« 夏の渓に想いを馳せて | トップページ | 篠島フグ旅行 »

2004/12/11

CDCガガンボ&グリフィスナット

イケナイないものを見てしまいました。
かの岩井渓一郎氏のビデオ「渓流マジック」。
これはやばいです。
「ここで出るよ」っなんて言いながらフライ流してほんとに出るんだから…。それも何度も。
なんて魚影の濃い川なんだ!とも思ったけれど、やはりプロというだけあります。
僕も来シーズン、ちょこっとリーダー&ティペット長くしようかな(^^ヾ

という訳で、このビデオを見てかなり釣り欲が高まってきました。
2/1の長良川や寒狭川の解禁に備えて、解禁に使えるフライを巻いてみようかと。
20番より小さいミッジピューパなんかは、僕にはまだ巻けそうも無いので
まずは、CDCのガガンボ。

cdccrane

レッグのゆらゆら感がなかなか難しい。こんな感じでガガンボっぽく見えるのかな。

griffiths_gnat次にグリフィスナット。
ミッジのクラスターってのを僕は見たこと無いけれど、こんなんで釣れるのかなぁ?
視認性を確保するために、上にCDCをつけてみました(レネハロップ氏のマネ)。
去年は2月下旬の寒狭川に行って撃沈しました(^^)。
今年も、かなり厳しいとは思いますが、まぁ早春の渓流を楽しむだけでも幸せです。
あー、はやく解禁しないかなぁ。

|

« 夏の渓に想いを馳せて | トップページ | 篠島フグ旅行 »

コメント

洋さん、こんばんは〜

どちらのフライもいいですね〜
これは、間違いなくいただきのフライです!
洋さん、『ブラ下がりミッジピューパ』も
いいですよ。

ご使用のフックに、シルバーかゴールドワイヤの
一番細いサイズを予め、テール側に取り付けます。
ボディは、『黒のスレッド』だけで極めて細く
ベースとして巻くだけ...あとは先ほどのワイヤーを
リビングして....ソラックルはグレー系か黒のダビング材を
ちょこっと付けます。最後にナチュラル系のCDCを
インジケータで少量をアイ側に傾けてつけるだけです....

これ、忍野でもかなりイケていますから、釣れると
思われます。よろしければご参考まで....(^^)

投稿: MDA | 2004/12/11 16:39

おはようございます。
ガガンボは何を隠そう、石徹白のC&Rで
もっとも信頼しているパターンです。
釣り上がっていって、単発なライズを見つけたり
少し波立った流れでのライズには、真っ先に結ぶのがこのガガンボだったりします。
実際春と秋には、ウスバヒメガガンボではない、
グレー系の色のガガンボはハッチしていて、これは岩にくっついていることが多いんですが、何にかの拍子に流されたものが食べられているようですよ。

ボクにとってガガンボは石徹白でもそれ以外でも幸運をもたらすパターンとして欠かせない存在になってボックスのなかで出番を待っています(^^)

投稿: Rolly | 2004/12/12 06:47

MDAさん、どうもです。
ブラ下がりミッジピューパ!
是非、解禁までに巻いてみます。
リビングというのをやったことが
ないので心配ですが…。
あとフックはやっぱり20番より小さいのが
いいですよね。
今のところフックがTMC100SP-BLの
各サイズしかないので、
ブラ下がりというとTMC2487 2488
あたりがいいのかな。
近々物色してきます(笑)

投稿: | 2004/12/12 13:02

Rollyさん。こんにちはー。
そうですか!ガガンボ、
石徹白で効きますか(* ̄ー ̄)ニヤリッ。
実は、実戦でガガンボって使ったことが
無いんですよね。
来シーズンは、ライズ狙いで使ってみます。
それにガガンボって黄色ばかりかと思ってました。
ホント勉強になりますm○m
イエローばかりでなく早速グレー系も巻いて
おかねば…。

投稿: | 2004/12/12 13:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32734/2230758

この記事へのトラックバック一覧です: CDCガガンボ&グリフィスナット:

« 夏の渓に想いを馳せて | トップページ | 篠島フグ旅行 »