« 木曽路は全て「川」の中 | トップページ | 恐竜博2005! »

2005/07/21

八ケ岳夏旅行&朝駆け釣り歩き

「むーぎわら帽子はもう消えーた…♪」ってことで今年も行って来ました~八ケ岳。
日常の喧騒と都会の暑さとオサラバして気ままに過ごす3泊4日の夏休み。
『人生はバカンスのためにある』的な夏休みを過ごすにはホントに最高の場所ですよ。

2005sv01 いつものことだけど僕らの信州の旅は、
まずは蕎麦から(^^)

長坂ICを降りるや否や、予め目星を付けておいた『翁』という蕎麦屋へ車を走らせます。
白州(山梨県)にあるこの店。
「超」がつくほどの有名店らしいのですが、平日ということもあって、幸運にも並ばずに蕎麦にありつけました。林の中にひっそりと佇む店で頂く蕎麦はやはりうまい。蕎麦のみならず、ここのそば茶とそばツユは絶品。白くない透明な蕎麦湯も含めて有名なだけはありますね。平日の翁、オススメですよ。

2005sv05

お腹も一杯になったところで、近くの喫茶店で珈琲を頂き、
野辺山周辺へ向かいます。
途中の休憩所でノコギリクワガタを発見。
思わず捕まえてみるの図→(笑)。
昔は何匹も飼ってたっけ~。

2005sv02 野辺山では、前から行ってみたかった国立天文台の45M巨大アンテナに驚嘆しつつ、
密かに楽しみにしているポッポ牛乳専売所へ。
ここで売られているポッポ牛乳50円やソフトクリーム300円は、コクがあって美味いのです。僕の30数年の人生で一番美味しい牛乳とソフトですね。お近くにお寄りの際は是非お試しを!


この辺りで、仕事のことが完全に頭から抜け、2005sv07
休暇モード全開になったところで、
今年もお世話になる八ケ岳高原ロッジへ。
ドラマ『高原へいらっしゃい』の舞台ともなったこのロッジは、
静かでのんびりするには最高の環境、食事も空気も美味く、
雰囲気も抜群、本当に 別天地ですね。
普段は見れない綺麗な星を見上げつつ深まる夜。
暖炉前のバーで頂く酒に酔いつつ深い眠りに落ちていく…。
深夜残業に休日出勤、いつも頑張ってる甲斐があるってもんですね。


で、翌朝は夜明けから待ってましたの釣り。 2005svf01
千曲川支流西川・杣添川(ロッジ前)を朝食まで3時間ほど釣り歩きました。…が、結局釣果なし(泣)
西川(→)では若干の反応はありましたがフックにいたらず。
ロッジ前の杣添川に至っては放流してないのか生体反応全くなしでしたね。
千曲川水系は昨年に続いての撃沈でどうも相性が悪いようです。
まぁまだ2日あります、焦らない焦らない…
でも日券1570円(南佐久漁協管轄)は高いよなぁ、ブツブツ…。

2005sv03ロッジに戻った後は、朝食を頂き一路、白州へ。
今度は、サントリー白州蒸留所でウイスキーと天然水の工場を見学。見学のラストは試飲タイム。僕は運転があるので天然水しか飲みませんでしたが、普段飲まないカミさんが昼からウイスキー飲んで上機嫌です。僕もちょっと舐めて味見してみたけれど、確かに美味かった~。おねえさんにガイドしてもらい見学しつつ、最後に試飲、おつまみまでついて無料とは、恐れ入ります。2005sv04

昼食後、清流で有名な尾白川渓谷を散策。
パーコレーターで珈琲を入れて川辺で一服。
渓で飲む一杯はまた味わい深い…。
釣りはしなくとも透き通るような水の渓で
のんびりしているとやっぱり癒されますね。

3日目の早朝は川俣川東沢(峡北漁協管轄・前売日券800円)へ。
観光スポットである吐龍の滝の景観を独り占めしつつ、
その周辺を釣り上がります。
かなりのボサでしたが、流れをまたいだ淀みから
15センチ弱のイワナを引きずり出して、ホッと一息。
お腹の黄色い綺麗なイワナでした。2005svf05
2005svf02

2005sv06
8時過ぎには宿へとって返し朝食。
その後は、小海線の高原列車で清里へ。
『元気甲斐』という人気の駅弁をつつきつつ、清里現代美術館へ。意味不明の作品群に多少混乱した頭を回復すべく、
ウッドデッキのいい感じのカフェで草原を見ながらまったりと高原の午後を過ごします。                                                   

                                
                                     
で、最終日の朝は、大門川→(同じく峡北漁協)です。2005svf04
2度ほどバラしたあと15センチほどのイワナを筆頭に
3尾取り込んで何とか朝食までにご帰還。
この旅で一番いい釣りができた朝でした。

2005svf03

朝食後、清里の絵本館で和みつつ、最後も蕎麦で締めて、一路名古屋へ。
毎日、午前5時から8時ごろまでカミさんが寝ている間に渓にたつという、まさに朝駆け釣行でしたが、なかなか楽しかったですね。夜は正直眠かったけど…。
やっぱり八ケ岳は最高です。

|

« 木曽路は全て「川」の中 | トップページ | 恐竜博2005! »

コメント

お~ライトスタッフのグリップが白くなっているところを見るとドライで釣り上がりですね。
時間を気にしながらの釣りは落ち着かないでしょ?。私も女房と行った時も同じ手を使いました(笑)。
甲府のメルシャンワイン工場も同じような事をやってました。酒好きには堪らない企画ですね。(私は全く飲めませんが)

投稿: ライズ | 2005/07/21 21:55

あ~、楽しそうな夏休みだなぁ…
それに引きかえ自分は…
実は、ワイングラスを傾けながら
フランスの田舎町の景色を眺めています


テレビで

あー、今週は川に行けるのだろうか…

投稿: taro | 2005/07/21 22:25

ライズさん、こんばんは♪
ドライシェイクスプレーだと
グリップが白くなっちゃいますね~。

確かに朝食までの釣りは落ち着かず、
あっという間に時間が過ぎちゃいました(^^ヾ

投稿: | 2005/07/21 22:41

taroさん、どうもです。
一瞬、フランスからのコメントかと(笑)

今日みたいな暑い日に、
川に入ると気持ちいいでしょうね。
是非、今週川へ行っときましょう。
レポ楽しみにしてますよ~(^^ヾ

投稿: | 2005/07/21 22:49

少し早めの夏休み、いいな~
こちらはといえば、
お盆までは予定がギッシリ…。
それまでは、何処もいけません(ToT)
おまけに、ボーナスも少なかったし(ToT)
暇見て、ちまちまフライでも巻きますわ~
あぁ~羨ましいなぁ~

投稿: いと | 2005/07/21 22:56

洋さん、こんばんは。
八ヶ岳いいなぁ~♪
気になる所ばかりですよ。
蕎麦の扇→昔アウトドア誌で紹介され、蕎麦好きにはタマラン!
八ヶ岳高原ロッジ→"高原へいらっしゃい"の田宮二郎版~リメイクの佐藤浩市。ドラマファンにはタマラン!
日頃の喧騒から離れ朝は釣り。 もう羨ましいぃ!!
美術館巡りもホントいいなぁ! 私、意外と美術館好きなんですよね^^;
そうそう前回の木曽ヤマト最高に綺麗ですよッ!

・・・と自分もあやかりたぁ~いです。

投稿: attuu | 2005/07/21 22:56

佐藤浩市の大ファンですから、しっかり見てましたよ!残念ながら視聴率が低くて、予定より1回早く終っちゃいました。あ~いうドラマは今の時節には合わないんでしょうかね。

尾白川の隣の大武川は4月の10~20日の間の1~2日間だけ、オオマダラのスーパーハッチがあり、尺ヤマメが狂いまくるんです。その日に上手く巡り会うと・・・。ご想像通り。(ムフッ!)

峡北漁協は値段の割りに、範囲が広いのでお値打ちですよね。塩川の上流本谷川のほうも結構魚がでますよ。少し足を伸ばして、金峰山川まで行けば、今の季節、いい岩魚がでるんですけど。

所で、モスバッグという喫茶店は知ってます?あそこの大将に聞くといいポイント結構教えてくれますよ。

投稿: lefty_haru | 2005/07/22 13:53

いとさん、おはようございます。
お盆まで予定がギッシリとは
お忙しそうですね~。
たくさんフライ巻いて、
是非お盆に弾けましょう(笑)

僕も、最近の釣行で少なくなった
フライを巻き貯めますよ(^^ヾ

投稿: | 2005/07/23 09:03

attuuさん、おはようございます。
翁、やっぱり有名なんですね~。

八ケ岳周辺はまだまだいいFFフィールドが
ありそうですし、釣り以外でも見所が
たくさんあって、ホントお気に入りです。

名古屋に来てから3年連続で訪れてますが
爽やかな気候に綺麗な自然、癒されるには
最高の場所ですよ!

投稿: | 2005/07/23 09:11

ハルさん、4月の大武川、尺ヤマメですか~。
その1~2日に巡れあえたら…。
うーん、是非行きましょう(笑)

南佐久漁協の1570円に比べて
峡北漁協の前売り800円というのは
お値打ちに感じましたね。
金峰山も考えたのですが、ちょっと遠いのと
プレッシャーが高そうだったので
今回はパスしました。
あの辺にはまだまだいろんなフィールドが
ありそうなので、来年もいきますよ~。

ちなみにモスバックは知ってましたが、
カミさんに寄りたいと言い出せず
じまいでした(笑)

投稿: | 2005/07/23 09:21

お疲れ様です!!
「高原へいらっしゃい」あのドラマ、癒されましたよね~~。ん??井川遥が出てたから??

大門川は東京の友人が春先によく出かけてます。春ごろは沢山釣れるみたいで人気河川のようですね。

投稿: Rolly | 2005/07/24 02:09

Rollyさん、おはようございます。
井川遙、癒し系でいいですね~(^^ヾ

大門川は、今回行った川の中では
一番好きな渓相で反応も良かったです。
25センチアベレージの区間もあるようなので
来年は(完全に来年も行く気です(笑))
ポイントを変えて入渓してみようかと…

投稿: | 2005/07/24 10:59

はじめまして。
素敵な名前のブログだなと思って拝見していたら、
attuuさんもおられて、びっくりしました。
ご家族仲良くて、いいですね。
八ヶ岳高原ロッジは、私も本拠地です。
たまたま振るわなかったようですが、
きっと次はいい釣りができると思います。
それでは。

投稿: きみ | 2008/05/25 20:08

きみさん、はじめまして!
コメント頂きありがとうございます。
きみさんのリンクを辿ってビックリ!
最近の釣行にあたって、貴HPを参考にさせて
頂いてたとこだったんですよ^^

八ヶ岳高原ロッジは2004年からほぼ毎年
泊まらしてもらってます。
静かでとってもいいロッジですね。
昨年は、娘が小さくて行けなかったのですが
今年は、娘に八ヶ岳デビューさせてやろうと思ってます^^
また、HPの方も覗かせていただきますね♪

投稿: | 2008/05/26 22:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32734/5081162

この記事へのトラックバック一覧です: 八ケ岳夏旅行&朝駆け釣り歩き:

« 木曽路は全て「川」の中 | トップページ | 恐竜博2005! »