« ちょっと心配な『秘密兵器』  | トップページ | ヤマメとホタル 一色川 »

2005/06/12

完敗(TT) 雨の西野川

昨日行ってきましたよ~。今シーズン2度目の西野川。nishino20050611bo01
前回、初尺ということで、かなりいい思いをしましたからね。今回は、ライズさんtaroさん と釣行です。
前日10時過ぎまで仕事をした徹夜もなんのその、午前3時に自宅を出発。午前4時にはまだ暗い『道の駅どんぐりの里』で3人落ち合いましたです。

ライズさんの事前情報や僕がメールで頂いた情報では、今の西野は「かなり厳しい…」というもので、一同不安がよぎります。それでも車内ではフライ談義に花を咲かせつつ、木曽川を横目に国道19号を北上、午前6時にはお祭り広場に到着しましたよ。
既に3台ほど車が停めてありましたが、思ったほどの人ではありません。
早速、身支度を整え川へ飛び出そうとすると、「ありゃ」、曇天の空から雨粒が…。
やれやれ、予報では昼まで持ちそうだと聞いていたのに、結構な雨です。
ここまで来て「雨宿り」という訳にもいかないので、各々ジャケットを来て川へ。
ライズさんとtaroさんは下流から、僕はお祭り広場前から釣り上がることとしました。

川はかなり減水しており雨が水面をたたいているので、きっぱりドライは諦め、とりあえず先月の西野や前回の石徹白で好結果を出してくれたBHフェザントテイルニンフを選択し、マーカーを流します。が、反応が芳しくありません。
「うーむ、こりゃ渋いな~」と思っていると、携帯電話に下流のライズさんからTel。「早速釣れたよ~、尺」って早すぎる!聞くと開始数キャストで尺アマゴとのこと。あっけにとられつつ、当方もチャンス有り( ̄ー ̄)ニヤリッ、と降りしきる雨に負けないよう、黙々と釣り上がります。

nishino20050611bo03 けれど、まず1ヶ月前より魚影が確実に薄くなってる(C&R区間なのになぜ?)。時折見えるサカナも、フライを見には来てはくれるのだけど、なかなか咥えてくれません。加えて、緑色の藻みたいのがフライやリーダーティペットにからみつき、ストレスが溜まることこの上ない。濁りは増すは、雨足は一向に衰えないはで、ここに来て徹夜明けの身体にズーンと疲労が出始めます…。(釣れないとなおさらね…)
それキャスト…反応なし、やれキャスト…シーン、そんでもってコソコソ藻とり作業…、こんなことの繰り返し(TT)。藻を取るとき下を向くと、キャップのつばから雨が涙のように水滴となって滴り落ちてきます。眠い、ずぶ濡れ(写真)、釣れない…。今回の西野はさながら修行の様相を呈してきました(^^ヾ

結局一度のヒットすらなく、プールで悶々とスレアマゴにあしらわれているうちに、ライズさんとtaroさんが追いついてきて、情報交換。ライズさんは、その後1尾追加し(これも尺)2尾。taroさんは、僕と同じでノーヒットとのこと。やはりかなり厳しい状況です。
その後はライズさんとしばらく釣り上がり、僕の目の前でライズさんが尺近いアマゴを掛けた(これは残念ながらバレ)ところで、午前中は終了。やまない雨を恨めしく眺めつつ昼食にします。

午後はもう一度駐車場前から釣り上がることに。taroさんは下流へ。ライズさんは余裕の休憩です(なんと羨ましい…)。何とかボを避けようと、午後はティペットを細くし、秘密兵器『プードル』(笑)含め、涙ぐましくあれやこれやチャレンジです。
しかし、今日の西野は厳しかった。健闘むなしく、更に強くなる雨足と濁りを増すタフコンディンションの中、結局幸運の女神は僕に訪れてくれませんでした(TT)

nishino20050611bo02
あまりのネタの無さに、某FF誌のパクリ写真をパチリ
ちょっと虚しくなる(笑)

疲労困憊で広場に戻り、同じく苦戦したtaroさんとがっくり肩を落としつつ、マッタリしていると、午後余裕のスタートをされたライズさんからまたもやTeIです。
「あ~狙ってたやつが出たよ。ドライで、32センチくらい」
「ドライで!?…って参りましたぁ~m○m」
taroさんと僕、苦笑するしかなかったですね~。
激しさを増す雨とスレたサカナ達に、結局イブニングを待たず午後4時前には切り上げましたです。

こんな悪条件の中、尺上を3本揃えたライズさんは、凄いとしかいいようがないです。
それに比べ、同じ条件でバラシすらない『見せ場なしの完全無欠のボ』を喰らった僕には課題が残る結果になりましたね。まだまだ修行が足りんです。
いずれにせよ、また西野に行く口実ができちゃいました~。
taroさん、いつかリベンジしましょう!(放流直後など条件のいいとき)

|

« ちょっと心配な『秘密兵器』  | トップページ | ヤマメとホタル 一色川 »

コメント

洋さん こんばんわ&お疲れ様。
いや~ホント!厳しかったですね。私もフライを始めた2年間程はボウズは当たり前でした。一番、最初に釣れたアマゴはなんと10センチくらいのサイズでしたがそれでも凄く嬉しかったのを今でも覚えています。
これに懲りずまた行きましょう。

投稿: ライズ | 2005/06/12 20:40

洋さん、ライズさん、土曜日はありがとうございました
西野のことは、今になってしみじみと「もう1回行きたいなぁ…」なんて思っております
「厳しいコンディション」とは言え、実際にライズさんは仕留めてるわけですから
やはりウデと戦略など、フライについて今まで以上にハマってしまいそうです

では、次回は天気の良いときに、またご一緒したいですね!

投稿: taro | 2005/06/13 12:36

はじめまして♪
tarosさんの所から飛んできました。
仲間どうしで釣行は楽しそうですね♪
これからもヨロシクです。。

投稿: kom | 2005/06/13 15:22

洋さん、ご無沙汰です。
本日雨後のアマゴを狙い3年振りに半日西野に行って来ましたです。
期待して行ったのに・・・
水量は少ないし・・・ヌルヌル・・・
アマゴは見えるのに・・・
・・・と言う事は西野は快く迎えてくれませんでした。
トホホ・・・

投稿: attuu | 2005/06/13 18:27

ライズさん、お疲れ様でした。
今回は厳しかったですね~。
でも、あんな状況下で、尺3本とは、
ホントにお見それしましたです(^^ヾ

是非また行きましょう。
もちろん晴れた日に(笑)

投稿: | 2005/06/13 22:47

taroさん、ありがとうございました。
ライズさんが釣っているだけに
悔しかったですね~

でも、今回は腕と戦略があれば
釣れることがはっきりした訳で、
やっぱり燃えてくるものがありますよ。
是非リベンジしましょう!

投稿: | 2005/06/13 22:51

komさん、はじめまして。
一人もいいですが、仲間で行くのも
楽しいですね。
ボウズでも、笑い飛ばしてくれる人がいると
一人で落ち込む時より救われますね
(ホントか(笑))

湯川って一度行ってみたいです。
今後とも宜しくお願いしますm○m

投稿: | 2005/06/13 22:56

attuuさん、こんばんは♪
あの雨の後でも渇水状態ですか~。
サカナもすれてますし、今の西野は
かなり厳しいですね。
それに、あのヌルヌル、ホントに
勘弁してくれって感じで
ストレス溜まりますよね~。

それでもボウズじゃないところが流石です。
いいなぁ~。

投稿: | 2005/06/13 23:00

西野お疲れ様でした。
残念でしたね・・・。
4連続、ボの字の僕には
その気持ちが痛いくらいに…。
しかし、ライズさん、凄い!
ドライでも釣ってるし。
いいな~。

投稿: いと | 2005/06/16 22:04

いとさん、こんばんは~。
まぁ、釣りにボはつきものですから(笑)
その分、次に釣れた時の喜びも
大きくなりますしね(負け惜しみ)。

次、頑張りますです(^^)

投稿: | 2005/06/17 22:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32734/4520339

この記事へのトラックバック一覧です: 完敗(TT) 雨の西野川:

« ちょっと心配な『秘密兵器』  | トップページ | ヤマメとホタル 一色川 »