« エルクヘアカディス! | トップページ | アダムス・パラシュート! »

2004/11/07

平谷湖フィッシングスポット!

今日は気持ちのいい秋晴れでしたねー。
ということで、僕はオフシーズン2回目となる管理釣り場に行ってきました。
前回はFF須谷川でしたが、今回はカミさんとのんびりピクニック気分(お弁当持参)で
長野県にある平谷湖フィッシングスポットが目的地です。
名古屋から約1時間半。国道153号をひたすら突き進み(高速代がかからないのはいいことだ)、現地に到着したのが11時前。空は秋晴れ、山々も施設内の樹木も赤や黄色に綺麗に色付き、なかなかいい感じの釣り場です。釣り人もそれなりにいましたが、すごく込んでいる訳でもないのでいい感じの距離感でロッドを振れそうです。

そして、何といっても今回の密かな目的は自作フライでマスを釣ること!
周囲のフライマンが皆さん沈めてらっしゃるところ、果敢にゴミのような自作エルクヘアカディスの14番で勝負です。システムは9フィート5Xのリーダーに6Xティペット。
が、予想されたとおりドライには渋いようで、なかなかでてくれません…。
周囲のフライマンは時折だけど確実にヒットしており、ひとりしつこくドライで釣れない自分が注目されているような気がしてきて、いたたまれなくなってきます(笑)これもカンツリならではですね。
挙句の果てに、いつの間にか苦労して作ったエルクがロスト(泣)

これを機に、僕も自作フライは諦め、手持ちのコマーシャルフライで沈めてみることにしてみました(弱気だなぁ)
周囲の方はマラブーやエッグ系のフライを使っていたようだったけれど、僕はそういったフライがなかったので見た目が近かったブラウンのMCSスペシャルを結び、いざ勝負。
するとなんとかマスは寄ってくるものの、寸前でUターンしてしまう。うーむ、どうしたものかと悩んでいるうちに、午前中終了。カミさんとお弁当を食べながら午後の戦略を練る…。

フライは、見た目からしても反応もこれで間違いないはず…。とするとあとはタナとティペットを変えてみるかな。
午後からは、ティペットを7Xにしてタナを少し深く取ってみた。
これが功を奏したのか、午後の部、数投目でスッとインディケーターが消し込まれ、いきなりヒット!

photo/hirayako01
レインボートラウト。まずは一匹!

釣り方が分かると、暫くは同じつり方で釣れるのがカンツりのいいところなり。
先ほどまでの不振がウソのように立て続けにレインボーを3匹ヒットです。
photo/hirayako02
エヘヘ。

photo/hirayako03
フフフ。

と、なかなかいい感じ。午後に入ってマスの活性も上がってきているようだ。
ならば、再び自作のエルクを試そうではないか…。
しかし、既に一個ロストしている。…ということでカミさんの作ったエルクをまずは使ってみた…。
すると、バシャッ!って、あっけないほど簡単にライズ&ヒット!
「あー、私のフライでしょー、ぜったい釣り上げてー」とカミさん。
変なプレッシャーの中、なんとか釣り上げて大喜び。

photo/hirayako04
しっかり12番のエルクを咥えています

よーし、今度は俺様のエルクで釣ってやるー。しかし残る自作エルクは12番14番の1本ずつ…。
まずは慎重に12番をキャスト。
数度目のキャストで大きなマスがどんどん急上昇、「おーっ」、そのままバシャッ。
間髪入れずあわせ、フッキング!「やたー」と思ったのもつかの間、引きが強い!
「なんの」と、ロッドをあおった瞬間、ブチッ…。ブチッて音がはっきりと聞こえたようなアワセ切れ(TT)
なんてこった…。_| ̄|○ マス君ごめんな。

しかし、ラストの一個がある。気を取り直して残る1個、エルクヘアカディス14番を結び、再びキャスト。
だけどフライの姿勢が悪いのか、どのマスも寸前でUターン。
帰る時間も刻々と近づいてくる。
焦りつつも、フライをピックアップしてハックルの下部を丁寧に逆V字カット。これで安定してくれるはず。
再び、祈りを込めてキャスト。するとその刹那、水面が割れマスが飛び出した!
ビクビク、ビビッと魚の感触がロッドを通じて伝わってくる。素敵な瞬間だ。
結構距離があるので大きさは分からないけれど、前のと同じように結構引く。4番ロッドがグングン弧を描く。よしっ、コイツだけはぜったいにバラさんぞ、と自分に言い聞かせてファイト。自分の巻いたフライに出てくれたやつを絶対キャッチしたい。先ほどと同じ徹を踏まないよう、今度は強引には寄せずマスの動きを見ながら少しずつ慎重に寄せていく…。もう少しもう少し、カミさんも固唾を飲んで見守る中、ついに念願のランディング。
ホッ、そしてこみ上げてくる嬉しさ。
自作フライに食ついてくれたのは↓

photo/hirayako05
初めてのブラウントラウト!しかも尺!ってカンツリですが(^^)

いやぁー、良かった。楽しい釣りができました。満足満足。
帰りには近くの「ひまわりの湯」(入浴券が釣りの一日券にサービスでついているのだ)で汗を流して帰路に…。たまにはポンド型の管理釣り場も楽しいもんですね。

|

« エルクヘアカディス! | トップページ | アダムス・パラシュート! »

コメント

釣行お疲れ様でした!!
初めて自作のフライで釣ったときってボクも
うれしかったですよ。

それがドンドンはまり込んで、こんな状況のときは
こんなパターンがエエんじゃない?なんて考え出して
ずいぶん変てこなパターンを巻いたこともありました
ってゆうか今でもあります(^^)
けど、それが楽しいんですよね~~。

ボクは今日は美濃FAへいって来ました。
川では結構(かなり)苦戦しましたが、池のほうで
はソコソコに釣ることができました。が、バラシは
凄く多かったです。

投稿: Rolly | 2004/11/07 23:10

こんばんはー。Rollyさん。
美濃FAにいらっしゃってたんですね。
僕も今日の釣行、美濃も検討していたので
もし行ってればお会いできてたかもしれませんね(^^)
僕も今日は、ってか今日も、恐らくRollyさん以上に
バラシまくりました。
あまりに多すぎて釣行記ではカットしてますが(笑)

あと、確かにフライ巻き始めると
フライパターンて気になりますよね。
今日は隣の男性が凄い上手い人で、釣れない僕を尻目に、
それこそ1分に1尾のペースでビシバシ釣っていたので、
お願いしてフライを見せてもらいました。
そしたらビーズヘッドの茶色のマラブー。
よし、次ここ来るときまでに同じようなのを
巻いてやろうと(笑)
そういう意味でもいろいろと楽しみが増えました。
やはり、タイイング初めて良かったです。

投稿: | 2004/11/08 00:01

こんばんは〜

とてもキレイなブラウンですね〜
ここの管理釣り場は、整備の整ったまさに理想的な
エリアですね〜釣り以外にもいいですね!
ぜひ、次回は1分、1匹でがんばって下さいませ!(笑)

投稿: MDA | 2004/11/08 22:03

こんばんはー。
隣の人ホント凄かったんですよ。
アウトリガーで近場の魚をマシーンのように
サイトで釣ってました。

数釣りにしろ、自作フライを試すにしろ、
カンツリってそれぞれいろいろな楽しみ方が
できるのもいいところですよね。

投稿: | 2004/11/09 00:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32734/1890439

この記事へのトラックバック一覧です: 平谷湖フィッシングスポット!:

« エルクヘアカディス! | トップページ | アダムス・パラシュート! »