« フェザントテイル・ニンフ | トップページ | 大晦日! »

2004/12/26

解禁に向けて

うー、今日は寒いですね~。
こんな日は、家に引きこもって、元気よくタイイングです(笑)

さて、中部地区では一部河川が2月1日に解禁となります。
なかでも、岐阜県長良川のミッジングが全国的にも有名ですが、愛知県奥三河を流れる渓、寒狭川(かんさがわ)も、平成8年にルアー&フライ専用区が設置されて以来人気が急上昇。解禁当初は関東から遠征される方もみえるなど賑わいも見せます。その分、解禁後すぐにマス達はスレスレになってしまうんだけど(^^ヾ

僕も、今年の2月、この寒狭川で初めてミッジングに挑戦しました。
まずは、区間にある広見ヤナ下流のプールで上手そうな方の横に入らせてもらい、散発ライズを狙います。1時間ほど同じ場所で粘るも全くの不発。その間、同じように立ちこんでいる方5-6人のうち、お一人だけ一尾ヒットしてました。うーむ、やはり厳しい…。
次に区間より上流に移動し、大きくカーブしているポイントでえさ釣りの方に混じって、竿を出してみます。
しばらくすると、漁協の方が僕の目の前(まさに僕の足元!)で放流。
まるで、管理釣場のような感覚のなか、#18位のミッジピューパで勝負しましたが、放流直後のアマゴ達は渋く、見せ場といえばルースニングのオレンジマーカーに一度アタックされたのみ(泣)で、結局マスの顔を見ることはできずじまい。2004年の寒狭では悔しい思いをしたのでした。

ということで来年こそは、2月の寒狭川で一尾でも釣りたいと気合をいれ、midge
今日はサイズを落とし#22と#24のミッジピューパを大量にタイイング。最近の寒狭川は#30が標準らしいですが、僕のタイイング技術ではこの位が限界。解禁までにキャスティングの練習も重ねて、このミッジでリベンジと行きたいところです(^^)

フックはTMC2488 #22 24。ボディーはスレッド(8/0 各色)のみ、但しレッドのみラガータンXファィンゴールドでリブしてみました。他の色は、スレッドをよって(ねじって)体節を表現してます。ウイングはCDCナチュラル(沈める時は現場でカットかな)。最後に瞬間接着剤でコーティングするシンプルなパターンです。

|

« フェザントテイル・ニンフ | トップページ | 大晦日! »

コメント

こんにちは!

2月にもう釣りが出来るのですね〜
しかもユスリカ....立ち上がりの大定番ですが
出来ればこういう釣りは避けて通りだいものですね〜笑
手が冷たくて、中々ティペットがアイに通らないんですよね〜
でも、燐とした冷たい流れに入りますと、今年もはじまった〜
って沸々と気持ちが高ぶりますよね!
本当にこちらは立ち上がりが早いですね....
あ〜、僕もタイイングそろそろやりますよ....(~~)

投稿: MDA | 2004/12/28 13:58

こんばんは~。
やっぱり、僕も寒いのはゴメンです(^^)

ただ、去年の寒狭川釣行は暖かかったです。
今年も暖かい休日を選んで行こうかと…。
水温が上がればアマゴの活性も
高まるでしょうしね。

でも、フィッシングプレッシャーも
上がるんだなぁ(笑)

投稿: | 2004/12/28 22:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32734/2383072

この記事へのトラックバック一覧です: 解禁に向けて:

« フェザントテイル・ニンフ | トップページ | 大晦日! »