« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006/03/26

ORVIS CFOⅠ!

CFO01 とあるショップで、とある欲しかったリールが値下げされていることに気づいた、とあるFFM。
目を奪われたそいつをおもむろに手に取り、スプールを回しながら目を閉じてクリック音を響かせる。
あぁ、なんて軽やかなサウンドなんだろう…。
瞼に浮かぶは、新緑の5月の流れ、
明るい緑のトンネルの中で、颯爽とそのリールからラインを引き出している僕自身だった。
ジィーッ、ジィーッ…。
静かな川のざわめきの中で響く軽やかで品のいいそのラチェット音は、僕の次のキャストへの期待を否が応にも高ぶらせる…。

続きを読む "ORVIS CFOⅠ!"

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2006/03/18

ニューロッド入魂!

20060318kansaj01 年度末、年度始めの仕事の多忙を予測して、本日行ってまいりました~。今季2度目のホームリバー(寒狭川上流)。
今回は、先日蒲田川をガイドして頂いたgodzillaさんをお誘いしての釣行。
何とか先週のようなイイ釣りができたらいいのだけれど、昨日釣れた川で今日釣れないのがこの釣りなんだよなぁ。
そんな思いを巡らせつつ車を走らせ、
待ち合わせの7時30分、現地に到着。
既にいくつかのポイントには釣り人の車が停めてある。何とか人の入っていなさそうな区間を何とか見つけてgodzillaさんと渓に降り立った。
水温を計ってみると、ウーン、4℃しかない…。やれやれ、先週より低いじゃないか。
でも、のっけからニンフを結ぶ選択肢は僕らにはないんですね、まったく(笑)
(↑渓を攻めるgodzillaさん)

続きを読む "ニューロッド入魂!"

| | コメント (23) | トラックバック (0)

2006/03/11

春雨の里川 ホームリバー初釣行

20060310kansaj00 辞書によると、春雨とは『春、静かに降る細かい雨』のことを言うらしい。
とすれば、昨日はまさに春雨の一日だった。

行き先は今季初のホームリバー、某寒狭川上流、それも終日一人で渓を彷徨える久しぶりの平日釣行だ。なのに、朝起きてビックリ。予想外の雨がしとしとと降っていた。

「何だよ~、予報外れてるよ、気象庁のヤツ( ̄∩ ̄」などとブツブツ文句を言いながらも、まぁ行けば何とかなるだろと、名古屋の自宅を9時頃出発、10時過ぎには現地に到着してましたね。

続きを読む "春雨の里川 ホームリバー初釣行"

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2006/03/07

春匂う蒲田川

岐阜県北部の高原川、その支流蒲田川と言えばFFMなら誰もが一度はロッドを振ってみたいと思う川だろう。
まだ春浅い季節、雪一面の河原を縫うように流れる川の水はぬるんでいる。温泉地ゆえの地熱のせいだ。温かな水は多くの水生昆虫を育み、そのハッチに年越しのヤマメやイワナが数多くライズする桃源郷。故芦澤一洋氏をはじめ、古くからあまたのFFMに愛される魅力あふれる川。まぁ、僕にとっての高原川・蒲田川はそんなイメージだった。

未明に名古屋を発ったドイザラスさんの車が平湯トンネルを抜けると、まずは雄大な北アルプスの景色が僕達を迎えてくれた。真っ青な空に朝陽を浴び聳え立つ北アルプス連峰。その美しさに目を奪われながら僕はまだ見ぬ蒲田の流れに思いを馳せていた。
それから暫く、まだ雪の残るワインディングロードを軽快に駆け抜けた車は、ついに蒲田川へ到着。憧れのガマタの流れが目の前にある…。それは僕が思ってたより遥かに大きな流れだった。ふと上流を見渡すと、空の青に白銀の山、そして濃紺の川。その青と白のコントラストの美しさに僕の心はしばし吸い込まれてしまった。
多くのFFMがガマタ川に惹かれる理由は、きっとこの風景にもあるのだろうなぁ。

20060304gamata 支度を整えるまでは、かなり寒いな~と思ったけれど、装備をしてポイントに向かって歩き出すと寒さはすぐに忘れてしまう。はやくロッドを振りたい一心を抑えつつ、今回僕達を案内して下さったgodzillaさんと3人でついに神坂堰堤あたりに降り立った。
たまたま鑑札にいらした漁協の方の話では、上流で水門からの放水が続いているため状況は相当厳しい、とのこと。ちなみに水温は5℃。気温はマイナス。ちょっとドライでは厳しいかもなぁ…と思いつつも、折角巻いてきたヘアーウイング・ダンを結ぶ。イメージ通り、ここではドライで釣りたいですもんね、やっぱり。
だけど、予想通り反応はない(笑)
メガネ堰堤辺りまでニンフに換えたりしながら行けども行けども川は沈黙。唯一godzillaさんがヤマメらしき小さな魚影を確認された以外、サカナはおろかハッチも全く見当たらないのだ。むぅ。
とりあえず一旦川を上がり場所をかえた方が賢明だ。途中、ライズさんに連絡をとるとニンフで良型のヤマメを1つキャッチしたとのこと。さすがですね~。

続きを読む "春匂う蒲田川"

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2006/03/03

ガマタ近し!

gamatafly いよいよ、岐阜県は蒲田川への釣行が今週末に迫りました!
仕事が終わり、夜遅くに帰宅してから、眠い目をこすりつつ懸命に巻いてます^^
ヘアーウイング・ダン、パラシュート、CDCダン、ノンテイルパラシュート…、
やっぱりドライで釣りたいですもんね。
うーん、それでもやっぱり弾不足だなぁ。

加えて当日は、寝不足、腕不足にも悩まされそう(笑)。
どうなることやら皆目見当もつきませんが、楽しんできます~。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »