« 世界淡水魚園水族館 | トップページ | プロ野球観戦 名古屋ドーム »

2004/08/07

信州リベンジ-天竜川水系-

先日の信州旅行の千曲川・奈川で痛い目あった僕だけど、フライフィッシャーとして(へなちょことは言え)このままで引き下がる訳にはいかない…。あれから3週間、ついに信州のマスに再挑戦するときがやってきたのだ…(大げさ)

というわけで、今日再び信州へ釣行してきました。
前回完敗した千曲川・奈川はさすがに遠く日帰りではきつく感じたので、今回は南信州の天竜川某支流に行くことにしました。前回と同じ徹を踏まぬよう今回は日の出とともに釣り開始(盛夏の鉄則)を決意。
昨日(金曜日)は仕事をはやく切り上げ速攻寝ようと思ったものの、なんやかんやで結局床についたのは午前0時くらい(泣)。結局ほとんど睡眠をとらず午前3時半に名古屋の自宅を出発。高速飛ばして現地には4時半すぎに到着しました。日の出が5時だから我ながら今回に掛ける並々ならぬ意気込みが感じられます。でも、南信州なら意外と近いもんだ。

午前5時、早速身支度を整えて某支流に入渓。水温を計ると18度。予想より結構高い…。くわえて渇水気味。辺りには釣り人らしき車は1台も無く、釣り人も一人も居ない…。「やったぁ。貸切一番乗りだー」という前に何となく、と言うよりかなりいやな予感…。魚いるんだろうなぁ。とりあえず14番エルクヘアカディス(ピーコック)をキャストし様子を見ます。キャスト。キャスト…。キャスト……するも全く反応なし(泣)アント、ハーフシンクアントにしても×。しばらく釣りあがるも生体反応すら感じられません。やれやれ。釣れる気がしないので、30分ほどでこの支流に見切りをつけて、別の支流に移動し仕切りなおし。

結構渓相のいい感じのところを見つけ、しばらく釣りあがるも状況は同じ。カワムツ一匹反応無し。「あぁ奈川の二の舞かぁ。せっかく早起きしたのに。なんだよ信州、なにが信州だ。高速代返せこのやろー」と自分が下手なのを棚に上げ(^^ヾ、眠さも手伝いやけになりつつあったその時、突然エルクヘアカディスが飛沫とともに消えた…。
「お!」咄嗟にあわせると充分な手ごたえ。やった!
4番ロッドが綺麗な孤を描いてしなり、ピンと張ったリーダーティペットの先端が右に左に走り回る。
最高の瞬間。これだからフライはやめられないよなー。
1分位だったかな。やりとりを楽しんだ(ほんとは必死)後、慎重に取り込んだのは僕にとっては初めての信州イワナ。
よっしゃぁ。サイズも25センチ弱で僕にとってはグッドサイズ(^^)素直に嬉しい。

photo/tenryusuikei2004.8.7
さすが信州、やったぜ信州。さっきはごめん(笑)

その後、1時間ほど釣り上がりましたが、その後の反応は全く無く、午前8時すぎに暑さと眠気でロッドオフとしました。帰りに遊魚券を買って昼前には自宅に到着。往復3時間釣り3時間。半日だったけれど楽しい釣りができて良かった。
今日、フライに出たのはたった一度。その一度をランディングできてほんと良かった。あのイワナ、水温20度でよく出てくれたなぁ。やり取りの際結構走り回ったし、よっぽどやる気のあるヤツだったのかな。危うくリベンジ返り討ちにあうところだったけれど、あのイワナに助けられました。感謝感謝です。またいつか来たい渓流です。名古屋から1時間、庄川のように人もいないしのんびり釣るにはいいところかも。

photo/tenryu
渓相はこんな感じ

|

« 世界淡水魚園水族館 | トップページ | プロ野球観戦 名古屋ドーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32734/1144017

この記事へのトラックバック一覧です: 信州リベンジ-天竜川水系-:

» 早起きしました。 [脱北!?リーマン生活]
先日の予告通り?休日を利用して今からルアーフィッシングに行ってきます。 一応、今、午前4時。 今回は現実逃避という事で、イワナ・ヤマメ・・・遡上の鮭!?(爆)の... [続きを読む]

受信: 2004/09/28 10:04

« 世界淡水魚園水族館 | トップページ | プロ野球観戦 名古屋ドーム »