« 神様の戒め? | トップページ | いよいよ… »

2005/04/16

振り返ればライズあり!

陽気に誘われて今日も行ってきましたよ~。これで8週連続ですね(^^ヾ
来週末は休日出勤の予定なので、今日の釣行でひと休みしますよ…。
今日の行き先は、先週と同じく寒狭川上流。
愛知県内では一番好きな渓相ですね。今回は本流だけに的を絞って、前回よりサイズアップを目論みつつ釣り上がることとしました。

午前6時に自宅を出発し、7時にはフィールド到着。適当な場所から入渓します。眩しい新緑の中を流れる清らかな清流。まさにうららかな春の渓流って感じです。カゲロウやカワゲラをはじめ、水棲昆虫のハッチも多く見られ、盛期までもう少しといったところ。加えて。土曜日というのに、釣り人もさほど多く見られず、僕の入ったポイントはどうやら先行者なし。期待が持てます(^^)
ともかく、すがすがしい気分でセットアップ。6Xのリーダーに6.5Xのティペットを繋ぎ全長12フィートのシステム、フライは先週までより少し大きめにして#16のアダムスパラシュートで遡行開始です。

しばらく釣りあがったところで、ヒラキで反応あり。
これはのノラなかったけれど、慎重にもう一度流す。
…と、バシャと再度フライにアタック!
クッと軽くアワせると、渓魚の生命感がビビッと伝わってくる(^^)
少し後に下がりつつ、ラインを手繰る。
小気味良く曲がった4番ロッドが釣れてきてくれたのは…。

050416iwana00

イワナだー。
今シーズン初のイワナ。解禁以来ずっとアマゴだけだったので、素直に嬉しい。
久し振りだな~、元気にしてたか~(^o^)

その後もちょこちょこ反応があるものの、なかなかフッキングしない局面が続く。
この辺は、微妙なドラッグが影響していると思われ、自らの未熟さを思い知らされる。
けれども、今日の渓流魚は僕に優しい。
一度ノラなくても、同じポイントで2度、3度、無垢にフライに出てくれるのだ。
まるで、アワセの先生みたいにね。050416iwana01

ということで、3度もフライに出てくれて、僕のランディングネットにご招待されたのは、やっぱり無垢なイワナ君(→)。ありがとな。さっきと同じ17センチ位。

その後、風が強くなってきたのでしばらく休憩した後、場所を変えて再度入渓。同じシステムで黙々と釣り上がります。途中エルクヘアカディスにもフライチェンジしたけれど、フライはアダムスパラシュートの反応が一番良かったかな。同色のソラックスダンも同じぐらい好反応だったけれど、どーも僕のADWソラックスダンは浮力がイマイチで使いにくい…。改良の余地ありですね。

で、とあるポイント。一段下の落ち込み手前に立つと、前方右のヒラキでライズ発見!「おおっ」俄然色めき立つへなちょこFFM。これまで、ちょっとしたプールでのライズは見たことはあったけれど、自然渓流のヒラキでのライズって初めて見た~。それも頻繁にライズを繰り返しているじゃないか。
とっさに身をかがめる。『よしっ、あのライズをとるぞ!』。フライをCDCに替えるか悩んだが、やはりドリフト重視でそのままアダムスパラシュートとした。(大好きなんですね~)。高揚感を抑えつつ、DryMagicをハックルとポスト、テールに入念に塗りこみ、ドライシェイクで仕上げる。それからキャストのイメージ。右前方のヒラキ、細く緩い流芯の向こうのライズなので、やや右サイドキャスト気味にキャストし、ターンオーバー前に着水させればフライ先行で流れるはず…。手前のカタから流れ出しのやや強い流れに引っ張られないよう、フライ着水後上流に2.3回メンディングして打ち返せばオーケーだ。

ライズは続いている。深呼吸して、イメージをカタチにするよう慎重にキャスト。こういう時は一発で決めなくては…。めずらしくほぼイメージ通りに、ライズの1M上流にフライが落ち、ライズの周辺に向かっていく。かるーくメンディングしつつ「そのままっ、そのままっ」(競馬かよ(笑))と心の中でつぶやいた瞬間、バシャッ!キタァ~。ビビッとした感触がロッドから伝わる。『静』から『動』へ場面転換。アドレナリンが放出される。
「よしっ」とロッドをあおり、ラインを左手で引いた、瞬間…、瞬間…、「へ?」、「へ?」ラインがスルスルッ、スルスルッっと…。
あぁдЯ☆иЩЙЧゴホッ……。
痛恨のバラシ。_| ̄|○ やはり僕は僕のままだったよ…。
その後はライズも止み、しつこく数回キャストするも水面は沈黙(ToT)

まぁ、気を取り直して、そこから10M位釣りあがった所で、流芯にフライを流しているとまたもやバシャと反応あり。ただ、流れが早くドラッグもあり、サカナもうまくアタックできない様子。同じポイントで3回アタックがあったけれど、フライから少しズレてサカナが出てしまう繰り返し。結局、フックにサカナが触ったようで、ジ・エンド。サカナの反応もなくなってしまった…。「うーむ、何やってんだかな~」と思いつつ、ふと後を振り返ると…。
なんと、さっきバラシたポイントとほぼ同じ場所でまたライズしてやがる!同じヤツとは思えないけれど、こんなことってあるのか。流芯に出てたサカナとやりやっているウチに場がおさまったのか。いずれにせよ、再度チャンス到来だ( ̄ー ̄*)ニヤリッ

今度はダウンで流す形になる。ライズの手前でややスラック気味にフライを落として、フリッピングして流し込むだけでいい…。フィッシュウインドーを意識して、できるだけ動きを少なくしてしゃがむ(さっきまでそこに突っ立ってただろ)。祈りを込めて、再度フライにフロータントをほどこす。『今度こそ、今度こそ、絶対あのライズを獲る!』フォルスキャストを1回だけにして、慎重にキャスト。流れと一緒にアダムスをライズ周辺に流下させる…。オレンジのインジケーターポストに眼を凝らし、フリッピングしながら、ただただ水面が割れるのを待つこの瞬間。短くも長くも感じられる、FFMにとって最高にドキドキする時間だ…。
その刹那、静寂を打ち破るように、バシャと激しくライズ!ダウンなのでサカナがコッチ向いてフライにライズする一部始終が見えた!恐らくイワナだ。一呼吸置いてアワセを入れると、フッキング!ピーンと張るライン。弧を描くロッド。『今度はバレるなよ~』と祈りつつ、慎重にロッドワークだ。無理に寄せず、慎重にやり取りしつつ、やっとこさネット・イン!「よっしゃぁー」。流れの中のライズを獲った最高の瞬間でした…。

050416iwana02 思い出に残る一尾はやっぱりイワナでした。サイズも先の2尾より少し大きい、20センチ(←)。

ライズが獲れた喜びと久し振りにイワナとの再会したことで気分も上々。正午に納竿としました。寒狭川上流ってこんなにイワナがいるんですね。彼らは、もうヒラキや瀬に出てきています。今年は春が遅かったですが、渓流の盛期ももうすぐですね。

これで連続8週の釣行をひとまず終えて、気分良く一休みできますよ(^^ヾ
本当にいい一日になりました。

|

« 神様の戒め? | トップページ | いよいよ… »

コメント

洋さんこんばんわ
当貝津川で20センチの岩魚は立派です。
パチパチ。私の方はサッパリ駄目です。
此処で一発、逆転ホームランを打ちたい気分です。ここ数年、話題になっている犀川でダブハンを振りにでも行ってこようかな。

投稿: ライズ | 2005/04/16 21:29

ライズさん、こんばんは~。
ホントは、25センチ位のが釣れればいいな、
と目論んでいたのですが、ダメでした(笑)
でも、イワナが、それも3匹も釣れるとは
思ってもいなかったんで嬉しいですね。
サイズアップは、これからの楽しみに
取っときますよ。

犀川でダブハンですか~。
僕にはスケールが大きすぎて
イメージがわかないです(^^ヾ

投稿: | 2005/04/16 22:09

洋さん、こんばんは
キレイかつ立派な体躯のイワナですね
こういうイワナを釣りたかったなぁ…って、実は…

今日、自分も行ったんですよ。当貝津(支流ですけど)
帰り道、なにげなく路肩を見ると空色のゴルフワゴンが!
「あ、これは間違いない。洋さんだ!」と思い
車を降りて周辺をのぞいてみましたが
ライズを仕留める勇姿は発見できませんでした

今日は時間がなくて10時頃であがりましたが
5月か6月あたりからは計画的に休みも取れると思いますので
ぜひ、当貝津あたりでご一緒しましょう!
(できればここで書き込んでる皆さんも)

でも…キャスト見て笑わないでくださいね

投稿: taro | 2005/04/17 00:05

洋さん 祝 シーズン初イワナ(^O^)/
ですね。

私も当貝津川プールのライズに
何度か遭遇したことがあります。
毎回派手に水面を叩いて、1キャストで
沈黙させてます。「どうせ、ハヤでしょ。」と
考えてましたが、イワナだったのかな~?
洋さんのような丁寧なキャストが釣果に
つながるのでしょね。

taroさん
そうですね。一度皆さんとお会いしたいですね。
(足を引っ張らないよう努力しますので。)

投稿: BILL | 2005/04/17 01:06

taroさん、おはようございます。
おー、そうでしたか。
ひょっとしてtaroさん、
支流と当貝津の合流点の空き地に
車を駐車されてました?
朝420号を下ってくる時、
右手に白いCRVらしき車をみかけたので
もしかしてと思ったんですよね(^^)
その支流なら、先週と3週前に
僕も入った支流ですよ。
型は小さいけど朝一は気持ちいい
釣ができる支流ですよね。
(違ってたらゴメンナサイ)

5月半ば以降是非ご一緒しましょう。
サカナが成長して残ってくれてたら
嬉しいですね。

投稿: | 2005/04/17 09:32

BILLさん、おはようございます。
丁寧なキャストだなんてとんでもないです(^^ヾ
僕もプールのライズできっちり釣れたのは
巴川の解禁日ぐらいで、あとは、
同じくワンキャストで沈黙させてますです。
直ぐ見切られてお手上げなんですね(笑)
今回はたまたま釣れましたが、
透明でフラットなプールのライズより、
比較的流速のある流れでのライズの方が
釣りやすい気がしました。
でもライズがあるとホントにワクワクしますね。

今シーズン、是非ご一緒したいですね。
その時はヨロシクですm○m

投稿: | 2005/04/17 09:47

洋さん、こんにちは。
8週連続の釣行ご苦労さま?(凄い!!)
当貝津のイワナ綺麗ですね。
二枚目特に好きですよ。いいなぁ!!
ところでそちらの花粉状況はどうでしょうか?
先週初めてスギ花粉の飛散しているところを見てしまいました。
もう周りは霞んでいるし所々の木からは吹き上がっているし・・・
恐いぃ~!

投稿: attuu | 2005/04/18 10:13

どもどもー!
いやー 八週連続とはお見逸れいたしました(-人-)私もなんとか今シーズン初物(管釣りですが:汗)が出て、俄然モチベーションが上がってきております^^
素晴らしい釣りになりましたねー!釣りあがりで釣って、ライズ狙いも出来て、美味しい所全部やっちゃったみたいな(笑
>同じポイントで2度、3度、無垢にフライに出てくれるのだ。まるで、アワセの先生みたいにね。
名言でありますね~! 私もイワナのこういう所が好きだったりします。一度流しきって「あー 出ないかぁ」って思ってると上流から物凄いスピードで下って来てガボリと出たりね(笑 イワナLOVEであります^^

投稿: いぬ太郎 | 2005/04/18 11:07

attuuさん、ありがとうございます。
キャッチしたイワナのキョトンとした顔には、
やっぱり癒されましたよ(^^ヾ

ところで当貝津の花粉ですが、
きてますよ~(笑)
僕は花粉症ではないのですが、
渓につくなり、くしゃみの連続、
帰りの車の運転中から眼が痒くなりはじめ
昨日まで症状が続きましたです…。
今はなんともないんですが、
やはり花粉のせいだったと思われます。
この異常事態いつまで続くんですかね。

投稿: | 2005/04/18 22:22

いぬ太郎さん、どうもです♪
僕もイワナLOVEですね~。
僕の読んだ本で
『だいたいヤマメやアマゴはサヨナラを
言いながらフライに出てくるようなところが
あるが、イワナはコンニチハという感じで
フライに出る』
という好きなフレーズがあるのですが
土曜は、まさにコンニチハの連続でしたね(^^)
そんでもって釣られた顔は、
「釣られちまった~」って感じのキョトン顔。
まさに愛すべきイワナ。
「もう騙されるなよ」ってリリースしたイワナ
の後姿に、いつも同じ失敗ばかりしている
自分を重ねているのかもしれませんね。

今年も沢山のイワナに逢いたいなぁ。

投稿: | 2005/04/18 22:41

初めまして、地元の同じフライマンのブログという事で、チョクチョク覗かせてもらってます。19日に釣りに行ってきたので、勝手ながらTBさせてもらいました。どうか、よろしくお願いします。

投稿: lefty_haru | 2005/04/20 05:47

はじめまして。lefty haruさん。
TB&リンクありがとうございます。
こちらからもリンクを張らせて
頂きたいのですが、
BLOGと本家HPどちらの
アドレスが宜しいですか?

ところでT川のレポート拝見いたしました。
素晴らしい釣果で羨ましい限りです。
早速僕も今週末も行きたくなってきた…、
でも、9週連続は世間の目も厳しいので(笑)
流石にやめときます。
今週は、ストックの少なくなったフライを
巻こうかな。

投稿: | 2005/04/21 01:01

ども、です。洋さんのブログつながりで、ブログの方に貼って下さい。よろしくお願いします。

投稿: lefty_haru | 2005/04/21 02:10

lefty haruさん、こんばんは~。
リンク完了致しました。
これからもよろしくお願い致しますm○m

投稿: | 2005/04/22 00:27

ども、リンク有難うございました。こちらこそ、よろしくお願いします。(ペコリ)

投稿: lefty_haru | 2005/04/22 01:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32734/3725690

この記事へのトラックバック一覧です: 振り返ればライズあり!:

» Fishing Report [左利き流]
 昨日は暑かったですね。そんな中、久し振りに釣りに行ってきました。山も暑く、薄手のシャツでも汗だくになってしまいました。釣りに行ったのは地元の川ですが、暑さなんか気にならない位、充実した一日を過ごせました。詳しいレポートは本家サイトにアップしてます。続きを読んで見たい人はこちらからどうぞ | 飛行漁夫同盟に戻る | このブログのトップへ戻る |... [続きを読む]

受信: 2005/04/20 05:41

« 神様の戒め? | トップページ | いよいよ… »