajamago02
CFOも無事入魂できました!

4人でネットに横たわるアマゴを覗き込んで、ワイワイガヤガヤ。
こういう時間って最高だよなぁ。
その後も沢と言った方がいい位の小渓流を4人で大行進。20060415kansaj04
明らかな定員オーバーですが、この渓をホームリ バーとする僕たちへのご褒美なのか、何故かこの時間帯のサカナの反応はすこぶるいい。流れを狙う1人をギャラリー3人が見守り、流れに飛沫が上がるたびに「おぉーっ」とか「くーっ」とか声をあげ、めっちゃ楽しい^^。
店長さんにもアマゴがきて、皆で和気藹々と釣り上がります。taroさん(写真右)もBILLさん(同左)も、ギャラリーの前で見事アマゴをキャッチされニッコリ。

でも圧巻は店長さんでした。最後の堰堤下のプール。「大物がいるんですよ」とこの渓に精通してるtaroさんに焚き付けられて(笑)何度も何20060415kansaj05_1度も白アワからの流れにフライをのせる店長さん。「うーん、さすがにもう出ないか…」誰もががそう思い始めた頃、水面がモワッと盛り上がった…。
と次の瞬間、ググッと店長さんのグラスロッドがしなる!「デカイ、デカイですよ!」興奮する3人のギャラリー。慎重にバシャバシャのたうつサカナを寄せる店長さん。無事ランディングした店長の顔はご覧の通り満面の笑み(←)。3人で駆けつけ、ネットを覗き込むと…。

20060415kansajiwana
おお~、見事な泣き尺イワナ!

「やりました~」と店長さん。「ホントにいたよ~」と僕らも大興奮。よかったな~。最後にすごい物を見せて貰いました。この渓に通う理由がまたできちゃいましたね。
その後、お昼で帰られるお3人を見送り、僕はイブニングまで粘って数尾のアマゴを追加してロッドオフとしました。イブニングに店長のあのプールにもう一度行って30分以上フライを投げ続けたことは言うまでもありませんが、結果は聞かないで下さい(笑)

今回の釣行、お誘いした手前、皆で最低1尾ずつ釣れればいいなぁ…と心配してましたが、嬉しい大誤算となりました。しかも4人で釣り上がったときが一番反応がよく、全員であんなに楽しい時間が過ごせるなんて夢にも思ってなくてホント嬉しかったです。楽しかった~。皆さんありがとうございました。また、ご一緒しましょう!

|

« 釣り上がりとCDCダン | トップページ | ベストシーズン到来! »

コメント

ども!お疲れさまでした
午後ももうちょっと気温が上がれば
あのプールで、もっとデカいのが出たと思いますけど…ま、次に取っておきましょう(笑)
ほんとに楽しく過ごすことができて、皆さんには感謝です
ぜひ、またご一緒しましょう
で、今度は泣いてない”尺”を釣っちゃいましょう!

投稿: taro | 2006/04/16 14:39

taroさん、お疲れ様でした~♪
ホント楽しかったですね。
午後のミッションは失敗に終わりましたが(笑)

それにしても、あのイワナは価値があります。
あんなヤツに出逢いにまたご一緒しましょう!

投稿: | 2006/04/16 16:31

昨日は電話、有難う御座いました。それにしても店長の満面の笑顔が印象的ですね。おめでとう御座います。今度は皆さんで西野に行きましょう。

投稿: ライズ | 2006/04/16 18:25

本日は私も個人的にはいい思いをしてきたのですが、サイズでは全く相手になりませんでした。
いろんなブログを見ていると、昨日・今日と暖かくなって活性が上がってきたのか、釣果がグンとアップしてきていますね。
これからが本番です。私も尺目指しますよ!(いつになることやら・・・)

投稿: narukawa119 | 2006/04/16 18:48

洋さん、こんばんは。
4人全員が満足でき、且つ次回への期待を膨らませることが
できた最高の日でしたね。
渓流釣りではとても難しいことですからね。それだけ
オサカナの活性が上がってきたってことなんでしょうけど、
全員がフライフィッシングに真面目に取り組んでいる
からこその結果だったと思いますよ。
それにしても店長の満面の笑み。こちらまで嬉しく
なっちゃいます。僕もイワナが釣りたいぞ!(笑)。

投稿: godzilla2004 | 2006/04/16 20:17

洋さん、お疲れ様でした。
桜、満開ですね。こちらの里川は面白いの!
下流は、そろそろ花が散り始め、中流は満開でここ数日が見頃、上流はツボミ、、でした。
あの辺りって、結構グググっと標高上げてるんですね~。
でも、昨年はこのツボミのあたりが、そろそろ散り始めでしたから2週間ぐらい季節の進行が遅れてますね。やっとこれで今シーズンの春戦線の状況が読めた、、、のですが、もう終わりかな(^^;

店長の笑顔はいつも心を和ませてもらってますが、お写真では一際素敵な笑顔ですね(^^)

投稿: Rolly | 2006/04/16 22:43

洋さん、こんばんは!
土曜はお疲れ様でした。やっぱり午後からあのプールへ
行っちゃいましたか(笑)?ですよね、あんなにりっぱな
イワナを見せられたら、誰でも行きますよ。
あれは本当に店長さんの粘り勝ちでしたね。勉強に
なりました。
気楽に行けるホームリバー、またご一緒しましょう!

投稿: BILL | 2006/04/17 01:04

ライズさん、こんばんは!
ホント店長さんいい笑顔でした♪
西野もそろそろですね。
去年の雨の日のリベンジ、
taroさんとしなくちゃな^^;

投稿: | 2006/04/17 19:03

narukawaさん、毎度です!
今年は季節の進みが遅いようですが
愛知や三重の渓ではこれからGWすぎまでが
ベストなのかもしれませんね。
お互いいい釣りしたいですね~
と言いつつ来週はいけません(TT)

投稿: | 2006/04/17 19:09

洋さん、こんばんわ!!
4人での釣り上がり、楽しそうですね〜♪
taroさんのブログでも、洋さんやBILLさんの
笑顔の花が咲いてましたね、こちらでは桜が満開ッ!
楽しいひと時が伝わってきましたよ。
小さな渓流でも、お互いの思いやりがあって
楽しい釣りが出来たんでしょうね。

投稿: terry | 2006/04/17 19:25

洋さんどうも~
今回も楽しまれてきたようですねぇ
またまた、私は会社で指をくわえて
空を(雨降ってましたが)眺めてました

しかし、店長さんの嬉しそうな顔・・・
昨年から何度かご一緒させてもらって
ますが、こんな笑みを浮かべた店長さんを
見たことありません(^^;
ほんと気の合う人と一緒に釣りをするのは
楽しいですよね。
ぜひ、今度は私も加えてくださいね~

投稿: ばびい | 2006/04/17 19:25

godzillaさん、こんばんは♪
皆であれほど楽しめるとはホント嬉しい誤算でしたね。
4人で釣り上がる前にイワナ(恐らく)も
二つ出たんですが、掛け損ねバラシで
取り逃がしてしまいました^^;

次回はイワナ狙いでご一緒しましよう!

投稿: | 2006/04/17 19:54

Rollyさん、どうもです♪
あの辺りの桜が満開なのは知らなかったので
ちょっと得した気分になりました^^
やっぱり標高が高いんでしょうね。

店長さんの笑顔、ホント素敵でしたね。
お誘いした甲斐がありました^^

投稿: | 2006/04/17 19:58

BILLさん、お疲れ様でした~。
行きましたよ~、あのプール。
でも何も起こらず、暗闇の中あの崖を
よじ登りました^^;
ちょっと沈めても面白かったかなぁと、
思いついたのは、帰りの車の中でした(笑)

でも確かにあのイワナ、店長の粘りに
根負けして出てきた~、って感じでしたね。
僕も、2,3回流して反応がないと次へ進むタチ
なのですごく勉強になりました。
僕は4月中にもう一度位行くつもりですが、
またご一緒しましょう!


投稿: | 2006/04/17 20:06

terryさん、こんばんは!
ホントはガマタへご一緒したかったんですが
事情が許さず、近場の渓で楽しんじゃいました(^^ヾ

渓では「どうぞどうぞ」の連続で笑っちゃいましたね。
ライントラブルやフライを木に引っ掛けたりして
「どうぞ」というタイミングも計ったように絶妙で、
ひょっとしてわざとやってるのかと思いました(笑)

投稿: | 2006/04/17 20:13

ばびいさん、こんばんは!
店長さんは会心の笑顔でしたね。
写真にはありませんが、それを見届けた
僕たちも満面の笑みだったんですよ^^

今度ばびいさんも是非ご一緒しましょう!


投稿: | 2006/04/17 20:20

洋さん、こんばんは。笑顔で釣りをするみなさんの様子がものすごく伝わってくるすてきなレポですね。うらやましいな~。
ホームリバーのコンディションもよくなってきたみたいですね。私も5月の連休あたりからぼちぼち復帰できそうです。またご一緒してくださいね。

投稿: ねねこ | 2006/04/19 21:07

ねねこさん、こんばんは!
渓もいい感じなって来ましたね。
これからが本番です。
今週末も行きたくてたまりません(笑)

ねねこさんも、転勤大変ですね。
落ち着かれたらご一緒しましょう♪

投稿: | 2006/04/20 22:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32734/9614527

この記事へのトラックバック一覧です: ホームリバーにサクラサク!:

» [taro's magazine "side B"]
 この川で、フライフィッシャーの友人たちと釣りをする…これが、実はものすごく久しぶりだった  寒狭川…それも支流あたりでは何人もの釣り人が一緒に竿を出すというのは、正直に言って”愚行”なのかもしれない  魚影が特別濃いわけでもない。ましてや目を見張るような美しい自然環境や、アフターフィッシングが楽しめる温泉なんかがあるわけでもない  少しばかりの渓魚を、早朝から多くの釣り人が先を争って奪い合うような典型的な都市近郊の渓なのだから…  『空色ライフ』の洋さん、『Step into ... [続きを読む]

受信: 2006/04/16 14:35

» ホームリバーの別の顔 [Step into the river]
4月15日 寒狭川 「そろそろ寒狭もいい頃ですよ。」と洋さんよりお誘い頂き今年2度目のホームリバーへ行ってきました。朝7時に店長さん、taroさん、洋さんと洋さん行きつけの?遊漁券販売店に集合し霧雨の中、二手に分かれて釣りを開始です。僕はtaroさんとご一緒させて頂きました。 ホームリバーとは言え、始めて入るポイントです。入渓して直ぐのポイントでtaroさんのアドバイスどおりパラシュートフライを流すと「パシャ」っといきなり出ました。びっくり合わせですがなんとかフッキング。もたつきながらもラン... [続きを読む]

受信: 2006/04/17 01:06

« 釣り上がりとCDCダン | トップページ | ベストシーズン到来! »