« 寒狭川解禁対策 | トップページ | キャスティング練習! »

2005/01/16

G.R.ヘアーズイヤー・ニンフ

grhe今日は名古屋は雨…。雨の休日は絶好のタイイング日和となります(^^)

フェザントテイルに続く、ニンフタイイング第二弾はやっぱり定番ヘアーズイヤー。
でも、これ、僕が今まで巻いたフライの中で一番苦労してるかも…。

特にモジモジャのところがなかなかイメージ通りにいかない(TT)
ダビングツイスター使った方が上手くいくのかなぁ。うーむ。

まぁ、ファジーなイメージのフライだから水に濡れれば
そんなに変わらないか(笑) 

|

« 寒狭川解禁対策 | トップページ | キャスティング練習! »

コメント

洋さんどーも!大泉さんではないですよね?(笑

GRHE、私も綺麗に巻くの苦手です。仰るようにピックアップが大変ですよね。
私はソラックス、アブドメンをこれ以上無いって位の量のファーを緩く巻いて、リブでギュウギュウに締め上げる!あとは巻いたファー全てを掻き出す気持ちで、スレッドを切らない様にひたすらピック!ピック!ピック!(笑

でも上手く巻けませんけどね(爆

投稿: いぬ太郎 | 2005/01/16 10:11

大泉さんは北海道では大人気ですね。
僕も『水曜どうでしょう』大好きでした。
最近は全国区でも彼を見かけるので
みょーに嬉しい(^^)

GRHEアドバイスありがとうございます。
なるほど、ファーを緩く一杯巻いて、
ひたすらピックアップですね。
参考になりますm○m
教本ではリブはアブドメンまでですが、
ソラックス部もリブする手もありなんですね。
早速やってみます♪

投稿: | 2005/01/16 13:16

洋さん、毎度です。

綺麗に巻けてますね!!!ボクの場合
細身のタイプと太めのタイプと2種類を巻いてます。

その違いはシルエット、沈下速度、そして
感覚的なことかもしれませんが、水切れというか
水の抵抗の強弱を意識してます。
詳しく書くと長くなりますが・・・(^^)

2月は寒狭からですか??長良川の中央も今年は
放流再開するみたいですね。

投稿: Rolly | 2005/01/16 21:38

Rollyさん、こんばんは~。
綺麗だなんて、もう悪戦苦闘ですよ(^^ヾ

細身と太めですね。
いろんなバリエーションに挑戦してみます。
通年出番のあるフライですもんね。

今年も寒狭川でシーズンをスタートさせようと
思ってます。シビアな渓流ですが、
広見ヤナあたりの里川の雰囲気が結構好きなんですよね。
解禁は、早春の息吹を肌で感じながら、
のんびり釣り歩いてロッドを振れればそれで幸せです。
もちろん、一尾でも釣れれば言うことなしですが(^^)

投稿: | 2005/01/17 20:15

はじめまして、宮城県のフライフィッシャー・シバサキと申します。
 ふと目にとまったもので、コメントをと・・。

 ひょうんなことから、現在NZで釣り三昧の生活です。こちらでの釣りはもっぱらニンフで、自分も200本近いヘアズイヤーニンフ、フェザントテイルニンフを巻いてきましたよ。
 最初はビーズヘッドのヘアズイヤーニンフですごく釣れたりしたのですが、時期がすすんだせいか最近ではビーズヘッドニンフを見てサカナが逃げることさえあります。。
 日本ではドライばかり使ってましたが、ニンフの楽しみも覚えて、帰国してからニンフでイワナを釣るのが楽しみになりました。
 タイイング、がんばってください。

投稿: シバサキ | 2005/01/18 17:45

シバサキさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
NZで釣り三昧とは羨ましい…。
ビーズヘッド避けるマスってのも
手ごわいですね(笑)

BLOGとHP拝見致しましたが、
やっぱりNZはスケールが大きそうですね。
いつか行ってみたいなぁ。
また寄らせて頂きます(^^)


投稿: | 2005/01/18 21:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32734/2586540

この記事へのトラックバック一覧です: G.R.ヘアーズイヤー・ニンフ:

« 寒狭川解禁対策 | トップページ | キャスティング練習! »