« 24 TWENTY FOUR | トップページ | カムパネラ c3663II »

2005/10/17

石徹白清掃会&フィッシング母袋

昨日、石徹白川支流の峠川C&R区間の清掃会に行ってきました~。
この清掃会はRollyさんの呼びかけで行われたもので、今回で2回目。
僕は今シーズン一度しか石徹白には行けなかったけれど、シーズンに訪れた全ての渓に対する感謝の気持ちを込めての参加してきました。集まったメンバーは総勢11名。3組に分かれて夫々の区間を受け持ちます。僕は、ライズさんgodzillaさんと組んでC&R区間の最上流へ。普段のロッドを火バサミに持ち替えて、落ち葉の目立ち始めた流れを遡行してゆきます。

20051016itoshiro1
写真はライズさん(左)とgodzillaさん(右)

ゴミは思った以上にあって、目立ったのは釣り人のゴミのみならず工事関係のゴミ。今年災害復旧工事が多かったことを物語ってましたね。3人で流れを隈なくチェックしてつぎづぎとゴミを拾っていきます。フライフィッシヤーのものと思われるゴミがなかったのにはホッとしましたが、最終の堰堤に辿り着くころには3人ともゴミ袋が満杯になってしまいました。

20051016itoshiro2
奮闘中の管理人 ゴミ袋が重い・・・

楽しみにしていた産卵床は、僕には見つけられなかったけれど(今年は遅れているようです)、あちこちで走るアマゴの姿を確認できて楽しかったです。来年が楽しみになりました。
全員のゴミを仕分けしたところで、参加者で昼食。美味しい焼肉・ヤキソバを頂きながら、石徹白C&R区間の設立に尽力された斉藤さんをはじめ皆さんの興味深いお話聞いたりして、楽しい時間を過ごすことができました。

その後はライズさんとGodzillaさんとフィッシング母袋へ。
僕は昨年の平谷湖以来のポンドの釣り。いっぱい釣るぞ~と意気込んだものの、意外にも結構渋くて全然釣れない(TT)。久々にオービス7’11を振りつつあれこれ試すも反応がありません。
うーむ、と思っているところに隣で見学されていたGodzilla20051016motai01 さんからアドバイス。ドラグがかからないよう立ち位置を替え、狙ったポイントにニンフをゆっくり流すと、数投目でマーカーがスッと消しこんだ。「おぉ、なんと的確なアドバイス!」と感激しつつ、20センチ位のレインボーを何とかキャッチ。実質Godzillaさんが釣ったようなものですが、感謝です(^^ヾ。
イブニングにはライズも少し見られ、暗くなる寸前にドライで1尾仕留めて、何とかカタチになりました。勿論、ライズさんも釣られてましたよ。

爽やかな秋晴れのもと、石徹白での清掃会、母袋での釣りと、ほんとに楽しく充実した1日となりましたです。Rollyさんをはじめ清掃会ででお世話になった皆さん、釣りにご一緒頂いたライズさん、godzillaさん、本当に有難うございました。また、ご一緒しましょう!

|

« 24 TWENTY FOUR | トップページ | カムパネラ c3663II »

コメント

洋さん、清掃会お疲れさまでした。
きっと峠川はキレイな渓になった事でしょうネ。
たくさんの皆さんともお会い出来たようで
その後の釣りも楽しそう!
参加出来無かった事がさらに悔やまれます。

投稿: terry | 2005/10/18 00:22

洋さん、毎度です!!

先日はご協力有難うございました。
それにしてもシーズン中、夏からこっちは
本当に苦戦したのにあれだけのサカナがいるんですもんね・・・修行の足りなさを痛感しました(^^;

来年はぜひ、石徹白でご一緒しましょう!
おっと、その前に11月20日もありますね。
オデコにだけはならんように頑張ります(^^)

投稿: Rolly | 2005/10/18 18:52

洋さん、こんばんは。
清掃会お疲れ様でした。当方ブログへのコメント、有難うございました。
渓流歩きは楽しかったんですが、ゴミ袋重かったですねぇ。
今度は、重いベストを着て渓流にご一緒してください。
こちらもリンク張らせていただきました。今後ともヨロシクお願いします。

投稿: godzilla2004 | 2005/10/18 20:06

terryさん、こんばんは。
ゴミ拾いすると何だか気持ちも
清清しくなりました^^
来年は、もっとこの渓に来てみようと
思いましたよ。

でもホントterryさんとお会いしたかった
ですね。
また近いうちに帰省、お願いします(笑)


投稿: | 2005/10/18 21:56

Rollyさん、ほんとにお世話になりました。
Rollyさんをはじめ、みなさんのお陰で
楽しい一日になりました。
ヤキソバも焼肉も最高でしたよ!

おっしゃる通り、走りまくるサカナに僕も
「こんなにいたんだ・・」と驚いちゃいました。
godzillaさんもおっしゃる通り、ロッドを持たない
僕らの『殺気』が消えてたからかも
知れませんね~(笑)

来シーズンも、11/20も楽しみにしてます♪

投稿: | 2005/10/18 22:05

godzillaさん、お疲れ様でした~。
重いゴミ袋に最後あたりは、遡行自体
辛かったですね。
でも違った角度から渓を楽しむことができて
面白かったです。
それに母袋ではいろいろと教えていただき、
すごく勉強になりましたm○m

次は、美濃FAですね!
返り討ちにならないよう頑張ります^^ヾ

投稿: | 2005/10/18 22:10

洋さん こんばんわ。お~写ってますね~。
極小の○ジマスが・・・って、私も同じなんですが。恥ずかしい~。早く忘れたいです。と言う事で今回は行かなかったことにしますね。

投稿: ライズ | 2005/10/19 22:51

洋さん、ちょっとご無沙汰してました!

お掃除、お疲れさまです
でも、しっかり釣りも堪能してたんですね~!

掃除も、やっぱり大勢でワイワイやった方が楽しそうですね
今週は寒狭川でも釣り人の清掃活動が行われたようで
秋なのに、いたるところで”種が芽をだしてきた”ような気がしています

投稿: taro | 2005/10/20 20:57

ライズさん、お疲れ様でした!
あれー?60センチ位あったと思ったんだけ
どな~(笑)
でもまぁ、ちょっと渋かったですね。
次の美濃FAはもっと苦戦しそうです。
2年前のリベンジなるか~(^^ヾ

投稿: | 2005/10/20 23:03

taroさん、こんばんは♪
寒狭のゴミは石徹白の比ではないような
気がしますね。いくらゴミを拾っても、
平気で捨てる釣り人がいる限り、
川の荒廃は止まらないですよね。
taroさんの言われる『芽』が大きく育つと
いいですね^^


投稿: | 2005/10/20 23:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32734/6447187

この記事へのトラックバック一覧です: 石徹白清掃会&フィッシング母袋:

« 24 TWENTY FOUR | トップページ | カムパネラ c3663II »