« CDCダン | トップページ | CDCガガンボ&グリフィスナット »

2004/12/04

夏の渓に想いを馳せて

summer夏の渓が好きだ。
照りつける陽に汗ばみながら、小渓流を遡行する。
渇水気味の落ち込みやカタ、岩の際を狙って次々とフライを置く。
頭の中は、いつフライに飛び出してくるか分からない夏イワナでいっぱいだ。

あまりの暑さに少し岩に腰を下ろしてふぅーっと息をつく。
さっきバラシたイワナのことを思い出し、一人でクッと苦笑い。
ふと空を見上げると、そこにはどこまでも晴れ渡る青と風に気持ち良くそよぐ木々の緑。
さっきまで全く耳に入らなかった鳥達のさえずりが心地よい。
足元の冷たくて綺麗な水は、持参した麦茶を冷やしてくれている。

甘くて冷たい麦茶で喉を潤し、フライを結びなおすと「よしっ」と立ち上がり、上流に目をやる。
この先には、きっとパラダイスが待っているはず…。
何度騙されても、いつもワクワクしながら夏の渓を遡行している僕がいる。


---------------------------------------------------------

12月に入ってまさに冬って時に季節外れの記事だけど(^^ヾ
そんな夏の渓に想いを馳せながら、今日タイイングしたのが
エルクヘアカディス・ピーコック。

photo/elkp
ピーコックハールって切れやすいんだなぁ

初めてピーコックハールでボディーを作り、
黒のハックルでブッシーに巻いてみました。
大らかな夏イワナがアタックしてくれることに期待しよう。

|

« CDCダン | トップページ | CDCガガンボ&グリフィスナット »

コメント

こんばんは〜

夏の渓、ホントいいですよね〜気分爽快って感じですね〜
と言いつつ....1年中、忍野ばかりの僕です(笑)

ピーコックは本当に切れやすいですね...
『あと一巻きで、終了..』、プチッ.......(涙)
この瞬間、最悪ですね〜この怒りを何にぶつければ
いいのかという感じです。
ピーコックはあくまで僕流ですが、コックハックルと
同じように、毛並みが「直立」するように巻かれると
とてもキレイになりますね。まさにハックルと同じ
やり方です。ちょっと地味ですけど...(^^)

投稿: MDA | 2004/12/04 22:03

こんにちはー。MDAさん。
>『あと一巻きで、終了..』、プチッ.......(涙)
ありますねー(笑)
僕なんかハックルプライヤーで巻いてくと
すぐブチッとなるので手で巻いてました。
それでも切れるので(下手!)、ショップの方に相談したら
スレッドにピーコックハールをよりつけて
そのまま巻き込んでいく方法を伝授されました。
その方がフィールドでも切れないと…。
ただ、それだと毛並みを綺麗に直立させるのが
なかなか難しいです。

ホント、タイイングって試行錯誤ですね。
おもしろいです。

投稿: | 2004/12/05 13:11

洋さん、毎度です。
いいですよね~夏の釣り!!
ボクも一時マッドなシビシビライズオタク
だったんですが(でも殆ど悔しい思いばかりしてました)
数年前ぐらいから夏の真昼間の源流の釣りの
面白さを再認識した、、っていう感じで。

特に今年は色々思うことあって、あえて渇水の渓
を選んではサイト系の釣りを楽しんでいました。
テレストリアルパターンにも使い分けをすることで
楽しみの幅が広がって、益々深みに嵌ってます(^^)

投稿: Rolly | 2004/12/05 23:06

こんばんはー。Rollyさん。
テレストリアルを使う夏の釣りいいですよねー。

春のセレクティブなマスたちに比べて
あんまりハッチに気を回す必要も無く
おおらかに釣り上がることができますもんね。

去年さんざん世話になった
エルクヘアカディス・ピーコックを
巻いて気分はもう夏です(笑)。
僕にはテレストリアルの使い分けなんか
まだまだ不可能ですが(^^ヾ
他のテレストリアルパターンにも
挑戦してみますね。

投稿: | 2004/12/07 00:09

洋さん、こんばんわ!!
このたび、ボクのBlogを下のURLに引越し
ました。そのついでにリンクさせていただきましたので
事後報告で恐縮ですが、宜しくお願いしますね
http://blog.livedoor.jp/native_and_wild/

投稿: Rolly | 2004/12/08 22:14

こんばんは。リンクありがとうございます。
実は、僕もさきほど引越し先のBLOGに
コメントしたのですが、反映されてないみたいです。
2度投稿したのですが、なんでだろう?

そのコメントにも書いたのですが、
早速こちらからもリンクしますね。
HPとBLOGどちらのアドレスの方がいいですか。

投稿: | 2004/12/08 22:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32734/2152247

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の渓に想いを馳せて:

« CDCダン | トップページ | CDCガガンボ&グリフィスナット »