« 巴川解禁釣行! | トップページ | 久々の街 »

2005/03/06

巴川 ふたたび

3月に入って各地の渓流も解禁し始めましたね~♪
前回エントリーのコメントで少しセーブするなとど言っておきながら
昨日また行っちゃいました(笑)

行き先は、先日解禁を迎えた名倉川、段戸川、当貝津川あたりも考えましたが、結局先週いい思いができた巴川へ(^^ヾ
解禁以降、人の多いプールでの釣りばかりだったので、ちょっと気が早いけれど巴川支流の上流を釣り上がることに。山道を凍結に注意しつつ車で登ります。
現場に着くと、思ったとおり誰もいない(笑)。のんびり身支度を整えてだーれもいない渓流を釣り上がります。ちょっと寒かったけれど、やはり釣り上がりは気持ちがいい…。けれどこれも思ったとおりサカナもいません(笑)1時間ほど、ニンフのみで釣り上がりましたが、全く反応なし。上流を釣り上がるのは時期がちょっと早すぎたかな。

で、その支流には早々と見切りをつけて、結局確実にサカナのいる先日のプールへ場所移動。やっぱりボーズは避けたいですからね(^^ヾ。
プールをのぞいてみると、もう昼前なのに2、3人のFFMがいるだけ。川の中に目をやると、残念だけど既にサカナも相当抜かれてしまったようで1週間前に比べ魚影が格段に薄くなっています。放流後1週間で、大半のサカナが抜かれてしまう現実に複雑な思いを抱きながら、先週と同じ場所へ。
まずは、居残りの手強いアマゴたちへの挨拶がてら、先週いい思いをしたBHフェザントテイルを結び流し込みます…。しかし、フライを一度見に来ただけで、その後は見向きもされず、数匹のハヤがまとわり付いてきただけ…。うーむ、やっぱりこういうプールのアマゴやシラメは1週間でスレスレです…(泣)

しばらくすると対岸付近でライズ!40代位のFFMが綺麗なロングキャストで狙います…。しばらく後にヒットして見事にシラメをキャッチ。うーむ、上手いなぁ。
聞くと「通常のミッジドライには反応してものらず、フッキングしてもすぐばれるので、ストーンフライのイマージャーを水面直下に沈めてヒットさせたんだ。僕の最終兵器なんだよ」と会心の笑顔。しばらくFF談義に花を咲かせていると僕らの近くでライズ。「そのライズ、やってみたら」とそのFFMは僕に勧めてくださったが、その方の場所近くのライズなので僕は遠慮して違う場所へ入ることとした。
ところが、しばらくするとそのFFMはそのライズを狙うことなくどこかへ去っていかれたのだ。『君に譲るよ』ってことか…、なんてカッコイイFFMなんだ、と思いつつ、俄然そのライズを狙ってみることに…。

よーし、いっちょやってやるぞ!ストーンフライのイマージャーなど巻いてないし、僕の持ってるフライでの本命は#24ユスリカアダルトと思われた。これで勝負だ。
ポジションを決めて、アユ用の極細ティペットの先にCDCとハックルをできるだけ薄く巻いたミッジを結び、フライから10CMほどを舌で濡らす。ダウンクロスでライズの上流1Mほどにフライをキャストし、少し引っ張ってフィーディングレーンへ送り込む…。
待つのももどかしいほどゆっくりとした流れにのったフライが、ライズリング周辺へ吸い込まれた瞬間。パシャ!!何と一発で出た~。アワセも上手くいったぁ…と思ったらあっという間にバラシ(TT)。電光石火のバラシだ。向かい風参考ながら自己記録。(意味不明)
押し黙る僕と水面…。うぅぅ。
それでも、しばらく我慢して待つとまた同じ場所でライズ!もう同じフライでは難しいと考え、最近ジーロンを使って巻いたユスリカのシャックパターンの登場だ。同様の方法で満を持してキャスト。ゆっくりライズポイントへ向かうフライ、グリップを握る手に力が入る…。来いっ、心の中でそう思った刹那、パシャッ、また出た~。今度はしっかりフッキング、銀色の魚体を少しずつこちらへ寄せる、「よしっ」と思った瞬間、またロッドから力が抜けた…。またバラシ_| ̄|○
「あぁあぁあぁ~」あまりのショックと不甲斐なさにそのままその場にへたり込む僕…。さっきとは別のFFMが「残念だったねぇ」と微笑んでくれましたが、その後二度とそのライズが起こることは無かったのでした(やれやれ)。
やはり微妙なドラグが擦れたアマゴ達に違和感を与え、しっかりフッキングしていない上、下手くそなロッドワークで、ただでさえバレやすいミッジフックの限度を超えたってことだろうな。バラシについては、今年も課題になりそうです。

その後、夕方になるとユスリカのハッチがかなりあり、対岸で激しいライズリング。「おーっ、ボーズ免れるかも」と俄然色めき立ちましたがffp2、甘かった…。群飛しているユスリカは、目視でも#28以下。本物のユスリカが捕食されているその5CM横を僕の最小ミッジ#24が虚しく通過していきます。#24は諦め、反射食いを狙いカガンボから果てはエルクヘアカディスまであれこれフライチェンジ(→)して挑みましたが、全く相手にされませんでした(泣)
僕のほかに2人のFFMも一緒に手を変え品を変えずっと続くライズを狙いましたが、左隣のFFMが「1個だけもってた#26のユスリカアダルトに一瞬だけ反応があった」他は、あたりすらなく午後5時終了…。
やはり、極小ミッジの1個や2個は巻いてもっていた方がいいですね。
あー、それにしてもあの2連続バラシが悔やまれる…(ブツブツ)。

|

« 巴川解禁釣行! | トップページ | 久々の街 »

コメント

洋さん、こんにちは。
洋さんの行動力を見習おうとしていますが、いつも空回りです。
巴川もかなり釣り人に抜かれているみたいですね。
愛知の渓は絶対数が少ないので抜かれてしまうと厳しくなりますね。
良い渓もたくさんあるのに残念です。
ところでミッジのフックはバイスに挟んで少しひねってやれば掛かりが良くなると思います。

邪道かな?
(もし知っていたのならすみません)

投稿: attuu | 2005/03/06 17:14

こんばんは、洋さん

洋さんのBLOGは、釣り場の臨場感が
こちらにも伝わってきてます。
思わず、「おっ、もう少しがんばって」なんて
応援しつつ、拝見させてもらってます。

さて、私は明日上寒狭へ行ってきます。
今月中にあと2、3回放流もあるとか。
いつか、ご一緒させてくださいね。
(私も以前ゴルフⅣに乗ってました。
窓落ちまくり大会(^^;))

投稿: BILL | 2005/03/06 18:37

attuuさん、こんばんは~。
行動力はあるんですが(釣りだけ)、
結果が伴わないのが問題です(笑)

確かに愛知県の渓流は、放流量も少ないですし
あっという間に釣れきられてしまいますね。
結局、シーズンが進むと厳しくなり
岐阜や長野の渓流に足が向いてしまいます。

ミッジのフックの件、ありがとうございます。
全く知りませんでしたので参考になりました。
早速、試してみます。
邪道じゃなくて工夫ですね(^^)

投稿: | 2005/03/06 19:28

BILLさん、こんばんは~。

臨場感たっぷりにお伝えして
結局ボウズというのも恥かしい限りです(笑)
ご覧の通り、結局内容は薄いので、
かるーく読み飛ばしていただけると
助かりますです(^^ヾ

寒狭川上流楽しみですね。
僕も昨日そっち行っときゃ良かったなぁ。
今月中には、当貝津川に釣行する予定です。
その時は、コカゲロウで軽快に
釣り上がりますよ(^^)

ゴルフⅣの窓落ち、やっと対策部品が
出たようで、先日替えてもらいました。
とりあえず一安心かな?

投稿: | 2005/03/06 19:42

こんばんは!
読んでいてこっちまでハラハラするような釣行記で…
ホント臨場感ありますね!(見習いたいです…)

それにしても、やっぱりプールでのライズ狙いって厳しいもんなんですねぇ…
ということで、自分は今週も当貝津上流の小さな支流を叩いてきました

そろそろ暖かくなり、解禁直後のお祭りも一段落してきました
寒狭上流はフライにはイイ季節になってきます
どこかでお会いしましょうね!

投稿: taro | 2005/03/06 21:22

Taroさん、こんばんは~。
プールでのライズ狙いって
昨年石徹白で初めて体験したんですが、
釣り上がりと違う楽しみ(厳しさ?)が
ありますよね。
無視され続けると僕なんかカーッと
ムキなって、はまっちゃいますね。
本当はポイント変えた方がいのかも
しれませんが、ライズが続いていると
性格的にその場を離れられない…。
困ったもんです。

寒狭川上流、今月中に行きますよ。
独特の綺麗なアマゴに逢いたいです。
是非どこかでお会いしましょう!

投稿: | 2005/03/06 22:58

お疲れ様でした!!

なかなか手強そうですね、巴川のアマゴも。
でも、ボクなんて97年、毎回サカナをバラシ続けて4月まで8連続ボウズの金字塔を打ち立てたこともありますよ・・・(^^;

今でもこの季節のライズの釣りって何故か
ランディング成功率って僕の場合すご~く低いので悩みの種ですね。。

投稿: Rolly | 2005/03/07 00:07

Rollyさん、こんばんは♪
いやぁ、見事に打ちのめされました~。

8連続ボウズの金字塔ですか(^^)
でも、いつか僕があっさり
記録更新しそうで怖いですね~(笑)

投稿: | 2005/03/07 22:37

毎度!
各地のブロガーさん、次々釣行記アップされてますね^^面白いやら、羨ましいやらで大変です(笑

その40代らしいFFM、カッコいいですねぇ~。そういうオヤジになるぞ私!!
釣り場での釣り談義。目の前は川で、釣りにこそ来ている筈なのに、何故にあれほど楽しいのでしょうね~^^

投稿: いぬ太郎 | 2005/03/08 16:59

いぬ太郎さん、毎度です!
あのFFMはカッコ良かったですね~。
「渋いですね~」って言ったら
「そこを仕留めるのが楽しいとこだよね」
ってさらり。いつか言ってみたいです(笑)

初対面の方との釣り場でのFF談義、
ホント楽しく、そして勉強になります(^^ヾ

投稿: | 2005/03/08 22:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32734/3190887

この記事へのトラックバック一覧です: 巴川 ふたたび:

« 巴川解禁釣行! | トップページ | 久々の街 »