« 荘川再び! | トップページ | Jリーグ観戦 »

2004/06/19

みたび、荘川!

また来ます!と先週言いましたが、また行ってしまいました。
岐阜県は庄川。ボーナスのお小遣いが高速代をカバー。
もちろん、先週竿を出せなかったことがやはり心残り、かつ今週は仕事が午前様続きでハードだったのでリフレッシュしようという意味もあるのだけれど(ブツブツ)……
あれ?俺、いったい誰に言い訳を…(^^ヾ
まぁなにはともあれ、今シーズン3度目の庄川です。

のんびり9時に起床して、自宅を出たのが10時前。荘川村に着いたのは丁度正午ぐらい。我ながら余裕のスケジュールだけど、庄川で先行者がいるのは当たり前なので…。
早速、お気に入りの一色川へ。川の状況は、先週に比べればいい感じだけど少し渇水気味。水温は15度。うーむ。

photo/DSCF0099
ホント水がきれいです

フライはそろそろテレストリアルかと思ったけれど、3週間前反応が良かったクリームの
メイフライ14番パラシュートで様子を見ながら釣り上がります。
しばらく釣り上がるとパシャっと反応有り、よしよし(^^)。
一瞬かかったのだけど、すぐバラシ。
まぁいつものことさと、同じ場所でもう一投。パシャ。しかしバラシ(TT)。
初っ端から2回連続バラシ…(遠い目)。
気を取り直して、眩しい新緑の中を上流へ。

あるポイントで、アップクロスでキャストしてフライを流すも反応無し。
フライ変えてみっかな、と手探りでラインをピックアップしようとしたその時、足元の岩の陰からギラリとフライを追う影が!
あっと思ったけど、そのままフライはピックアップされてしまい、魚影も消えた…
けれど、とてつもなく近い距離。その時僕は岩にのってキャストしていたのだけれど距離は多分1M位。

しばらくそこで身動きせず、少しずつ忍び足で後退。(何やってんだ>俺。他人が見たら怪しいアプローチだろうなー)
ある程度距離をとって再び同じフライを慎重にさっきの岩陰にキャスト!
すると一発(さっきのあわせるとニ発目か(^^))で出た。集中してたのでアワセもバッチリ。
やっぱり無垢なイワナ君でした。

photo/DSCF0096
釣られちまったー

15センチ弱のイワナだったけれど、思い通りのヒットに大満足。まぁ、初めからそこにプレゼンテーションしろよと言われたらそれまでなんだけど。

その後、いかにもイワナの好きそうな落ち込みサイドの岩際反流転スポットに
しつこく、それはもーしつこく流してもう一匹同型サイズを追加。
コイツは記念撮影時に脱走してしまったけれど、まぁまたこんど捕まえてやるとするか(^^)

この後、100m位前方に入渓する釣り人が見え、時を同じくしてドライへの反応もぱったりとなくなり夕方までには帰宅するという約束もあったので3時間ばかりでロッドオフ。
恒例の桜香の湯で汗を流して帰りました。短時間だけど、とても楽しい釣りだったなぁ。
今度は、サイズアップ&アマゴ・ヤマメを狙ってみるかな。

photo/DSCF0098
一色川、ほんといい川です。


|

« 荘川再び! | トップページ | Jリーグ観戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32734/799321

この記事へのトラックバック一覧です: みたび、荘川!:

« 荘川再び! | トップページ | Jリーグ観戦 »