« いよいよ… | トップページ | ヘラブナ釣り&ニューロッド! »

2005/04/30

黄金のレフトハンド

昨日、GW釣行早速行ってきましたよ~。行き先は、いつもの寒狭川上流です。
この川は今シーズン5回目。いつの間にか、ホームリバーになりつつありますね~。
年券買っときゃ良かったなぁ…。
で、今回はリンクさせて頂いている『左利き流』のlefty haruさん(以下haruさん)にお誘いいただきご一緒させて頂きました(^^)

気合を入れて、午前6時にポイントで待ち合わせ。
お互い初対面だけど、釣りの話で直ぐに打ち解けられるがFFのよい所。
朝陽の眩しい渓流を、フライ談義に花を咲かせながら一緒に釣りあがります。
早速、haruさんの釣りを拝見させて頂きますが流石に上手い!
ここぞという場所にピンポイントで次々にドライフライを置いていきます。
ポイントを区切って手際よくきびきびとフライをプレゼンテーションされる姿は見てるだけでも気持ちがいい。テンポ良く釣り上がるとはこういうことを言うのだなぁ、と感心させられましたです。

僕の方はというと、やっぱりと言うか、相変わらずと言うか、いつものへなちょこキャストでライントラブルの連続(泣)。haruさんにレクチャーを請いつつ、朝一の渓を釣り上がっていきます。
けれども、あいにくのドピーカン。水量も渇水で少ない。加えて既にこの時間から先行者もいたようで(さすがGW!)、一区間釣り上がったところで僕らの釣果はゼロ。サカナは絶対いるはずなのだけど、上を向いてる気配が全く感じられません。うーむ。それに何だか暑いぞ…。

そこで、haruさんの判断で上流へ場所替え。
再入渓した地点で、早速haruさんが水面下のサカナの動きを察知して
「ここは大丈夫」と太鼓判。(僕には見えないんだけど(^^ヾ)。050429-001
でも確かに気温・水温もさっきの区間に比べて低く、サカナがいそうな雰囲気だなぁ…。
と思ったところで、すぐharuさんの2番ロッドが弧を描く!お~、やっぱスゴイよ。あっという間に綺麗なアマゴがネットイン。その後も、確実にヒットを重ねるharuさん。上手すぎです(^^;
(→後方のブッシュをクリアして堰堤のライズを獲ったlefty haruさん)

かくいう僕は、良さそうなポイントや散発的なライズを独占的に譲っていただいた上に、流す筋をレクチャー頂いてこそこそチャレンジしますが、フライはことごとくポイントを外れて着水(ToT)。情け無いけど、レクチャーに腕がついてこね~。

050429-002それでも、ポイントでharuさんのアドバイスを受けた流れの筋に上手くフライが流れると、パシャッと反応があります。何度かのチャンスをものにできず、「うーむ、やばいなぁ…」と思い始めた頃、
haruさんの推奨筋に(たまたま)一発でフライが流れた。おーっいい感じ、と思ってると、パシャッ!やっぱり出たよ。今度は綺麗にフッキング。

050429-03「やりましたよ~」と僕。
「やっぱり出ましたね」とharuさん。
慎重にネットに寄せてハイポーズ(↑)。
これでボーズはなくなりましたです。
ベタだな、オイ(笑)
小さいけれど綺麗なアマゴ!(→)
サイズは関係なくやっぱり嬉しい。
#16のアダムスパラシュートに出てくれました。


その後昼食を挟んで、別のポイントへ入渓。
僕にはヒットはなかったのだけれど、haruさんは数匹追加。
特に圧巻だったのが、誰もが避けそうなブッシュの下(僕なら絶対フライがブッシュに取られる)にピンポイントで一発でフライを打ち込み、イワナを引きずり出した場面!僕は後から見てて、正直驚きましたです…。うーむ、まさに黄金のレフトハンド…。

僕が夕方に用事があったため、帰る時間が迫ってくると
「僕はイブニングができるから、洋さんどんどんやって下さい」とharuさん。
その後は、ほとんど僕が先行して釣らせて頂いた。
教えて頂いている上にありがとうございますm○m
haruさんのアドバイスは本当に的確で、流れ出しからヒラキ、カタ、巻き返し等の攻め方について、僕にとってはマサに目から鱗の内容。上手く教えられた通りにできると、実際に何らかのサカナの反応がある場合が多いから面白い。それに目の前でharuさんに実践していただけるしあれこれ質問もできるから、本やビデオなんかよりよっぽど技術が身に付く。本当に貴重な体験だ。
それに僕の場合、いつも黙々と一人で釣りあがっているから、あれこれ二人で話したり笑ったりしながら釣り上がるのが何より新鮮でとても楽しいのだ。

タイムリミットが近づく中で、僕の中で「何とかもう1尾追加したい」と思いが強くなってきた。気温も少し下がり空も少し曇って来て、条件も少しは好転してきたのだ。
ほとんどタイムアップ寸前という時間、あるポイントで僕のフライがharuさんのアドバイス通り流れた…。「どうだっ」と思った瞬間、バシャッ、という飛沫!咄嗟にアワせると4番のラインがピンと張り、アマゴが水面下を泳ぎまわる。「よし!」。引きが強く少し取り込みに手間取ったけれど、何とか無事ランディング!恥ずかしながらスレがかりでしたが、最後の最後に出た幸運の女神(↓)。サイズアップの18センチでした!

050429-004

二人で喜び合い、僕にとって最高にエキサイティングな気持ちでロッドオフとなりました。僕が帰路についた後、haruさんはイブニングでしっかり28センチのイワナをキャッチされてこちらも素晴らしいフィナーレです。やはり凄すぎます…。

僕にとって、今日の釣行はharuさんのお陰で釣れた2尾という釣果以上に、得るものの大きい釣行となりました。長時間にわたり、小渓流で上手な人の釣りあがり方を目の当たりにでき、なおかつ実践的なレクチャーを受けることができるなんて幸せ者です。最後に自分のミスでロッドを折っちゃうという僕らしいドジな落ちもつきましたが(笑)、何よりとっても楽しかった。

lefty haruさん、ほんとありがとうございました。「BLOG始めて良かったなぁ」と帰りの車でつくづく思いましたね。僕も何とか少しずつはレベルアップするので、また、是非ご一緒しましょう。今度はおニューの3番ロッドをゲットして行きますよ(^^ヾ

|

« いよいよ… | トップページ | ヘラブナ釣り&ニューロッド! »

コメント

洋さん、こんにちは
連休中もしっかり行ってますねー!

自分も左利きの友人と同行することがあります
そうすると川の左右から交互に攻めたりできて
2人で釣り上がってもオモシロイですよね
(それにしてもlefty haruさん、スゴすぎです)

それはさておき、「折った」って…もしかしてオービスですか?
でもって、#3のニューロッドは…まさか…あの松井さんの?!

投稿: taro | 2005/04/30 12:05

taroさん、こんにちは~。
連休初日から行っちゃいました。

確かに昨日はそれぞれが右と左から
釣りあがって面白かったですね。
右岸と左岸でウデが
全然違いましたけれど(笑)

折れた竿は、もしかしてのオービスです(泣)
車に立て掛けた竿をしまうのを忘れ
そのまま車でGO!倒れた竿を後輪で…。
ホント間抜けです。
でも、補償が効いて修理できるで一安心。
連休明けには復活です。
そして、ニューロッドは、まさかの…
taroさんもご所有のライトスタッフにしました。
何とか明日入手できそうなので、
GW後半の安曇野釣行には予定通り
間に合いそうです。良かったなぁ。


投稿: | 2005/04/30 13:10

ども、お疲れさまでっした。それにしても暑かったですね。おまけに田んぼに水を取られて減水してたし。踏んだり蹴ったりの状況でしたが、綺麗な魚が釣れて良かったです。次は西野ですか。

投稿: lefty_haru | 2005/04/30 23:41

こんばんわ。
えッ オービスの修理てそんなに早く直るのですか?。私がオービスのティップを折ってしまった時はバットとティップの両方をアメリカのオービス社に輸送して直すので3ヶ月位掛かりました。
処で本日、以前からお話させて頂いているN川に行ってきました。結果は今シーズンでは最高で会心の釣りでした。この場に洋さんが居なくて残念です。もし今日一緒に釣りに行っていれば洋さんも生涯初の尺アマゴが釣れていたはずでした。う~ん でも家庭も大事なので仕方がありませんね。

投稿: ライズ | 2005/04/30 23:50

Lefty haruさん、お疲れ様でした~。
ほんと暑かったですね。
でもいい終わり方ができて、
終わりよければ全て良しです(笑)

5月中に西野いきたいですね。

投稿: | 2005/05/01 00:03

ライズさん、こんばんは♪
オービスの修理って
そんなにかかるんですか。
ショップに電話したら
連休明けにでも持ってきてくださいって
ことだったので、直ぐ修理できるのかと…。
何だか、暫くは無理そうですね。
でも明日、かねてより検討してた
「ライトスタッフ」をゲットできそうなので、
安曇野は何とかなりそうです(^^)

ライズさんは、今シーズン最高の釣りですか。
うーん、ご一緒したかったなぁ。
今度話を聞かせてくださいね。
5月中には僕も予定を空けて絶対行くぞ~。

追伸 釣りニュース早速拝読しましたよ。
    近々、イブニングエンジェル巻かせて
    頂きます(^^ヾ

投稿: | 2005/05/01 00:14

こんばんは。

僕も去年、竿折っちゃいましたよ。
しかも同じような状況で(笑)
でも、ニューロッドGet、おめでとうございます。
「ライトスタッフ」はよく曲がりますよ〜。

投稿: Hi | 2005/05/01 01:29

Hiさん、こんばんは~。
得てして釣りのとき以外、
車の乗り降りの時なんかに
やっちゃうんですよね~。
皆さんもお気をつけ下さい。

それで、ライトスタッフ本日ゲットしましたよ。
僕がよく掛ける小さなサカナでも、
ロッドがグイグイ曲がってくれそうで
釣り味が楽しめそうです。

投稿: | 2005/05/01 21:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32734/3914219

この記事へのトラックバック一覧です: 黄金のレフトハンド:

« いよいよ… | トップページ | ヘラブナ釣り&ニューロッド! »