« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

2004/11/28

CDCダン

結局新しいマテリアルを買ってしまいました(笑)
まず、ゲットしたのはCDC。
早速CDCダンをタイイング。

photo/cdcdun
少しウイングが大きいかな?

シンプルな構造でパラダンやソラックスよりもタイイングは
簡単に思ったけれど単価が高いのでしょうね。
ここぞという時に使いたい1本です。

ウンイグでCDC2枚使ったけれど、大部分の根元が余ってしまいました。
うーむ、何だか捨てるのももったいないし、この部分のCDCって使い道あるのかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/11/27

お気に入り3パターン

エルクヘアカディス・アダムスパラシュート・ソラックスダン、
ここ最近、この3パターンを中心にタイイングに励み
まだまだ慣れないけど、だいぶコツがわかってきました(^^)

photo/fly3
来シーズンのドライフライの主力になってくれるだろう3パターン

次は、ブラックのハックルとピーコックハールをゲットして
テレストリアル系のフライに挑戦しようかと…。
あと、ジンジャーのハックルが欲しいなぁ。

あーどんどんマテリアルが欲しくなるー(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/11/23

蕎麦 江月

蕎麦好きの僕は、釣りのシーズン中は荘川や南信州の蕎麦屋に
よく行ってましたが、そういえば禁漁となってからは美味しい蕎麦を食べてない。
うーむ、そろそろ美味い蕎麦が食べたいなぁ…。
ということで、名古屋市内で美味しい蕎麦を食べようとネットで検索。
自宅からそう遠くないところに「江月」というお蕎麦屋さんを発見、
加藤毛ばり店さんに行く途中に寄ってきました。

お店は交通量の多い302号線交差点のそばにあるのだけど、
店内に入ると表の喧騒をよそに、なかなかシックな雰囲気でいい感じ。
頼んだのは、↓

photo/kougetsu
天丼も美味しかった

そば粉十割で手打ちしているというだけあって、蕎麦本来の味が心地よい(^^)
つなぎはなしだけど、決してパサパサしている訳でもなくて、
みずみずしく、「今日は蕎麦食べたなぁ」と思える味で、とても美味しかった。
きしめんや味噌煮込み文化の名古屋市内で、近所で気軽に行ける
美味しい蕎麦屋を見つけちゃいました。
ちょっと込んでたけど、蕎麦がきや蕎麦湯もグッドでしたよ。

そのまま、加藤毛ばり店さんで、これまでタイイングしたフライを見てもらって
アドバイスしていただき、ライトケイヒルのダビング材とタンのウイング等を購入しました。これでまた少しバリエーションを増やすことができます。
今夜もこれからタイイングです(^^ヾ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004/11/21

ソラックス・ダン

かの岩井渓一郎氏によると、メイフライのイミテーションて釣れるのは
「CDCダン・ソラックスダン・パラダンの順」(『岩井流フライフィッシングの真実』より)
らしい…。
ということで今あるマテリアルだけで何とか巻いてみましたソラックス・ダン。

photo/thoraxdun
うーむ。なんか変だ

これじゃ、釣れそうに無いよ(TT)
やっぱりウイングの色はハックルと同系色がいいのかな。
ストークもボディのイエローに目立ってしまっていてかっこ悪いし
まだまだ修正すべきところが沢山ありそうだ…。
あと、ハックルは下だけでなくてサイドも切った方がいいのかな。

不恰好なフライに悩みは尽きないけれど、
秋の夜長に珈琲片手にじっくりとタイイング、
いいもんですねー。
でもちょっと夜更かししすぎたなぁ(^^)

追記 MDAさんのアドバイスを参考に2度目巻いてみました。

photo/thoraxdun2
少しはマシになったかな~

MDAさんに感謝です(^^)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2004/11/14

アダムス・パラシュート!

エルクヘアカディスの次は、パラダンに挑戦です。
キャスト時に直ぐフライを見失ってしまう僕ようなへなちょこフライフィッシャーにとって
視認性のいいパラシュートは、やはり強い味方ですもんね。

ということで、今回選んだのは、パイロットフライとしても名高いアダムス・パラシュート。
ティムコのビデオ「フライタイイング入門」を参考にしながら巻いてみました…。
けれども、やはりエルクヘアカディスに比べ巻くのが難しい!。
とにかくスレッドを切らないように、失敗したら元に戻る、を繰り返しなんとか完成(^^ヾ

photo/adamsparachute
なんかハックルが変だなぁ

特にポストの立て方とグリズリーとブラウンの水平ハックルの
巻き方に悪戦苦闘しました。
うーむ、やっぱり水平ロータリーのハックルプライヤー買おうかなぁ。
エルクに比べて一本巻くのにかなり時間がかかっちゃいました。

でも、釣り上がり時にエルクと並んで好きなフライなので、
しばらくはこのパラシュートパターンを練習しようかと思ってます。

| | コメント (12) | トラックバック (4)

2004/11/07

平谷湖フィッシングスポット!

今日は気持ちのいい秋晴れでしたねー。
ということで、僕はオフシーズン2回目となる管理釣り場に行ってきました。
前回はFF須谷川でしたが、今回はカミさんとのんびりピクニック気分(お弁当持参)で
長野県にある平谷湖フィッシングスポットが目的地です。
名古屋から約1時間半。国道153号をひたすら突き進み(高速代がかからないのはいいことだ)、現地に到着したのが11時前。空は秋晴れ、山々も施設内の樹木も赤や黄色に綺麗に色付き、なかなかいい感じの釣り場です。釣り人もそれなりにいましたが、すごく込んでいる訳でもないのでいい感じの距離感でロッドを振れそうです。

そして、何といっても今回の密かな目的は自作フライでマスを釣ること!
周囲のフライマンが皆さん沈めてらっしゃるところ、果敢にゴミのような自作エルクヘアカディスの14番で勝負です。システムは9フィート5Xのリーダーに6Xティペット。
が、予想されたとおりドライには渋いようで、なかなかでてくれません…。
周囲のフライマンは時折だけど確実にヒットしており、ひとりしつこくドライで釣れない自分が注目されているような気がしてきて、いたたまれなくなってきます(笑)これもカンツリならではですね。
挙句の果てに、いつの間にか苦労して作ったエルクがロスト(泣)

これを機に、僕も自作フライは諦め、手持ちのコマーシャルフライで沈めてみることにしてみました(弱気だなぁ)
周囲の方はマラブーやエッグ系のフライを使っていたようだったけれど、僕はそういったフライがなかったので見た目が近かったブラウンのMCSスペシャルを結び、いざ勝負。
するとなんとかマスは寄ってくるものの、寸前でUターンしてしまう。うーむ、どうしたものかと悩んでいるうちに、午前中終了。カミさんとお弁当を食べながら午後の戦略を練る…。

フライは、見た目からしても反応もこれで間違いないはず…。とするとあとはタナとティペットを変えてみるかな。
午後からは、ティペットを7Xにしてタナを少し深く取ってみた。
これが功を奏したのか、午後の部、数投目でスッとインディケーターが消し込まれ、いきなりヒット!

photo/hirayako01
レインボートラウト。まずは一匹!

釣り方が分かると、暫くは同じつり方で釣れるのがカンツりのいいところなり。
先ほどまでの不振がウソのように立て続けにレインボーを3匹ヒットです。
photo/hirayako02
エヘヘ。

photo/hirayako03
フフフ。

と、なかなかいい感じ。午後に入ってマスの活性も上がってきているようだ。
ならば、再び自作のエルクを試そうではないか…。
しかし、既に一個ロストしている。…ということでカミさんの作ったエルクをまずは使ってみた…。
すると、バシャッ!って、あっけないほど簡単にライズ&ヒット!
「あー、私のフライでしょー、ぜったい釣り上げてー」とカミさん。
変なプレッシャーの中、なんとか釣り上げて大喜び。

photo/hirayako04
しっかり12番のエルクを咥えています

よーし、今度は俺様のエルクで釣ってやるー。しかし残る自作エルクは12番14番の1本ずつ…。
まずは慎重に12番をキャスト。
数度目のキャストで大きなマスがどんどん急上昇、「おーっ」、そのままバシャッ。
間髪入れずあわせ、フッキング!「やたー」と思ったのもつかの間、引きが強い!
「なんの」と、ロッドをあおった瞬間、ブチッ…。ブチッて音がはっきりと聞こえたようなアワセ切れ(TT)
なんてこった…。_| ̄|○ マス君ごめんな。

しかし、ラストの一個がある。気を取り直して残る1個、エルクヘアカディス14番を結び、再びキャスト。
だけどフライの姿勢が悪いのか、どのマスも寸前でUターン。
帰る時間も刻々と近づいてくる。
焦りつつも、フライをピックアップしてハックルの下部を丁寧に逆V字カット。これで安定してくれるはず。
再び、祈りを込めてキャスト。するとその刹那、水面が割れマスが飛び出した!
ビクビク、ビビッと魚の感触がロッドを通じて伝わってくる。素敵な瞬間だ。
結構距離があるので大きさは分からないけれど、前のと同じように結構引く。4番ロッドがグングン弧を描く。よしっ、コイツだけはぜったいにバラさんぞ、と自分に言い聞かせてファイト。自分の巻いたフライに出てくれたやつを絶対キャッチしたい。先ほどと同じ徹を踏まないよう、今度は強引には寄せずマスの動きを見ながら少しずつ慎重に寄せていく…。もう少しもう少し、カミさんも固唾を飲んで見守る中、ついに念願のランディング。
ホッ、そしてこみ上げてくる嬉しさ。
自作フライに食ついてくれたのは↓

photo/hirayako05
初めてのブラウントラウト!しかも尺!ってカンツリですが(^^)

いやぁー、良かった。楽しい釣りができました。満足満足。
帰りには近くの「ひまわりの湯」(入浴券が釣りの一日券にサービスでついているのだ)で汗を流して帰路に…。たまにはポンド型の管理釣り場も楽しいもんですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004/11/03

エルクヘアカディス!

やってみました、初タイイング!
エルクヘアカディスを一本巻いただけなんだけど、
脇に置いた教書と睨めっこしながら見よう見まねで悪戦苦闘。
15分位で何とか形にはなったけれど、ボディなんか膨らみが凸凹になっちゃって笑っちゃいました。
でも僕の記念すべき初フライ。↓
なんか愛着がわいて、釣りでは使いたくないです、ってこれじゃぁ釣れないか(笑)

photo/elk01
フライの写真撮るのって難しい…

特に難しく感じたのは、ダビング材のスレッドへの付け方。
どうしてもゴワゴワな感じになってしまって、軽く細くつけるのに苦労しました。
でも、これ結構はまりそうです。ボビンホルダー持ってクルクル巻いてるときとか、
ハックルを巻いてピンピンしたのが立ってくる感じとか、なんだかいいですねー。

しばらくはエルクヘアカディスを巻き続けながら、
次は、パラシュートに挑戦してみようと思ってます。
ちなみにカミさんも僕の後で同じフライを巻いたんだけど
明らかに僕より上手い!やはり女性は器用ですね。
僕も負けてられないな(^^ヾ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »