« 2006年タイイング始動! | トップページ | 堪能!サイトミッジング 美濃FA »

2006/01/07

狙え!渓流のベストショット-SONY サイバーショット H1-

ここに訪れてくださる皆さんのBlogを拝見していると、写真からサカナのいきいきした表情が伝わってくる。先日天竜でRollyさんに撮ってもらった僕が掛けたサカナの写真。
僕の撮ったショットと並べると比較にならないくらいサカナの表情を見事に捉えていた。
その美しさに驚いてから、僕はもう少しいいカメラが欲しいなぁ…と密かに思っていたのだ。勿論、いい写真が撮れるのはカメラの性能だけじゃなく腕の問題が第一であることは十分承知しているのだけれど、今僕が使っているFF用カメラは防水だけど200万画素。最近その限界を感じていたのも事実だった…。

cybershoth1

で、ふと立ち寄った店で目にしたのがSONYのCyber-shot DSC-H1。シルバーとブラックを基調としたシルエットはまさに僕がイメージする『これぞオーソドックスなカメラ』って感じで、ひときわ僕の眼を引いた。試しに手にとって構えてみると、その手ごろな重さがホールド感を高め、小さめの僕の手にしっかりグリップする。ピピッ、パシャ、パシャ、とシャッターフィーリングもいい感じだ^^
光学12倍で手ぶれ補正機能付き。いつものようにサカナが釣れなくても渓流で遠くの被写体(例えば野鳥とか)を撮るのになかなか重宝しそうだ。それにフライを撮るのに欠かせないマクロ撮影も2cmまでOK。予算的に一眼レフには手が出ないけれど、500万画素ならそれで十分だ。

最近元気のないSONYだけど、実は僕は結構なSONY好き。中学のときにWalkManと出会ってから、SONYなら何でもOK的な感じで僕はSONY製品と付き合ってきた。今だってTVもナビもパソコンも、これまでのデジカメも気づけば全部SONYなんですね。
カメラと言えばニコンやコニカミノルタ、オリンパスetcの方がメジャーのようだけど、メモリースティックも沢山あるし、交渉の末結構な値引きを引き出し(こういう時は関西人です(笑))、そのまま買っちゃいました、これ^^
あわせて、FOXFIREの防水カメラパックもゲット。ちょっとかさばるけれど、来シーズンはコイツで、掛けたサカナを綺麗にそして生き生きと撮ってあげたいな、と思っております。

で、ちなみに下の画像(クリックすると拡大します)がこのカメラのマクロ撮影で本日巻いたフライを撮ったもの。細部までピントも合って大満足なのだけど、これだけアップにすると見せたくないアラも隠せないなぁ、やっぱり(笑)

quillbodyparachute01
クイルボディーパラシュート#16
フック  TMC531  #16
ボディ  ストリップット・ピーコックハール    
テール  バーサテール 
ウイング エアロドライウイング オレンジ
ハックル ブラウン 
ソラックス マイクロファインドライフライダブ ブラウン

|

« 2006年タイイング始動! | トップページ | 堪能!サイトミッジング 美濃FA »

コメント

洋さん、毎度です。
サイバーショットは全然知らないカメラなので興味あります。色々撮影して今度見せてくださいね!
フライ撮影にはマクロモードのしっかりしたカメラは必須なので重宝しそうですね。
実は今のコニミノのマクロにまだ慣れてなくて、こないだはろくでもないフライ写真になってしまいました(^^;それまではニコンを使い続けていたせいで広角マクロでレンズ前1センチから全ズーム域でマクロモードが可能だったのがコニミノは望遠側が一番被写体に寄れるというレンズの特性で、それにしてもあまり寄れないので、ワーキングディスタンスがどれぐらいでどんな風に撮れるのかが全く頭に入ってなくて・・。とりあえずC・upレンズは購入しました。
時々今でも一眼ぶら下げて渓にたちますが、ポケットデジカメに比べて大きな荷物を持ち歩くのは直に慣れると思うので安心してくださいね!

投稿: Rolly | 2006/01/08 00:58

もう一度の書きこみで失礼します。
レンズが明るそうですね。400ミリ越えてF3,6ならかなり楽に撮れそう!さらに手ブレ補正ついてるんで完璧かも。

それとデジタルズームで画質を落とさずに大きくできる、、、というのは興味あります。
もしかして、凄く良い買い物されたのかも・・・。

投稿: Rolly | 2006/01/08 01:07

正直、カメラはキャノンかニコン派なんですが、この写真のピントピッタンコと解像度はすごいです!
防水ケースもあるとフライにはいいですよ。

投稿: narukawa119 | 2006/01/08 09:56

洋さん、こんにちは。
このデジカメ、良いですねぇ。太いレンズに男を感じます(ヘンなトコに関心してる場合じゃなかったですね)。
フライも綺麗に撮影されてます。私もフライをマクロでイロイロ撮影し始めてから、いままで気付かなかった細かな粗(アラ)が判るようになって、タイイングに役立ちました。いよいよシーズンが待ち遠しくなっちゃいますネ。

投稿: godzilla2004 | 2006/01/08 12:00

Rollyさん、ありがとうございます!
Rollyさんに天竜での写真を頂いたとき、
自分の写真では折角出逢ったサカナが
かわいそうだと思ったんですね。
まぁ、サカナにとっては記念写真など
迷惑この上ない話なんでしょうが、
撮るからには生き生きとした表情を
残したいなと(^^ヾ
カメラの知識もほとんどない僕ですが、
(400ミリとかF3,6の意味すら実は良く分からない(笑))
スキルアップして、いいショットを撮れるようになりたいですね~。
カメラもこれから勉強です!

投稿: | 2006/01/08 20:20

narukawaさん、こんばんは!
フライのマクロ撮影は、期待以上のピントで
ちょっと驚きました。
一度渓流でカメラを沈したことがあるので
今度は気をつけないとなぁ~(^^ヾ

投稿: | 2006/01/08 20:24

godzillaさん、毎度です!
男感じるでしょ(笑)
見た目の無骨な感じが気に入りました。

確かにマクロ撮影はすごくフライを巻く上で
役に立ちますね。
上のフライは、僕の中ではまぁまぁの出来か
なぁと思ってたんですが、マクロで見ると、
ストリップット・ピーコックハールのテール
側の巻きに思い切り段差があるんですね^^
これはテールを巻きとめる際のスレッドワークで下巻きに段差ができたからだろうと。
で、次は気を付けようとなるわけですから
簡単なことだけど、自分にとっては
すごい発見なんですよね。

このカメラ、僕のへなちょこフライの改善にも
一役買ってくれそうです^^


投稿: | 2006/01/08 20:38

洋さん、こんばんは
良いカメラだとフライのアラがバレるのですか…
これは良いコトを知りました。今シーズンからは
昔買った81万画素のカメラを使うことにします(笑)

それはさておき、自分が釣りカメに求めるものはやはり”防水”です
以前、買ったばかりのコンパクトカメラを水没させ
直そうとして分解して感電(結構キタ)したものとしては
これ以上は望まないことにしております
洋さんもくれぐれも”予期せぬ水中撮影”にはお気を付けて…

投稿: taro | 2006/01/09 01:06

洋さん、こんんばんは。
そんなに細部まできれいに撮れるものなんですねぇ。次はぜひ、すてきな奥様のお写真を!(←まだ言ってるよ^^)

ところで、僕もPC買い換えを機にブログを開設してしまいました。まだまだテスト段階ですが、よろしかったら覗いてくださいね。(洋さんの人気ブログにURLを張るのは勇気いりますね。)

投稿: BILL | 2006/01/09 01:43

taroさん、おはようございます!
防水は大事ですよね~。
これまで使ってきたサイバーショットU60は
完全防水だったんですが、シーズン開幕を
前に思わず欲がでちゃいましたね(笑)

ここぞという時しか、防水バッグから
カメラ取り出しませんです^^;

投稿: | 2006/01/09 09:46

BILLさん、おはようございます。
あはは、今年はカミさんネタの火消しに
まわらないとなぁ(笑)

そんなことより、Blog開設おめでとうございます!
勝手ながら早速リンクさせて頂きました^^
フライもBlogもお互いに楽しみながら
やっていきましょう♪

投稿: | 2006/01/09 10:09

洋さん、こんにちは。初めておじゃまします。
ライズさんの友人Hこと、ねねこです。
デジカメ新調されたんですね。
新型、うらやましいな~。
私も普段キャノンのG3というちょっと大きめのデジカメを首に下げて釣ってます。
お互い”沈”だけは気をつけましょう。

投稿: ねねこ | 2006/01/09 19:25

ねねこさん、こんばんは。
ねねこさんてHさんだったんですね!
早速、リンクさせて頂きましたので
よろしくお願いします。

僕の場合、沈だけじゃなくて、
渓流でよく転ぶので、転倒時の衝撃の方も
気をつけないとなぁ…(^^ヾ

投稿: | 2006/01/09 21:07

洋さん、こんばんわ!!
カッコイイカメラですね。
ガンガン、パシャパシャと写真をたくさん撮ってください。
イイ道具を使うと、きっとイイ写真が撮れます。
もちろん腕も上がると思います。
でも渓流で遣うには水に濡れない工夫と注意が必要ですね。

ちなみに水に濡れたデジカメは
すぐさまバッテリーパックとメモリーカードを外して
本体を冷蔵庫にいれて乾燥すると
復活の確率が上がるというハナシを聴いた事があります。
やりたくはありませんが(笑)

投稿: terry | 2006/01/12 00:09

terryさん、こんばんは!
terryさんの写真のセンスに
少しでも近づきたいなと
勝手に思っております^^

今後もいろいろと参考にさせてください。
今年は写真、パシャパシャ撮りますですよ~

投稿: | 2006/01/13 00:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32734/8046764

この記事へのトラックバック一覧です: 狙え!渓流のベストショット-SONY サイバーショット H1-:

« 2006年タイイング始動! | トップページ | 堪能!サイトミッジング 美濃FA »