« 今シーズン初陣 寒狭川釣行 | トップページ | The Bourne Supremacy »

2005/02/13

寒狭川再び 返り討ち(泣)

先週いい思いをしたのが忘れられず、
よせばいいのに急速にマスがスレ始めてる寒狭川へ再び行ってきました(^^)
高速飛ばして、午前9時過ぎ現地到着。
広見ヤナは既に一杯だったので、少し上流の大岩付近の淵に入り様子見。
多少ユスリカがハッチしていましたが、ライズは見当たらず、とりあえずルースニング。先週沢山釣っていたFFMに見せてもらったフライを参考に、今日に備えて巻いてきた#18のビーズヘッドユスリカラーバ(赤)を試します。
しばらく続けるも、マーカーを一度だけアマゴが見に来ただけで、その時以外底に潜んで完全に沈黙。うーむ。フライを変えようと、ビーズヘッドユスリカラーバをピックアップすると、ビ―ズヘットがすっぽ抜けてなくなってる~。スレッドでの固定が甘かったか(泣)
#24のユスリカラーバ、フェザントテイル、ヘヤーズイヤーとフライを変えつつ、午前中一杯粘ったけれど、結局ノーヒット。やれやれ。仕方なくその場を諦め、上流に…。

源氏橋までは人が入ってましたが、その上流は誰もいない(^^)kansaDSC00228
おー、これはチャンスとばかり、淵だけを狙って久しぶりに釣り上がります。
誰も居ない川の遡行はやはり楽しいもんだ。各ポイントで気分よくマーカーを流します。が、反応なし。次の淵も反応なし。次もその次も…。っていうか、しばらく釣り上がって気づきました。
ここサカナいないんじゃないの…。そー言えばこの辺りは県道から離れてて、放流できそうなポイントがない…。もっと上流で放流されたサカナもまだここまでは下ってきてないはず…。
気づいたときには、既に500Mほど釣り上がってました。(TT)
どーりで誰もいないわけだ。

無駄な時間を過ごしてしまった…。
とぼとぼ寂しく県道を戻り、広見ヤナに戻ってきたところで遅めの弁当。
昼食後はスペースの空いた広見ヤナに入らせてもらう。ここには確実にサカナがいますからね。
が、前回の時のようなまとまったライズは起こらず、対岸で散発的なライズ。
こちらへ近づいてくる気配はない。
必死のロングキャストで0.15号ティペット、#24のミッジ(アダルト・ピューパ)で
ライズを狙うも虚しく素通り。近くのサカナなど、フライを無視する一部始終が見えるだけにカーッと熱くなります。
一度だけ、ミッジアダルトにパシャッと出るもノラズ。
やっぱり、ここ数日でアマゴ達はスレスレの学士様級になってしまったようです。

日没ごろ、やっとライズが近づいてくるも、フライはやはりアマゴの上を素通り。
対岸近くを綺麗なルースニングキャストで狙っていた隣のフライマンが、僕が見た限り
ヤナで一人だけ、暮れるまでに3尾ほどキャッチしていたので、
僕もルースニングもしてみましたが、反応なく釣れる気がしません。
やはりウデがちがうのだろうなぁ。タナはどれくらいでどんなフライを使っているのか、聞きたかったけれど、恥かしくて聞けずじまいでした(^^ヾ

kansaDSC00233渓が暗闇に包まれ、フライが見えなくなるまで カイロを握り締めながら粘りましたが、結局ボーズ…。8時間の苦闘の末、初陣の返り討ちに… _| ̄|○
サカナがいることは分かっていて、釣っているFFMもいらしただけに悔しい釣行となりました。広見ヤナの対岸ぐらいまで飛ばすキャスティングテクニック(やはりホールが必要)とルースニングのノウハウのスキルアップの重要性を痛感させられました。キャスト、ニンフ、ライズ、まさに今年の1年の計を象徴するような釣行でしたね。まぁ、ぼちぼち頑張りますよ(^^ヾ

|

« 今シーズン初陣 寒狭川釣行 | トップページ | The Bourne Supremacy »

コメント

洋さん、お疲れ様でした!!

流石にスレてきてるみたいですねぇ・・・。寒狭川は好調なウワサが流れてるだけに、沢山の方が入られてるんでしょうね。
一部では既に#32しか反応せず、手持ちの#32を全て使いきった、、、なんて知人もいましたんで、そうとう難しくなってるんだろうなぁ・・。
でも、この知人の話では寒狭は季節の移行が早い?のかもうしばらくするとコカゲロウなんかも出始める、、、って言ってましたから、サカナの興味がユスリカから変わった時にまたチャンスが来るかもしれませんね。

僕はこの連休はどこにも行きませんでした。2月に釣りに出かけないのは10何年ぶりのことやら・・・(^^;

投稿: Rolly | 2005/02/13 21:50

Rollyさん、こんばんは~。
僕の見た限り、やはりドライで釣った人は
いませんでした。
解禁1週間でもう#32の世界とは…
マス君たちの学習能力には頭が下がります(笑)

>サカナの興味がユスリカから変わった時にまたチャンスが来るかも。

問題はその過渡期がいつかですよね~。
ニンフとコカゲロウのパターンを巻きためて、キャスティング練習した上で、
今月中にもう一度行ってみようかな(^^)

投稿: | 2005/02/13 22:39

洋さん、こんばんは。

寒狭川は人気河川ですからスレるのも早いですよね。
ドライで釣った人はいないんですか?う〜ん、こりゃ相当手強いですな。

Rollyさん

32番しか反応しないとは.....
この前、32番フック買ったんですけど巻く気しませんでした。

投稿: Hi | 2005/02/14 00:13

洋さん、こんにちは。
やはりと言うか寒狭川は激スレですね。
13日寒狭に行こうか迷ったあげく天竜C&Rに出掛けて来ました。
寒狭川の激スレを避けたのですがこちらも激シブで撃沈してしまいました。
こんな私ですので中々進歩しません^^
ボ・・には慣れているので寒狭川一度挑戦してみたいですね。

投稿: attuu | 2005/02/14 11:46

Hiさん、初めまして。

この知人、行かれたのは先週の火曜日なので特別解禁から3日目ですよね・・(汗)
彼が言うには#30では明らかに反応が違う、、と。

僕も#30以下は管轄外としているので、お手上げです(^^)

投稿: Rolly | 2005/02/14 21:14

Hiさん、こんばんは。
この一週間で『マスがスレる』ってのが
どいうことなのか身をもって実感しましたね。
でも、こういう状況で釣る面白さってのもあって「このままでは(寒狭は)終われない」
と熱くなる自分もいます。
でも、きっとまたボなんだろうなぁ(笑)

投稿: | 2005/02/14 22:24

attuuさん、どうもです。
天竜、激渋でしたか~。残念でしたね。
やっぱりこの時期の釣りは苦戦を
強いられますね。
ニンフを使いこなせない僕の場合、
特にドライで反応が芳しくないと、
撃沈必至になってしまいます。
今年はニンフィングを勉強して
ボを減らしたいですね~(^^ヾ

投稿: | 2005/02/14 22:35

Rollyさん、#32の話、解禁3日目の話
だったとは(゚o゚;)
特別解禁行っといて良かった…。

投稿: | 2005/02/14 22:42

洋さん、こんにちは

昨日、私も中寒狭広見ヤナへ行ってきました。
魚もいて、ライズもあったのにボでした
(+_+)
私の最終スペック#30を見には来ますが
食べてくれません。やはりドラグが
かかってたのかな。
午後からで私の判る範囲では、同じ方が2匹
釣り上げてました。厳しいですね。
コカゲロウ君たちの登場はいつからでしょう。

投稿: BILL | 2005/02/16 14:48

BILLさん、こんばんは。
釣行お疲れ様でした。
#30でもダメですか~。
ちょっとのドラグも許されない、
もう学士級を超えてプロフェッサー級アマゴに
なっちゃいましたね(^^;

そろそろ寒狭川上流とか別渓流も解禁するので、そっちを狙う手もありですね。

投稿: | 2005/02/16 20:26

洋さん こんばんは

ご存知かもしれませんが
昨日中寒狭で、追加放流が
あったようです。これで少しは
良い状態になるかなぁ(^^;

投稿: BILL | 2005/02/20 18:29

おー、BILLさん、貴重な情報
ありがとうございます。
解禁から連続3週となると
周りの目も厳しく(^^ヾ
今週はおとなしくしてましたが、
来週はどこかに行こうと思ってるので
参考になりますm○m
でも、あっと言う間に
スレてしまうんでしょうね。

盛期の渓流が待ち遠しいですね。
いつかご一緒できるといいですね。

投稿: | 2005/02/20 19:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32734/2908549

この記事へのトラックバック一覧です: 寒狭川再び 返り討ち(泣):

« 今シーズン初陣 寒狭川釣行 | トップページ | The Bourne Supremacy »