« 名倉川釣行 特別放流 | トップページ | 神様の戒め? »

2005/04/09

山崎川の桜

今日は山崎川にいってきました。sakura
川といっても今日は釣りではなくて、
お花見ですね(^^)
山崎川は『日本のさくら名所100選』にも選ばれた桜の名所。
川沿いに咲き誇る700本のソメイヨシノもほぼ満開。
ここは、酒宴や青空カラオケとかもないので、カミさんとゆっくり花見をしながら川べりの遊歩道を散策しましたね。
桜は平安時代の昔から日本人に最も愛されてきた特別な花だそうです。

僕らの人生の節目節目に美しく咲き誇る桜。
その艶やかさとは裏腹に、儚く、潔く散り去ってしまう桜。
そんな桜を見ていると、確かにしみじみ心に訴えてくるものがありますね。

ねがはくは 花のしたにて 春死なむ そのきさらぎの 望月のころ  (西行法師)
ひさかたの 光のどけき春の日に 静心(しづごころ)なく 花の散るらむ  (紀友則)

ちょっと自分の中の『日本人』を感じた心地よい一日となりました。
山崎川、夜のライトアップも綺麗そうです。いいお花見ができました(^^ヾ

|

« 名倉川釣行 特別放流 | トップページ | 神様の戒め? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32734/3632184

この記事へのトラックバック一覧です: 山崎川の桜:

« 名倉川釣行 特別放流 | トップページ | 神様の戒め? »