« 平谷湖フィッシングスポット! | トップページ | ソラックス・ダン »

2004/11/14

アダムス・パラシュート!

エルクヘアカディスの次は、パラダンに挑戦です。
キャスト時に直ぐフライを見失ってしまう僕ようなへなちょこフライフィッシャーにとって
視認性のいいパラシュートは、やはり強い味方ですもんね。

ということで、今回選んだのは、パイロットフライとしても名高いアダムス・パラシュート。
ティムコのビデオ「フライタイイング入門」を参考にしながら巻いてみました…。
けれども、やはりエルクヘアカディスに比べ巻くのが難しい!。
とにかくスレッドを切らないように、失敗したら元に戻る、を繰り返しなんとか完成(^^ヾ

photo/adamsparachute
なんかハックルが変だなぁ

特にポストの立て方とグリズリーとブラウンの水平ハックルの
巻き方に悪戦苦闘しました。
うーむ、やっぱり水平ロータリーのハックルプライヤー買おうかなぁ。
エルクに比べて一本巻くのにかなり時間がかかっちゃいました。

でも、釣り上がり時にエルクと並んで好きなフライなので、
しばらくはこのパラシュートパターンを練習しようかと思ってます。

|

« 平谷湖フィッシングスポット! | トップページ | ソラックス・ダン »

コメント

こんばんわ~。今しがた、400キロの道のりを
テイルウォーターから帰ってきました。

アダムス・パラシュートはボクも定番のパイロットフライに
使わせてもらってます。
写真では充分キレイに巻けてると思いますよ!(^^)

ポストの立て方って皆さん色々方法を持ってみえると
思いますが、ボクはシャンクの下からシャンクを挟んで
ウイングを止めて、先にずれないように補強巻きしてから
ハックルの巻きしろを巻き上げて、テールやボディーを
巻く前に、一旦先にハックルだけポストに止めておきます。
この時に1枚目と2枚目の巻上げを若干ずらして止めてます。
後、ハックルは根元のほうのファイバーを、回転方向(僕の場合は時計回りなので右側)に合わせて数本だけ抜いておきます。
これだけでもかなり巻きやすくなると思います。
文章だとあんまり参考にならないかもしれませんが(^^;

投稿: Rolly | 2004/11/14 23:44

こんばんはー。Rollyさん。
400キロのドライブお疲れ様でした。
テイルウォーターでは良い釣りができましたか?
レポ楽しみにしてますね。

アダムスパラシュートのアドバイス
ありがとうございます。
なるほど、先にポストを立てたり、
ハックルの根元のほうのファイバーを
数本抜いちゃうんですか。参考になります。

あと、ハックルを最後にスレッドで留める時、
どうしてもハックルのファイバーが
かんでしまうんですよね(^^ヾ
この辺は、いろいろと試行錯誤を繰り返して
練習していくしかないのでしょうが、
何かいい方法ないかなー。
まぁ、そういった悩みにそれぞれが
教本やビデオにはない創意工夫することこそ
タイイングの面白いとこなんでしょうね。

次はアドバイスを参考に巻いてみます(^^)

投稿: | 2004/11/15 00:15

洋さん、Rollyさん、こんばんは〜

洋さん、ハックルが水平に巻かれていて
まったく上にフレアーしていませんので
はじめて巻いたとは思えませんです!
凄いです!普通はフレアーしてしまうものですよ〜
あと、Rollyさんがおっしゃっておりました
巻き始める前にポストにとめてあります
ハックルの根元のファイバーをポストに
巻かれる側だけ3〜4ミリ分むしってから巻きますと、
最初の一回転がかなり奇麗にハックリング出来ます
(言葉で書きますと、複雑になっちゃいますね..汗)

パラシュートはありとあらゆる変則パターンに
発展しますんで、がんばって下さいませ!
(でも、本当にハックリング奇麗です...)

投稿: MDA | 2004/11/15 00:27

MDAさん、こんばんはー。
いやぁ、見た目だけは何とかなりましたが
なんか数回フォルスキャストしただけで
ハックルが取れちゃいそうです(凄くありそう…笑)

パラシュートは、好きなフライなので
頑張って練習してみます。
あと、MDAさんのアドバイス通り画用紙をバックに
写真撮ってみたら、ピントばっちりでしたよ。
感謝です(^^)

投稿: | 2004/11/15 21:37

今日は、初めて投稿させて頂きます。

なかなか、タイイングも大変ですが、このタイイングのプロセスが、自分で作製したフライで釣った時が、最高の喜びに変わります。

私は、フライフィッシングはプロセスの釣りとよく言われてますが、初めて自分で巻いたフライで釣り上げた時の思い出が未だによみがえってきます。

申し訳ありませんが、紹介されているビデオを破格値でご奉仕させて頂いていますので、トラックバックさせて頂きました。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

投稿: マハリクまたりた | 2004/11/16 17:56

洋さん、こんばんは〜

>画用紙をバックに
>写真撮ってみたら、ピントばっちりでしたよ。

良かったです!洋さんの今後のタイイング、
楽しみにしております!余談ですが、TMC2487
っぽいフックにニンフボディーを巻いて、そこに
パラシュート....っていうのもよく釣れます。
バリェーション増やしてみたらいかがでしょうか。
がんばって下さいませ!

投稿: MDA | 2004/11/16 18:32

Fishwayさん、
トラバありがとうございます。
FFのDVD、ビデオ、書籍等
また機会がありましたら宜しくお願いします。

投稿: | 2004/11/16 23:34

MDAさん、ニンフボディーに
パラシュートですか?
うーむ、応用問題だな(笑)
まだニンフのタイイングには
手を出していないのですが、
今度試してみますね。

投稿: | 2004/11/16 23:37

「始めまして」
忍野SIZEです。

MDAさんも言っているように、上手に巻けてますねぇ~。
それと、Fニンフパラですが、TMC2487系 #22で、魚の歯などで壊れやすいのですが、Bodyはフェザントテイルがオススメですな。
もちろんフィニッシュ時には(バイスに挟んだ状態で)フックを曲げる(ネジル?)ことをお忘れなく。
BLOGSIZE

投稿: 忍野SIZE | 2004/11/19 20:10

はじまして。忍野SIZEさん。
Fニンフってのは水面で脱皮寸前のニンフなんですね。
勉強になります。
でもフックをねじるってのが…。謎だ(笑)

東京時代、よく二郎に行きましたよ。
オヤジ懐かしいなぁ。
今は食券らしいですね。あの呪文はもうないのかな。
ショウブタヤサイカラメニンニク…(^^ヾ


投稿: | 2004/11/19 23:53

説明がアレでしたね
ショートのカーブシャンク系のフックって、構造上、フッキングがあまり良くないんですよ。ベントにのりづらいってゆーか。
そこで通常、アイと、ポイントが平行になっているのを、ズラしてあげるんです。僕の場合は、90度くらい曲げて使ってます。曲げたのと、そうでないのもで釣ってみると実感できると思います。

オヤジさんは、元気ですよ。呪文は今でも健在ですが、食券なので昔ほどは長くないそうです。
大ブタヤサイ増しの時に、訪れる
トランス状態が、たまらないですよね(笑

今後とも、よろしくお願いします。

投稿: 忍野SIZE | 2004/11/20 00:38

なるほど!そういうことなんですね。
ご丁寧な説明ありがとうございます。
フックを曲げるなんて考えてもいませんでしたよ。
やはりタイイングは奥が深いですねー。

オヤジさんも元気で頑張ってるんですね。
昔は、大の上に大の2倍?の「増し」というのがあって
オヤジさん自ら「こんなの食べるのは人間じゃねぇ」
と言っいていたとか…(笑)
あー、こんなこと書いてる内に久しぶりに二郎
食べたくなってきたなぁ。

こちらこそ、宜しくお願い致します。

投稿: | 2004/11/20 16:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32734/1963088

この記事へのトラックバック一覧です: アダムス・パラシュート!:

» ティムコ・フライフィッシングビデオ [FishwayBlog]
田代フライの世界 全4巻 VHS 新品 開店記念セール 53%OFF 定価¥1 [続きを読む]

受信: 2004/11/16 17:38

» 初登場!! ヤマメ 岩付 [陶芸の森]
今回紹介するのは、岩付のヤマメです。今まで、ブラックバスをUPしてきましたが、実はブラックバス以外にもイワナやサケといった魚も作られていたんです。 ... [続きを読む]

受信: 2005/02/26 22:49

» ついに入荷してきましたっ! フィッシュストーンシリーズ! [陶芸の森]
私どものサイトは、陶芸をはじめとしたテーマを取り上げているところです。 その中で、既に閉店してしまったのですが、「陶芸の森」という工房が、魚をデザインした陶器... [続きを読む]

受信: 2005/03/07 00:21

» まもなく〆切!現在、Yahooオークションへ出品中! [陶芸の森]
現在、このサイトでご紹介してきましたフィッシュストーンシリーズをYahooオークションで出品中です。 (有)陶芸の森の方のご協力により、最後の在庫を破格値で出... [続きを読む]

受信: 2005/03/13 00:26

« 平谷湖フィッシングスポット! | トップページ | ソラックス・ダン »